過去・現在・未来はどのように存在しているのか?時間とアカシックレコードについてのお話

NO IMAGE
読者様より「時間軸について宇宙人さんに聞いてみてほしい」というリクエストをいただいておりました。過去・現在・未来の仕組みはどのようになっているのか、私も大変興味がありました!そこで宇宙人さんに時間とは何かを質問してきましたので、さっそくご報告したいと思います。
記事に出てくる人物や用語はこちら

宇宙全体の時間の速度について

メラムサフラ:こんにちは。お待ちしていました。今日は明るい時間なんですね。
オルアエル:来たよ。
幻朋:こんにちは!そうなんです。今日は珍しく夜じゃないです(笑)私が今見ている風景がメラムさんにも伝わっているんですね。
メラムサフラ:見えますよ。今日は何のお話でしょう?
幻朋:過去や未来などの時間軸について質問をしようと思って来ました。まずは、サヴィラジヌでも時の経過みたいなものはあるんですよね?
メラムサフラ:サヴィラジヌには時間という概念はないですが、時間の経過というのはあるんだなと、地球に来てから思うようになりました。
幻朋:時間は宇宙の中ではどこも同じ速度で流れているんですよね?
メラムサフラ:宇宙全体が同じです。
幻朋:自転速度が違う星に行ったとしても、歳を取る速度は一緒だと言っていましたね。
メラムサフラ:地球には1日という概念があります。それに当てはめるとサヴィラジヌでは1回転するのに結構時間がかかります。でも、宇宙全体の時間が進むスピードは一緒です。だから歳を取るのはどこの星でも一緒です。
オルアエル:私達には何歳かっていうのはないもん。
幻朋:時間がなければ年齢を数える事もないですもんね。
メラムサフラ:1年とかがないのでただ過ぎていっています。

時間を作り出した神

幻朋:確か地球の時間を作った神様がいるんですよね?
メラムサフラ:時間を作った神様がいて、昔の地球に伝えています。
幻朋:恒星の周りを回る速度や自転の速度から計算したんでしたっけ?
メラムサフラ:太陽との距離と地球の回転の速さからです。太陽の周りを一周するのにかかる時間などから導き出しています。
幻朋:他にも時間が存在する星はありますか?
メラムサフラ:時間がある星はあります。でも大体ここら辺の星は時間という概念はありません。
幻朋:サミユ系の方にはないんですね。太陽系にある星はどうでしょうか?
メラムサフラ:地球だけです。
幻朋:神様が地球には必要だと思ったのかもしれませんね。
メラムサフラ:そういう環境だと思います。
オルアエル:時間って面倒くさいね。
幻朋:数字も地球には必要なものだと言っていましたし、時間もそうなんですね。
メラムサフラ:数字と同じように意味があって伝えられたと思います。

時間がない星で過去や未来を表現する方法

幻朋:他の星では自転の速度など違うと思いますが、それでも時間が経つ速度は同じですよね。サヴィラジヌでは時間経過の感じ方が違うのでしょうか?
メラムサフラ:星の大きさにもよります。大きいと回り切るのに時間がかかります。地球は時間が固定されているので、そう感じるんだと思います。
オルアエル:縛られすぎだよ。
メラムサフラ:やっぱりここでは時間というものはないので表現も曖昧です。
幻朋:メラムさんが「さっき地球に行ってきました」と言う場合、私にはかなり前の時間に感じます。何となくの体感で表現していたんですね。
メラムサフラ:私達は「かなり前」「さっき」とか、過去は過去として話しています。
幻朋:1日という概念もないので、明日という表現もないですもんね……サヴィラジヌのように時間がない星では、どうやって未来の計画などを立てるんですか?
メラムサフラ:サヴィラジヌでは他の星とのやり取りを頻繁に行っています。「いつ行きます」というのはなくて、常に連携を取っているので「これから行きます」と言って、その時その時で決めます。
幻朋:何時間後とか何日後とか、そういう表現がなくても大丈夫なんですね。もしかして他の星とやり取りする部門もあるんですか?
メラムサフラ:重要施設にはそういう星とのやり取りをしている人がいます。
幻朋:実はまだ私の知らない方がいるんですね(笑)
メラムサフラ:まだ会っていない人がいます。
幻朋:いつかお会いしたいです!ちなみにサヴィラジヌ内で未来や過去の話をする場合はどのように表現するんですか?
メラムサフラ:星の中では「もう少ししたら」とか「これから行く」と言ったりします。過去の表現は「前」と言います。
幻朋:1日前でも10年前でも「前」と言うんですね。
メラムサフラ:どれくらい前かは、体の感覚で分かります。過去の事を思い出す時は、みんなで過去の情報を共有します。
幻朋:時間の経過を感じ取る感覚もあるんですね。もしかして「あの時こんな事があったよね」みたいな話の時に、分からない人がいればその時の映像をみんなで見るんですか?
メラムサフラ:当時の映像が見れるので、特に過去の表現はいらないです。
幻朋:ハイテクすぎる(笑)

