大国主神と初対面!総勢5名の神々が集合し、お酒を飲みつつ雑談【拠点建設7】

NO IMAGE

前回記事の続きです。『ついに地球とサヴィラジヌの通信が繋がる!施設内部の作業開始【拠点建設6】

今回は拠点の建物が完成した日の夜の様子をお送りいたします。部屋はまだ未完成ですが、建物の外観自体は完成したので、そのお祝いに複数の神々がお集まりくださいました!ほぼ、アマテラス様達がお酒を飲んで雑談している様子となります(笑)何卒ご了承下さい。
記事に出てくる人物や用語はこちら

モニタールームが完成する

2020年3月29日 21:30
拠点に向かっていくと暗闇の中に建物がほんのりと見えました。施設の前に到着したので、そのまま中に入りました。
幻朋:皆さんこんばんは!
メラムサフラ:モニターが完成しました。40個付きました。
幻朋:すごいですね!あとは映像を繋ぐだけですか?
メラムサフラ:もう映像は繋がります。
(モニターの前にグレー色の大きな台のようなものが設置してありました。)
グレー色の大きな台
幻朋:この台みたいなものは一体何でしょうか?
メラムサフラ:これでモニターを操作します。
幻朋:地球でいうキーボードみたいなイメージでしょうか。重要施設には置いていないですよね?
メラムサフラ:重要施設はまた違います。
(その時「しつれいする。」と言って白い光が現れました。)
天照大御神:すさのおだ。
幻朋:スサノオ様こんばんは!お越しいただきありがとうございます。モニターができたそうで、それについて話していました。コクイさん達は今もモニター関係を調整しているんですか? 
コクイ:調整している所です。
ケスリロ:完成したようなもんだな。
幻朋:もう映してみましたか?
メラムサフラ:映してみますか?
幻朋:よろしいですか?!
(ケスリロさんがグレー色の台の前に移動しました。すると全画面にウリムさんとアココさんの姿が映し出されました。)
左ウリム右アココ画面
ウリムクオツ:こんばんは。
幻朋:わ〜こんなにたくさん!(笑)ウリムさんとアココさん、こんばんは!声も繋がっていますね。
ケスリロ:ちゃんと繋がったか。
幻朋:ウリムさん達がいる部屋を映しているんですね。
メラムサフラ:色々映せます。他のモニターにも違う映像を映せます。
(またもやどなたかの光が部屋に入ってきました。)
豊受大神:またせた。
天照大御神:とようけだ。
幻朋:トヨウケ様も来てくださったんですね!わざわざありがとうございます。
豊受大神:りっぱなものができあがったな。〔立派なものができあがった。〕
幻朋:スサノオ様を始め、皆様に素晴らしい施設を建てていただきました!建物を見てとても感動しました。
オルアエル:すごく立派だよ。
須佐之男命:ありがとう。
天照大御神:そろそろよぼうか。
幻朋:お酒は準備しております!
豊受大神:いただこう。
幻朋:トヨウケ様はお酒が好きなんですね。
豊受大神:すきだ。
天照大御神:いまからたけいなだねとおおくにぬしがくる。〔今からタケイナダネとオオクニヌシが来る。〕
幻朋:一気にすごい神々が集まって私の体はちゃんと持ち堪えるでしょうか(笑)
豊受大神:だいじょうぶだろう。
ケスリロ:アウヨクミラトのリイなら大丈夫だ。
幻朋:はい(笑)……あ!ウリムさん達がずっと映ってくださっていましたね。すみませんでした。
ウリムクオツ:またお会いしましょう。
幻朋:お忙しい中ありがとうございました!
(ウリムさん達が映っていたモニターが消えました。)

