天照大御神の霊界講座【その5】双子の魂の仕組み、地球に転生する確率

天照大御神の霊界講座【その5】双子の魂の仕組み、地球に転生する確率

前回の講座はこちらです。『天照大御神の霊界講座【その4】デジャヴとは?風水や六曜に効力はあるのか?

久しぶりに霊的な事についての勉強会をしてきました!サヴィラジヌの方も参加してくださり、所々でいつものオルアエル節も炸裂していますのでどうぞお楽しみください(笑)

体力的な問題で今回の質問数はいつもより少なめになりました。今後も無理せずちょうど良いペースで進めていきたいと思います!

記事に出てくる人物や用語はこちら

今回のメンバー

シノエテ:こんばんは。

幻朋:こんばんは!久しぶりに霊界の勉強会を行いたいなと思って訪問しました。今はシノエテさんお一人ですか?

シノエテ:イスキタムさんが違う部屋にいます。呼びますね。

幻朋:ありがとうございます。

イスキタム:こんばんは。お久しぶりです。 

幻朋:イスキタムさんもお久しぶりです!あとは、メラムさん達にも参加できるかどうか確認していただけますでしょうか?

シノエテ:今繋ぎますね。

(モニターにメラムさんが映りました。)

メラムサフラ:こんばんは。

幻朋:こんばんは!もしよろしければ、メラムさんも霊界の勉強会を一緒にやりませんか?

メラムサフラ:分かりました。オルアエルはどうしますか?今は違う星に行っています。

幻朋:大丈夫そうでしたらぜひお願いします!でも忙しそうでしたら無理しないでくださいね。

メラムサフラ:オルアエルなら来ると思います。

シノエテ:呼ばないと怒りそうですね。

幻朋:前に「何で呼んでくれなかったの」って怒られた事があります(笑)

メラムサフラ:もうすぐ来ます。

オルアエル:来たよ。

幻朋:オルアエルさん、来てくださってありがとうございます!任務中にすみません。

オルアエル:大丈夫だよ。

幻朋:オルアエル神社のメッセージもあるのですがまた別な日に伝えにきますね。

オルアエル:良いよ。

幻朋:あとはアマテラス先生のご都合をお伺いしてみてですね。またシノエテさんに確認をお願いしてもよろしいでしょうか?

シノエテ:呼んできますね。

幻朋:いつもすみません!

天照大御神:シノエテに呼ばれてきた。

幻朋:アマテラスさん、ありがとうございます!霊的な事について色々と教えていただきたいのですがよろしいでしょうか?

天照大御神:構わない。

幻朋:可能な範囲で教えていただければありがたいです。サヴィラジヌの皆さんも、ご意見や知っている事があればぜひ発言していただければ嬉しいです。

メラムサフラ:分かりました。

幻朋:よろしくお願いします!それでは、地球人の方々からいただいた質問を読んでいきます。

地球周辺の人が集まる霊界のような場所について

幻朋:「霊界に地球周辺の人が集まる場所があると聞きました。そこから地球にまた転生したりする?」

天照大御神:太陽系の中の別な次元にある。

幻朋:霊界よりは近場にある感じでしょうか?

天照大御神:近くはない。

幻朋:そこは霊界とは別な次元のエリアになりますか?

天照大御神:霊界ではあるが次元は違う。

幻朋:霊界の一種なんですね。地球で生を終えてまた地球に生まれる場合は、そこのエリアから転生しますか?

天照大御神:それはない。

幻朋:違うんですね。やはり霊界は仕組みが難しいです。

シノエテ:私達も見る事はできませんね。

幻朋:そうですよね。そのエリアはどういう役割をしているのでしょうか?

