地球で近い将来ポールシフトが起こるのか?兆候や発生した場合生物はどうなってしまうのかを解説

ポールシフトに関してのリクエストをいただいておりましたので、今回はその事について質問してきました。みなさんは、この現象についてご存知でしょうか?地球のN極とS極の軸が反転してしまうそうです。想像できないですね……。
宇宙人さんは宇宙の事に詳しいので、今回の話はすらすらと解説してくれました!もうすぐポールシフトが起こるのでは?という説もあるようで、心配している方もいるかもしれません。この話を読んで、少しでも安心していただければと思います。
記事に出てくる人物や用語はこちら

ポールシフトは全ての星で起こるのか?

メラムサフラ:こんにちは。今日はどうしましたか?
幻朋:こんにちは。今回は久しぶりに宇宙的なお話をしに来ました。オルアエルさんも参加しやすいと思います(笑)
メラムサフラ:呼んでおきました。
幻朋:メラムさんはポールシフトという現象をご存知ですか?
メラムサフラ:何となく分かります。
オルアエル:来たよ。
幻朋:あ、オルアエルさんこんにちは。今日は宇宙の話ですよ。
オルアエル:それなら大丈夫。
幻朋:ポールシフトはどこの惑星でも起こる現象なんですか?
メラムサフラ:全ての星では起こらない。地球には磁極があるから。磁極がある星には起こり得る。
幻朋:そういう事なんですか。サヴィラジヌにも磁極はありますか?
メラムサフラ:磁極っぽいものはあります。磁極という呼び方は、太陽系の仕組みによるものだと思う。太陽が中心になっているから、そのエネルギーが関係している。サヴィラジヌの方は違う恒星だから、仕組みが違っている。でも大体は似たような感じです。
幻朋:磁極って恒星が関係しているんですね。こういう宇宙や惑星の話って、やっぱり面白いですね!

地球で近い将来ポールシフトが発生するのか?

幻朋:近い将来、地球の軸が反転してしまうと言われているらしいのですが本当でしょうか?未来の話になるからあまり話せないですかね?
メラムサフラ:いきなり起こる事はないです。徐々になる。ほんのわずか。地球が今までにそうなった形跡はないです。
幻朋:そうなんですか?地球の誕生後、定期的にポールシフトが起こるらしいのですが、違うんですね。今もずれたりしていないですか?
メラムサフラ:今は動いていない。今後起こる可能性はある。
幻朋:サヴィラジヌでは今までにポールシフトが起きた事はありますか?
メラムサフラ:まだないです。滅多に起こるものではないから、そこまで心配する必要はないです。
《追記 7月6日》
地層にポールシフトが起こった痕跡が発見されているというお話をいただきました。そこで詳しく調べてみると、過去に11回も起こっているらしいのです!地磁気が逆転している岩石や、証拠となる地層が見つかっているようです。
宇宙人さんは、地球ではまだポールシフトは起こっていないと言ってましたがどういう事なのでしょう?この件について再度確認してきましたので、ご報告させていただきたいと思います。
メラムサフラ:どうしましたか?
幻朋:またポールシフトについての確認があって来ました。確か地球で起こった形跡は見当たらないんですよね?
メラムサフラ:私が見た資料には、過去に起こっているとは載っていなかったです。
幻朋:地磁気が逆転している石などが発見されていて、過去に11回も逆転が起こっているそうなんです。
メラムサフラ:地層の磁力によってポールシフトは判断できないです。ポールシフトの形跡は残らない。出てくる石や土の磁力は様々あります。そうやってバランスが取れている。
幻朋:地面の磁力は関係ないんですね。色々な磁力のものが土に埋まっているんですね。今までに11回も地球生物が全滅していたら、神様的な人は作るのが大変だったろうなって思っていました(笑)
メラムサフラ:そんなに生物を作り直していないです。2回目の人間が作り出されてからは何も起こっていません。
幻朋:一度人間が滅んでからそれ以降は何もないんですね。どういう原理で磁極が反転するかメカニズムなどは分かりますか?
メラムサフラ:私もよく分かっていないです。宇宙が壮大すぎて分かりません。
幻朋:メラムさんでもこれは分からないんですね。時間が経つと少しずつ勝手にずれてしまうんですかね?
メラムサフラ:ずれてきたものを修正して、その結果起きるのかも……。
幻朋:不思議ですよね。この宇宙って何なんでしょうね。
《追記ここまで》

