スターシードやクリスタルチルドレン、アースエンジェル、オーラとは?【宇宙人的見解】

スターシードやクリスタルチルドレン、アースエンジェル、オーラとは?【宇宙人的見解】
今回はオーラやスターシードなどについてのお話です。スピリチュアルな世界では有名なジャンルだそうですね。読者様からいただいたこれらの質問を宇宙人さんに聞いてみました!
しかし一般的に言われている事とは違う部分が出てきますので、いつものように「こういう話もあるのか」と軽いお気持ちで読んでいただければ幸いです。あくまでも宇宙人さんのご意見なので、それらの点をご容赦くださいませ。
記事に出てくる人物や用語はこちら

宇宙人が見るオーラには色が付いていない

この日は質問を始める前にメラムさん、オルアエルさん、シノエテさん達と拠点地のお話をしていました。
幻朋:シノエテさんはまだお時間は大丈夫ですか?
オルアエル:まだ良いよね。
シノエテ:もちろん参加します。
幻朋:ありがとうございます!それでは質問に入りたいと思います。今日はオーラなどについてですが、これもオルアエルさんにはちょっと難しい話かもしれません。
オルアエル:変な人の話よりは良いよ。
幻朋:そこまで地球の歴史の話が苦手なんですね(笑)では、いただいた質問をご紹介しますね。まずは「幻朋さんはご自分のオーラなどはご覧になることはできるのでしょうか?」という事ですが、私は自分のオーラを見た事がありません。少し体の周りが光っている人は見た事があります。天皇陛下がそうです。……ちょっと試しに鏡で見てみます。
(自分の頭の周りなどをじーっと見てみましたが分かりませんでした。)
幻朋:やっぱり何も見えません(笑)皆さんにも私が鏡に写っている映像が見えていると思いますがどうでしょうか?
メラムサフラ:パワーが見えますよ。エネルギーに近いです。
幻朋:本当ですか?!何色とかありますか?
メラムサフラ:色では見えません。
シノエテ:体の周りから何か発せられています。
幻朋:体から出ているんですね。オルアエルさんも見えますか?
オルアエル:見えるよ。
幻朋:皆さんは見えていてすごいですね!ちなみに私の友人の写真も見ていただけますか?………これです!
メラムサフラ:出ていますよ。
幻朋:おぉ〜!この体から出ているものは何なのでしょうか?
メラムサフラ:その人の持つエネルギーが見えます。誰にでも見えます。それが大きかったり小さかったり形があったりします。
幻朋:形と言うとギザギザとかですか?
メラムサフラ:そういう感じです。
幻朋:ちなみに今の私はどうなっていますか?
メラムサフラ:波打っています。
幻朋:面白いですね!サヴィラジヌの方々も出ているんですよね?
メラムサフラ:見えます。意識するともっと見えます。

オーラの色とは何か?

幻朋:オーラとは何かを調べてみたのですが、Wikiという情報サイトに「生体から発散される霊的な放射体やエネルギー、雰囲気、威圧感」など載っていました。オーラの色にも意味があって、緑色は癒し、赤色は怒りや熱意などあるみたいです。これらについてどう思いますか?
シノエテ:地球人が持つイメージが色に表れているんじゃないですか?
メラムサフラ:地球の中だけの話かもしれませんね。そういう色については聞いた事がありません。
幻朋:地球での色のイメージが関係しているかもしれないんですね。

オーラから健康状態や感情などが分かるのか?

幻朋:オーラから健康、感情や気分なども分かるそうです。
メラムサフラ:そういうのは分かります。
幻朋:オーラを見ると伝わってくるんですか?
メラムサフラ:いつものオーラと違うなと分かります。
シノエテ:病気とかの時はオーラが薄くなったりします。
幻朋:それなら相手の人が元気かどうかが分かりますね。前に意識体の色がその日によって違うと言っていましたよね?何色だったか忘れてしまいましたが…。
メラムサフラ:黄色い光でした。最近はずっと白です。安定している証拠です。
幻朋:白くなったんですね?!最初はカラフルだったんですか?
メラムサフラ:そんなに色はありません。濃かったり薄かったりします。意識体に慣れてなかったんじゃないかと思います。
幻朋:そうなんですね。意識体の色とオーラは何か関係があるのかなと思って聞いてみたんです。
メラムサフラ:そういうのとは違います。
シノエテ:色については知りませんでした。地球に行ったら勉強します。

インディゴチルドレン、クリスタルチルドレン

幻朋:次のお話に移ります。「スピリチュアルコミュニティでは、インディゴチルドレン、クリスタルチルドレンといった概念があって、新しく宇宙から生まれてきた魂があるというお話で、オーラの色がインディゴ色だったりクリスタルレインボー色だったりするそうです。この地球をよりよく改革するために生まれてきているらしいです。」新しく宇宙から生まれてきた魂とはどういう意味でしょう?
メラムサフラ:それは魂の最初ですね。魂にも始まりはあります。
シノエテ:色の事は分かりませんが、いきなりそういう星や地球に来る事はないと思います。
幻朋:生まれたばかりの魂は最初はどこで過ごすんですか?
メラムサフラ:聞いた事しかないですが、一度霊界の上の世界に行くと聞きました。実際に見た事はありませんが。
幻朋:霊界の上の世界なんてあるんですね…。そこで慣らすのかもしれませんね。
メラムサフラ:詳しくは私も分かりません。
幻朋:新しく宇宙から生まれた魂はいきなりハードな星には生まれないという事でしょうか。では何度か転生している普通の魂だったら、このような場合はありますか?
メラムサフラ:そういうのはあります。

