【恐怖】宇宙の真実を知ったらどうなるのか?超高度な文明の人から聞いた話

今回は、もしも宇宙の真実や宇宙の全てを知ってしまった場合どうなるのか?というお話です。あまり深く考えずに質問したのですが、まさかこんな展開になるとは…。
※ほんの少〜しだけ怖い内容かもしれません。
記事に出てくる人物や用語はこちら

宇宙の全てを知ると「片付けられる」

※ニコラ・テスラさんの話題から宇宙の話に展開していきました。その時の会話です。
幻朋:テスラさんなら、いつか真実にたどり着いていたかもしれませんね。
オルアエル:全部知ったら消されそう。
幻朋:何でですか(笑)消されるような何かマズイ事でもあるんですか?宇宙の謎は誰もが知りたい事ですよ。
メラムサフラ:宇宙の全部を知ったら神どころの存在じゃない。
幻朋:神様のもっと上という事ですよね?宇宙を作った人とか?
メラムサフラ:全部を知ったら、宇宙をしまう。
幻朋:宇宙をしまう?しまうって…おしまいにするという意味ですか?それとも、しまい込むみたいな?
メラムサフラ:片付けるの意味。
幻朋:宇宙を片付ける?!!ものすごい怖い響きなんですけど?!片付けたらどうなるんですか?というか誰が片付けるんですか(怖)
メラムサフラ:少し見せますね。

宇宙が終わる様子

私の頭の中に映像が映し出されました。それは、黒い巨大な物体に次々と銀河が吸い込まれていく様子でした。
宇宙が終わる様子
幻朋:これは……ブラックホールですか?
メラムサフラ:違います。
幻朋:これが片付けている様子なんですね?この中に吸い込まれたらどうなりますか?
メラムサフラ:終わり。地球も私達もみんな終わってしまう。
幻朋:そんなの怖すぎますよ。魂とかも全て消滅してしまうんですよね?それこそ本当の終わりじゃないですか…。
メラムサフラ:そう。知られてしまったら、その宇宙は終わり。
幻朋:メラムさんは片付ける人の事を知っていますか?
メラムサフラ:その存在は知らない。知ったらまずいです。
幻朋:あ、そうか。その存在を知ってしまった瞬間に片付けられてしまいますね(笑)
メラムサフラ:考える暇もなく一瞬で終わってしまう。普通に生活をしていて急に消える。その事を考えると私もとても怖いと感じる。
幻朋:そうですよね。私も突然無になるのは嫌です。メラムさんでも怖いと思う事があるんですね。宇宙の真実は知らないままの方がいいですね。どこかの文明の人が解き明かしたりしなきゃいいのですが(笑)
メラムサフラ:でも、宇宙の全てを知るのは難しいと思う。この宇宙が何なのか?どこまで続いているのか?私達には到底分からない。
幻朋:この話はどうやって知ったんですか?
メラムサフラ:サヴィラジヌよりもかなり発展している星の人から聞いた。この話はみんな気になるから。
幻朋:すごい高度な文明の人達は、ある程度そういう事は分かっているんですね。さすがですね。でも解き明かしちゃダメですよ!そこの星の人達(笑)
メラムサフラ:大丈夫です。無理だと思います。

無限に増え続ける宇宙

幻朋:宇宙が片付けられたら、この世の全てが終わるという事ですか?
メラムサフラ:あなた達の銀河系やサヴィラジヌ、違う銀河も全て含めたのが1つの宇宙。この宇宙が終わる。
幻朋:たくさんの惑星系が集まって、グルグル渦巻き状の銀河系みたいなのが他にもたくさんあるんですね?それをひっくるめたのが私達の宇宙?
無限に増え続ける宇宙
メラムサフラ:そうです。「宇宙」という名前になっているけれど、それがたくさんある。他の宇宙は全くの別物。次元も何もかも仕組みが違う。詳しくは分からない。
幻朋:怖っ!もはや無限ですね…。頭がおかしくなりそう(笑)という事は私達の宇宙が終わっても、他の宇宙はまだまだたくさん残っているんですね。他の宇宙ってどんな感じなんでしょうね。
メラムサフラ:この宇宙から出る方法が分からない。ある程度は行けるけれど、広すぎて難しい。みんな宇宙の果てに行きたいと思っている。
幻朋:宇宙の果てに憧れているのは、他の宇宙人もみんな同じなんですね(笑)
メラムサフラ:目標は一緒かもしれません。
幻朋:宇宙が終わってしまったら、メラムさん達と一緒に消える事になるんですよね?……そう考えると、サヴィラジヌ星と地球ってすごく離れているけど家族みたいじゃないですか?会えないけど、ここの宇宙にいる人達はみんな家族。なんとなくそんな感じがします(笑)
メラムサフラ:その考え方はいいですね。家族…。
幻朋:運命を共にしてる感があって心強いです(笑)なんだか脱線してしまいましたが、今回も色々な情報を教えてくださってありがとうございました。また来ますね。

メラムさん達との会話記録はここまでとなります。とても不思議な話を聞く事ができました。宇宙を片付けてしまうなんて恐ろしいですよね(笑)
宇宙の秘密は、永遠に分からない方がいいのかもしれません。