火星のピラミッドを見に行ったらヤバイ人工物を発見しました

NO IMAGE

Twitterで読者様より質問をいただきました。

「火星にあるピラミッドは本物か?」

という質問内容です。なんでも最近話題になっているそうで、『火星のピラミッド』というワードに思わず私も気になりました。火星にピラミッドがある?誰が作ったのでしょうか?素材はやはり石でできているのか?など、疑問が出てきました。

気になったら直接見に行ってみよう!という事で火星に行ってきました。火星を散策した時の様子、噂のピラミッドの観察結果、そしてタイトルにもありますが「これは人工物でしょ〜」というモノを見つけてしまったので、そちらのご報告もいたします。

ピラミッド捜索中に見つけたモノ

今回はあえてノーヒントで画像などの情報を見ないで行きました。どうしても見つからなかったらネット検索をして、火星のピラミッド画像を見ます(笑)

さっそく地球を出発です。まずは地球から出て目の前に地球が見える所まで離れていきます。最近は太陽系内を見る機会が増えたので少し慣れてきました。

しかし意識だけで色々見て回るのはなかなか至難の技です(笑)体力の限界が来る前に発見するのが目標です。地球の隣に火星があるはずですが、宇宙に出ると方角がよく分かりません。

周辺をぐるりと見回してみました。赤っぽい惑星がありました。おそらくそれが火星だと思われるので、近づいて降り立ってみます。火星に意識を向けると徐々に近づいていきます。

この時私が見ている風景は、火星の地面に立っているようなアングルです。地面は赤っぽい感じなのでおそらく火星だろうという事で捜索開始です(笑)

例のピラミッドが巨大ならすぐに見つかるはずだと考えました。とりあえず少し上空から見渡す形で一周してみます。しかし、なかなかピラミッドらしきものは見当たりません。そして反対側に位置する場所が暗くて何も見えません。もしピラミッドがそちらの暗い側にあったら見えないのでは?と焦りが出始めました(笑)

灯りはないのでこれは予想外でした。さっそくピンチです(笑)明るい範囲内でピラミッドが見つかる事を祈り再び捜索します。

しかし…なかなか見つかりません。一体どこにあるの?という状態です。しばらく火星のあちこちを飛び回りました。すると何か突起物が見えました。

近づいてみると謎の小さい三角形のものが地面から出ていました。数十センチくらいでしょうか。しかも完全な三角形ではなく山のような形です。ピラミッドとは到底言えそうにもありません(笑)

ピラミッド捜索中に見つけたモノ

でもちょっと不思議なんです。岩っぽい気もしますが……。周辺の地面はだいたい赤っぽい感じなのですが、その突起物はグレー色でした。

更に周辺にも同じような三角の突起物がいくつかありました。なぜかそれだけ色が違うんです。怪しいと思い霊視をしてみましたが特に何も感じませんでした。ただの岩?何となく少し気になる物体でした。

ついにピラミッドを発見!

謎の突起物から離れ、再びピラミッド捜索を続けました。結構探し回ったのですが簡単には見つかりません。私はノーヒントで探す事を諦めました(笑)手元に用意してあったスマホで火星のピラミッド情報を検索して、画像を確認しました。

※火星に行っている意識体で見ている風景は頭の中に残しつつ、生身の体でスマホの画面を見ている状態です。

なるほど。画像では確かにピラミッドのような形をしています。このピラミッドがある場所に移動したい!と念じてみましたが、私にはできませんでした(笑)トントン拍子にはいかないですね。

仕方がないので自力で捜索を続行する事にしました。でも噂のピラミッドはどういう形なのか分かったので探しやすくなりました。

(最初から確認してから行けよ!とツッコミが入りそうですがお許しください。)

火星には山のような所が何ヶ所もありました。しかし私が探しているのは山じゃない、ピラミッドなんだ。このまま見つからなかったら…なんて考えていると、なんと!画像にあったピラミッドと似ている所を発見したのです。真上から見るとこんな感じでした。

ついにピラミッドを発見!

横から見るとこんな感じ。

ついにピラミッドを発見!2

側面がえぐられたような三角形になっていました。確かにピラミッドに似ていますが、それ自体は岩や土でできているようです。

一周して見てみましたが全体的に表面はザラザラしていました。自然にできた物と言われればそうかもしれませんが、こんな三角形になるのでしょうか?

形は正確な三角形ではなかったですが、割と綺麗な側面をしていました。私的には自然にできたものとも人工物ともはっきりと答えは出せなかったです。

まさかの人工物らしき物を発見

せっかくなのでもう少し探索してみる事にしました。火星の表面はゴツゴツしていて大体が岩っぽい感じになっています。地面の色も赤、赤茶色、グレーと結構カラフルです。しばらく進んでいくととんでもないモノが視界に入りました。

「うわぁ…これはヤバイやつだ!」

私はそこの場所に近づき確認してみました。地面に円形に近いような形で塞がっている所があるんです。周りには石が転がっていて、塞いでいるのは岩ではなく明らかに違う物質でした。例えるならマンホールのようなイメージです。

まさかの人工物らしき物を発見

入ってみようか……。ちょっとドキドキしながら近づきます。ところが入り方が分かりません(涙)マンホールみたいな所に進んでいくのですがなぜか入れませんでした。

  • 地下へと繋がっているのか?
  • NASAの人が作ったのか?
  • 火星に施設か何かあるのか?

無知な私には謎だらけです。ちょっと訳ありな予感がしますが、また来て調査したいなと思いました。ここの座標か何かが分かれば良いのに。せっかく見つけたのに場所が分からなくなってしまうのが残念です…。

と、ここで私の体が若干悲鳴を上げてきたのでそろそろ戻る事にしました。あらためて火星の風景をボーっと眺めました。その時です。見ていた風景に一瞬、街並みのようなものが写り込んだのです!

「あ〜見えちゃうかもしれない!」と頭が危険信号を出しました(笑)何か周波数のようなものが合ってしまいそうな感覚に陥りました。

しかし、それは本当に一瞬チラッと見えただけでした。三角形の建物のようなものが沢山ありました。これは火星の都市なのでしょうか?疑問だけが増えていきます。

ここで私の体は限界を迎え、地球にある自分の体へと意識を戻しました。今回はあまり手応えのある情報をご報告できませんでしたが、また火星探索に行ってみようと思います。

私の直感ですが「火星には絶対に何かがある!」そう感じました。ご報告は以上となります。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。