デビルスタワーは巨木の化石なのか?太古の地球はどんな環境だったのか?【地球に森や山は存在しない】

  • 2019-06-12
  • 2019-10-20
  • 地球
  • 1498View
  • 20件
読者様からデビルスタワーについての情報をいただきました。なんでも、デビルスタワーは山ではなく巨木の切り株だという説があるそうです。
ググってみると、不思議な形の岩山の画像が出てきました。更に「この地球に森や山は存在しない」という有名な説もありました。これを見て、とても興味が湧きました。
そこで、宇宙人さんにデビルスタワーは巨木なのか?太古の地球には、大きな木や植物が生息していたのか?という質問をしてきました。今回はその時の会話をご報告していきたいと思います。
記事に出てくる人物や用語はこちら

デビルスタワー巨木説について

幻朋:こんにちは。今日は久しぶりに地球の事について質問しに来ました。
メラムサフラ:ケスリロさんの部屋で話しましょう。アココさんにも声をかけてありますが、忙しそうなのですぐに来られないかもしれません。
(モニタールームへ移動しました。)
ケスリロ:どうぞ。
幻朋:お邪魔します。今日はこちらでお話させていただきますね。
オルアエル:来たよ〜。
幻朋:オルアエルさんも来ましたね!では今回の質問を始めますね。まずはこちらの画像を見ていただけますか?これは何だと思いますか?
(スマホに表示したデビルスタワーの画像をメラムさん達に見てもらいました。)
デビルスタワー
メラムサフラ:下から積んだような形とも違いますよね……削り取られてそこだけ残ったんですか?これについてまだ調べていないので、私の意見になりますが…。
幻朋:不思議な形ですよね?!実はこの岩のような物体は、巨大な木が切られて残った化石ではないかと言われているんです。
メラムサフラ:木ではないです。
幻朋:ありゃ。違うんですか(笑)面白い説だなと思っていたので残念です。これはアメリカのワイオミング州という場所にあります。マグマが冷えて固まったもので、柱状節理だと言われているようです。六角柱、五角柱、四角柱といった形があるそうです。
メラムサフラ:それについて詳しく調べてみますね。

デビルスタワーはどのようにできたのか?

幻朋:デビルスタワーが木ではないとしたら、どうやってできたのでしょうか?原理など分かりますか?
メラムサフラ:下から出てきている……地面からの熱で…下に火山があって、そこから噴き出したものが下から徐々に重なってできた。
幻朋:あの下に火山があったんですね?
メラムサフラ:他の火山とは仕組みが違う。そこのデビルスタワーの火山は、本来の火山と違って突然出てきたもの。そこ一帯に同じような火山がある。
幻朋:突然下から火山が出てきたんですか?
メラムサフラ:山じゃなくて地面からマグマが出てきた。
幻朋:そういう事ですか!下に火山があって噴き出たって意味が分かりました。いきなりマグマが出てくるって怖いですね(笑)
オルアエル:トゲと一緒。いきなり出てくる。
幻朋:危ないですね(笑)
メラムサフラ:あれには火山を抑える作用もある。最初は溶岩が溢れていたけど、固まってそれ以上出ないようになった。
幻朋:そんな効果があるんですね!

六角形や五角形に秘められたパワー

幻朋:なぜ柱状節理は六角形とかになるのでしょう?自然にあんな形になるなんて不思議です。
メラムサフラ:全体的にその形にパワーがある。デビルスタワー自体もパワーを発していて、その周辺のバランスを保っている。地球にはそういう形が多いですね。
幻朋:六角形とか五角形にはパワーがあるんですか?!何か自然界にその形はあるかな……雪の結晶、あとは蜂の巣とか?花の形、オクラ…は関係ないか(笑)サヴィラジヌには六角形のものってないですか?
メラムサフラ:サヴィラジヌには自然にできるものはないです。丸が多いです。
幻朋:黒トゲも円錐ですもんね。地球には自然界に六角形などができる仕組みがありそうですね。

太古の地球環境〜木の大きさは?

