伊勢神宮が空襲で焼けなかった理由、十種神宝、少子化問題などについて【伊勢神宮訪問 九回目】

伊勢神宮が空襲で焼けなかった理由、十種神宝、少子化問題などについて【伊勢神宮訪問 九回目】
伊勢神宮でアマテラス様に質問をする「伊勢神宮訪問シリーズ」です。今回は新年のご挨拶もしてきました。
前半はお酒とお菓子のプレゼントをした時の様子、後半は読者様からいただいた質問をした時のやり取りとなっております。前半にはとてもレアな方も来てくださっていますので、ぜひご覧いただければ幸いです。

神様は酔わない、何でも食べる

この日は2020年1月3日の15時頃に意識体で伊勢神宮を訪問しました。テーブルにお酒とお菓子を用意して、さっそく伊勢神宮までひとっ飛びしました。意識体が内宮の上空に近づくと、たくさんの人影が動いているのが見えました。いつにも増して参拝客の方が多い気がします。私はそのまま内宮のご正殿の前に降り立ちました。
天照大御神:きたか。
幻朋:こんにちは!何だか今日は人が多いですね。
天照大御神:まいとしこのじきはこんなものだ。
幻朋:やはりお正月の伊勢神宮は混むんですね。
天照大御神:まっていろ。いまいく。
すると、ご正殿の建物から光が消えてアマテラス様の気配もなくなりました。今回はアマテラス様の本体が太陽から来てくださる事になっていたのですが、その経緯は「太陽トレーニングの小話」にて、後日やり取りをアップいたします。順番が逆で申し訳ありません。
幻朋:あ、アマテラスさんの本体が降臨!ご正殿がさっきより光っている!しかも太陽に行った時よりパワーが強いです(笑)距離が近いからでしょうか…。
天照大御神:たいへんだろう。
幻朋:キツイですがこんな所でへこたれる訳にはいきません(笑)頑張ります!それではあらためましてご挨拶を…あけましておめでとうございます。今年も何卒よろしくお願いいたします。
天照大御神:よろしくおねがいします。
幻朋:この日のためにちょっと奮発してプレゼントをご用意しました!お酒屋さんに行った時に全国のお酒がたくさん売っていたのですが、こんな名前の日本酒を見つけました。
天の戸1
天の戸2
幻朋:天の戸という秋田のお酒です!何だか神話の天岩戸みたいな名前じゃないですか?それに勾玉の絵も描いてあるんです。
天照大御神:にている。
天の戸3
幻朋:このお酒はご存知でしたか?
天照大御神:きいたことがある。おいしそうなおさけだ。
幻朋:さすが、何でもご存知ですね。では開封して伊勢神宮の神盃に注ぎます………。今から送りますので、どうぞお召し上がりください!
(盃を手に取ってアマテラス様へ送るイメージをしました。)
天照大御神:いただきます。
幻朋:手が不思議な感覚になってきました。
天照大御神:うまい。いいおさけだ。
幻朋:良かったです!神様もお酒を飲むと酔う事はありますか?
天照大御神:ない。
幻朋:そうなんですね。今日は伊勢神宮にアマテラスさんの他にどなたかいらっしゃいますか?せっかくなのでお酒をご一緒にいかがですか?ツクヨミ様はもう戻りましたか?
天照大御神:つくよみはもうかえった。とようけがちかくにいるからよぼう。
幻朋:トヨウケ様がいらっしゃるんですね!
天照大御神:いままわっている。
幻朋:………っ!!パワーがもっと強烈になりました。これはキツイです(笑)トヨウケ様でしょうか?
豊受大神:おそくなった。
幻朋:いえいえとんでもないです!以前、少しだけ外宮でお話しをさせていただいた者です。よろしければ天の戸というお酒をぜひお召し上がりください。
豊受大神:おぼえている。
天照大御神:のみなさい。
幻朋:あ、すみません。お酒は新しいものに取り替えた方がよろしいでしょうか?
天照大御神:そのままでもんだいない。
幻朋:それでは送ります…。
豊受大神:うまい。
幻朋:それは良かったです!突然お呼びして申し訳ありませんでした。
豊受大神:いずれはこちらにもどってくるよてい。ぜんこくかくちをあるいている。
幻朋:伊勢神宮内を回っているのではなく、全国各地に行っている最中だったんですね。お忙しい所すみません。
天照大御神:あなたものみなさい。
幻朋:ありがとうございます。いただきます!
(私の分は別な器にお酒を注いで飲みました。)
幻朋:お〜これはかなり美味しいですね!香りも良いし…たまりません(笑)天の戸には他にも種類があるみたいですが、きっとこれは別格ですね。
天照大御神:とくべつだな。
豊受大神:もういちど。
幻朋:どうぞどうぞ(笑)ぜひたくさん飲んでください。
天照大御神:きにいったようだ。
幻朋:嬉しいです(笑)本当に美味しいですもんね。これを選んで良かったです。それでは次にお菓子の方も召し上がっていただきたいのですが、今回はバウムクーヘンと紅白大福をご用意しました。バウムクーヘンという焼き菓子はご存知ですか?
バウムクーヘンと大福
天照大御神:わかる。
幻朋:これもご存知なんですね!
天照大御神:そちらからいただこう。
幻朋:はい。このバウムクーヘンの表面には金、銀、プラチナが入っています。
豊受大神:いただこう。きれいだな。
幻朋:お二人ご一緒にどうぞ!ピカピカしていますよね。
バウムクーヘン
豊受大神:あまみをかんじる。
天照大御神:うまい。
幻朋:神様にはやはり和菓子が良いのかなといつも悩んでいるのですが、洋菓子でも大丈夫でしょうか?
天照大御神:かんけいない。
豊受大神:なんでもいい。
幻朋:そうなんですね。安心しました(笑)次に大福の方もどうぞ。赤は苺味で白は普通のあんこです。
豊受大神:うまい。
天照大御神:わたしはしろをいただいた。
幻朋:私も後からいただきますね。
天照大御神:あかいほうもいいか。
幻朋:苺の方もぜひ召し上がってください!
天照大御神:うまい。
豊受大神:おさけをもうすこしいいか。
幻朋:どうぞ(笑)今送りますね……。確か伊勢神宮では、ズラ〜っと和の食材がお供えされているんですよね?いつも和食がメインですね。
天照大御神:そういうぎしきでいろいろでてくる。
幻朋:伝統的な儀式は素晴らしいですよね。それにしても今日の伊勢神宮は賑わっていてすごいですね。アマテラスさんの本体もちょうど来ていますし。
天照大御神:きょうのさんぱいきゃくはらっきーだ。いつもはほんたいできていない。
幻朋:しかも内宮のご正殿にトヨウケ様の本体も一緒にいらっしゃるという不思議な状況ですね(笑)
豊受大神:だれもわからないはずだ。
幻朋:まさかトヨウケ様にお会いできるなんて思いませんでした!なかなかレアな出来事なので、ずっと前から気になっていた事をお聞きしてもよろしいでしょうか?
豊受大神:いい。
幻朋:日本でトヨウケ様が女神として祀られているのは、女性の姿で現れたからだそうですね。そうするのが面白いと思ったからだとアマテラスさんからお聞きしました。
天照大御神:そうだ。
豊受大神:ほんとうのすがたをみられたくなかった。
幻朋:そういう理由もあったんですね。
豊受大神:いまはもうかくしていない。
幻朋:現在は男性の姿で活動しているんですね。日本には女神として浸透しているので、気づく人はなかなかいないかもしれませんね。長い間お話ししてしまい申し訳ありません。トヨウケ様、来てくださってありがとうございました!
豊受大神:またつづきをおこなう。いちどしつれいする。
幻朋:…………ちょっと体が軽くなりました。トヨウケ様もとてもお優しい方ですね。
天照大御神:だいじょうぶか。
幻朋:なんとかまだ大丈夫です!それでは太陽でもお話ししましたが、この後に日本人の方々からいただいた質問をしたいと思います。何卒よろしくお願いいたします。
天照大御神:いい。