天照大御神:霊界と同じ。

幻朋:お話をまとめると霊界と同じような場所で太陽系内の別な次元に存在している。転生する場合はメインの霊界から転生してくる。という感じですかね。

メラムさんが太陽系内の霊界に行った理由

幻朋:「メラムさんが地球周辺の霊界に行った理由はやっぱり秘密?」

メラムサフラ:答えられません。

幻朋:ですよね(笑)当時そのお話を聞いた時はびっくりしましたよ!生きている人がどうやって霊界に行ったのかなって。

天照大御神:これは秘密だ。

オルアエル:気になるよ。

天照大御神:残念ながら教える事はできない。

幻朋:よっぽど大事な事なんですね。

シノエテ:知りたいですよね。

幻朋:その気持ちは分かります(笑)

イスキタム:アマテラスさんがだめって言ったらだめなんですよ。

幻朋:その通りですね。すみません(笑)

オルアエル:いつか教えてね。

幻朋:オルアエルさん(笑)久しぶりにお会いしましたが元気そうで良かったです(笑)

天照大御神:オルアエルらしい。

前世の精神性の高さは今世に影響するのか?

幻朋:「幻朋さんみたいにサヴィラジヌみたいな高度文明、精神性も高い星から、地球に転生した人がいるのなら、逆に地球より、もっと酷い環境で、精神性も低い星から転生してくる人たちもいるんでしょうか?」

天照大御神:もちろんいる。

幻朋:「例えば前々世で相当酷いことをして、生まれ変わりで地球より酷い環境に送られた人が、その生を終わり、また生まれる時に地球に戻ってくるみたいな事もあるんでしょうか?」

天照大御神:可能性はある。

幻朋:「僕が個人的に思ってる事なんですが、幻朋さんみたいに高精神性の発達した星から転生してきた人は、この星に転生しても、その精神性を保ってて、人に優しく、他者を思いやれる人が多いんじゃないかと思ってます。逆に犯罪を犯したり、人を騙したりする人たちは、もしかしたら地球より文明的にも精神的にも低い星から転生してきた人たちなんじゃないかと考えてます。何故かというと元々精神性が高い星から来た人が簡単に、人を殺めたり、騙したりって出来ないんじゃないかなと思うからですがどうなんでしょうね。」

天照大御神:それは関係ない。

幻朋:犯罪やいじめをする人が、必ずしも魂のレベルが低いとは限らないというお話が前回の講座でありましたね。その事と通じる感じでしょうか。

オルアエル:地球だけだよ。

幻朋:人間として地球に生まれて、どうしても完璧には行動できない部分があります。

メラムサフラ:完璧な人はいないと思います。

シノエテ:私達も完璧ではありません。

幻朋:でも、サヴィラジヌでは犯罪とかないですよね。やっぱり幼少期の教育が影響しているのかなと思うのですが。

天照大御神:教育がしっかりされているのだろう。

シノエテ:地球は悪い事をした時の罰が甘いです。

幻朋:極端な話になりますが、地球でも悪い事をしたら消されるというルールがあったらいじめや犯罪はなくなりますか?

天照大御神:少なくはなるだろう。

幻朋:被害者からしたら、相手の加害者がいつの間にか消えているという事ですよね

天照大御神:犯罪をして消えている人はいるだろう。

幻朋:それだとちょっと消されるのが早すぎるような気もしますね。サヴィラジヌだと消されるまで少し猶予があるんでしたっけ?

メラムサフラ:すぐ消されるます。待つ事はありません。

幻朋:そういえば悪い事をしたらすぐにバレて消す担当の人が来るんでしたね。

オルアエル:消されて当然だよ。

幻朋:今回のご質問に関係するお話については、魂のレベルが影響する場合もあるけれど、基本的にはその星の教育やルールが強く影響しているという事になりそうですね。

神棚を配置する方角に正解はあるのか?