神々が集結!ついに大国主神が登場

集合写真
スサノオ様、トヨウケ様に続き更に白い光が現れました。
天照大御神:たけいなだねがきた。〔タケイナダネが来た。〕
幻朋:タケイナダネ様、熱田神宮では大変お世話になりました。お越しいただきありがとうございます!
建稲種命:きょてんがかんせいしたようでおめでたい。〔拠点が完成したようでおめでたい。〕
オルアエル:今日も神様がいっぱいいるね。
メラムサフラ:私達もこんなに見る事がありませんね。
幻朋:本当に貴重な体験です。
天照大御神:これくらいがいいだろう。
(そして最後にオオクニヌシ様の光が部屋に現れました。)
大国主神:ここか。
天照大御神:おおくにぬしがきた。〔オオクニヌシが来た。〕
幻朋:オオクニヌシ様ですか!初めまして。私はアウヨクミラトと申します。以前ニーダロス大聖堂にお邪魔した事があります。まさかあの時にいらしたバルドル様がオオクニヌシ様だったとは気づかず…色々と話しかけてしまい申し訳ありませんでした。
大国主神:ばるどるとしてではなくおおくにぬしとしてはなしをしたかったのでそのときはすまない。〔バルドルとしてではなくオオクニヌシとして話をしたかったのでその時はすまない。〕
幻朋:そのように配慮をしてくださってありがとうございます。オオクニヌシ様のお話は以前メラムさんに聞きましたよね。まさかそんな偉大な神様とこうしてお会いできるとは!
メラムサフラ:会えるとは思いませんでした。
幻朋:びっくりですよね。
大国主神:あうよくみらとのことはきいている。〔アウヨクミラトの事は聞いている。〕
幻朋:大変ありがたいです!タケイナダネ様とオオクニヌシ様もいらっしゃいましたので、さっそくお酒をお出ししてもよろしいでしょうか?もう既にこちらの日本酒をお召し上がりになった方もいらっしゃいますが、盃に失礼いたします。
豊受大神:かまわない。いただく。
幻朋:ありがとうございます!まずは日本酒から送ります………。
(盃を手に持って意識を集中しました。)
大国主神:いただく。…いいかおりがする。うまい。〔いただく。良い香りがする。美味い。〕
幻朋:良かったです!タケイナダネ様もどうぞお召し上がりください。こちらが熱田神宮でお話ししていたお酒です。
建稲種命:どのようなあじかとおもってきたがいいあじをしている。〔どのような味かと思って来たが良い味をしている。〕
幻朋:ありがとうございます。嬉しいです。
豊受大神:いただく。
須佐之男命:いただく。
天照大御神:わたしもなんどのんでもよい。〔私も何度飲んでも良い。〕
幻朋:良かったです!皆様お召し上がりになりましたでしょうか?いったん日本酒を置きます。次はこちらの伊勢のビールになります!
ネコニヒキ
オルアエル:猫だ。
豊受大神:みたことがあるな。〔見た事があるな。〕
幻朋:さすがトヨウケ様ですね!伊勢角屋麦酒さんで作っているネコニヒキという名前のビールです。左にいる猫がアビィで右にいる猫がギンという名前だそうです。
ケスリロ:アビイ(地球)?!
幻朋:やはりそう思いますよね(笑)アビィってサヴィラジヌ語みたいですよね。
ケスリロ:地球にふさわしい名前だな。
オルアエル:可愛いよ。
幻朋:え〜と……すみません、何て書いてあるかご説明しようとしましたが、英語が読めません(笑)本当に知識がスカスカで申し訳ないです。
天照大御神:しかたない。
幻朋:すみません(笑)ではコップに失礼します…。
天照大御神:あうよくみらとがこっぷでのみなさい。わたしたちはそのままでいい。〔アウヨクミラトがコップで飲みなさい。私達はそのままで良い。〕
幻朋:いえ、せっかくなのでお注ぎします!泡も楽しんでいただいて……。
天照大御神:いいいろをしている。〔良い色をしている。〕
幻朋:濃い色をしていますね!どうぞ皆様お召し上がりください。普段ビールは飲まれますか?
天照大御神:びーるはのんだことがある。とようけからのんでいい。〔ビールは飲んだ事がある。トヨウケから飲んで良い。
豊受大神:かわったあじをしている。〔変わった味をしている。〕
須佐之男命:いただく。
大国主神:いただく。…これはうまいな。
幻朋:タケイナダネ様もどうぞ!
建稲種命:どくとくなびーるだ。〔独特なビールだ。〕
須佐之男命:うまい。
幻朋:アマテラスさんもどうぞお召し上がりください。
天照大御神:こいな。うまい。〔濃いな。美味い。〕
大国主神:びーるほんらいのあじもある。〔ビール本来の味もある。〕
