【動物の死後の世界】動物も転生する?魚や虫にも魂はあるのか?生き物に関する霊的な話

以前、動物にも魂が宿っているという話を宇宙人さんから聞きました。魂があるという事は動物にも霊界があって、転生をしたりするのかな?と疑問に思いました。
そこで今回は、動植物の霊的な事に関する質問をしてきました。虫にも魂はあるの?という素朴な疑問なども聞いてきました。ぜひ、地球に住んでいるたくさんの方々に読んでいただければ幸いです。
※記事に出てくる人物や用語はこちら

生き物の魂について

魂が宿っている動物の分類

幻朋:今日は地球の動物についての話です。
オルアエル:動物なら好き。
幻朋:オルアエルさんも楽しめそうな内容で良かったです(笑)以前メラムさんから、動物にも魂があると聞きましたが、鳥や海の生物はどうなんでしょうか?
メラムサフラ:鳥にも魂が入っています。海の魚にも、全てではないけれど大きい生き物にはあります。例えば…サメとかクジラ。
幻朋:体の大きさによって違うんですね?では、その他の生き物には何も宿っていないんですか?
メラムサフラ:動けるものには何かしら入っています。魂ともまたちょっと次元が違います。
幻朋:次元が違うけど魂みたいなものがあるんですね。ヘビとかカメレオンはどっちなんだろう?
メラムサフラ:魂が入っています。
幻朋:では、小魚やクラゲみたいなのは?
メラムサフラ:それは次元が違うタイプです。
幻朋:なるほど。なんとなくですが分類が分かってきました。ちなみに蝶々などの昆虫にも入っているんですか?
メラムサフラ:魂みたいなものが入っていますよ。
幻朋:そうなんですね…小さいけどちゃんと生きていますもんね。この話を聞いたら、無駄な殺生は避けるようにしたいと思いました。

植物に魂はないのか?

幻朋:そういえば、植物には魂はないと言っていましたよね?本当に全く何も宿っていないんですか?
メラムサフラ:魂は入っていないです。でも、意識的なものが入っています。
幻朋:植物にも意識みたいなのがあるんですね!!たまに家に植えている植物に話しかけているんですが、聞いてくれているのかな(笑)これはワクワクする話ですね。
メラムサフラ:私は植物とは話せないけれど、やっぱり何かしらは感じ取れます。
幻朋:さすがにサヴィラジヌにある黒いトゲには入ってなさそうですよね?
メラムサフラ:黒いトゲにも意識はあります。そうでなければ急に下から生えてこないです。「地上に出る」という意識がちゃんとあります。
幻朋:そうか…全く何も意識がなければ動いたりしないですよね。

動物の死後について

動物の霊界はあるのか?

幻朋:動物にも専用の霊界があるんですか?
メラムサフラ:人間と共通で一緒にいると聞きました。
幻朋:動物だけがいるエリアがあるのかなと思っていましたが、みんな一緒に過ごしているんですね。動物が亡くなったら人間と同じように、すぐ霊界に連れていかれるんですか?
メラムサフラ:すぐに行く動物と、長く滞在している動物がいます。なぜそうなのかは私にも分からないです。

動物の魂は誰が迎えに来るのか?

幻朋:動物の魂はどんな人が迎えに来るんですか?動物担当の霊界の人がいるのかなって勝手に想像しています(笑)
メラムサフラ:人間と同じように霊界に連れていく人がいます。人間を連れていくのと同じ人です。
幻朋:そうなんですか。霊界の人なら動物とも話せるんですね。迎えに行く時はどんな姿をしているのでしょう?ライオンだったらライオンの霊の姿に変化しているのかな?
メラムサフラ:そもそも人の形ではない存在です。猫だろうと人間だろうと、霊界の人は誰とでも通じ合えるから連れていく事ができます。
幻朋:「あなたは亡くなったから、これから一緒に霊界に行きますよ。」という感じで説明されるんですかね?霊を信じていない人だと混乱してしまいそうですね。
メラムサフラ:大丈夫です。ちゃんと連れていかれますから。

動物も転生するのか?

幻朋:動物も人間と同じように転生するのでしょうか?
メラムサフラ:大体は転生します。でも、私達みたいに次はこうしたいとか目標を持ったりはしないです。
幻朋:転生するんですね?!すごいなぁ…。ちなみに動物って地球固有の魂ですか?
メラムサフラ:そうですが、霊界に行くと人間と変わりはないです。私達宇宙人から見れば、動物も人間も一つの魂です。
幻朋:そうなんですね。しかし、動物って地球にしか存在しない生物ですよね?ずっと地球に転生し続けるという事ですか?
メラムサフラ:また地球に生まれるとは限らないです。動物がいる別な星があるから、そういう所に行きます。
幻朋:うわ〜なるほど!動物達も別な星を選ぶ事ができるんですね!地球にしか動物はいないって勝手に決めつけて考えていました。でも、また地球に生まれる動物もいるんですよね?
メラムサフラ:はい。また地球を選んで生まれてくる動物もいますよ。
幻朋:動物も生まれ変わる時に記憶をリセットされるんですか?
メラムサフラ:基本的に記憶はなくなってしまいます。完全に消えているかは分からないですが。私達の中にもたまに記憶が残っている人がいるので。
幻朋:前世の記憶がある人っていますよね。動物にもそういうパターンがあるかもしれませんね。

動物にも守護霊が付いているのか?

動物にも守護霊が付いているのか?
幻朋:あと、動物にも守護霊はいるのでしょうか?
メラムサフラ:絶対とは言えないけれど、付いている場合もあります。
幻朋:それってすごいですね!ちゃんと動物達にもそういう存在がいてくれると良いなぁって思ったので。
メラムサフラ:……………今調べたら、守護霊ではないけれど神様に近い存在が見守っていると書いてありました。
幻朋:神様のような存在ですか?!もしかして、動物達を見守る担当の方がいらっしゃるのかもしれないですね。水や大地を担当する神様がいらっしゃるから、動物担当の神聖な存在がいてもおかしくないですよね。今回も良いお話をたくさん聞けて嬉しいです。
オルアエル:私は猫が飼いたいなぁ。
メラムサフラ:無理です。
幻朋:オルアエルさん、地球に転生すれば猫を抱きしめる事ができますよ(笑)
オルアエル:地球には行きたくない。
幻朋:フワフワであったかくて、とても可愛いですよ。こういう点は地球に生まれて良かったと思えるかもしれません。私達の特権です(笑)
オルアエル:動物は好き。今日は好きな話だった。
幻朋:また一緒に話しましょうね。メラムさんも色々と質問に答えてくださってありがとうございました!
メラムサフラ:お役に立てるなら、また質問に答えますね。また来てください。

 


動物の魂についてのお話は以上となります。この世に存在する生き物には、魂などが宿っている事が分かり、命は平等なんだなと思いました。
動物虐待などの問題を目にすると、とても悲しくなります。人間も動物も、この世に生まれてきた一つの魂ならば、地球は人間だけの住処ではないはずです。もっと動物達の事を考えて、共存できる世界になっていけば良いなと思います。