神と人の関係性、宇宙の大元の存在とは?宇宙空間に生物はいるのか?【第4回 質問会 Part4】

神と人の関係性、宇宙の大元の存在とは?宇宙空間に生物はいるのか?【第4回 質問会 Part4】
質問会も中盤になりました!興味深い質問ばかりでサヴィラジヌの方々もとても楽しんでいます。今回も新メンバーさんが登場しますが、これまた珍しい姿のお方です。どうぞお楽しみに!
記事に出てくる人物や用語はこちら

地球に興味があるサヴィラジヌ人登場

メラムサフラ:お待ちしていました。
オルアエル:お待ちしてたよ。
幻朋:こんばんは!今日も質問会に参加できる方がいれば、ぜひぜひ呼んでいただきたいです。
メラムサフラ:今から呼びますね。
ケスリロ:始まるな。
エシタテ:お待たせしました。
幻朋:さっそくありがとうございます!エシタテさんも来てくださったんですね。
エシタテ:来れました。
ユスモヨツ:こんばんは。
ナツヘリルア:こんばんは。
幻朋:ナツさんもメラムさんの許可が下りたんですね!ナツさんが来てくれて地球人の方も喜んでくださると思います。
メラムサフラ:呼びました。
ナツヘリルア:ありがとうございます。
シノエテ:こんばんは。
幻朋:シノエテさんもこんばんは!
アココレムク:こんばんは。
幻朋:っ!!そちらの方は…?!
アココレムク:連れてきましたよ。
セヨオヒ
セヨオヒ:セヨオヒと言います。初めまして。
幻朋:セヨオヒさんですか。初めまして!よろしくお願いします。声が低い感じがするので男性でしょうか?
セヨオヒ:そうです。
アココレムク:関連施設から連れてきました。地球に興味がある人です。
セヨオヒ:地球に施設ができると聞いて興味があります。
幻朋:それは嬉しいです!この質問会を通して地球の事を知っていただけたらと思います。セヨオヒさんは関連施設でどんな担当をしているんですか?
セヨオヒ:教育です。
幻朋:先生ですか!いつか先生にもお会いしてみたかったです。さて…他に参加できそうな方はいますか?今のメンバーで始めてもよろしいでしょうか?
メラムサフラ:良さそうです。
幻朋:分かりました。では、4回目の質問会を始めたいと思います。皆さんよろしくお願いします!

紫色の星について

集合写真
幻朋:これは私達が住んでいる銀河系のお話ですね。「例の紫の星について。」という事で、以前私が太陽系の外に出た時に目撃した星ですね。私がその時に見た映像をイメージしますので見ていただけますか………。
メラムサフラ:地球の近くでこのような星を見た事がありません。まだ私も行った事がない星です。
幻朋:やはり太陽系から結構離れた所の星なんですね。この時はどこまで行っちゃったんだろう(笑)
オルアエル:こういう色の星は見た事あるよ。
幻朋:太陽系方面ですか?
オルアエル:サヴィラジヌの方だよ。
幻朋:こういう星はなぜ紫色なんでしょうか?
メラムサフラ:ガスの色かそういう鉱物があるのではないでしょうか。
シノエテ:そういう鉱物が表面にあって大気などによって綺麗に映し出される事があります。
幻朋:鉱物ですか!紫色の地面なんですね。サヴィラジヌは空間の物質が作用して赤いんですよね…?かなり不思議ですよね。
アココレムク:サヴィラジヌのような星は他にもあります。
メラムサフラ:ここら辺の星は大体そうです。
幻朋:サミユ系には空間の物質が影響している星が多いんですね。