幻朋:デビルスタワーは巨木ではないと分かりましたが、実際は昔の地球には巨木が生えていたのでしょうか?太古の地球の風景を教えていただけませんか?
メラムサフラ:今よりは大きいけれど、デビルスタワーみたいに大きくない。木の高さはあるけれど、そこまで太くならない。上に広がっている緑の部分は、横幅が50mを超えているものがある。
昔の大木
幻朋:今よりは大きかったんですね!見た目は今ある木と同じような感じですか?
メラムサフラ:今と同じ種類の木。葉っぱ1枚でも数メートルという植物はあった。
幻朋:恐竜時代にありそうな葉っぱですかね?
メラムサフラ:恐竜がいる辺りの時代です。今より気候が暑かった。水も多くて地形も違ったから大きく育った。

地球から巨大な植物が消えた原因

幻朋:どうして今はこんなに小さな植物になってしまったのでしょう?もしかして、恐竜が大量にいなくなってしまった時に一緒に植物も消えてしまったとか?隕石が原因だったかな?忘れてしまってすみません(笑)
メラムサフラ:地球の温度が50度以上上がって、恐竜や人間や動物がだいぶ消えた。その時に植物も枯れた。昔より今の地球の温度が低いから、気候に合った大きさに育った。
幻朋:そうだ!一気に暑くなったんでしたね。恐竜や人が消えたってサラッと言っていますが…(笑)やっぱり共存していたんですね。

地球が創られた過程

幻朋:恐竜と人間は同時に作られたんですか?地球ができてすぐに地上に現れましたか?
メラムサフラ:生物が作られたのは、地球ができてすぐじゃないです。すぐはとてもじゃないけれど、暑すぎて人は住めない。木とか水もなかった。最初の頃の地球は石みたいな塊だった。
幻朋:そうだったんですね。やっぱり神みたいな人達が環境を作っていったんですか?
メラムサフラ:神が関係している。その状態から地球を作っていった。どの星も神みたいな存在がいるから今の形になっている。そうじゃないと宇宙を飛んでいる岩と同じになる。
幻朋:そういえばゴツゴツしたいびつな形の惑星ってあまりないですよね…。水星も火星もみんな丸い。
メラムサフラ:宇宙には惑星とか丸いものしかないですね。私には分かりません。
オルアエル:確かに四角い星って見た事ないなぁ。
幻朋:その後は地球環境が整えられてから、一気に生物が現れたんですか?
メラムサフラ:少しずつ生物が作られた。1箇所から徐々に広げていった。
幻朋:そうだったんですね。せっかく作っていったのに、暑さでほとんどやられてしまったのは残念ですよね……確か恐竜はいくらか生き残ったんですよね?
メラムサフラ:恐竜は少し残ったけど、人は無理で全滅した。
幻朋:という事は、人間は一度滅んでまた作られたんですね?!
メラムサフラ:その後また人が作られた。神も試されているんだと思います。地球の場合は、太陽の活動によって一度生物がいなくなってしまった。地球の神は、更にその上の存在に試されている。
幻朋:いかにして地球を作り守れるのかを試しているのかな?地球担当の神様は大変ですね。アマテラス様はすごいですね。あ、でもそんなに昔だとアマテラス様の親御さん達の時代でしょうか。

【巨人説】太古には巨人がいたのか?

幻朋:デビルスタワー巨木説の中に、その大きな木を切ったのは巨人だという話があるんです。はるか昔にいた人間はどれくらいの大きさだったのでしょうか?
メラムサフラ:恐竜がいた頃の人のサイズは今よりは大きい。2〜3mの大きさがいた。
幻朋:3mだと結構大きいですね!もっと大きいのはいない感じですか?
メラムサフラ:見た感じだといないですね。でも私が知らない事もあるので。
幻朋:しかし巨人説は間違いではないですね。昔は木や植物だけではなく、人間も大きかったんですね。
ケスリロ:サヴィラジヌにも巨人いるのかな?
幻朋:巨人がいたら、それこそ1000km級じゃないですか(笑)
メラムサフラ:そういう情報はないです。
オルアエル:つまんない。
幻朋:サヴィラジヌで過去最大の身長は何kmだったんですか?
ケスリロ:アウヨクミラトさんより大きい人は見た事がない。
オルアエル:何で?
ケスリロ:リイだから。
オルアエル:リイだと大きいの?
ケスリロ:分かんない。
メラムサフラ:リイの大きさは関係ない。
幻朋:サヴィラジヌのみなさんって、実はギャグとかジョーク好きですよね(笑)