幻朋:次は神棚についてのご質問です。三人の方からいただいているので順番に読んでいきます。「風水はあまり関係がないとのことでしたが、神棚を配置する方角などもそこまで気にする必要はないでしょうか⁇部屋の構造上ダメだとされる位置にしか置けない場合はどうなりますか⁇またどういう場所がいいなどおすすめはありますか⁇」

天照大御神:どこに置いても良い。

幻朋:「神棚について本当に南向きじゃなきゃダメなの?隅っこが落ち着くとかありますか?(私は隅っこが落ち着くので、神棚もリビングの隅っこにしてみました)人がいる場所がいいと言われているようですけれど、リビングとかだと結構テレビの裏の配線とか綺麗じゃないものも見えてしまうし、散らかるし。静かなお部屋の方がいいのでしょうか。」

天照大御神:どこでも構わない。

幻朋:「部屋の構造上ダメだとされる位置にしか置けない場合、神棚の上に「天」と書いた紙を貼るといいと聞きました。(実際会社には貼ってあります)意味はありますか?神棚の位置は気にしなくていいのであれば関係ないと思いますが」

天照大御神:意味はない。作られたものだ。

幻朋:人間が作った風習という事でしょうか。

天照大御神:私達は気にしない。

幻朋:結局は気持ちが一番大事になりますね。

魂は霊界で何をして過ごすのか?

幻朋:「霊界に戻って次の転生までの間、魂はあちらでどのように過ごすのでしょうか⁇しばらく滞在する場合は霊界の人から話を聞いたり学んだりする期間なのでしょうか⁇」

天照大御神:霊界での動きは私には分からない。

メラムサフラ:アマテラスさんでも知らないんですね。

幻朋:霊界の事は神様でも分からないとおっしゃっていましたもんね。皆さんは他の宇宙人さんから噂とかを聞いた事はありますか?霊界ではこういう事をしているらしいよ、みたいな。

シノエテ:聞いた事はありません。

幻朋:そうでしたか。何が行われているかは本当に謎ですね。

魂のレベルによって転生できる星・できない星はあるのか?

幻朋:「転生するためにはある程度魂のレベルが高くないと行けないような星はありますか⁇逆に地球のようにちょっとハードな星も『あなたにはまだ早いよ』と止められることはありますか⁇」

天照大御神関係ないはずだ。

幻朋:自分が行ってみたいと思う星には行けるんですね。比較的希望は通りやすいのでしょうか。

天照大御神:それは霊界の判断による。

幻朋:やはり最終的には霊界の方のOKがないとだめなんですね。ちなみに、かなり前にメラムさんから地球は大変だから霊界の人からあまりお勧めはされないと思う、みたいな話を聞いた事があります。

メラムサフラ:言いました。

幻朋:霊界の方が個人の魂の成長度合いを見て、色々と判断しておすすめの星を教えてくれるんですね。

天照大御神:地球と似たような星はいくらでもある。地球が選ばれるというのはすごく低い確率だ。

幻朋:確かに、地球と同じような環境の星がたくさんあるのなら他の星でも良いですもんね。そういえば……今ちょっと思い出した事があります。ずっと前に守護霊から、地球に生まれるのは簡単な事じゃないんだよみたいな話をされました。もしかしてそういう意味だったのかなと思いました。

天照大御神:地球に生まれる確率は低い。

メラムサフラ:どの星に生まれる事もすごい事だと思います。

オルアエル:サヴィラジヌで良かったよ。

天照大御神:オルアエルは満足しているようだ。

幻朋:そうですね(笑)

1つの魂から分裂して転生する特殊なパターンについて

幻朋:「前々から気になっていた事がありました。双子についてです。特に一卵性双生児は、不思議なエピソードを持っていると聞きます(テレビで言ってるだけかもしれませんが)離れた場所に暮らしていてお互い知らないのに、同じような人生を歩んでいた、結婚相手の名前が同じだった、片方が怪我したら不思議ともう片方もそこが痛く感じた(シンパシー)、など。DNAが同じなので、離れていても知らずに同じ行動をしてしまうのでしょうか?魂が分かれることはない=それぞれ違う魂が入っているから性格は違うんでしょうか?双子のシンパシーはどういう仕組みなんでしょうか?」双子の魂に関しては前にメラムさんから話を聞いた事がありますが、1つの魂から2つ生まれる場合もあるそうですね。

関連記事『ソウルメイトは本当に存在するのか?魂や転生の不思議な仕組み

天照大御神:双子の魂は元々1つの魂が分裂して起きるもの。同じ情報が入る事がある。

幻朋:他の星ではこのような事はありますか?双子はいないですか?