「ジル」を聞いてもらった時の様子

幻朋:「新曲『ジル』もサヴィラジヌで流されてますか?」という質問をいただいて、この事を思い出しました(笑)地球人の皆さんにご報告するのを忘れていました。あの後、音の装置には入れていただけたのでしょうか?
メラムサフラ:入っています。
セヨオヒ:音を聞きました。良かったです。地球にはそのような音もあるんですね。
幻朋:セヨオヒさんも聞いてくださってありがとうございます!地球にも音があります。音をいくつも合わせたものを曲と呼んでいます。
曲が完成してサヴィラジヌで聞いてもらった時の様子をご報告いたします。
幻朋:新しい曲を作ってきました!また聞いていただけますか?
メラムサフラ:オルアエルを呼びます。すぐ来ると思います。
幻朋:曲を流した後に音の装置に入れていただけるのでしょうか?
メラムサフラ:音の装置にすぐ入れてもらえます。
オルアエル:来たよ。家にいたよ。
ケスリロ:来たぞ。
幻朋:ケスリロさんも来てくださったんですね!では、先に三人に代表して聞いていただきたいと思います。今回の曲のタイトルは「ジル」です(笑)
メラムサフラ:ブラックホールですか?
幻朋:そうです。ブラックホールをイメージして作りました!
オルアエル:ジルなの?危ないよ。
幻朋:危ない雰囲気を出せるように頑張りました(笑)では曲を流しますね。
(曲を最後まで流しました。曲はYouTubeに投稿しております。⇒YouTubeはこちら

ケスリロ:良い曲だな。

メラムサフラ:ジルっぽいです。
幻朋:ありがとうございます!
オルアエル:良い感じだったよ。
メラムサフラ:前よりちょっと速いんですね。
幻朋:よくお気づきで!サヴィラジヌの曲よりもテンポが速いです。
メラムサフラ:さっそく曲を追加してもらいます。
ケスリロ:早くみんなにも聞かせてあげたいな。
メラムサフラ:前の曲を聞いた人達は、綺麗な音だと言っていました。この星にあったような音だったので気に入っていました。
幻朋:そう言っていただけて嬉しいです!アウヨクミラトさんっぽい音が作れて良かったです。また曲が完成したらお知らせしますね。
ケスリロ:さっそくこの後曲を入れてもらおう。

神と人の関係性とは?

幻朋:「神と人間との関係性とは。」という質問です。まずは、その星によって関係性は違いますか?
エシタテ:どこの星でも神と人が深く関わる事はあまりないです。星によってはアドバイスを受けたりする事はあります。
幻朋:サヴィラジヌもそうですか?
メラムサフラ:ほとんどないです。
幻朋:前回もそんな話をしていましたね。カモラ神はあまり出てこないそうですね。
メラムサフラ:ウリムさんは話すようです。
幻朋:やはり星のトップだからですね。
メラムサフラ:私は会った事はありますが、1回か2回くらいです。話した事はないです。
幻朋:本当に全然関わらないんですね。他にも神様はいるんですよね?
メラムサフラ:カモラ神だけではなく他にもいます。カモラ神がサヴィラジヌの一番の神様です。
幻朋:地球だとアマテラス様みたいなポジションですね?
メラムサフラ:そんな感じです。
幻朋:地球を見て神様と地球人の関係性をどう思いますか?地球に詳しい方々のご意見を聞きたいです。
メラムサフラ:あまり干渉していないように思います。
幻朋:確かにアマテラス様もそう言っていました。基本的に人間には干渉しないし、神様から指示を出したりもしないと。
アココレムク:アウヨクミラトさんは特別だと言っていました。
幻朋:地球にはアマテラス様とお話できる方は何人かいるそうです。私の場合は普段色々とお話を伺いに行っていますが…これは特別に許してくださっているんですね。ありがたすぎます!先日も太陽に行ってお話ししてきました。
ケスリロ:リイだから話してくれるんだぞ。
セヨオヒ:リイなんですか?
幻朋:違います(笑)それはケスリロさんのいつもの冗談です(笑)
エシタテ:アウヨクミラトさんはリイだと思っていました。
幻朋:エシタテさんまで(笑)それにしても、神様という存在は星のトップとは話すけど、普通はあまり人と関わらないんですね。神様ですもんね。
アココレムク:地球に行った時に地球の神様と話せてびっくりしました。話せて嬉しいです。
オルアエル:アマテラスさんいつかサヴィラジヌに遊びに来てほしいよ。
メラムサフラ:いつか招待します。
オルアエル:そしたら迎えに行くよ。
幻朋:多分、神様の移動スピードは速いと思いますよ。さすがのオルアエルさんも追いつけないかもしれませんね(笑)
オルアエル:それは困るよ。
幻朋:昔アウヨクミラトさんがアマテラス様を招待して、サヴィラジヌに来た事があるそうですね。今度はメラムさんが招待する番ですね!
メラムサフラ:私ができるでしょうか。
ケスリロ:アウヨクミラトの娘だからな。

宇宙の大元の存在とは?

