地球人には見えない別次元の星は存在するのか?宇宙人の記憶力はどれくらい?【第6回 質問会 Part1】

NO IMAGE
サヴィラジヌの方々への質問が30個近く集まっていたので質問会を開催しました!今回からは地球の拠点とも繋いで、そちらのメンバーさんも参加する形になりました。さっそく、その時の様子をご報告していきたいと思います!
記事に出てくる人物や用語はこちら

地球とサヴィラジヌを繋ぐ

メラムサフラ:お待ちしていました。オルアエルは今来ます
幻朋:こんばんは!
オルアエル:来たよ。
(先にオルアエル神社のメッセージを伝えたりしました。)
幻朋:前回の質問会の時にシノエテさんも参加したかったと言っていましたので、今回からはモニターからシノエテさんに参加していただくのはどうでしょう?
メラムサフラ:モニターを繋いでみます。
(モニターにシノエテさんとミコラさんが映りました。)
シノエテ:こんばんは。
ミコラ:こんばんは。
幻朋:モニターからのご参加ありがとうございます!今日はお二人だけですね。
シノエテ:他の人達は出かけています。私達もこちらから参加しますね。
メラムサフラ:他の方も今来ると思います。
ナツヘリルア:来ました。
ケスリロ:来たぞ。拠点とも繋がってるな。
幻朋:こんばんは!ぜひ拠点メンバーさんにも参加していただきたいなと思ってお願いしました。
シノエテ:嬉しいです。
ユスモヨツ:こんばんは。
オルアエル:待ってたよ。
幻朋:皆さん任務中に来てくださってありがとうございます。
ラノム:お久しぶりです。
幻朋:ラノムさんとはかなりお久しぶりですね!
ラノム:久しぶりのような気がします。
幻朋:お会いできて嬉しいです。それでは、また途中から来れそうな方がいれば参加していただくという事で、今のメンバーさんで始めたいと思います!
メラムサフラ:そうしましょう。
幻朋:第6回目の質問会を始めます。皆さんよろしくお願いします!
ラノム:拠点とも繋がってて良いですね。

切り裂きジャックについて

幻朋:「切り裂きジャックの正体を聞いて頂けませんか?!イギリスの娼婦ばかりが狙われた伝説の未解決事件です!今迄、色んな方が財産をつぎ込んで謎の解明に取り組んでいますが、未だにその正体は謎なのです。」というリクエストをいただいていたのですが、情報がなさそうなんですよね。
メラムサフラ:見つからないですね…。
幻朋:やはりないですか。似たような未解決事件でディアトロフ峠事件はありましたが、あれはおそらく載せても良い情報だったんですね。逆にこちらは有名すぎてだめなのかもしれません。
シノエテ:そんな事件があるんですね。
幻朋:地球には結構未解決の事件があります。他の人を◯して、そのまま捕まらずに逃げ切ってしまうんです。
ケスリロ:そういうのはだめだな。
オルアエル:すぐ消されるよ。
幻朋:サヴィラジヌでは即消されるので、複数の被害者は出ないですよね。
ミコラ:地球は甘いですからね。
ケスリロ:分かってきたな。
幻朋:ミコラさん達もだいぶ地球に滞在していますもんね。
シノエテ:拠点メンバーは地球の事が分かってきています。

レムリア大陸について

幻朋:「確かインディゴチルドレンもクリスタルレインボーチルドレンも、もとはレムリア大陸に住んでいた人の魂で、(地球人が認識する)オーラの色のほか、生まれた年代によってもインディゴかレインボーかが分かれている、というものでした。どのあたりが事実なのか、あるいはスピリチュアル的に脚色された部分なのかは私にはさっぱりなのですが、今回のお話で上に書いたようなことを思い出して「レムリアに住んでいた人たちのことをお聞きしたいな」と思いました。「レムリアは現インド洋のかなり南に存在したけど、宇宙人との関わりはなかった」とのことでしたね。レムリアに住んでいた人たちのことを、もう少し詳細に教えていただけたらと思いまして。」こちらともう一つのご質問も読みます。「レムリアの人たちの当時の暮らしぶり、インディゴやレインボーの人たちがレムリアの魂の生まれかわりなのか、その2種類以外にも現代人に元レムリアンはいるのか、レムリア大陸には高度な文明があった、伝説の一つによれば人魚またはそれに近い人種が存在していた」というお話もいただいております。レムリア大陸の事も詳しくやろうと思っていたのですが、こちらも情報がなかったんですよね。
メラムサフラ:暮らしぶりや詳細はありませんでした。
幻朋:載っていなくて残念です…ここには地球人が暮らしていたんですよね?
メラムサフラ:普通の地球人が暮らしていました。

インコについて

幻朋:地球人の方が飼っているインコについてのご質問をいただいておりますが、鳥さん達とお話しできましたでしょうか?
メラムサフラ:まだ地球に行っていません。
幻朋:では、また次回お聞きしたいと思います。