特定の星を改革するために生まれる魂

幻朋:他の宇宙でも、特定の星を改革するために目標を立てて生まれるという事があるのでしょうか?このような話を聞いた事がありますか?
メラムサフラ:どこの星でもそれはあります。
幻朋:すごいですね!もしかしたらオルアエルさんもサヴィラジヌを変えるために生まれてきたチルドレンかもしれませんね。
オルアエル:それはないよ。
シノエテ:アウヨクミラトさんやウリムさんはそうじゃないかと思いました。メラムさんも次のトップなのでそうですよね。星を改革するとはそういう事です。
幻朋:地球にもたくさんそういう方々がいるそうなのですごいなと思います!
オルアエル:そんなにいっぱいいたら地球はとっくに良くなってると思うよ。
幻朋:これから良くなるのかもしれません!

地球人全員がスターシードなのか?

幻朋:次です。「また、宇宙の他の星から来た魂は、スターシードとも呼ばれています。幻朋さんはまさにそんな感じがするのですが、どうなのでしょうか?ただ他の説もあって、地球にいる人たちは基本的にみんな宇宙から来た人たちだから、全員がスターシードでもあるとか。どちらなんだろう?って疑問に思っていました。」
メラムサフラ:確かにその言い方だと地球人ほとんどがスターシードだと思います。
シノエテ:宇宙全体に言える事じゃないですか?
幻朋:あちこちの星に転生していくというのは宇宙共通なんですね。地球では地球内で転生するというイメージが強いので、このような考えになっているのかもしれないですね?
メラムサフラ:みんなが地球の中だけで転生している訳ではありません。
幻朋:サヴィラジヌではどうですか?2回目、3回目とずっと転生している人はたくさんいますか?
メラムサフラ:多くありません。
幻朋:宇宙はこんなにも広いので、別な星に行ってみたいですよね!できれば全部行きたいです(笑)
オルアエル:何回も地球に生まれたくないよ。

天使が転生する?アースエンジェルとは?

幻朋:「また、アースエンジェルという名前も有名で、地球のために天使が転生しているそうなのですが、メラムさんやアマテラスさんのお話では確か天使は神様でしたよね。神様が地球に人間として転生することはなさそうですが。」
メラムサフラ:そうです。前に天使は神様だと載っているのを見ました。
幻朋:ではアースエンジェルと呼ばれている天使とは…霊界の人の事でしょうか?
メラムサフラ:天使は神様か霊界の人かどちらかでしょう。でも神様は転生しないと思います。
幻朋:そうだとしたら霊界の人が転生する事はあるのでしょうか?霊界に魂が固定されたらもう転生しないと聞いた気がしますが。
メラムサフラ:転生しません。
幻朋:そうですか。何か他に可能性はないでしょうか……。というか、このお話を読んだ方ががっかりするのではないかなと思うのですが…さっきのスターシードの話なども大丈夫でしょうか。
シノエテ:はっきり伝えましょう。
メラムサフラ:私達の話は信じても信じなくても良いんです。どの情報を選び取るかはその人次第です。
幻朋:分かりました。今までは皆さんにお伝えしていない話がたくさんありましたが、今後はカットせずにそのままでいこうと思います。
オルアエル:気にしなくて良いんだよ。

星のために転生するように指示される事はある?

幻朋:先程の続きですが、星のために◯◯星へ転生してくださいと指示される事はありますか?
メラムサフラ:指定される事はあります。
幻朋:そういえば悪い事をすると強制的に転生先を決められる場合もあると聞きましたね。逆に悪い事などはしていなくても、ここに行ってくださいと言われる事があるんですね。
メラムサフラ:そういう指定もあると思います。
オルアエル:嫌だなぁ。
幻朋:確かに自分で選びたいですよね(笑)大体はみんな人それぞれ自由に転生して、自分の人生を歩んでいるんですね。◯◯チルドレンやエンジェルではなかったとしても、日々の日常を一生懸命生きている人は全員素晴らしいと私は思います。
メラムサフラ:誰が特別という事はありません。
オルアエル:そういう人は地球にまた生まれるよ。
シノエテ:地球が好きなんでしょうね。
幻朋:しかし、中にはそいういう使命を持っている方が地球にはたくさんいらっしゃるんだなと知りました!
メラムサフラ:そんなにたくさんはいません。
幻朋:今回も色々とお答えいただきありがとうございました。シノエテさんも急遽お誘いしてしまってすみませんでした。
シノエテ:カテ。楽しかったので大丈夫です。
オルアエル:面白いね。
メラムサフラ:またお待ちしていますね。
幻朋:タルムです!
オルアエル:またね。
シノエテ:タルム。

 今回のお話は以上となります。やはり宇宙や転生の話は楽しいですね!この広い宇宙の中で、同じ星に生まれて出会うという事は本当に奇遇というか奇跡みたいに感じます。こうして皆様とお話ししたりするのは貴重な体験なのだなと、あらためて実感しました!
サヴィラジヌ語講座
幻朋:先生という言葉はありますか?
メラムサフラ:ヨミクです。
幻朋:ではセヨオヒ先生は、セヨオヒ ヨミク?ヨミク セヨオヒ? 
メラムサフラ:どちらでも伝わります。