月はどこから来たのか?太陽と月が同じ大きさに見えるのは偶然なのか?謎多き月のお話【情報規制多数】

NO IMAGE
読者様のリクエストで「人類は月に行ったのか?」というご質問をいただいておりました。その質問をするにあたり、まずは月自体がどんな星なのかを調べてみる事にしました。
以前、太陽系の惑星の情報を聞きましたが、その時と同じような形で月の情報も探ってみました。
月の事を調べてみると謎がいくつかあるようで、ずいぶん不思議な星なんだなという印象を受けました。宇宙人さんに色々と質問してみたのですが、ますます謎が深まってしまいました。その時の記録をご報告いたします。
記事に出てくる人物や用語はこちら

なぜ月の情報は規制されているのか?

メラムサフラ:お待ちしていました。
オルアエル:お待ちしてたよ。
幻朋:こんばんは!今日は二人ともお揃いですね。
オルアエル:いたよ。
幻朋:オルアエルさんとはお久しぶりな感じがします。先にオルアエル神社に届いているメッセージを伝えますね!
メラムサフラ:ありがたいですね。
オルアエル:嬉しいよ。
(皆様からいただいたメッセージを伝え、お返事を記録しました。)
幻朋:今日は月について詳しくお聞きしたいと思います。オルアエルさんは月を知っていますよね?
オルアエル:見た事あるよ。
メラムサフラ:月ですか。………なぜか情報があまり載っていないです。
幻朋:なぜ規制されているのでしょう?確か月には神様が集まると言っていましたよね。そういう場所だからでしょうか?
メラムサフラ:神様が集まっているというのはあると思います。月で神様が何か行っているような感じがします。
幻朋:何でしょうね?きっとそれに関係して規制があるんですね。それでは分かる範囲でよろしくお願いします!

月はどうやって誕生して、どこから来たのか?

幻朋:まず月はどうやって誕生したのかがはっきりと分かっていないそうです。
メラムサフラ:月はどこから来たのか載っていませんでした。
幻朋:それも規制情報なんですね?!
メラムサフラ:最初は太陽系になかったようなのでどこからか来た星だと思うのですが。
幻朋:元々太陽系外の星だったんですね。何年前に誕生したか分かりますか?地球より前でしょうか?
メラムサフラ:地球が出来た時にはまだ月はなかったみたいです。
オルアエル:誰かが持ってきたの?
幻朋:すごい発想ですね!(笑)そうなると神様が持ってきたとかになりますよね…。ちなみに月の石を調べると46億年前というデータが出たそうです。
メラムサフラ:地球より早く生まれた星なんですね。
幻朋:どこかの惑星系で生まれて、飛んできたか神様的な存在が持ってきたのかという感じでしょうか。これは予想するしかないですね。

月は何で構成されている?気温は何度?

幻朋:月は何で構成されていますか?
メラムサフラ:地球のように石でできています。
幻朋:核は何でできていますか?
メラムサフラ:硬い岩石のようなものがあるようです。
幻朋:そうなんですね。気温はどれくらいと載っていますでしょうか?
メラムサフラ:地球よりは暑いです。太陽が当たる方が200℃くらいあります。反対側は-150℃くらいになります。

月の気候や生物、水について

幻朋:月の気候はどのような感じでしょうか?
メラムサフラ:風はほとんどないです。雨も降らないです。
幻朋:あまり変化がない気候なんですね。植物や生物はなさそうですね?
メラムサフラ:植物も生物もいないようです。 
幻朋:月面直下には水が存在しているという研究結果があるそうですが、それについてはどうでしょうか?
メラムサフラ:水分はあるようです。
幻朋:水はどこにでもありますか?
メラムサフラ:暑い所では物質が溶けて水分があるようです。
幻朋:寒い所では凍るんですね?
メラムサフラ:凍るというより固まっているようですね。
オルアエル:地球と違うんだね。
幻朋:地球の水とは違うんですね?何かの物質でしょうか?
メラムサフラ:水とは書いていませんでしたので違うかもしれません。
幻朋:普通の水じゃないんですね!面白い話ですね。

生命体や文明は存在するのか?