天照大御神の本名について

幻朋:アマテラスさんの本名はアマテラスで合っていますか?
天照大御神:あっている。
幻朋:アマテラスさんはエジプトにラーというお名前で存在していたり、他のお名前があると思います。地球全体のトップですが、なぜ日本という国だけで正式なお名前の「天照大神」として祀られているのでしょうか?
天照大御神:はじめておりたったばしょ。
幻朋:日本に来て最初にアマテラスと名乗ったんですね!そして他の国では名前や姿を変えているんですね。ちなみにアマテラスさんは名前を誰に付けてもらったのでしょうか?
天照大御神:ちち。かみもおなじようにおやにつけてもらう。
幻朋:これはまた興味深いお話しですね!

神社にいる眷属はどういう存在なのか?

幻朋:次の質問です。以前、守護霊が龍や狐の姿になっている場合があるというお話を聞きましたが、それは個人の所に来ている場合でしょうか?
天照大御神:しゅごれいがぎたいしている。あこがれがあるとそのすがたになる。のぞまないひとにはみえない。
幻朋:それとは別に神社にいる狛犬や狛狐、龍神は神社を守っている存在ですよね?この違いが分からないので教えてほしいですというご質問です。
天照大御神:そのじんじゃによってかたちがかわっている。
幻朋:確か神の使いではないんですよね?
天照大御神:かみのつかいではない。れいかいのそんざいにちかい。わたしたちがおくりこんでいる。
幻朋:そちらから来ている方々が神社に合わせて姿を変えているという感じでしょうか。龍神という存在は神様ですか?
天照大御神:かみではない。にんげんからしたらかみかもしれないが、かみともちがう。

