天照大御神に聞いたカタカムナの話『イザナギが作った文字』【カタカムナの歴史】

前回からの続きで、アマテラス様にカタカムナについて質問をしてきました。どのような歴史があるのか?カタカムナウタヒには、どのような意味が書かれてあるのか?様々な情報をみなさんにお伝えしたいなと張り切っていました。
ウタヒ全80首の意味を少しずつ教えていただこうと思っていたので、メモ用紙に書き写して準備をして行きました………。しかし、話は思いもよらない展開になってしまいました。
この話は公開して大丈夫なのかと、正直迷いました。念のためアマテラス様に確認すると、問題ないとの事でした。「こういう話もあるんだな」という感じで、今回はいつにも増して軽めに読んでいただければ幸いです。
この世界に溢れている情報は、何が真実か分からないんだなと改めて感じました。もちろんこれから話す内容もです……。

カタカムナは誰が作り出したのか?

今回も夜の時間帯に伊勢神宮を訪問しました。最近慣れてきたのか、移動もスムーズにできました。アマテラス様の意識体がいらっしゃるお宮に向かって話しかけました。
幻朋:アマテラスさん、聞きたい事があって来ました。
天照大御神:…来たか。
幻朋:何を聞こうとして来たのか既にお見通しかもしれないですが、カタカムナについて教えていただきたいです。
天照大御神:良い。
幻朋:よろしくお願いします。メラムサフラに、カタカムナの情報が載っていないと言われたのですが、何かの規制があるんですか?
天照大御神:規制ではないが情報はない。カタカムナの文字はある。
幻朋:???(情報はないけど文字はある?)……え〜と…少し混乱しています(笑)
天照大御神:どこで使われていたかという質問か?
幻朋:日本の中央で使われていたと聞きました。
天照大御神:伊勢の前身の神社から始まっている文字。
幻朋:伊勢神宮の前…それは籠神社という場所ですか?
天照大御神:そうだ。
幻朋:元々は誰が作った文字なんですか?
天照大御神:イザナギ。その後、私が受け継いだ。
幻朋:お父様なんですか!それをアマテラスさんが日本人に伝えたんですか?
天照大御神:人に教えた。
幻朋:もしかしてアシアトウアンという人ですか?
天照大御神:その名前は聞いた事がない。
幻朋:あれ?そうなんですね……(ここでも少し違和感を感じました。)

縄文の言葉と現在の日本語の違いは?

幻朋:カタカムナが文字になる前から、言葉を喋っていたという話を聞きました。縄文人が話していた言葉と今の日本語は、そこまで変わらないですか?
天照大御神:発音は違う。今の日本語とは違うもの。

カタカムナが神社を移動していた理由

幻朋:なぜ、カタカムナが記された石や巻物が各地を渡り歩いていたのでしょうか?
天照大御神:広めようとした。色々な文字があった時代。その文字を広めたいと思った。
幻朋:そういう事だったんですね。文字がたくさんあったから、カタカムナを広めたかったんですね。アマテラスさんと喋れる人に言ったんですね?
天照大御神:そうしたいと言った。そこから伝えていった。
幻朋:20箇所くらい渡り歩いたようですが、アマテラスさんが次はここの神社に行ってと指示をしたんですか?
天照大御神:私は場所は指定していない。
幻朋:アマテラスさんの願いを聞いて、当時の人が自発的に広めていたんですね。

現在カタカムナの文献はどこにあるのか?