幻朋:月には生命体はいないと言っていましたよね?
メラムサフラ:宇宙人はいません。
幻朋:神様だけいるんですね。
メラムサフラ:神様が集まる理由が分からないのが残念です。
幻朋:会議室的な感じで使っているとか?神様達だけで話し合いができて良いかもしれません(笑)以前、意識体で近づこうとしたら進めなかった事がありましたので、簡単には入れなさそうですよね。
メラムサフラ:不思議な星です。許可がないと入れなさそうですね。

衛星として見ると月はなぜ大きいのか?

幻朋:惑星と衛星の比率で見ると、月の質量は地球の8分の1でかなり大きいそうですが、これにも何か意味がありますか?宇宙的に見てどうですか?
メラムサフラ:確かに大きいです。これも載っていません。例えですが、地球の周りを地球くらいの大きさの星が回っている所もあります。それが衛星なのかは分かりませんが、特別に月が大きいとは思いません。
幻朋:そうなんですね!というかそんなに巨大な星が周りを回っている場合もあるんですね。
メラムサフラ:太陽系のものより大きな所はたくさんあります。ぶつからないのがすごいですよね。
幻朋:周りを回っている相手も大きいですもんね(笑)ちょっと怖いですね。
メラムサフラ:この仕組みは宇宙全体に言える不思議な事ですね。
幻朋:地球と月だけではなくもっと大きな衛星が回っている場合もあって、しかもそれは謎なんですね…。

月の磁場について

幻朋:月には弱い磁場が存在していますが、月の石を調べると強力な磁場が含まれているそうです。これはなぜでしょうか?
メラムサフラ: 少しあるようです。磁場というのも不思議なものですね。中心部の方に強い磁場があるようですが…。
幻朋:月の中に強い磁場があるんですね?
メラムサフラ:これも詳しくは書いていませんね。
幻朋:所々謎が出てきますね。

月の裏にはなぜクレーターが多いのか?

幻朋:地球から見て反対側に位置する月の裏には、なぜクレーターが多いのでしょうか?
メラムサフラ:小さな隕石がぶつかるようです。地球側の方は隕石がそれてしまうようですね。
オルアエル:アマテラスさんが監視してたりして。
幻朋:どうして表側にはぶつからずにそれるんでしょうね?!
メラムサフラ:分かりませんね。神様が関わっているのかもしれません。
幻朋:あとは、なぜかクレーターが浅いそうなんです。隕石の衝突ならもっと深くなるみたいです。
メラムサフラ:表面の成分がクッションになっていると考えられます。
オルアエル:その成分は地球にはないの?
メラムサフラ:ないみたいです。
幻朋:名前も分からない謎成分ですね。
メラムサフラ:なのでどこか遠い所から来た星なのかと最初に思いました。 

月の周りに小さな星が回っている?!

幻朋:以前、メラムさんから月のお話を聞いていた時に、ツクヨミ様は月の周りにある小さい星も見守っていると言っていましたよね?
メラムサフラ:月の周りにとても小さな星があります。
幻朋:地球で観測できていないだけでしょうか?もしや霊的な物質か何かの目に見えない星なんですか?
メラムサフラ:そうではないです。
幻朋:小さすぎて地球人が星と見なしていないとか?
メラムサフラ:かなり小さいのでその可能性もあります。ただの石だと捉えているかもしれません。
幻朋:でも、そんなに小さな星もちゃんと様子を見ているんですね。神様達は星を大事にしているんですね。
オルアエル:大変だよね。

月の海はなぜ表側に多いのか?

幻朋:月の海と呼ばれる玄武岩で覆われた黒っぽく見える部分は、なぜ地球から見える側(表側)に多く見られるのでしょうか?
メラムサフラ:水分が固まったような部分ですね。これは謎ですね。
幻朋:岩じゃなくて例の月特有の物質なんですか?理由は分からないんですね…。
オルアエル:行ってみたら分かるかな。
メラムサフラ:アマテラスさんに許可をもらわないといけませんね。
幻朋:あと、いくつかある月の海にはマス・コントレーションと呼ばれる重力異常地域があり、海の下に大量の金属があるのではないかと言われているそうです。
メラムサフラ:金属じゃない可能性もあります。
幻朋:月面下にある物質は地球にはないですもんね。それの影響で異常をきたしているのかもしれませんね。これも謎ですね〜!
メラムサフラ:はい。何でできているか分からないですからね。