過去・現在・未来について

宇宙に存在するのは「今」だけ

幻朋:それでは次に時間軸のお話に入りますね。この宇宙には未来や過去が存在していますよね?
メラムサフラ:過去という考え方はありますが、実際にあるのは今だけです。
幻朋:今だけ?この世界は今しかないという事ですか?
メラムサフラ:今こうして話している時間です。
幻朋:過去は過ぎ去ったものだから存在しない…今という時間しかない……?こういう話は難しくてすぐに混乱します(笑)
メラムサフラ:今が進んでいると考えた方が良いです。
幻朋:どこに進んでいるんですか?
メラムサフラ:どこにも進んでいません。
幻朋:どのように時間は流れているんですか?現在から過去になって、そして未来がやってくる?先に未来が待っていて、そこに現在が向かって行っている的な?
メラムサフラ:向かっていません。
幻朋:え?分からないです(笑)
メラムサフラ:未来に今が吸収されています。未来に向かっている訳でもないし、未来は待ってもいません。上手く伝えるのが難しいです。今と未来は全く違うものです。
幻朋:未来に吸収されている?!
オルアエル:よく分からないよ。
幻朋:ですよね(笑)メラムさんは感覚で分かっているのかな?この仕組みを分かっているけど、きっと言葉で説明できるような世界じゃないんですね…。

アカシックレコードと過去や未来の関係

幻朋:未来は既に決まっているんですよね?自分の人生も霊界で決めてきますよね。しかし、アカシックレコードという存在は未来を変える事ができるそうですね?
メラムサフラ:未来は絶対に決まっている訳ではなく変わる事があります。
幻朋:未来を変えたりできるという事は、アカシックレコードが未来そのものでしょうか?そんなイメージがあります。
メラムサフラ:はい、そんな感じです。
幻朋:でも過去を変える事はできないんですよね?
メラムサフラ:過去に戻って変える事はできないです。なぜなら時間は今しかないので。過去に行くというのは不可能です。私もアカシックレコードが何なのか、その次元が分かりません。
幻朋:神とも違う存在だと言っていましたもんね。
メラムサフラ:神とかそういう次元を超えていると思います。
幻朋:メラムさんの他の方達もアカシックレコードの存在を知っていますか?
メラムサフラ:他の人は知らないと思います。知っている人は知っていますが。私はアウヨクミラトさんに教えてもらいました。
幻朋:一般的には知られていないんですね…アカシックレコードって何なんだろう。考えていると怖くなってきます(笑)
メラムサフラ:神様がアカシックレコードの事を知っているのかもしれません。
オルアエル:考えるのやめたら良いじゃん。
幻朋:違うんですよ(笑)宇宙の謎について考えたりするのが楽しいんです。こういうのってロマンがあるじゃないですか!ところでサヴィラジヌではアカシックレコードの事を何て呼んでいるんですか?
メラムサフラ:サヴィラジヌではアカシックレコードの呼び方は特にないです。
幻朋:ではどういう認識でしょうか?意味合いとかはありますか?
メラムサフラ:情報としてとらえています。他の星や自分の星の情報などです。地球の歴史とか過去の情報を見るのに使っています。
幻朋:あれ?地球の資料ってアカシックレコードの事でしたっけ?!それを見る許可を太陽系の偉い人にもらっていたんですね。地球の資料とアカシックレコードはまた別なものかと思っていました(笑)すっかり忘れていました。
メラムサフラ:アカシックレコードは簡単には見れません。
幻朋:アカシックレコードは宇宙のどこにあるんですか?
メラムサフラ:アカシックレコードの場所は決まっていないです。見たいと思えば見れるし、特に目に見えるものは何もないです。
幻朋:ただ存在だけがあるという感じですかね…。過去・現在・未来の情報全てがあるってすごいですよね。時間についての話は私には難しかったです(笑)今回も色々と教えてくださってありがとうございました!また来ますね。
メラムサフラ:またお待ちしています。
オルアエル:またね〜。早く猫の島に行きたいなぁ。(質問の前に日本にある猫の島を紹介していました。)
メラムサフラ:この後に行ってみましょう。

時間軸などについての情報は以上となります。私は理解力が乏しいため、どういう意味なのかをしっかり理解できませんでした(笑)
この世界には「今」だけが存在する……皆様はどのように解釈されましたでしょうか?いつか宇宙人さんの話が私にも分かる日が来れば良いなと思いました。