悪魔や死神は実在するのか?これらはどういった存在なのか?ルシファーなどについても解説

読者様から死神についての質問をいただいておりました。それに関連して、悪魔の事も気になったので話を聞いてきました。 天使が実在するという事は分かりましたが、それなら悪魔もいるのでは?と考えました。
その他にも、大天使ルシファーがサタンになったのは本当なのかという事も宇宙人さんに質問しました。今回も地球の様々な情報を教えてもらいましたので、ご報告していきたいと思います。
記事に出てくる人物や用語はこちら

悪魔とはどういった存在なのか?

メラムサフラ:お待ちしていました。オルアエルはもうすぐ着きます。アココさんも施設にいるので呼びます。
幻朋:こんにちは。ぜひお願いします!
オルアエル:来たよ。すぐだよ。
アココレムク:こんにちは。メラムさんに誘われたので喜んで来ました。
メラムサフラ:揃いましたね。
幻朋:アココさんも来てくださってありがとうございます。それではさっそくお話を始めたいと思います。

他惑星にも悪魔はいる?

幻朋:サヴィラジヌには悪魔という存在や概念はありますか?
メラムサフラ:悪魔というのは存在していません。
オルアエル:悪い人?
幻朋:そうですね。地球では悪を象徴する存在とされています。
アココレムク:悪い存在はすぐ連れて行かれます。
幻朋:もしかして地球だけの概念なんでしょうか?
メラムサフラ:地球だけです。サヴィラジヌでは見た事がないです。
アココレムク:そういう存在は排除されてるのかもしれません。

悪魔はどうやって生まれているのか?

幻朋:地球の資料に悪魔についての情報は載っていますでしょうか?よく西洋の絵画とかで、ミカエルが悪魔と戦っている様子が描かれていたりするそうで……こんな感じで。
(天使が悪魔をやっつけている絵をスマホに表示して見てもらいました。)
メラムサフラ:悪魔と呼ばれている存在が載っていますね。
幻朋:ありましたか!何て書いてありますか?
メラムサフラ:これは悪霊みたいなものだそうです。
幻朋:前にアマテラス様が、魔という存在は悪霊とは別だけど、元々はそういう存在だったと言っていたような気がします。それの事かな?
メラムサフラ:悪霊が複数混ざったものだそうです。それを悪魔と呼んでいます。
オルアエル:なんか厄介そうだね。
アココレムク:それを神様が鎮めるそうです。
幻朋:やっぱり神様がやっつけてくれているんですね。
メラムサフラ:最終的に神様が消すそうです。
オルアエル:リィってすごいね。(リィはサヴィラジヌ語で神様の意味です)

悪魔はどんな姿をしているのか?

幻朋:悪魔はどんな姿をしていますか?さっきの絵のように、角が生えていて、尻尾があって、コウモリのような羽があったりするイメージが強いです。
メラムサフラ:悪魔も人のような形ですが、影のようになっているみたいです。
幻朋:霊が集まって一つの人の形を作っているという事でしょうか?
メラムサフラ:そうです。色々な悪霊が混ざっているので、意思を持たないようです。
アココレムク:危険な存在になっていますね。

なぜ地球には悪霊や悪魔が多いのか?

幻朋:ところで、なぜ合体するんですか?
メラムサフラ:似たような悪霊が集まるとそうなるようです。
幻朋:そもそもどうしてそんなに悪霊になってしまうんだろう…。
メラムサフラ:地球に限らずあるそうですが、地球は特にそうなりやすいです。
アココレムク:地球は悪霊が多かったようなので、悪魔というのになりやすかったかもしれません。
メラムサフラ:今ではあまりないようです。
幻朋:なぜ現在は悪魔が減ったんですか?
アココレムク:戦争や人同士の争い事がなくなったからです。
メラムサフラ:人の命が奪われる事が昔より少なくなったとあります。
幻朋:そういう理由なんですね。ちなみに、他の星に比べてなぜ地球では悪霊が多いんですか?
メラムサフラ:自◯が多いからだと思います。
オルアエル:嫌だなぁ〜。
幻朋:地球では他人に◯されるパターンもあります。
メラムサフラ:そのせいもあります。寿命じゃなく命を失う事が多いためかもしれません。
アココレムク:そんなのは可哀想です。
幻朋:辛くて自ら命を絶つ人、命を奪われる人…こんな状態だと、悔しくて霊界から地球に戻って来てしまう人が多いかもしれませんね。