巨人の骨が見つからない理由

《※6月18日追記》
読者様より、なぜ巨人の骨が見つからないのか?というお話をいただきました。この件については、私もとても気になっていました。以前、地球の歴史について質問した時は宇宙人さんから教えてもらえませんでした。
あれから時間が経ったので、再度質問してみる事にしました。時間をおいてからまた質問すると、教えてもらえる事があるので今回もその作戦です(笑)
という考えでしたが、やはり教えてもらえない理由があるようで……今回その理由が判明しましたので、その事も一緒にお伝えしていきたいと思います。
幻朋:この前、太古の地球について教えていただきましたが、ちょっと気になる事があったのでまた質問しに来ました。恐竜と人間が同時期に存在していたのに、どうして人骨は見つからないのですか?以前聞いた時は教えられないと言っていましたが…そこを何とかお願いします!(笑)
メラムサフラ:今ある地上からは出てこないです……地球全体の事ですよね?
幻朋:ん?そうですね…地球全体で見つからない理由です。
メラムサフラ:古ければ古いほど、地中の奥深くに眠っている。全部〔自主規制〕にあって、〔自主規制〕には残っていない。これはまだ言っていなかったんですが…〔自主規制〕と思います。………すみません。やっぱり今の話は言わないでもらえますか?
幻朋:え〜!こんなに色々教えてもらったのに(笑)これはまずい話なんですか?
メラムサフラ:地球上で出回っていない情報はあまり出してほしくないそうで…。
幻朋:誰に規制されているんですか?
メラムサフラ:………。
幻朋:それも言えないんですね。どうして昔は教えてもらえなかったのに、今は大丈夫になったんですか?
メラムサフラ:ちょっと色々あって…。最近のアマテラスさんとの交流が関係しています。誰に止められているかは言えません。
幻朋:私がアマテラス様と交流するようになったからですか?もしかしたら今後も、規制されていた情報が解禁になる可能性もあるんですね。先程の説明で、骨が深い所に埋まっているという部分は言っても大丈夫ですか?
メラムサフラ:そこまでなら大丈夫です。すみません。
幻朋:いえ、いつもありがとうございます。
《追記ここまで》

地球へ帰還

幻朋:今回もとても興味深い事を教えてくださってありがとうございました。
メラムサフラ:アココさんは間に合わなかったですね。
オルアエル:アココさん大変だね。
幻朋:オルアエルさんも手伝いに行ったらどうですか?他の人に教える事ができるんですよね?
オルアエル:教えられるよ。行ってもいいよ。
幻朋:じゃあぜひ行ってお手伝いしてください(笑)
オルアエル:邪魔になっちゃうから。
ケスリロ:関連施設を回って一人でちゃんと教えられるのか?
メラムサフラ:多分無理だと思う。
オルアエル:何で〜?できるよ!
幻朋:会話している様子を見るのが楽しいです(笑)ずっと見ていたい所ですが、そろそろ地球に戻りますね。今日もありがとうございました!
オルアエル:じゃあ私もどこかの星に行こうかな。

デビルスタワーについての情報は以上です。巨木の切り株ではなく、溶岩が固まってできたものなようです。しかし、太古の地球には今よりも巨大な植物が生息していたという事なので、ある意味では「地球に元々あった山や森は存在しない」かもしれません。
自然界にある六角形や五角形…あまり深く考えた事がなかったのですが、探してみるとこういう形って結構あるんですね。溶岩が自然とあんなカクカクした形になるなんて不思議ですよね。