幻朋:さすがお詳しいですね!ビールを奉納される事はありますか?
大国主神:たまにある。
幻朋:だからお味が分かるんですね。
天照大御神:あうよくみらとものみなさい。〔アウヨクミラトも飲みなさい。〕
幻朋:ありがとうございます!別なコップに失礼します………。とても美味しいです!フルーティーな感じで独特な味がしますよね。あと、お酒の他に甘味のものをご用意しているのですが、皆様のお口に合うかどうか…(笑)
豊受大神:いただこう。なんだ。
幻朋:ショコラプディングというものです(笑)栗が入っているチョコレート味のプリンになります。
豊受大神:かわっているな。
天照大御神:いただこう。
大国主神:あまりたべたことがない。〔あまり食べた事がない。〕
幻朋:そうですよね…(笑)皆様はいつも和菓子などを召し上がる事が多いかなと思って、洋菓子にしてみました!
須佐之男命:いいきかいだ。〔良い機会だ。〕
天照大御神:うまい。
大国主神:ふつうにたべられる。〔普通に食べられる。〕
幻朋:良かったです!
豊受大神:ちょこのあじがする。〔チョコの味がする。〕
幻朋:チョコの味をご存知とは!さすが地球の神様です。
豊受大神:たべたことがある。〔食べた事がある。〕
建稲種命:うまい。
須佐之男命:これはおいしいぞ。
幻朋:タケイナダネ様とスサノオ様もありがとうございます!ちょっと現代風すぎたかもしれません。
天照大御神:かまわない。
幻朋:皆様、お召し上がりいただきありがとうございました。それではまたお酒を送りますのでお好きな時にどうぞ!
大国主神:これはどこのおさけだ。
天照大御神:あきた。
大国主神:あきたか。
幻朋:はい。秋田の天の戸というお酒です。
オルアエル:猫描いた飲み物はずるいよ。
天照大御神:ねこはきになるだろう。〔猫は気になるだろう。〕
メラムサフラ:もうすぐ猫の栄養テープができあがります。
幻朋:そういえば開発中でしたね!
オルアエル:それだけ持ち歩くよ。
豊受大神:よっぽどねこがすきなんだな。〔よっぽど猫が好きなんだな。〕
オルアエル:好きだよ。
大国主神:このあとはだれかここにいるのか。〔この後は誰かここにいるのか。〕
メラムサフラ:ここの拠点に5人のサヴィラジヌ人が入ります。
大国主神:とおいほしからたいへんだろう。〔遠い星から大変だろう。〕
幻朋:本当にありがたいです。あちらのカモラ神も、代表者のウリムクオツさんがよく決断してくれたと言っていました。
天照大御神:われわれもさぽーとするからなにもしんぱいはいらない。〔我々もサポートするから何も心配はいらない。〕
須佐之男命:なにかあればたすけにこよう。〔何かあれば助けにこよう。〕
メラムサフラ:安心して拠点にいられます。
幻朋:心強いですね!
ケスリロ:神様に守られていれば安心だな。
幻朋:そうですね。拠点メンバーさんには安心して活動していただきたいです。そういえば、メラムさんと私が二人セットでアマテラスさんにお会いするのは久しぶりになりますよね。確か数百年前にお父さんのアウヨクミラトさんと一緒に…。
天照大御神:そうなるな。
大国主神:あうよくみらとのけいかくか。〔アウヨクミラトの計画か。〕
幻朋:アウヨクミラトさんの時代にアマテラスさんに色々とお世話になっていたそうで、そんな中で地球を見ていて良いなと思って転生したのかなと…最近はそう思うようになりました。
天照大御神:めらむさふらはあうよくみらとのこころをひきついでいる。さゔぃらじぬのとっぷになるひがたのしみだ。〔メラムサフラはアウヨクミラトの心を引き継いでいる。サヴィラジヌのトップになる日が楽しみだ。〕
メラムサフラ:ありがとうございます。
幻朋:私もです!嬉しいです。…皆様、まだお酒を飲んでいらっしゃいますか?
豊受大神:たくさんいただいた。
幻朋:分かりました。いったんお酒から手を離させていただきます。こんなにすごい神様達がいらっしゃって、この状況に自分がいるというのがとても不思議な感じです。
天照大御神:さゔぃらじぬせいからきていなければこうなってはいないだろう。〔サヴィラジヌ星から来ていなければこうなってはいないだろう。〕
オルアエル:メラムさんが見つけなきゃこうなってないかもしれない。