ポールシフトの兆候

幻朋:ポールシフトの兆候を知る事はできますか?
メラムサフラ:地球で言うと色々な電波が飛んでいるけれど、それが狂う。
幻朋:ネットとか電話とかですか?
メラムサフラ:インターネットとか、空気中にある様々な電波の形が変わる。
幻朋:電波の形なんてあるんですか?!メラムさん達は見えるんですか?
メラムサフラ:地球人には電波が見えていない。私は地球に来た時に見える。
幻朋:形って三角とか四角とか、ウネウネの波型という訳ではないですよね?(笑)
メラムサフラ:そういう事ではない。空間に塊として見える。それが流れている。その辺に気付ければ、ポールシフトの兆候が分かるかもしれない。
幻朋:地球人にも電波が変形する様子が分かれば良いのですが…そういう装置があれば良いですよね。サヴィラジヌにも電波はあるんですか?
メラムサフラ:電波みたいなものがある。空間にエネルギーを充満させて、映像や情報を送っている。サヴィラジヌは自然にそういうエネルギーを利用していて、機械で発生させているのが地球。
幻朋:やはり惑星のエネルギーを利用すると、色々な事ができるようになるんですね。地球でも早くフリーエネルギーを使えるようになると良いなぁ。

もしもポールシフトが起こったら……

幻朋:ポールシフトが起こったら、地球上の生物はどうなりますか?
メラムサフラ:生きられない。どうなるかは言えない。でも、すぐに起こる訳じゃないから心配しなくて大丈夫。
幻朋:どうかるのかを言えないのは、未来の話だからですか?それともあまりにも悲惨な様子だから言いにくいとかですか?どういった状況になるのか、少しでも教えていただけますか?
メラムサフラ:未来の話になるから言えないんです。重力が変わる。そういう問題が関係している。今の重力が変わると、地球の人は生きていけない。
幻朋:今より重力が重くなっても軽くなってもダメなんですね。ポールシフトが起きる頃には今の時代の人はみんないないから、ある意味心配はいらないですね。

ポールシフトが起こった星のその後

幻朋:実際にポールシフトが起こった星を見た事がありますか?
メラムサフラ:見た事はないけれど聞いた事はある。
幻朋:そこの星の人達はどうなったんでしょうね?もう誰も住んでいないですか?宇宙人だから大丈夫なのかな。
メラムサフラ:住んでいないかもしれないし、住んでいるかもしれない。磁極がある星に住んでいる人は、体の作りもそれに対応しているから、何かしらの影響は受ける。
幻朋:宇宙人の体なら無敵なのかなと思っていました(笑)
メラムサフラ:違う星に行ければ行ってしまうかもしれないけれど、地球みたいに自由に動けない星もある。
オルアエル:他の星に行けないと不便だよね。
幻朋:そうなんですよね。生身の体で宇宙を移動できないし、個人が宇宙船を持っている訳でもないので……地球人みたいに空を飛べない宇宙人もいるんですね。
メラムサフラ:そういう星はいくらでもある。地球だけじゃない。
幻朋:地球だけが色々と遅れているのかと思っていました。あと、ポールシフトで惑星にヒビが入ったり割れたりする事はありますか?
メラムサフラ:割れたりはしない。惑星自体はそのまま残る。何かしら地形に影響はしますが、星がなくなるような事はないです。
幻朋:その後、星に誰かが住んだりしますか?それとも神様的な存在が新しい生物を作りますか?
メラムサフラ:住む可能性はあります。移ってくる事もあるから。すぐに新しい生物が作られる事はないです。
幻朋:そうなんですね。興味深い話でした。これでポールシフトについての質問は終わります。今回も色々と勉強になりました!
メラムサフラ:この現象は宇宙全体で起こるから答えやすかったです。でも、地球専用の情報じゃないから違う場合もあります。
幻朋:いつも地球の歴史とか難しい話ばかりですみません(笑)宇宙の話の方がメラムさん達にとっては分かりやすいですよね。
メラムサフラ:地球の事はまた新しく学べるので面白いです。
幻朋:それなら良かったです。オルアエルさんもポールシフトについて知っていましたか?
オルアエル:なんとなく。あまりよく分からない。
幻朋:分からなかったんですか(笑)じゃあ一緒に話を聞いて勉強できましたね!
オルアエル:勉強した。
幻朋:また分からない事を質問しに来ると思いますので、その際はよろしくお願いします。今日もありがとうございました。
メラムサフラ:また聞きに来てください。
オルアエル:またね。

ポールシフトについての会話はここまでとなります。宇宙の仕組みって本当に不思議ですね。このような話を聞いていると、地球にとって危険な事はたくさんあるんだなと実感します。
いつか地球でも宇宙船で脱出できるような技術が開発されるのでしょうか。しかし脱出した後、他の惑星に移住するのは難しそうですね……地球人の体も進化していれば可能かもしれません。シュメール人の話をふと思い出しました。