神が地球を守っている

メラムサフラ:悪霊を調べていたら安倍晴明という名前が出てきました。
幻朋:こんな所に晴明さんが?!以前も話しましたよね。
メラムサフラ:覚えています。一度、悪魔を消そうとしています。前回見た時は、この事は載っていませんでした。
幻朋:安倍晴明は鬼や妖怪退治をしていたという話がありますが、それの事でしょうか?当時に存在していた悪魔を消そうとしたんですね?
メラムサフラ:その当時いた悪霊の集合体みたいです。しかし、悪魔の力が強くてスサノオという神が手伝ったと書いています。
アココレムク:この人はかなりの力を持っているようですが、悪魔はそこらへんの悪霊とは違うようですね。
幻朋:悪魔って本当に危険な存在なんですね。晴明さんはすごい霊能力を持っていて、雨を降らせたり病を消したりできたそうですよ。しかもスサノオ様に協力してもらったという事は、神様とも話せたんですね。
アココレムク:そんなにすごい人もいるんですね。
オルアエル:たまにいるみたいだよ。
幻朋:確かに(笑)地球の歴史上の人物に時々すごい能力者が登場しますね。
メラムサフラ:そういう人がいないとバランスが取れなさそうですね。
幻朋:能力者がいないと地球が悪霊だらけになってしまいそうですね。
メラムサフラ:でも地球では神様がちゃんと守ってくれているという事でもありますね。それで、天使が悪魔を消し去るように描かれているんですね。
幻朋:実際に起こっている様子だったんですね。
アココレムク:そういう風に見ていた人がいるって事ですね。

大天使ルシファーはサタンになったのか?

幻朋:サタンと呼ばれる悪魔のトップがいるそうなのですが、天使長だった大天使ルシファーが堕落して堕天使になったとの事です。これは本当でしょうか?
メラムサフラ:神様から悪魔になる事はないようです。
幻朋:そうなんですね。大天使ミカエルという神がいると聞いたので、ルシファーという方もいるのかなと思って。
メラムサフラ:神様として今でも存在しています。
幻朋:神様を勝手に悪魔に仕立て上げたという事ですよね。ちょっと失礼ですよね。
オルアエル:ひどい話だよね。
アココレムク:勝手にそのようにしてはいけませんね。
メラムサフラ:ルシファーという方を嫌う団体があったらしく、そこから悪魔になったという情報を広めたようです。
幻朋:えぇ…団体って地球人のですか?
アココレムク:地球人です。
オルアエル:消されるよ。
メラムサフラ:その団体は神様の存在を否定するようなグループだったようです。
幻朋:恐ろしい事をしますね。ルシファー様はアマテラス様と同じような存在なんでしょうか?
メラムサフラ:日本にいる仏の神に近いものがあります。
幻朋:西洋版の仏の神…いや、天使の神という感じですかね。呼び方が難しいです(笑)天使の神のトップがルシファー様なんですね?
メラムサフラ:ルシファーとミカエルという方が、上の立場みたいです。
幻朋:そのお二人なんですね。地球ではサタンだ悪魔だと言われていますが、ルシファー様は地球のために今でも活動しているんだなと思うと心が苦しくなりますね。

悪魔はどこからやってくるのか?

幻朋:以前、地獄はないとお聞きしましたが、悪魔は普段どこにいるんですか?
メラムサフラ:悪魔は普段はいません。
幻朋:どこから来るんですか?
メラムサフラ:先程言ったように、悪霊が集まった時に出現して、その度に神様に消されるようです。
幻朋:そういう事なんですね!いつも理解力が足りなくてすみません(笑)
アココレムク:神様も大変ですね。
オルアエル:迷惑だよね。
幻朋:さっきから出ている「消す」という表現はどういう意味ですか?まさか魂ごと消滅ですか?
メラムサフラ:霊界に送られるという意味です。でも、霊界で消される可能性もあります。他の悪霊とも混ざってしまうので、どういう対処をされるか分かりません。
幻朋:怖いです…もし私が悪霊化したらどうしよう(笑)
アココレムク:アウヨクミラトさんならきっと大丈夫ですよ。
オルアエル:地球に住んだら分からないよね。
幻朋:はい。何か未練があって地球に戻って来てしまうかもしれないし、絶対とは言い切れないので超怖いです(笑)
オルアエル:消されたらもう生まれ変われないの?
メラムサフラ:そうなれば魂もなくなるので転生もできないです。
アココレムク:怖いですね。
オルアエル:地球には絶対に生まれ変わらないようにしないと。
メラムサフラ:本当に無くなるのは怖いです。
幻朋:確実に霊界に戻って転生するまで安心できないですね。帰るまでが遠足だって言いますしね……ずいぶん危険な遠足ですね(笑)

死神について

死神とはどのような存在なのか?

