出雲大社が建てられた経緯と大国主大神はなぜ別名が多いのかを解説【日本を守り続けてきた神 大国主】

以前、読者様とのお話の中で「最初に建てられた出雲大社は大規模なものだった」という話題が出て、とても興味が湧きました。いつか詳しく調べてみたいなと思っていたので、今回はこの件について宇宙人さんから話を聞いてきました!
質問に行く前に情報を集めていた際に、出雲大社が建てられた理由には、日本神話の「国譲り」のエピソードが関係している事が分かりました。そのため、まずは大国主神について調べた方が良さそうだと判断しました。
大国主神はどんな神様なのか?葦原中国(日本)を作ったのか?そしてそれを天照大御神に譲り渡したのか?今回は、先にこれらについてご説明していきたいと思います!
記事に出てくる人物や用語はこちら

出雲大社の呼び方

意識体がサヴィラジヌに到着してから、久しぶりに周りの景色を見渡してみました。住人は見当たりませんでしたが、偵察機が猛スピードで赤い空を飛んでいるのが見えました。
その後、重要施設の中に入りました。目の前に真っ白な空間が広がっています。「今更だけど、ここは玄関みたいなスペースなのかな?」なんて考えていると、メラムさんがパッと現れました。
メラムサフラ:こんにちは。どうしましたか?
幻朋:こんにちは。今日は神社と神様について質問しに来ました。
メラムサフラ:オルアエルは今家にいるのですぐに来ます。
(会話をしている間にメラムさんの部屋に空間移動しました。)
オルアエル:来たよ〜。
幻朋:こんにちは!今回は出雲大社という神社の話です。
オルアエル:神社良いよ。
幻朋:神代文字の時に出雲大社の神様が作った文字がありましたよね?そこの神社について詳しく教えていただきたいです!
メラムサフラ:覚えています………イズモオオヤシロと書いています。タイシャじゃないんですね。
幻朋:やっぱり正式にはオオヤシロと呼ぶんですね。調べていた時にその呼び方も書いてあった気がします。せっかくなので正式名称で呼びますね。
メラムサフラ:でも昔はこの名前じゃなくて、キヅキオオヤシロと呼ばれています。
幻朋:うわ〜久しぶりに鳥肌立った(笑)よくご存知ですね?!後からその話をしようと思っていたのに…。やっぱりメラムさんって本当に存在しているんですね。変な言い方ですが(笑)
メラムサフラ:資料にそう書いてあります。
幻朋:私もその資料にアクセスしたいです(笑)まずは出雲大社が建てられるきっかけになった神様について質問していきますね。

大国主神は葦原中国を作ったのか?

幻朋:出雲大社に居る神様は大国主様で合っていますよね?
メラムサフラ:はい。オオクニヌシオオカミです。
幻朋:正式にはそう呼ぶんですね。元々最初から神なんですよね?神武天皇の件があるので、どっちなのかなと思いまして。
メラムサフラ:元々神です。
幻朋:神話では、葦原中国(アシハラノナカツクニ)を作った神様という話になっていますが、それは日本の事ですか?少彦名命と協力して作り上げたそうです。
メラムサフラ:そういう感じではないです。日本のエリアを統括している人で、日本を作ったというのは神話の中での話だと思います。
幻朋:リアルに国を作ってはいないけど、日本を統括しているのは本当なんですね?
メラムサフラ:そういう風に作られた話です。アマテラスさんみたいな人は地球全部を統括していて、大国主大神は日本を担当している。
幻朋:いつから居るんだろう?日本で一番古い時代は……(スマホで検索しました。)旧石器時代よりも前の話ですか?
メラムサフラ:人が生まれている時代に存在していた神です。旧石器時代よりも古い。それより前に住んでいる人。その時から日本を統括していて、アマテラスさんとも関わりがある。
幻朋:そんなに昔から日本を見てくれているんですね。

大国主大神にはなぜ名前がたくさんあるのか?

幻朋:この神様にはなぜか別名がたくさんあるのですが、何か理由はありますか?大国主の他に大己貴命とか色々あります。
メラムサフラ:日本の全部を渡り歩いているから、その場所によって名前を変えていたらしいです。
幻朋:昔の人は神様が見えていたという事ですか?
メラムサフラ:昔は見える人もいた。見えるからと言って、神の姿で現れていない。普通の人間の姿になっていて、それを見える人がいた。
幻朋:人だと思って話していたんですね。名前を変えていた理由は何ですか?
メラムサフラ:神だとバレないようにするため。同じ名前で全国に現れていたら怪しまれてしまうから。全部違う名前で日本を渡り歩いていた。
幻朋:そうだったんですね(笑)全国各地に同じ名前の人が現れるとなれば、完全に怪しいですからね。騒ぎを立てないようにしていたのかもしれませんね。
オルアエル:人の姿になれば良いのか。そうすれば地球人と話せる。
幻朋:人の姿になっても、3次元の体じゃないと地球人には見えないと思います。
メラムサフラ:私達には無理です。
オルアエル:そうなの?!
幻朋:ぜひ人間の姿になって会いに来てほしかったです(笑)残念。

大国主大神はどんな活動をしていたのか?

幻朋:ところで、なぜ大国主様は人の姿で日本を渡り歩いていたのでしょうか?文明を発展させる知恵などを教えていたとか?
メラムサフラ:日本の土地を見て歩いていた。人の生活の様子をメインで日本を見ていた。
幻朋:こっそりと日本人の生活を見守っていたんですね。今は神武天皇が日本各地を渡り歩いているんですよね?
メラムサフラ:神武天皇はこれより後の時代。大国主大神と神武天皇が会っている。引き継いで各地を歩いています。
幻朋:今でもその2人が会う事はありますか?
メラムサフラ:現在もたまに会っています。
幻朋:かっこいいですね〜!昔から日本を統括していた大国主大神、そしてリアルに日本を取りまとめるために降り立った神武天皇。熱いです(笑)

【出雲大社建設の理由】国譲りの真相

幻朋:また神話の話に戻ります。こうして日本を作り上げた大国主様に対して、天津神が「葦原中国を統治するべきなのは、天照大御神の子孫だ」と言って交渉するエピソードがあります。その際に大国主様が「譲る代わりに神が住むのと同じような大きい宮殿を作ってほしい」と条件を出して、それがきっかけで出雲大社が建てられたという事になっています。多分これも神話のストーリーだと思うので、本当は違う理由ですよね?
メラムサフラ:アマテラスさんが大国主大神に日本を任せていた。アマテラスさんは伊勢神宮に拠点を持って活動しているから、自分もそういう場所がほしいとお願いした。日本を守るために自分の場所がほしいと言って、それがきっかけで出雲大社ができた。
幻朋:国譲りはしていないですが、建ててほしいとお願いしたのは合っているような気がしますね?
メラムサフラ:何となく意味合いは似ていますね。
幻朋:大国主様も本拠地の神社がほしかったんですね。そしてここから本題に入っていきます!次は出雲大社について色々と質問しますね。

大国主大神についての情報はここまでとなります。この方は古くから日本を見守ってきた神様だったんですね。
ちなみに私の家の近くにも大国主様が祀られている神社があります。そこでは「大己貴命」の名前になっています。今回の話を聞いて、久しぶりに神社に行きたくなりました!
次回は出雲大社編です。本当に巨大な宮殿だったのか?誰がどうやって作ったのか?その他にも、神無月には全国から神様が集まっているのかも聞きました。それらの情報は次回へ続きます。