自ら命を絶った人は死後どうなるのか?霊界には天国や地獄のような場所はあるのか?

NO IMAGE
霊界や転生のお話は過去に何度かした事がありますが、今回は「自ら命を絶った人の魂」についてです。この件についてちゃんと考えた事がなかったので、とても良い機会になりました。質問をしてくださった読者様には感謝しております。
世間には生きている時に良い行いをすると天国に、悪い事をすると地獄に行くという考え方がありますよね。霊界にはそのような区分があるのでしょうか?そして、亡くなり方によっても死後の行き先に違いがあるのでしょうか?
霊界や転生の仕組みについて、また別な角度から質問をしてみましたのでその時の会話記録をご報告したいと思います。
※ちょっと物騒な言葉は「人をあやめる」という表現などに変換してあります。
記事に出てくる人物や用語はこちら

地球以外にも自ら命を絶つ人はいるのか?

メラムサフラ:こんにちは。私の部屋にどうぞ。
(施設内にあるメラムさんの部屋に連れて行ってもらいました。)
メラムサフラ:今日はどうしましたか?
幻朋:今回は霊的なお話について質問しに来ました。
メラムサフラ:良いですよ。オルアエルに後で文句を言われるので呼んでおきますね。
幻朋:どうぞどうぞ(笑)先にお話を始めても大丈夫ですよね?まずはどこから話そうかな……メラムさんは、ジサツというのをご存知ですか?自分で命を絶ってしまう事なのですが。
メラムサフラ:分かります。サヴィラジヌにはないです。
幻朋:地球の他にもそんな風になってしまう星はありますか?
メラムサフラ:そういう事をしている星はあります。
幻朋:他にもあるんですね?!別な星の人も、地球人と同じような気持ちで命を絶ってしまうんですか?
メラムサフラ:意味合いは地球と似ています。嫌になったり、疲れたとかそういう感じです。
幻朋:そうなんですね。サヴィラジヌには不満や人生が嫌になるような要素がないから、そういう事はないのでしょうか?
メラムサフラ:そうです。ジサツはありません。それが普通だと思っていました。
幻朋:ジサツという事自体がないから分からないですもんね。それを知ったのはどこかの惑星に行った時ですか?
メラムサフラ:地球が最初です。サヴィラジヌ周辺ではそういう星はないので、地球から学びました。
オルアエル:来た。すぐ帰れなかったよ。今日は何の話?
幻朋:自分で命を絶ってしまった人の魂がその後どうなるかという話です。
オルアエル:自分でしぬの?!有り得ないね。地球に生まれて後悔しているんだね。
幻朋:ん〜……地球に生まれた事というか、色々と辛い事がたくさんあります…。

自ら命を絶った人の死後

魂はどこに行くのか?

幻朋:自ら亡くなってしまった場合はどこに行くんですか?寿命などで亡くなる人と同じ霊界ですか?
メラムサフラ:普通に亡くなった人と同じ霊界です。

暗闇の中で永遠に過ごすのか?

幻朋:永遠と感じるような時間を暗闇しかない所で過ごすのでしょうか?という質問をいただいていますが、ジサツをしてしまうとこういう風になるという話があるんですね。ちょっと怖いですね。
メラムサフラ:ジサツしても魂が居座る事はないです。いたとしてもいずれ連れて行かれます。
幻朋:それは亡くなった現場というか現世ですよね?暗闇みたいな場所はないんですね?
オルアエル:そんなのある訳ないじゃん。
幻朋:それなら良いです(笑)もしそうなら怖すぎますからね。みんなと同じ霊界に戻るなら安心です。

どれくらいの期間で転生するのか?

幻朋:自ら亡くなってしまった人は、どれくらいの期間で転生するんですか?確か一般的だと長くても2〜3年以内ですよね?
メラムサフラ:普通だと長くて2年です。自分から亡くなった人も変わらないと思います。普通に亡くなっても、事故の場合でも、すぐに転生できます。霊界から次に行くのには変わりがないです。
幻朋:その辺はみんな同じなんですね。
メラムサフラ:ただ、地球に居座る時間が一般に亡くなった人よりも短いです。早く連れ戻されます。霊界の人に回収される確立が高いです。
幻朋:やっぱり悩んだり苦しんだりして亡くなってしまったから、霊界の人が優しくフォローしてくれるのでしょうか?「大変でしたね。さぁ、一緒に行きましょう」という感じで。
オルアエル:霊がいつまでいても迷惑だからじゃない?
メラムサフラ:今いる人に変に危害を加えないためじゃないでしょうか?
幻朋:優しくフォローというよりそっちの意味ですか。確かに現世への恨みとかは強いと思います。早く霊界に戻って、気持ちもすっきりして安堵できれば良いです。本当は亡くなりたくて亡くなった訳じゃないですからね。地球の環境はキツすぎるんですよ……。

転生先で前世と同じ壁が現れるのか?