幻朋:保久良神社から現代に文字が広まって、今はそこに置いていないとメラムサフラから聞きました。伊勢神宮かどこかに保管してあるんですか?
天照大御神:見つからない場所に置いてある。これからはもう必要ない文字。
幻朋:もう今後は世に出てこないんですね。必要ないからですか……でも、カタカムナ文字を好きだと言っている日本人はたくさんいますよ!
天照大御神:………。(お返事がありませんでした。)

龍体文字と古文書に記された最高神について

幻朋:カタカムナから少し話が逸れてしまうのですが、アマテラスさんは龍体文字をご存知ですか?実在する文字ですか?
天照大御神:分かる。実際にある。
幻朋:あるんですね!伊勢神宮にあったものを書道家の先生が書き写したと聞きました。30年間保管した後に公開したと…。
天照大御神:かなり前から使われている。公開されたのは合っている。
幻朋:質問者さんに良い報告ができそうです!メラムサフラは資料にないと言っていました。
天照大御神:全てを出している訳ではない。
幻朋:やはり載せていない情報もあるんですね。龍体文字にはパワーがあるそうですね?
天照大御神:文字自体には宿っていない。宿すもの。書いた人によって力が宿る。
幻朋:文字に力を宿すというのも特殊な能力ですね。難しそうです。あともう一点、今から読み上げる神様をご存知か教えていただきたいです。古文書に書いてあるそうです。うしとらのこんじん大神。
天照大御神:その名前は知らない。
幻朋:では、もとふみくらいぬしみの大神はどうでしょう?最高神だそうです。宇宙を作ったような存在だと思います。
天照大御神:分からない。宇宙を作った神にその名前は聞いた事がない。
幻朋:そうですか…アマテラスさんもご存知ない方なんですね。

カタカムナは立体文字なのか?

幻朋:では、またカタカムナの話に戻りますね。カタカムナは3次元立体文字ですか?
天照大御神:3次元だけど立体ではない。
幻朋:ん〜……分からない(笑)
天照大御神:地球は3次元。今存在しているのも3次元の文字。
幻朋:私にはちょっと難しいので、質問者さんにこのままお伝えしようと思います。

中心にある丸と十字、螺旋の意味

幻朋:グルグルと文字が書いてある中心に、丸と十字の印がありますが、これの意味は何でしょうか?また、周りにある小さい丸は何を表していますか?メラムサフラからは地球だと聞きました。
天照大御神:意味合いは合っている。太陽系を表している。丸が太陽。十が地球。小さい丸は太陽系の惑星。
幻朋:そうなんですね!すごい……。その周りを文字がグルグルしているのはどんな意味がありますか?
天照大御神:宇宙全体を表している。
幻朋:宇宙の事だったんですね。まるで渦を巻いている銀河系みたいですね。

【衝撃の展開】カタカムナウタヒの真相…

幻朋:少しずつ体力がなくなってきたので、いよいよカタカムナウタヒに移りたいと思います。よろしければ1首から順番に意味を教えていただけますか?全部で80種あるんですよね?
天照大御神:私はそれを作っていない。
幻朋:えぇ?!!…………そうなんですか……としか言葉が出てきません(笑)5〜7首は特にパワーが込められているそうなのですが。
天照大御神:それは作られたものだろう。
幻朋:このウタヒというものが出回っているのはご存知ですか?
天照大御神:その存在は知っている。この文字を使って作った文章。
幻朋:だからさっきの質問で情報はないけど、文字はあると言っていたんですね。ウタヒの情報はないという意味だったんですね。メラムさん達がいくら情報を探しても見つからない訳ですね(笑)
天照大御神:書き方に沿って作られたもの。
幻朋:これだと作者の人にしか目的や意味は分からないですね…。サヴィラジヌの人達が頑張って調べて考察した所、地球が発展するヒントや神様の事が書いてあるそうですが、カタカムナ文字を使ってそれを表す文章を作ったという事ですかね?いつ頃作られた文章なのでしょうか?保久良神社より前ですか?
天照大御神:保久良神社から出てきて以降。
幻朋:それ以降なんですか?楢崎さんという方が平十字さんから文献を見せてもらって書き写したそうですが……。
天照大御神:その人ではない。
 ※私はこの話で2パターンを予想しました。