幻朋:「神々の中でもトップの神様はいらっしゃるのでしょうか?宇宙の本当の大元について知りたく。消される案件ですね。」皆さんはこういうお話を聞いた事がありますか?
(何やら確認し合っているようでざわついていました。)
シノエテ:そいういうのはいると聞いた事はありますが、実際には見れるものではありません。
幻朋:やはり手の届かない存在ですね。知ったら消されますか?
メラムサフラ:そうかもしれません。
ケスリロ:知る必要はない。
幻朋:確かに……今でも宇宙をどんどん生み出している存在なんて不思議ですよね…。もしその存在にたどりついたら片づけられますもんね(笑)
エシタテ:片づけられる事はないと思います。知れる訳がないので。
幻朋:さすが宇宙博士ですね!

宇宙空間にも生物が存在するのか?

幻朋:「宇宙空間に生物はいますか?サヴィラジヌの人達みたいに真空でも飛んで行ける種族がいるって事は、宇宙空間の中にも生物が住んでいるんじゃないかと思います。」これはずっと前にお話しした、海底地下に住んでいる生物の関係する質問だと思います。
メラムサフラ:そういうお話もありましたね。
幻朋:宇宙由来の生物もいると聞きました。やはり宇宙空間に存在するんですか?
エシタテ:生物とは言えません。
幻朋:でも何かはいるんですか?
オルアエル:変なものはあるよ。
メラムサフラ:生物というよりは物質ですね。物質だけど動くものがあります。
幻朋:物質だけど動く……それは知的生命体ですか?
メラムサフラ:自分の意思を持っていませんが動きます。
幻朋:すごいですね!そんな物質があるんですね。
ナツヘリルア:見た事ないです。
ユスモヨツ:私もないです。
シノエテ:宇宙空間から来た生物というのは、違う惑星から来ている可能性があります。
幻朋:別な星から飛来してくるんですね。宇宙に出ても大丈夫なんですね。
メラムサフラ:真空など影響を受けないです。
幻朋:違う星から来ている生物がいるかもしれないなんてワクワクしますね(笑)
アココレムク:宇宙空間をさまよっているものもいます。
幻朋:そういう種族ですか?
アココレムク:種族もあれば宇宙空間に出たけど戻れなくなっちゃった場合です。
幻朋:それはなんだか可哀想ですね。

サヴィラジヌ人の体の形は能力などに影響する?

幻朋:「身体の形は能力や性格に影響しますか?」
メラムサフラ:能力に影響はないと思います。
シノエテ:性格も形にあまり関係ないと思います。
幻朋:そうなんですね。でも、ウリムさんはすごい形をしていますよね!トップという貫禄があるというか(笑)
ケスリロ:あれは変わってるな。
幻朋:よく考えたらケスリロさんもすごい形ですよね。
ケスリロ:そうか?

サヴィラジヌで生物の進化を研究しているのか?

幻朋:「生物の進化のような研究はされてますか?」
メラムサフラ:行っていません。
幻朋:サヴィラジヌ人の体を調べて進化している所とかを見つけたりはしないですか?
メラムサフラ:そういうのはありません。その時が来て分かる事です。 
幻朋:何だかかっこいいセリフですね(笑)何か変化して、その時になって変わったなと分かるんですね。
メラムサフラ:進化についてではないですが、異常を治すためにサヴィラジヌ人の体については研究されています。
幻朋:医療は大事ですね!

レインボーカラーのサヴィラジヌ人もいるのか?

幻朋:「レインボーカラーの方もいますか?」レインボーは…複数の色というかカラフルな感じです。
メラムサフラ:みんな1色です。2色までとは言わないですが、微妙に色が薄くなっている人もいます。
幻朋:そうなんですか!見ても確認できないレベルだったりして。確か色はタイカクで決まるんですよね。
メラムサフラ:よく覚えていますね。
幻朋:なかなかたくさん覚えきれないですが、覚えている言葉もあります!(笑)

サヴィラジヌ人の体の中は何でできている?

幻朋:「身体の中は何でできてますか?細胞はありますか?」という事ですが、こちらは前回の質問会にちょうど出てきましたね!
メラムサフラ:細胞はなく物質です。すみません、詳しい仕組みは言えません。

何色が好き?

