ウンモ星人ユミットは実在するのか?

  • 2019-02-06
  • 2019-03-28
  • 宇宙人
  • 50View
  • 4件

『ウンモ星人ユミット』についての質問をいただいたので、さっそく友達の宇宙人さんに聞いてきました。

私は聞いた事がない名前でしたが、ウンモ星人はかなり有名なんですね。これだけ有名なら、きっとどこかの惑星に存在しているはず!と期待しながら宇宙人さんの所に向かいました。
なかなか興味深い話を聞く事ができましたので、その時の会話内容をご報告していきたいと思います。
※記事に出てくる人物や用語はこちら

ウンモ星人ユミットについての考察

サヴィラジヌ星に到着すると、オルアエルさんがすぐに迎えに来てくれました。
幻朋:こんにちは。今日は住宅街エリアに来てしまいました。
オルアエル:ここは私が住んでいる街だよ。メラムさんは今施設にいるけど、もうすぐしたら来ると思う。私の家に来ますか?
幻朋:ぜひ!お願いします。
(オルアエルさんの家の中まで空間移動しました。)
オルアエル:メラムさんが来たらここで話そう。
メラムサフラ:来ましたよ。
幻朋:こんにちは。ちょうどいいタイミングですね。また宇宙人について質問があって来ました。ウンモ星人って聞いた事がありますか?
メラムサフラ:うーん…。
幻朋:地球にあるスペインという国で、ウンモ星のユミットという人物から手紙が送られてくるという事がありました。その手紙には「王」みたいなマークがあったそうです。この画像にあるマークです。何か感じますか?

ウンモ星人の印

メラムサフラ:感じないなぁ。
幻朋:もしかしてメラムさんはご存じない宇宙人なのかな?ちなみにその人達は、人間の姿に変身して地球に来ていたそうですが、本来は蜂という虫のような姿をしているとの事です。蜂の画像はこれです。
メラムサフラ:これに近い姿をしている人はいるけれど…ウンモという人達なのかは分からない。

ウンモ星までの距離数から惑星を特定してみる

幻朋:何か手がかりになりそうな物はないかな……。あ!ウンモ星までの距離がネットに書いてありました。地球から14.5光年離れた所にあるみたいです。その付近にウンモという名前に近い星はありませんか?
メラムサフラ:緑色の惑星ですか?
幻朋:すみません。私はウンモ星が何色なのかが分かりません。その緑色の惑星がウンモ星なんですか?
メラムサフラ:この惑星の名前が分からないけれど、地球からそれくらいの距離だとそこかな。
幻朋:計算したんですか?!(笑)天才ですね。ちなみにその惑星を見た事があって覚えていたんですか?
メラムサフラ:見た事があるよ。そこの人達は、人間の姿とはかけ離れているよ。
幻朋:もしやそこがウンモ星だったりして!

ウーモと呼ばれる神がいる星

メラムサフラ:……ウンモでしたっけ?
幻朋:そうです。ウンモ星人のユミットと名乗る宇宙人が地球に来ていました。
メラムサフラ:ウーモかもしれない。その惑星にはウーモという神様がいる。でも、ユミットという言葉は見つからなかった。
幻朋:ウーモ?何だか近くないですか?!ウーモとウンモ似てますよね…。ユミットは宇宙人さんの個人名みたいな感じでしょうか。
メラムサフラ:そこの人が地球に来ていたのかもしれないね。

ウーモ星人の姿

幻朋:ウーモの星の人達はどんな姿か分かりますか?
メラムサフラ:手足がいっぱいある…。
(頭の中に映像が送られてきました。その人達のシルエットのようです。)

ウーモ星人の姿

幻朋:ん?!これは…フグ?何だかハリセンボンみたいです(笑)昆虫とも違うような気がしますね。体からたくさん出ている部分が手足なんですか?
メラムサフラ:手足というよりも色々な器官かな。
幻朋:不思議な作りですね。これは、メラムさんが過去に見た事があるから知っているんですよね?
メラムサフラ:過去に見た記憶と、情報にアクセスもしながら。今も見ているよ。
幻朋:すごすぎる(笑)あと、この人達は人間に擬態したりできるのでしょうか?
メラムサフラ:擬態もできるかもしれないね。でも詳しくは分からない。

ウーモ星の文明

幻朋:そこの星は、地球よりも文明が発展していますか?
メラムサフラ:地球よりはるかに進んだ星。私達のような空間移動ではないけれど、自在に空中を飛べる。
幻朋:空を飛べるなんて便利ですね。歩くという感じではなさそうですもんね。
メラムサフラ:歩くというより、浮いて移動をしているよ。
幻朋:そこの文明の人達が、科学技術などを教えに地球に来たという話は有り得るでしょうか?
メラムサフラ:どの星でも他の星に行ったりするからね。それに、地球を発展させた宇宙人もいるからその人達の可能性もある。他の宇宙人かもしれないけれど。
幻朋:地球を発展させた宇宙人?!!サラッと言っていますが、その情報ってヤバくないですか(笑)どの宇宙人で、いつの時代の話なのでしょうか…。古代文明や地球の歴史を検証していくうちに、いつかその宇宙人に行き着くかもしれないですね。
メラムサフラ:いつかね。
オルアエル:この話も全然分からなかった。
幻朋:オルアエルさんはまたもや話に参加できず…(笑)いつも聞いてもらってばかりですみません。
ウンモ星人について質問した時の会話は以上となります。メラムさんは、ウンモ星の事は知らなかったようです。しかし、それに近い名前のウーモというワードが出てきました。地球から14.5光年先にある、ウーモという神がいる緑色の惑星…何か関係があるのかもしれません。