サヴィラジヌ星人の親子の思い出

幻朋:「サヴィラジヌ星の方々に親子の思い出をお聞きしたいです。(特にメラムさんに。お父様が幻朋さんだから)
メラムサフラ:どこの星に行くにも連れてってもらって、教えてもらえたのが思い出です。
ケスリロ:アウヨクミラトはいつもメラムさんの事を連れて歩いてたな。
幻朋:普段ウリムさんが行くような任務にメラムさんを連れていっていたんですよね?
メラムサフラ:そうです。
幻朋:いつも一緒にいたんですね。良い思い出ですね。他にもどなたか話しても良いよという方がいればぜひ!
ユスモヨツ:いつも遊びに連れて行ってくれます。
幻朋:嬉しい思い出ですね。
オルアエル:たくさん連れてくよ。
ケスリロ:黒いトゲを一緒に壊したな。
幻朋:親御さんとトゲを?!サヴィラジヌには黒トゲ壊しという遊びがあるのでしょうか?(笑)
ケスリロ:出てくる所を予想して、出た時に壊す。すごい昔の話だぞ。
幻朋:ケスリロさんが子供の頃の話ですもんね…何百年も前ですね。
ラノム:ケスリロさんすごいですね。
メラムサフラ:なかなかできる人はいないと思います。
幻朋:サヴィラジヌの伝統的な遊びではないんですね(笑)
ケスリロ:今はやる人はいないだろうな。
ミコラ:やった事がないです。
幻朋:反射神経とか感覚も鍛えられそうですね!
オルアエル:面白そうだね。
ナツヘリルア:やってみたいです。
幻朋:これから流行るかもしれないですね(笑)でも、黒いトゲを壊しすぎて枯渇しないですか?
メラムサフラ:それはないと思います。
幻朋:不思議ですね。地面から勝手に生えてくるんですよね。やはり地球の植物とはちょっと違いますね。
シノエテ:自然に生まれてくるそうです。地球はそれがないので平和です。
幻朋:サヴィラジヌにある唯一の脅威は黒トゲですね。

猫が可愛いという感情は何に近い?

幻朋:「オルアエルさんの猫が可愛いという感情はどのようなものでしょうか?子供に対する可愛いと同じ感じでしょうか?」
オルアエル:それと似てるよ。
幻朋:あなたは美人ですね、可愛いですねという感覚ではなく、愛おしいなという方の可愛いですね?
オルアエル:そうだよ。
幻朋:続きを読みます。「また、イケメン・美人の概念はないと言ってましたがオルアエルさんやアココさんは猫の何が可愛いと感じるでしょうか?」
オルアエル:形だよ。
幻朋:確か猫の見た目が好きなんですよね!
オルアエル:そうだよ。
シノエテ:耳の部分が可愛いですね。よく動いています。
ミコラ:鳴き声が可愛いと思います。
幻朋:私達と同じ感覚ですね!

サヴィラジヌ星人にも姿が見えない宇宙人はいる?

幻朋:「地球人にはサヴィラジヌ星の方や太陽星人は、見えないですがサヴィラジヌの方にも見えない星人はいますか?」
メラムサフラ:います。地球でいうと太陽みたいな星の人が見えない事があります。
幻朋:恒星ですか?
メラムサフラ:そうです。たまに見えない星もあってそことは交流できません。
幻朋:太陽星人さんとは交流しているんですよね?
オルアエル:会った事あるよ。
幻朋:オルアエルさんもいつの間にか太陽に行ったんですね?!
オルアエル:行ったよ。
シノエテ:私達も行きました。太陽に行ってアマテラスさんとかイザナギさんとイザナミさんにも挨拶をしました。 
幻朋:すごい!イザナギ様って話してくれるんですね。
シノエテ:話しました。
メラムサフラ:それはすごい事ですね。
幻朋:私は何度も太陽にお邪魔していますが、まだお話しした事がないです(笑)
シノエテ:すごい強い力が出ていました。
幻朋:強力ですよね!太陽のトップの神様ってどなたなんでしょう?
メラムサフラ:イザナギさんより上の方がいると思います。

地球人に見えない別次元の星は存在する?

幻朋:「星は次元に関係なく全ての者に見えるのでしょうか?次元が違っていて地球人に見えない星はありますか?」
メラムサフラ:宇宙が見えれば星は見えます。 
幻朋:宇宙は見えるので、地球人にはどんな星でも見えるという事ですね!ただ、星に住んでいる生命体の次元が違うんですよね?
メラムサフラ:そうです。
ケスリロ:そうやってバランスを取ってるんだな。
幻朋:次元が違っていて実は見えない星があるとかだと大変そうですもんね。星自体はみんな平等に見えるんですね!

魂の波動が究極まで高まったその先は?

