猫はなぜ窮屈な格好が好きなのか、意識体にも色があるのか、宇宙人も笑う事はあるのかなど【第3回 質問会 Part1】

猫はなぜ窮屈な格好が好きなのか、意識体にも色があるのか、宇宙人も笑う事はあるのかなど【第3回 質問会 Part1】
3回目のサヴィラジヌ質問会がスタートしました。皆様からいただいた質問も30個近くになりました。質問のリクエストをしていただき、ありがとうございました!
質問の数が多いので、今回も何回かに分けて質問してご報告したいと思っております。まずは10の質問からスタートいたします。参加している宇宙人さんの人数が多いので、どんなメンバーなのかは登場人物のページでご確認いただければ幸いです!
記事に出てくる人物や用語はこちら

サヴィラジヌ質問会開幕

メラムサフラ:お待ちしていました。
幻朋:こんばんは。今日は例の質問会をお願いしたいと思って来ました!
メラムサフラ:皆さんには話してあります。今呼べるだけ呼んでみますね。
オルアエル:来たよ。一番。
ケスリロ:二番
幻朋:お早いですね(笑)
シノエテ:お久しぶりです。よろしくお願いします。
幻朋:シノエテさんもありがとうございます!
???:こんばんは。メラムさんに誘われてきました。
幻朋:初めまして。元アウヨクミラトです。
メラムサフラ:この人はエシタテと言います。
エシタテ:いつもこの施設の中にいます。
幻朋:重要施設の方だったんですね!
メラムサフラ:エシタテさんはサヴィラジヌの電波の管理をしています。
エシタテ:私は男性です。
幻朋:おぉ〜、メンズが増えましたね!(笑)
ケスリロ:メンズ?男?
幻朋:そうです、地球の言葉で男性を意味します。
オルアエル:女の人は何て言うの?
幻朋:レディースです。
シノエテ:レデース。
メラムサフラ:惜しいです。
オルアエル:言いにくいよ。
シノエテ:レディースですね。
アクトミラ:お邪魔します。ラノムにお願いしてきました。
幻朋:来てくださってありがとうございます!今雑談をしながら待っていました(笑)まだ他にもいらっしゃいますかね?
オルアエル:まだ来るかな。
ケスリロ:来れる人はそのうち来るでしょう。
幻朋:では、先に始めていましょうか!
リミコウモ:こんばんは。遅くなりました。
幻朋:良かった!今から始まる所でした。
オルアエル:セーフだよ。
幻朋:恒例の地球人とサヴィラジヌ人の交流質問会を始めたいと思います。皆さんよろしくお願いします!

猫はなぜ窮屈な格好が好きなのか?

幻朋:まずは猫の質問なのですが、メラムさん達にお願いがあります。猫はどうして狭い所や窮屈な格好が好きなのかを聞いてきて、後で教えていただきたいです。
オルアエル:落ち着くんだって。
幻朋:この事について話したんですね。
メラムサフラ:聞いた事がありますね。
幻朋:そうかぁ、ぴっちりした格好は落ち着くんですね。
シノエテ:可愛いですね。
エシタテ:見てみたいですね。実際に見た事がないです。
幻朋:まだご覧になった事がない方もいると思うので、今写真を出しますね!
(読者様のお宅にいる猫ちゃん達の写真を何枚かご紹介しました。)
エシタテ:可愛いですね。
アクトミラ:可愛い。
幻朋:可愛いですよね!猫はこんな感じの動物です。

サヴィラジヌ語の「ありがとう」と「こんにちは」

幻朋:サヴィラジヌ語で「ありがとう」「こんにちは」はどんな発音ですか?またどんな文字ですか?ありがとうから教えてください!
メラムサフラ:カテです。ありがとうという言葉はないので、感謝の意味の言葉です。
幻朋:カテですか!では、こんにちはは何でしょう?
ケスリロ:マルア。
幻朋:マルア!
オルアエル:マルア。
シノエテ:マルア。
幻朋:ありがとうございます(笑)次にどんな文字かをモニターか何かに映し出していただけますか?見ながらメモします(笑)
リミコウモ:難しそうですね。
メラムサフラ:今出しますね。
幻朋:これはどちらから読むんですか?
メラムサフラ:左からです。
(何とか頑張って書き写しました笑)
サヴィラジヌ語
エシタテ:上手いですね。
幻朋:頑張りました!カテなのに3文字……どれがカなのかな。3文字でカテなのかな?
ケスリロ:よく書けたな。
幻朋:文字の構成を理解するのは難しそうですね。
メラムサフラ:地球の文字と比べると説明が難しいですね。この組み合わせでカテ、マルアとなります。
シノエテ:サヴィラジヌの文字は複雑です。
幻朋:確かかなりたくさん文字があるんですよね。
アクトミラ:覚えるのに苦労しました。
オルアエル:難しいんだよ。
幻朋:あと、オルアエルさんに「なんでやねん」を教えてあげたいですというお話もいただいておりますのご説明しますね!思うようにならない時や、後悔、怒りを表現する時に使います。どうしてだよ!おかしいよ!という時にも何でやねんと突っ込む時に使います。
オルアエル:なんでやねん?
メラムサフラ:怒ったように言うんですよ。
オルアエル:なんでやねん!
リミコウモ:良いですね。
ケスリロ:なんでやねん!これ使おう。
オルアエル:地球はなんでやねん!
幻朋:う〜ん、惜しい(笑)