幻朋:「メラムさんとオルアエルさんは何色が好きですか?」せっかくなので皆さんにお聞きしたいと思います!以前も答えていただいたかもしれませんが、あらためてお願いします。
メラムサフラ:体の色です。
幻朋:サヴィラジヌの方は自分の体の色が好きだと前にお聞きしましたね!
オルアエル:黒だよ。
アココレムク:自分の体の色です。
シノエテ:地球の色の青い色が好きです。
幻朋:確かシノエテさんも前は体の色と言っていましたよね?今では地球の色が好きになったんですね!
シノエテ:聞かれたような気がします。
ケスリロ:白だな。
ユスモヨツ:白です。
エシタテ:体の色が好きです。いつも見ている色だから。
ナツヘリルア:自分の体の色です。
セヨオヒ:自分の体の色です。
幻朋:すみません…今更な質問なのですが、セヨオヒさんて結構身長が大きいですよね。メラムさんと同じくらいでしょうか?
セヨオヒ:同じくらいですね。
幻朋:メラムさんは450kmでしたっけ?
メラムサフラ:400kmです。
幻朋:間違えました(笑)メラムさんくらい大きい方はあまり見かけないです。
メラムサフラ:他にもいますよ。
幻朋:あと、もう1つ気になった事がありました!エシタテさんが体の色をいつも見ていると言っていましたが、下を向いたり体の方を見たりできるんですね?
メラムサフラ:体はどこからでも見えます。目というものを想像すると全く分からないと思います。
幻朋:……360°見えるという事ですか??
メラムサフラ:どこでも見えます。後ろも。
セヨオヒ:地球の方々は逆にどういう風に見えているんですか?
メラムサフラ:目というのが気になります。地球人の体の情報は見れないので。
幻朋:少々お待ちください。目の図解みたいなのを検索してみますね。
(簡単な眼球の仕組みを見てもらいました。)
オルアエル:見ても分かんないよ。
幻朋:実は私もよく分かりません(笑)でも、いずれにしても地球人の視野は限られていて、背中とかは絶対に自分で見れません。
エシタテ:不便ですね。
幻朋:サヴィラジヌ人の視覚についてはまたあらためて質問したいと思います!今日も時間が来てしまったので、続きはまた次回にしますね。セヨオヒさんも初めて参加してくださってありがとうございました!
アココレムク:地球に行きたいと言っていたので連れてきました。
幻朋:地球の拠点にサヴィラジヌの先生が来てくださったら嬉しいです。
シノエテ:楽しみです。
幻朋:でも先生がいなくなったら大変になりますかね?
セヨオヒ:大丈夫だと思います。
幻朋:それなら安心です!他の皆さんもありがとうございました。また次回もぜひご参加ください。
シノエテ:もちろん次も来ます。
セヨオヒ:また来れれば来ます。
オルアエル:また来るよ。ユスモヨツも連れてくるよ。
メラムサフラ:私も連れてきます。
幻朋:ナツさんは地球のお話は大丈夫ですか?退屈ではないですか?
ナツヘリルア:面白いです。
幻朋:そうですか!嬉しいです。それでは地球に帰ります。タルム(さようなら)です!
ケスリロ:タルム!
(その他の皆さんも一斉にタルムと言っていました。)
オルアエル:またね。

第4弾質問会の様子は以上となります。地球に興味を持っているセヨオヒさんも加わり、今回もとても盛り上がりました!次はどんな質問会になるか私も楽しみです。
サヴィラジヌ語講座
幻朋:黒いトゲはサヴィラジヌ語で何と言いますか?
メラムサフラ:ゴルです。
幻朋:ゴル?!ジルみたいですね(笑)では金色の海は何でしょうか?
メラムサフラ:ロスルです。
幻朋:ロスルですか。あともう1つ聞いちゃいますね!空は何でしょう?
メラムサフラ:空という表現はないですが、上空の事をフシと呼んでいます。
幻朋:何となく2文字が多いですね。 
メラムサフラ:地球の文字からサヴィラジヌの言葉に直すと、1文字から4文字くらいになるものが多いです。
オルアエル:難しいね。
幻朋:あ、こちらの言葉にも手とか目とか1文字の短い言葉があります。探せば意外とたくさんあったりして。
メラムサフラ:そうですね。地球の文字に変換した時に1文字もあるはずです。