幻朋:悪魔とはまた別かもしれないのですが、死神という存在とは何でしょう?生命の死を司る神らしいのですが、本当にいるんでしょうか?
メラムサフラ:死神というのは霊界から地球に来ている方の事を言います。
幻朋:霊界の人なんですか。骸骨のような見た目をしているというイメージが強いですが、どんな姿をしていますか?
(一般的な死神の画像を見てもらいました。)
メラムサフラ:見た目は全然違います。姿は見えないと思いますが、地球人にはこのように見えたという事が書いてあります。
アココレムク:幻覚ですね。

死期が近いと死神が現れるのか?

幻朋:死を迎える予定の人の魂が、現世で彷徨い続けて悪霊化するのを防ぐため、冥府へ導いていく役目を持っていると言われているそうです。これってまさに霊界の人ですね。
メラムサフラ:亡くなった時に連れて行く人ですね。過去にもそういう話がありましたね。
幻朋:あと、死神を見ると死期が近いみたいな話もあったような気がします。
アココレムク:亡くなる前には何度か来るそうなので、どこの星にも共通していますね。
幻朋:死期が近い人が、既に亡くなったはずの家族の姿を見るという話も聞いた事があります。
メラムサフラ:幻覚として見ているのかもしれませんね。
幻朋:幻覚とは言いますが、実際には霊界の人が来ているんですよね?
アココレムク:霊界の人が姿を変えている可能性もありますね。
幻朋:霊界とかを信じない人でも、先に亡くなった家族や知り合いの人を見れば、何となく自分にもお迎えが来るのかなって思うかもしれませんね。これは地球だけの配慮ですかね?
メラムサフラ:そうかもしれません。霊界の人の姿はなくても、私達には見えますので。
幻朋:来たのが見えるんですね。それなら姿を変える配慮はいらないですもんね。死神と呼んでいる存在は、霊界から来ているお迎え担当の人の事だったんですね。不気味なイメージじゃなかったですね。
メラムサフラ:なぜかそのようなイメージになってしまったんですね。
幻朋:ちなみに、守護霊が迎えに来るみたいな話はどうなんでしょう?
メラムサフラ:その場合もあるようです。守護霊は自分が担当している人の死期が近くなると、それが分かるそうです。しかし、守護霊の力によるとあります。
幻朋:初心者の守護霊さんの場合だと、ベテランのお迎え担当者さんにお願いするのかもしれませんね。私の守護霊は来てくれるのかな…?

森公美子さんについて

幻朋:森公美子さんという方についての質問が届いているのですが、この方がどういった方なのか見ていただけますか?
(用意していた画像を表示しました。)
メラムサフラ:霊感があるようです。先祖の方も霊感が強いみたいです。
幻朋:この方の自宅に死神が来て、森さんが飛行機に乗っているのを知らなくて墜落させる所でしたと謝られた事があるそうです。また、お坊さんにあなたは後光が差していると拝まれたりしたエピソードもあるそうです。
アココレムク:飛行機を落とすなんて考えるのは悪霊だと思います。
オルアエル:霊界の人はそんな事しないよ。
幻朋:悪霊が怖がらせるためにいたずらしに来たんでしょうか。霊感が強いから色々な体験をしている方なのかもしれないですね。
メラムサフラ:超能力とかはないけれど、霊感がある方みたいです。
幻朋:歌が上手で明るい方だという事しか知らなかったので、霊感があると知ってびっくりしました。私からの質問はこれで終わりです。
アココレムク:色々知る事ができました。
メラムサフラ:悪魔という存在がサヴィラジヌにいなくて良かったです。
オルアエル:変なのはすぐに退治するよ。
幻朋:地球人全員が霊を見たり追い払う事ができないので、このような存在が生まれてしまうんだなぁと思いました。今回も勉強になりました。ありがとうございました!
メラムサフラ:またお待ちしています。
アココレムク:また来ますね。
オルアエル:またね。

悪魔や死神についての情報は以上となります。悪魔はとても危険な存在だという事が分かりました。万が一、人型の影のようなヤツを見かけたら、速やかに離れた方が良さそうですね。
やはり地球に広まっているイメージや情報は、実際と違う部分が多いんだなと思いました。ルシファー様とミカエル様は上の立場を務めているそうですが、二人はどんな関係なのでしょう?天使についてお詳しい方がいらっしゃれば、ぜひ教えていただけたら幸いです!