幻朋:次の質問に移りますね。転生した先で前世と同じ壁が現れるのか?という事ですが、前世に計画していた乗り越えるべき壁が、次に持ち越されるかという意味かなぁと思います。
メラムサフラ:持ち越されないです。少し緩くなるはずです。そうやって魂は成長します。
幻朋:逆にキツくならないんですね?!それは意外です!
メラムサフラ:緩くなってクリアして、またキツくなっての繰り返しで成長していきます。でもみんながそうじゃないです。キツイのばかり選ぶ魂もあります。
オルアエル:アウヨクミラトさんみたいな魂じゃない?
幻朋:なるほど。全員が同じパターンじゃないんですね。キツイのばかり選ぶのは勘弁してほしいです(笑)大変な分たくさん成長しますか?
メラムサフラ:キツイのを乗り越えた方が成長します。
幻朋:その「乗り越える」という意味は、寿命を全うすればクリアした事になるんですか?自分で計画した人生を最後まで生き抜くというか。
メラムサフラ:生きている間に何をやったかによるかもしれないです。基準は分からないです。

自ら命を絶ったり、人をあやめるとペナルティが発生する?

幻朋:ちなみに、自分から亡くなった人には死後ペナルティなどは発生しますか?霊界で怒られたりしますか?
メラムサフラ:ペナルティは聞いた事がないです。
幻朋:それなら良かったです…。
オルアエル:でもダメでしょ。
幻朋:まぁ確かにダメなんですが、現世で苦しんで命を絶った後に、霊界で怒られたりしたら辛すぎるなと思って。人をあやめた場合でもペナルティはないんですか?
メラムサフラ:人をあやめると次の行き先は制限されます。聞いた話によると、普通の魂よりランクを下げられるらしいです。
幻朋:それに関してはペナルティがあるんですね!当たり前ですよね。やってはいけない事ですからね。
メラムサフラ:これについては地球を勉強していた時に知りました。サヴィラジヌで人をあやめるなんて事はないので、そういう情報は聞かないし考えた事もなかったです。
幻朋:次の行き先を制限されるというのは、大変な星しか選べないとか?
メラムサフラ:そこまでは分からないです。自分の希望が出せなかったり、次の人生で制限されるんじゃないかと思います。
オルアエル:すぐしぬとか?
幻朋:それだとキツイ星から解放されるから良いんじゃないですか?地球みたいな所で寿命をフルで生きる方が断然辛いですよ(笑)
オルアエル:じゃあダメだね。
メラムサフラ:まだ地球の事を勉強している所だから、知識不足ですみません。

【天国と地獄】霊界には区分があるのか?

幻朋:亡くなった後の行き先は魂によって違うんですか?よく地球では、良い行いをすると天国に行って、悪い事をすると地獄に行くと言います。
メラムサフラ:天国と地獄はないです。行き先は一緒です。
幻朋:レベルが高い魂は上の階層とか、そういうのもないですか?
メラムサフラ:レベルとかによる階層もないです。ただ、そういうエリアはないけれど考え方としては合っています。人をあやめたりすると、霊界に長くいれなくてすぐ次に飛ばされます。選ぶ暇がないです。
幻朋:帰る場所は同じでも、その後の展開が違うんですね。だから悪い事をしてはいけないという考えは合っているんですね。
メラムサフラ:霊界までは一緒で、次の行き先は違います。聞いた話だと、どんな星かも知らされずに行かされたりするようです。霊界の人に転生先を決められるんです。
オルアエル:そんなの嫌だ。地球に行けって言われたらどうしよう。
幻朋:それはキツイですね…。もしもまた地球みたいな環境に生まれて、万が一また人をあやめてしまったら……エンドレスで難しい星に生まれる事になるんじゃ?それこそ地獄みたいですね。
メラムサフラ:それはあるかもしれませんね。
オルアエル:悪い事するからそうなるんだよ。
幻朋:サヴィラジヌみたいな星に生まれればそんな事態は発生しないんですよ。悪気がなくてもとか、どうしても訳があって人をあやめてしまうパターンも世の中にはあるじゃないですか?
メラムサフラ:理由は何であれ、あやめるというのは良くない事です。
幻朋:そうですよね…。でも、霊界の人は事情とか分かってくれているんですよね?
メラムサフラ:霊界の人は何でも見ているので、その辺は判断してくれると思います。