メラムサフラ:サヴィラジヌにはありません。

幻朋:地球の多胎が特殊なパターンなんですね。基本は個人の魂からは1つしか転生しないんですね。双子の不思議なエピソードについては、魂が同じだからこういう事があるんですね?

天照大御神:ある。

幻朋:すごいですね!二卵性だと違うのでしょうか?

天照大御神:それは関係ない。

幻朋:双子なら魂が分裂する可能性があるんですね。

天照大御神:地球上の動物にも言える。

幻朋:動物は一気にたくさん生まれますもんね。同時に生まれた猫や犬の赤ちゃんは、毛の模様や顔つきが違いますよね。人間に置き換えれば一卵性も二卵性も関係ないですね。

(動物を飼っている方の中で「うちの兄弟は性格がそっくり」「行動が似ている」という場合は、もしかしたら同じ魂の子かもしれませんね!)

会った人の亡くなる時期を感じ取る力について

幻朋:「知人の話ですが、人と会った時に「何となく嫌な感じがする」と思っていると、後日その方が亡くなったということが何度もあるそうです。その知人は何を感じ取っているのでしょうか?死期が近いと肉体から何かが出ようとしているのでしょうか?(以前、メラムさんが「亡くなる直前に体から霊体が抜け出している」とおっしゃっていましたが、霊体でしょうか?)

天照大御神:勘に近いものだろう。霊体はなかなか見えない。

幻朋:亡くなる直前に体から抜けかけている霊体はなかなか見えないという意味でしょうか?

天照大御神:そうだ。

幻朋:私は霊を見た事があるので、抜けかけの霊体も見えるのかなと一瞬考えていましたが無理そうですね。

天照大御神:見えない。

幻朋:そうなんですね。少し頭の中を整理したいのですが……霊体とは幽霊の事で合っていますか?

天照大御神:幽霊ではない。

幻朋:幽霊じゃない?!すみません混乱してきました(笑)幽霊は霊の事ですよね。霊体と霊の違いが分からないです(笑)

天照大御神:霊体に近いもの。

幻朋:霊の事を霊体と呼んでも間違いではないけど、霊とはちょっと違うみたいな感じでしょうか

天照大御神:地球の中だと幽霊の方が伝わる。

幻朋:一般的に幽霊と呼んでいる存在ですよね。過去に霊体や魂の事について教えていただいたのに、構造が難しくて未だにちゃんと理解できていません。すみません。

天照大御神:分かるものではない。

オルアエル:分かんないよ。

シノエテ:難しい話です。

イスキタム:考えても答えは出ません。

天照大御神:その通りだ。

幻朋:伝わりやすいように簡単に分かりやすく霊体などについて教えていただいていますが、本当はもっと細かく複雑な仕組みなのかもしれませんね。難しいので大体で覚えておけば良いですね。

(霊は霊体に近いもので霊体と呼んでもOKという所までは何となく理解したのですが、霊と霊体の違いについては分かりそうになかったので、頭から煙が出る前に今回は諦めました(笑)また別な角度からの質問で理解が深まっていけば良いなと思っています。)

自分の死期を感じ取る人はいるのか?