幻朋:「魂は、転生して修行し波動を高めていると考えていますが波動が究極までに高まった先の次の目標?みたいなものはあるのでしょうか? 御神仏の次の更なる上の段階を意味しています。もし宇宙が御神仏の様な波動の高い魂で一杯になったら宇宙自身が何か進化して行くのでしょうか?」
オルアエル:波動って何?
メラムサフラ:波動というか魂を成長させています。
幻朋:次の目標についてはどう思いますか?
ケスリロ:見た事がないな。
メラムサフラ:聞いた事がないです。
幻朋:普通の魂が神仏のような波動になれるのでしょうか?
シノエテ:そう簡単にはならないと思います。
メラムサフラ:こういう話は聞いた事がありません。
ケスリロ:アマテラスさんに聞いた方が良いんじゃないか。
幻朋:話を聞いた事があるのですが、魂が次の段階に進む事自体が簡単ではないそうです。宇宙の謎ですね。

サヴィラジヌに布のような素材はある?

幻朋:「資源で地球でいう布のようなヒラヒラ素材はあるでしょうか?天女のようなハゴロモをメンバーに羽織らせたら素敵かな?なんておもいました。・・・・高速移動にじゃまかな?」
メラムサフラ:あまりないです。栄養テープが近いです。
幻朋:そうなんですね。ヒラヒラしたものを体に羽織るのはいかがでしょう?
シノエテ:良いと思います。 
幻朋:移動する時は大丈夫ですか?
オルアエル:飛んでくかもしれないよ。
幻朋:空間移動なら影響しないですよね?
メラムサフラ:影響しないです。空間移動だと一緒に移動します。
幻朋:やはり自力でビューンと飛ぶと布がなくなりそうですね(笑)
ケスリロ:オルアエルのスピードなら分からないな。
幻朋:地球では風があるとすぐに飛びますが、やはり宇宙に出ると環境が違いますね。

哺乳類から進化した知的生命の文明はあったのか?

幻朋:「地球の文明は今のところ人類だけですか?それとも他の哺乳類等から進化した知的生命の文明はありましたか?」
メラムサフラ:人だけです。
(その時、ウリムさんが現れました。)
ウリムクオツ:今戻りました。
幻朋:ウリムさんお疲れ様です!
メラムサフラ:今質問会です。
幻朋:お邪魔していました。
ウリムクオツ:今からでも参加します。
幻朋:ぜひお願いします!

桃太郎の話には元の出来事があったのか?

幻朋:「桃太郎の鬼退治は元になったお話がありますか?例えば、鬼は実は外国人だったとか笑」
シノエテ:地球の話ですか?聞いた事がありません。
メラムサフラ:(しばらくしてから)……ないです。桃太郎が出てきません。

数学者ラマヌジャンは神から知識を得ていた?

幻朋:「ラマヌジャンというインド出身の数学者はインドの神様から数学の知識を寝ている間に教えてもらったというエピソードがありますが、神さまや宇宙人からの影響があったのでしょうか?」これも地球の話になりますね。調べていただけますでしょうか?お願いします。
(ウリムさんとメラムさんが探してくれていました。)
ウリムクオツ:あります。でも、神様も宇宙人も関係ないようです。
メラムサフラ:頭が良いです。
幻朋:ご自身の天才的な頭脳で導き出していたのかもしれませんね。

サヴィラジヌ星人は学習した内容を忘れない?

幻朋:「サヴィラジヌの方々は学習した内容を全部覚えられますか?私は勉強した内容を忘れて、覚え直すことを繰り返す作業になんとなくうんざりしています。宇宙人の学習事情が気になります。」
メラムサフラ:それは無理です。私達も忘れる事はあります。
幻朋:でも、私達と比べたら皆さんはすごい記憶力ですよね。
メラムサフラ:地球でいうと100年以上前の事になると忘れてしまいます。
幻朋:いや…100年ってすごすぎます(笑)覚えたい事などは記録するんですよね?
メラムサフラ:装置に簡単に記録されます。オルアエルみたいに興味のない事は覚えない場合がありますね。
ケスリロ:オルアエルの頭の中では必要じゃないと判断しているんだな。
オルアエル:すぐ忘れるよ。
幻朋:人それぞれですね(笑)お答えいただきありがとうございました。今回の質問はここまでにしたいと思います。
シノエテ:また参加します。
ウリムクオツ:私もしばらく星にいるので参加します。
幻朋:また何度も集まっていただいてすみません。
ケスリロ:大丈夫だぞ。
幻朋:とてもありがたいです!せっかく来てくださったのに発言があまりなかった方もいますよね…。
ナツヘリルア:聞いてるだけで楽しいです。
ユスモヨツ:楽しんでいます。
オルアエル:地球の話分からないよね。
幻朋:よろしければ次回もぜひ参加していただければ嬉しいです!
メラムサフラ:地球の拠点とも繋いで話します。
ケスリロ:また来るぞ。
ウリムクオツ:参加します。
幻朋:はい。それではまた来ます。カテ(ありがとう)、タルム(さようなら)!
皆さん:タルム。
オルアエル:またね。
シノエテ:ありがとうございました。

 質問会Part1はここまでとなります。交流をしながら様々な話題について話し合うのはやはり楽しいですね!Part2の質問も順次お伝えしていきます。