アウヨクミラトさんの幼少時代と父の名前

幻朋:次の質問です。アウヨクミラトさんの小さい頃はどのような感じでしたでしょうか?
オルアエル:知らないよ。
幻朋:ケスリロさんしか分からないですかね?
ケスリロ:他にいないか。小さい頃から何でも知ってたな。
幻朋:勉強が得意だったんでしょうか?
ケスリロ:覚えるのも早いし記憶力も良い。天才が天才を育てたんだな。
シノエテ:メラムさんの事ですね。
メラムサフラ:そんな事はないですよ。
幻朋:親の育て方は大事だと思いますよ!あと、アウヨクミラトさんのお父さんの名前は分かりますでしょうか?
オルアエル:聞いた事ない。
リミコウモ:気になります。
ケスリロ:ラスヨムホル。男性。アウヨクミラトさんのお父さん。
幻朋:すごい名前ですね(笑)
ケスリロ:そしてもちろんサヴィラジヌのトップだった。
メラムサフラ:すごい方というのはウリムさんから聞いた事があります。
ケスリロ:どっちもすごいよ。体の色は黒かったな。
オルアエル:一緒だね。
ケスリロ:オルアエルも黒いからトップかな。
メラムサフラ:オルアエルはウリムさんの後継者ですね。
オルアエル:無理だよ。
幻朋:いや、後継者はメラムさんでしょ(笑)
アクトミラ:メラムさんが冗談を言いましたね。

宇宙人も爆笑する事はあるのか?

幻朋:皆さんは爆笑したりする事はありますか?あの時はすごく笑ったな〜って思う事はありますか?
オルアエル:面白い時はあるよ。
メラムサフラ:爆笑とまではいかないかもしれません。
幻朋:何か体験談とかはありませんか?例えば…オルアエルさんがサヴィラジヌの隣の惑星にぶつかって、周りにいた人達が「オルアエル何やってるんだよ!」って大笑いしたとか(笑)
オルアエル:ぶつからないよ。
ケスリロ:今のが面白いな。
メラムサフラ:こういうのが笑うという事ですね。
エシタテ:面白かったです。
幻朋:なるほど。声を出して笑う事はないんですね。
メラムサフラ:面白いという気持ちはあります。

家族について

幻朋:皆さんの伴侶はどんな方でしょうか?
ケスリロ:どんなって難しいな。
幻朋:ケスリロさんにも奥様がいらっしゃるんですね!
ケスリロ:いますよ。でも、もういないな。
メラムサフラ:ケスリロさんが長く生きていますからね。
幻朋:優しい方でしたか?それともオルアエルさんみたいに明るい方ですか?
ケスリロ:いつも手伝ってくれてたな。
幻朋:そうだったんですね。
メラムサフラ:私はいつも家族で違う星に遊びに行きます。私が施設にいるので、あまり一緒にいられなくて申し訳ないですが。
幻朋:メラムさんの旦那様はどんな方ですか?
メラムサフラ:いつも子供の面倒を見てくれています。
幻朋:イクメンですね〜!素晴らしい。
オルアエル:イクメン?
幻朋:育児をやってくれるメンズの事です(笑)
ケスリロ:エシタテもイクメン?
幻朋:エシタテさんも結婚されているんですね。
エシタテ:してます。子供もいますよ。
オルアエル:私はみんなで子供と一緒に走り回ってるよ。
幻朋:オルアエルさんの旦那様は?すごく真面目な方だったりして(笑)
メラムサフラ:オルアエルと同じような感じですね。
幻朋:似ているんですか!にぎやかそうですね(笑)
ケスリロ:大変だな。
オルアエル:大丈夫だよ。
シノエテ:なんでやねんですよ。
オルアエル:こういう時に使うのか。
幻朋:ちょっとまだ不慣れな感じですね(笑)
メラムサフラ:ケスリロさんに対して言うんですよ。
リミコウモ:地球の言葉も難しいです。
幻朋:確かシノエテさんはまだお子さんがいらっしゃらないそうですね。
シノエテ:そうですね。
アクトミラ:私もいないです。
リミコウモ:私は最近パートナーができました。
幻朋:そうだったんですか!おめでとうございます!
ケスリロ:おめでたいなぁ。
オルアエル:お祝いしないとね。

オルアエルさんの専門分野と好きな事

幻朋:次はオルアエルさんへの質問です。専門分野は何ですか?
オルアエル:他の星に行く事かな?
幻朋:その他にはありますか?
オルアエル:何だろう?
メラムサフラ:オルアエルは移動速度は素晴らしいです。最近は他の星との交流も一番やっています。
幻朋:外交担当ですね!
ケスリロ:移動速度が速いのは有利だな。
幻朋:あとは、オルアエルさんの好きな事は何ですか?
オルアエル:猫と遊ぶ事だよ。
幻朋:もうすっかり猫が好きになりましたね!