生物多様化と少子化問題について

幻朋:次の質問を読みますね。今に関わらず昔から同性に興味を持つ中性的な方がいます。動物界でも今多様化が進んでいて昔とは生態が変わっていると聞きます。動物に対しての表現ですが、一説によると環境破壊が原因との事。このままいくと絶滅する生物が増えていくように思えてしまうのです。また一方では人間は女性性と男性性をバランス良く持ち合わせる事がこれからの時代は良いという話も聞いた事があります。日本では草食男子という言葉もありますが、若者達が恋愛に興味が薄いのもこれからの地球に関係する事なのかなと思います。生物多様化、少子化問題はアマテラスさんはどのようにお考えでしょうか?
天照大御神:まずはどうぶつから。いままでもぜつめつなどはあるはなしで、そのときどきのかんきょうにてきおうできなければしぜんといなくなってしまう。
幻朋:これも自然の流れという事でしょうか。
天照大御神:いまのかんきょうによるものでもない。えいきょうはないとはいえないが。
幻朋:常に動物達の環境も変わって適応しているんですね。
天照大御神:だんせいがだんせいをすきになる、じょせいがじょせいをすきになるというのはかこにもある。いまだけではない。しょうしかけいこうであるというのはわかる。それもしぜんにおきていることだから、どうすることもできない。
幻朋:神様は基本的には人間に干渉する事はないと言っていましたもんね。
天照大御神:わたしたちがどうこうするもんだいではない。
幻朋:自分達で考えて生きていかなければならないですね。

十種神宝について

幻朋:十種神宝は玉置神社にあるのでしょうか?それはどのようなものなのでしょうか?
天照大御神:わたしがかかわっているものではない。
幻朋: 初めて聞いたものだったので調べてみましたが、先代旧事本紀(せんだいくじほんぎ)に出てくる10種類の宝物だそうです。饒速日命が天降りする際に、天神御祖(あまつかみみおや)から授けられたそうです。
天照大御神:きいたことがない。
幻朋:そうなんですね。地球にはこのような話がたくさんありますね。
天照大御神:こんごもいろいろなはなしがでてくるだろう。

時間を作り出した神について

幻朋:時間を作った神様はどなたでしょうか?太陽系にいますか?
天照大御神:いまはたいようけいにいる。もともとはたいようけいがい。
幻朋:太陽系外から来た神様だったんですね!そういえば以前「私が時間を作った」という声を聞いた事がありますがあれは何だったのでしょう…。
天照大御神:ちきゅうによったさいにいったのかもしれない。
幻朋:私が時間について考え事をしていて、それに答えてくださったのでしょうか…不思議な出来事でした。

伊勢神宮が空襲で焼けなかったのはなぜか?

幻朋:次の質問を読み上げますね。神様達は日本が空襲や核兵器で焼けてしまった事をどう思っているのか知りたいです。アマテラスさんのいる伊勢神宮も日本人の精神をくじかせるために3度の空襲にあいながらほぼ無傷だったようで、周りの木が燃えてもお社や正殿には傷つける事ができなかったそうです。神宮の大宮司をはじめ、全ての神官・職員の方々は避難せず、焼夷弾が落ちてくる真下の御神域で死ぬ覚悟で待機されたと言います。神様達が守ってくださったのでしょうか。苦い話ですが、いつかアマテラスさんが言っていた言葉「核は絶対にだめだ」と言う言葉を真剣に考えなくてはいけない気がします。
天照大御神:そのときはわたしもいた。いせじんぐうをまもってくださったひとがそこにいたから、わたしがまもっていた。
幻朋:やはりそうなんですね…このお話は胸が詰まりますね。日本が空襲で焼けてしまった事をどう思っていますか?
天照大御神:かなしい。
幻朋:どうして戦争が起きてしまうのでしょう。核兵器なんて二度と使ってはいけませんね。
天照大御神:ひとどうしのあらそいによるものだから、わたしはみているだけだ。

太陽が年々大きくなっているのはなぜか?

幻朋:最後の質問です。太陽の大きさが年々大きくなっている事が観測の結果分かっていますが、これには何か意味があるのでしょうか?いずれは地球も飲み込まれるらしいのですが、自然の摂理という事でしょうか?
天照大御神:わずかにおおきくなっている。なかでおきているかくゆうごうによる。もえかたによってすこしずつおおきくなっている。
幻朋:そのまま大きくなったら大変な事になりますか?
天照大御神:いずれはたいようもなくなる。どのほしでもそれはおこりうることだ。まだまださきのこと。
幻朋:現代の私達は心配しなくても大丈夫なんですね。でも太陽系がいつかは終わってしまうのは悲しいですね……。質問はまだ他にもいただいているのですが、今日はいったんここまでです。次回またよろしくお願いいたします。せっかくなのでお酒とかもう少しどうぞ!
天照大御神:いただく。おいしかった。
幻朋:アマテラスさんはこの後はどちらへ?
天照大御神:たいようにもどる。
幻朋:お手数をおかけしました。わざわざありがとうございました!後日、天照御祖神社に行きますね。
天照大御神:そのときはわたしもこよう。
幻朋:ありがたいです。今日も貴重なお時間をありがとうございました。トヨウケ様にもよろしくお伝えください。失礼いたします。
天照大御神:いつでもきなさい。

こうしてアマテラス様への新年のご挨拶と質問は終わりました。質問しきれなかった分は、次回の伊勢神宮訪問の際に聞いてきたいと思っております。申し訳ございません。
いつも皆様からの質問をきっかけに様々な事が知れるのでとてもありがたいです!今後も少しずつアマテラス様からお話を聞きたいと思います。