幻朋:「亡くなる少し前に、お世話になった人に挨拶しに行ったり、荷物を整理したりしている人がいると聞いたことがあります。無意識に死期を感じ取っているのでしょうか?(サヴィラジヌの方たちのように、地球人にも死期がわかる人がいるのでしょうか?)」

天照大御神:なかなかいない。

幻朋:これも感覚的に分かる人がいるんですね?

天照大御神:自分自身が亡くなりそうになる時は気づく場合もある。

幻朋:自分でも何か感じるんですね。サヴィラジヌの方も感覚的なもので分かるんですか? 

メラムサフラ:自然と分かります。

幻朋:周りの方も亡くなりそうな人の事が分かるんですもんね。

メラムサフラ:そうです。

天照大御神:地球とは仕組みが全然違う。

人・動物・植物の魂について

幻朋:「人や大きな動物などは魂、クラゲなどは魂みたいなもの、植物は意識的なものが入っているということですが、霊界にいる本体から転生する時に、それぞれ出ているものが違うのでしょうか?」

天照大御神:違うものはない。

幻朋:人から虫などにも転生する事があるというお話がありましたよね。中に入っている魂的にはどれも同じなんですね。

関連記事『天照大御神の霊界講座【その3】悟りの状態とは?人から動物に転生する事はある?

幻朋:これもかなり前にメラムさんが言っていたお話だと思います。人間の魂とはちょっと違う魂が動植物に入っていると言っていました。

天照大御神:同じようなものと考えて良い。

幻朋:メラムさん的には当時、地球の植物や魚を見た時に地球人の魂とはちょっと違うように感じたんですね?

メラムサフラ:そのように感じました。

幻朋:生き物によってそれぞれ魂の感じ方が違うんですね。

地球でも瞬間移動は可能なのか?

幻朋:「知人から聞いた話ですが、走行中、対向車にぶつかる!と思って覚悟したけど、気づいたらその場から離れたところに停車していた、ということがあったそうです。まるでワープしたみたいに。地球でも条件が揃えば、サヴィラジヌの方たちのように時空を進めて瞬間移動ができるのでしょうか?そうでないとすれば、これは何だったのでしょうか?」というご質問ですが、もしかして記憶が飛んだのではないでしょうか?

天照大御神:その通りだ。そのような事は起きない。 

幻朋:脳にはショックな出来事があるとその部分の記憶を消すという機能があると病院で話を聞いた事があったんです。私の知人も事故を起こしそうになった時に、反射的にハンドルをきって回避した場面の記憶がなかったと言っていました。地球で瞬間移動は簡単にはできなさそうですね。

オルアエル:何でできないんだろうね。

天照大御神:必要がないと判断している。

幻朋:自分で歩いたり乗り物で移動したりするのも地球の醍醐味ですね!今回の質問はここで終わろうと思います。ありがとうございました。

メラムサフラ:霊界の話は難しいですね。

幻朋:霊界の方も詳しく教えてくれないですし実際に行けないので謎が多いですね。いつもアマテラスさん頼みになっていて申し訳ありません。

天照大御神:知らない事もある。

幻朋:いえ、とても勉強になります!皆さんもいつもご参加ありがとうございます。

シノエテ:霊界の話は私も気になります。

幻朋:今日も楽しく学べました。よろしければまた一緒に勉強しましょう!

メラムサフラ:ありがとうございます。

幻朋:シノエテさんとイスキタムさん、お仕事中にお邪魔しました。

イスキタム:大丈夫です。

幻朋:メラムさんとオルアエルさんにも会いに行きますね。アマテラスさんも拠点に来てくださってありがとうございました!

天照大御神:いつでも呼びなさい。

オルアエル:またねー。


今回のお話は以上となります。質問をするたびにどんどん謎が深まりますね。それほど霊的な事に関する仕組みは複雑なのかもしれません。霊界は神様でさえ知らない場所ですもんねでも、手が届かない程知りたくなりますよね!

気になる事などがありましたらお気軽に質問リクエストにご投稿いただければ幸いです。

質問リクエスト