金粉が降ってくる現象は何なのか?

幻朋:これは地球の話なので、メラムさんにお願いします。金粉が降ってくる理由は何でしょうか?金粉とは金という粉状の物質の事です。その細かい金粉が降ってきて、台に触れると消えていったそうです。また、湯船に浸かっていた時に、同じく頭の上辺りからお湯まで降ってきて、お湯に触れると消えていきました。質問者様はこのような体験をしたそうです。
メラムサフラ:金粉ですか…その現象は聞いた事がないですね。ちょっと分からないです。すみません。
幻朋:何となく霊的な現象のような気がしますね?普通は降ってきませんので。
メラムサフラ:不思議な現象ですね。

意識体には色があるのか?

幻朋:地球人の方が体験した事です。夜に暗い部屋に3個の発光体が入ってきたそうで、薄い青色の光、とても美しい白い光で白の中に虹色のようなカラフルな光が見えたそうです。このように意識体には色があるのでしょうか?
メラムサフラ:わずかですがあります。
シノエテ:意識体にもその時の感情や状態によって色が変わる事があります。
幻朋:そうなんですか!色が変わるんですね。知らなかったです。
ケスリロ:アウヨクミラトちゃんは黄色っぽいな。
幻朋:黄色ですか?!前は白っぽい光に見えると言われました。
メラムサフラ:今日は最初から黄色です。でも色の変化については私達でもよく分かりません。

働くのは義務ではないが学校は義務なのか?

幻朋:働くのは義務ではないそうですが、学校に行くのは義務なのでしょうか?
メラムサフラ:学校は必ず行きます。
オルアエル:学校は生まれてからみんな通うんだよ。
幻朋:学校だけは義務でその後は自由なんですか?その次は技術を習得する所に行ったりして?
メラムサフラ:義務ではなくても、そういう技術を学ぶ所はたくさんあります。
幻朋:では、やってはいけない事や霊界の事など最低限の事を学んだ後は、義務的な事はないですか?
アクトミラ:やりたい事を選んで自由にできます。
幻朋:良いですね…理想的な世界です。
ケスリロ:興味があるならやってみれば良い。
幻朋:サヴィラジヌで何をやろうかな(笑)音楽を作ったり……栄養テープを作る仕事とかも良いかな。
メラムサフラ:そういう施設がありますね。
幻朋:将来の事が決まりました(笑)私は栄養テープ工場で働きます。
オルアエル:待ってるよ。
シノエテ:良かったです。

来世が地球人なら何がしたいか?

幻朋:今回の質問はいったんここまでにしますね。もし、来世が地球人だったら何がしたいですか?
オルアエル:嫌だな。
幻朋:猫と暮らせますよ!
オルアエル:猫と一緒なら良いよ。
ケスリロ:栄養テープ作る仕事かな。
幻朋:いえ、地球にはないです(笑)
リミコウモ:地球は分からないですね。
シノエテ:地球では研究者になりたいです。
幻朋:シノエテさんが転生してきたら地球の科学技術とかが発展しそうです!
アクトミラ:今と同じように重要施設で働きたいです。
幻朋:地球の重要施設ですか…日本だったら国会議員とかでしょうか?
メラムサフラ:色々ありすぎて悩みますね。
幻朋:メラムさんは地球の事を色々知っていますからね。
メラムサフラ:通訳とか皆さんのためになりそうです。
オルアエル:通訳?
幻朋:違う言葉同士の人だと会話ができないので、それを相手に分かるように伝えてくれる人がいます。地球にはたくさんの言語がありますので、通訳という仕事があります。
リミコウモ:面白そうです。
幻朋:エシタテさんは今回が初めてなのでちょっと分からないですよね?
エシタテ:オルアエルさんがよっぽど嫌そうなので怖いですね。
オルアエル:変なのばっかりだよ。
ケスリロ:地球の動物と暮らすのも良いな。
幻朋:これで大体の方が発言してくださいましたでしょうか。色々なご意見があって面白かったです!それでは今日はここまでです。次回の質問会もぜひご参加いただければ嬉しいです。
アクトミラ:次はラノムに来させますね。
オルアエル:また来るよ。
リミコウモ:また来たいです。
ケスリロ:カノロトにも参加させてあげるか。
メラムサフラ:皆さんにまた声をかけてみます。
幻朋:ありがとうございます!ぜひよろしくお願いします。
エシタテ:また来れたら来ます。
オルアエル:またみんなで集まろうね。
シノエテ:楽しかったです。
幻朋:また来ますね。失礼します。
オルアエル:またね。
ケスリロ:またね。
シノエテ:またね。
オルアエル:真似してる。

質問会Part1は以上となります。もう少し続けたかったのですが、時刻が0時に近づいており残業の疲れもあってか眠気が襲ってきていたのでいったん区切らせていただきました。
再度サヴィラジヌへ行き、質問をしてきましたらご報告したいと思います!その他の質問はPart2へと続きます。