・保久良神社から文献が出てくる→誰かがウタヒを作る→楢崎さんが書き写す

・保久良神社から文献が出てくる→楢崎さんが書き写す→誰かがウタヒを作る

「誰がウタヒを作ったのか?」という事に関しては、アマテラス様からは詳しく教えてもらえませんでした。
幻朋:う〜ん。謎だらけですね。推理は苦手なので分からないです(笑)そもそもカタカムナウタヒ80首は誰がどうやって広めたんだろう。私はネットを見ましたが…。本物の文献には何が書かれてあるんですか?
天照大御神:文献には文字の種類が載っている。一覧として載っている。
幻朋:アイウエオみたいな感じですか?
天照大御神:今の文字で言うとそうなる。
幻朋:では、作者の人はあのグルグルの書き方をどうやって分かったのでしょう?
天照大御神:別な文が書いてある。文字の使い方の説明。文字の一覧と説明が載っている。
幻朋:その説明を見て誰かがウタヒを作ったんですね。でも、ちゃんと書き方を真似しているなら何らかのパワーは出ているのかもしれないですね……もっと色々お話を聞きたいですが、そろそろ体が限界です。この情報を世の中に発信して大丈夫ですか?まずいような気もします。
天照大御神:問題ない。
幻朋:アマテラスさんがそう言うなら大丈夫ですね…。
天照大御神:戻って休みなさい。
幻朋:すみません、色々とありがとうございました!また何かあれば来ますので、その際はよろしくお願いします。では失礼します。

【後日談】カタカムナウタヒの件を報告

《※7月4日追記》
カタカムナウタヒが創作だという事が判明したので、解読を続けてくれている宇宙人さん達に報告しに行きました。
メラムサフラ:今日はどうされました?
幻朋:カタカムナの解読をお願いしていましたが……ちょっと言いにくいのですが、あれは地球人が作ったものみたいです。せっかく調べてくださったのにすみませんでした。
メラムサフラ:アマテラスさんに聞いてきたんですか?通りで情報がないと思ったんです。でも、誰が作ったかとか情報が出てきてもいいですよね。
幻朋:確かに…なぜその辺の事が全然載っていないんでしょうね?何か訳ありなのかもしれません。
メラムサフラ:地球の情報は、やっぱり神様が色々管理しているんですね。
幻朋:龍体文字も資料には載っていなかったですが、アマテラスさんは知っていましたよ。全部を公開していないと言っていました。
メラムサフラ:公になっていない情報もあるんですね。
オルアエル:やっぱりあれは偽物だったんだね。
幻朋:オルアエルさんの読みが当たるなんて珍しいですね(笑)
オルアエル:ちゃんと考えてるよ。
幻朋:ちなみにイザナギさんが作った文字らしいですよ!
メラムサフラ:それは知らなかったです。やはり神様が絡んでいる事は公にしないのかも…。
幻朋:そうかもしれませんね。あ、シノエテさんもまだ調べてくださっていますよね?申し訳ありませんでしたと伝えてもらえますか(汗)
メラムサフラ:シノエテさんも興味があって色々調べていました。伝えておきますね。
幻朋:お手数をおかけしてすみません。いつもご協力してくださってありがとうございます。またよろしくお願いします!
メラムサフラ:大丈夫です。また質問してください。
《追記ここまで》

アマテラス様との会話記録は以上となります。ウタヒの意味を聞いてくるつもりでしたが、何も聞けずに帰ってきました。楽しみにしてくださったみなさん、申し訳ありませんでした。これに関しては頑張って自分達で解読するしかなさそうですね…。
今回も途中で戻ってしまいましたが、どうしても気になる事などが出てきたら、また質問しに行きたいと思います。限られた時間内で話すのはなかなか難しいですね。もう少し長く話せれば良いのですが……。
実際にカタカムナウタヒを有効活用している方もいらっしゃるようなので、ウタヒを作った人はすごいなと思いました。カタカムナの不思議な力を私も体感してみたいです。
アマテラス様の願い通り、日本全国にカタカムナ文字が広まって使われるようになっていたらどうなっていたのかな?と、ふと思いました。神様が作った文字を使う国があったら素敵ですよね!
今回もみなさんの考察や推理、ご意見などをぜひお聞かせいただければ幸いです。いつもありがとうございます。