幻朋:全ての原点はメラムさんが私を見つけてくれた事ですよね。…実は……(ある出来事を話しました。)これがきっかけで、何か生きる目的というか…色々と手探りの中、なんとなくブログというものを始めてみようかなと思ったんです。私にとって先程の出来事はとんでもない大事件でしたが、それが起こらなければこういう活動をしていなかったかもしれません。とても辛い出来事でしたが、これも必要な事だったのかなと思っています。
大国主神:これがあうよくみらとのうんめいだろう。〔これがアウヨクミラトの運命だろう。〕
天照大御神:おおきなほしからきてふつうのせいかつにもなれないのかもしれない。〔大きな星から来て普通の生活にも慣れないのかもしれない。〕
ケスリロ:アウヨクミラトにしか分からないよな。
幻朋:そうですよね。このような機会に恵まれてサヴィラジヌの拠点地ができましたが、ここからがまたスタートだと思うので、今後も皆さんと一緒に活動をしていきたいです!
天照大御神:わたしのいしきたいはつねにここにいるからみまもっている。〔私の意識体は常にここにいるから見守っている。〕
幻朋:よろしくお願いいたします!すみません、お話が長くなってしまいました。
大国主神:きょてんにきておさけをいただいたのでそろそろもどろう。〔拠点に来てお酒をいただいたのでそろそろ戻ろう。〕
幻朋:オオクニヌシ様、今日はわざわざ来てくださってありがとうございました!お会いできて良かったです。
大国主神:またあおう。
(オオクニヌシ様の光がパッと消えました。)
天照大御神:いずものほうにいくといっていた。〔出雲の方に行くと言っていた。〕
幻朋:さすが出雲大社の神様ですね。
メラムサフラ:今日は私達はいったん帰ります。
天照大御神:いないあいだはわたしがみておこう。〔いない間は私が見ておこう。〕
豊受大神:わたしもみている。〔私も見ている。〕
幻朋:トヨウケ様もですか!それはとても心強いです。
天照大御神:あうよくみらとはだいじょうぶか。〔アウヨクミラトは大丈夫か。〕
幻朋:だいぶ消耗しましたが大丈夫です!
メラムサフラ:明日拠点に入るメンバーを連れてきます。
幻朋:見学ですか?それとももう滞在するんですか?
メラムサフラ:一度ここに来てどのような作業をするか話し合います。コクイさんとナヤハクさんとムセオフさんが明日もう一度来て中の続きを作ります。
天照大御神:ここもにぎやかになるな。〔ここも賑やかになるな。〕
オルアエル:遊びに来るよ。
天照大御神:たちよるばしょができてよかったな。〔立ち寄る場所ができて良かったな。〕
オルアエル:ありがたいよ。
幻朋:拠点地って大事ですね。だから宇宙人の方々は他の星に拠点を作らせてもらうんですね。
コクイ:私達ももう少ししたら帰ります。
天照大御神:むりはしなくていい。〔無理はしなくて良い。〕
コクイ:とても楽しく作る事ができました。ありがとうございました。
須佐之男命:こくいはけんちくのぷろだ。〔コクイは建築のプロだ。〕
幻朋:コクイさん、スサノオ様に褒めてもらって良かったですね!私も嬉しいです。
コクイ:光栄です。
天照大御神:あうよくみらとはやすみなさい。〔アウヨクミラトは休みなさい。〕
幻朋:はい。私もそろそろ戻ります。
建稲種命:またここにあつまろう。〔またここに集まろう。〕
幻朋:タケイナダネ様、熱田神宮からお越しいただきありがとうございました!またお会いできて嬉しかったです。トヨウケ様も普段地球にいらっしゃらないのにありがとうござました。拠点の見守りも何卒よろしくお願いいたします!
豊受大神:できたばかりのたてものをみておこう。〔できたばかりの建物を見ておこう。〕
幻朋:また美味しそうなお酒を見つけましたらプレゼントいたします!
豊受大神:たのしみにしている。
幻朋:スサノオ様も夜にまた来てくださってありがとうございました。オオヤマツミ様にもお礼を伝えていただければと思います!
天照大御神:つたえておく。
幻朋:またいつか地球内の聖地巡りをしますので、私が訪問した際にそこにいらっしゃればぜひお応えいただければ嬉しいです!
豊受大神:いいだろう。
幻朋:皆様、拠点建設に3日間携わってくださってありがとうございました!今日はこれで失礼いたします。
コクイ:3日間ありがとうございました。
オルアエル:またね。
22:35離脱

3月29日の記録は今回で終わりとなります。そして、いよいよ拠点建設シリーズは次回でラストです。2日かかって内部の部屋が完成していきます。完成後にそれぞれの部屋をご紹介して、最後に拠点メンバーの活動が始まる所までをお送りいたします!