月面で見られる発光やガスについて

幻朋:月面で謎の発光やガス状のものが目撃されているらしいのですが、これは何でしょうか?
メラムサフラ:光の加減でしょうか?
幻朋:光の加減というと何かの自然現象ですか?
メラムサフラ:自然現象に近いです。
オルアエル:分からないよ。
幻朋:私もよく分かりません(笑)でもUFOの光や怪奇現象ではないんですね。
メラムサフラ:これは難しい話になりますね。 
幻朋:太陽の光が何か作用している感じでしょうか?
メラムサフラ:そうですね。あとは月の物質から発光している可能性があります。
幻朋:ガス状のものは何でしょう?雲のように見える事もあるようです。
メラムサフラ:水蒸気のようなものですかね。大きな温度変化が関わっていますね。 

月はなぜ振動しやすいのか?

幻朋:月はちょっとした衝撃でも長時間揺れるらしいです。その理由から中は空洞になっているという説があるようです。
メラムサフラ:これは分かりませんね。
幻朋:またもや情報がないんですね!
メラムサフラ:不思議ですね。月の構造によるものでしょうか。

太陽と月が同じ大きさに見えるのはなぜ?

幻朋:地球からはちょうど太陽と月が同じくらいの大きさに見えますが、これは偶然ですか?奇跡ですか?これが少しでもサイズが違うと皆既日食は起こらないそうです。もはや何者かによって計算されて配置されたのではないかと思ってしまいます。
メラムサフラ:これも情報がなさそうですが私もそう思います。
オルアエル:アマテラスさんが考えてくれたんだよきっと。 
幻朋:ちょうど良い大きさに設定してくれたのかもしれませんね。これは月がどこから来たか分からないというのも関係ありそうですよね。
メラムサフラ:それも関係していると思います。 
幻朋:太陽系外の事が絡んでいると秘密なのかもしれませんね。

月がなければ地球に生命体はいなかったのか?

幻朋:もしも月がなければ地球の地軸が変わり、今の生命体はいなかった可能性があるそうです。それも考慮されて今の生物が作られたのでしょうか?
メラムサフラ:月との引力の関係が崩れてしまいます。地球の傾きも大きくなります。
幻朋:傾きが変化すると生物は生きていけないんですよね?
メラムサフラ:重力も変わります。生きていけなくなります。
幻朋:ちょっと違うかもしれませんが、以前お話ししたポールシフトに似ていますね。星のバランスが崩れるとダメなんですね。
幻朋:ここまでの話を聞いてちょっと予想をしてみました。まずは地球が誕生して整備されて、太陽系外から月がやってきて配置され、そして地球環境が整った後に生物などが作られていった。みたいな流れでしょうか。
メラムサフラ:そんな感じだと思います。 
幻朋:でもこれは勝手な予想です(笑)他の地球人の方ならもっと素晴らしい考察をしてくださると思います!日頃から見慣れている月がこんなにも不思議な星だとは思いませんでした。
メラムサフラ:謎が多いですね。
幻朋:少しでも知れて良かったです。
メラムサフラ:載っていない事も多かったですが。
オルアエル:これなら聞いてて面白いよ。
幻朋:宇宙の話は良いですよね!今日もありがとうございました。次回も引き続き月の話題です。人類は月に行ったのか?というお話を中心に、それらにまつわる都市伝説的な謎なども質問したいと思っています。
メラムサフラ:こちらこそありがとうございました。調べておきます。
幻朋:よろしくお願いします!オルアエルさんもまた一緒にお話しできれば嬉しいです。
オルアエル:分かったよ。またね。
メラムサフラ:またお待ちしています。 

月についてのお話は以上となります。なぜか情報の規制が多いようです。こんなにも規制をする理由は何なのでしょうか……いつかアマテラス様に聞いてみようと思います。しかし、こればかりは教えてもらえないような気もします。
次回は「人類は月に行ったのか?」というテーマで色々な質問をしようと思っています!アポロの乗組員が「サンタクロースを見た」
という発言もしているらしいですね。その他にも月面巨大建造物、ルナジャイアントなどについても聞いてみます。