特殊な亡くなり方をした場合のその後

幻朋:自ら命を絶った人は、一般的な場合とちょっと違いますよね。そういう魂に対して、霊界でケアされたりするんですか?
メラムサフラ:そういうのは聞いた事がないです。
幻朋:事故で突然亡くなった人とかもショックを受けていると思うんです。だから話を聞いてあげたり、そういう霊界のスタッフとかがいるのかなって。
メラムサフラ:それは私も分かりません。すみません。
幻朋:こればかりは実際に行ってみないと分からないですよね(笑)

自ら命を絶つのも自分で立てた計画なのか?

幻朋:自ら命を絶つという人生も、自分で計画してきた事なのでしょうか?
メラムサフラ:そういう設定で来ている可能性はあります。
幻朋:それも有り得るんですね。人生計画をしてきて、予想以上にキツくて途中で断念しているのかどちらなのかなと考えていました。
メラムサフラ:どっちとも言えないですね…どちらも有り得ます。

【永遠の謎】何のために魂が成長するのか?

オルアエル:人をあやめるとか、ジサツとか変わった事ばっかりだね地球は。
幻朋:でも、地球に来ればレベルが一気に上がりますとなったらどうしますか?
オルアエル:絶対無理。
メラムサフラ:想像できないけれどやりたくないです。
幻朋:そうですか(笑)魂の上限ってあるのでしょうか?どこまで成長すればゴールなんでしょう?
メラムサフラ:魂の成長は無限にあると思います。地球にはジサツとかがあるけれど、他の星に行くとまた違う環境で成長パターンがあるから考えきれないです。
幻朋:無限ですか…。これからも永遠に転生し続けるって考えたら怖くないですか?(笑)人って目標やゴールがあれば頑張れるじゃないですか。
メラムサフラ:何が目的か分からないです。
幻朋:確かメラムさんは、管轄の星に生まれる事が目標だと言っていましたよね?みんなそれを目指しているんですかね?
メラムサフラ:それは今の私の目標です。その先は自分にも分からないです。
幻朋:なるほど!今のメラムさんの考えでしたか。管轄の星レベルは簡単には行けそうにないですよね。どれだけの星に生まれれば良いのかな。気が遠くなります(笑)
メラムサフラ:一つの魂から色々な所に生まれると前に言いましたよね。色々な星に生まれて、その経験を一つにまとめるんです。
幻朋:ソウルメイトの時の話ですね。そうやって一気に経験値を稼いでいるんですね。大元の魂に帰ったら自分という存在はどうなるんだろう?怖い(笑)何でこんな事をしているんでしょう?
メラムサフラ:この目的も謎ですね。宇宙が謎なのと同じだと思います。でも、それが分かってしまってはいけない。
幻朋:宇宙を作っている人に消されますね。魂がどれくらい成長しているとかは見て分かりますか?
メラムサフラ:自分や他の人の魂の成長は分からないです。
幻朋:経験値のメーターもなければ目的も分からない……ますます謎だ(笑)神様みたいな偉い人を目指すと言っても、普通の魂と神様という存在はまた別な気がしますし…。
メラムサフラ:神様の存在とか霊界には、まだまだ上があると思っています。どれもすごいなと感じるけれど、もっと上があると私は考えています。
幻朋:私達が知っている霊界とかこの世界とはまた違った場所ですか。それも宇宙のように無限に広がっているかもしれないですよね。スーパーハイテク超高度な文明の宇宙人でも、この宇宙や霊界の謎は解けないですか?
メラムサフラ:無理です。
幻朋:はい…答えは出ないと分かりました(笑)でも、こういう話をしたり考えるのも少しは経験値になりそうですよね。この世の全てには何かしらの意味があって、無駄な事はないような気がします。
オルアエル:勉強になりました。
幻朋:私もです!また色々と教えてください!
メラムサフラ:霊界の事をもっと調べておきます。また来てください。
オルアエル:またね〜。

久しぶりに霊的な話をお送りしました。やはりこういう内容は私には難しく感じます。でも未知の世界には興味が湧きますね!自分が亡くなった後の事は尚更、「それからどうなるの?!」と気になってしまいます。
霊界はどんな場所なのでしょう?実際に行って確かめたいですね(笑)きっと色んな場所がありそうですよね。こういう話をいつか詳しく知る事ができたら、真っ先にご報告したいと思います!