経済破綻がきっかけで消費税が下がるのか?今回の選挙に影響を与えたグループはその後どうなっていくのか【選挙 後日談】

投票が終了し、選挙の結果をテレビで確認していました。すると投票率が前回よりも更に低かったという話が出ていました。私はてっきり投票が増えているのかと思っていたので、少し残念な気持ちになりました。
もちろん簡単には日本経済や生活が良くなるとは思いません。しかし、少しでも何かしらの希望があった方が普段の生活も頑張れる気がします!個人的な考えですが(笑)
そこで、再び宇宙人さんに日本の未来について話を聞いてきました。本当は全てお伝えしたいのですが……オブラートに包みまくって、遠回し&遠回しにお伝えする形になっています(笑)
※今回も特定の政党を支持したり、非難したりという趣旨ではありません。特定の政党名なども出しておりません。ご理解いただければ幸いです。
記事に出てくる人物や用語はこちら

投票率を上げるのは難しい?

幻朋:ウリムクオツさん!まだいらっしゃったんですね。
ウリムクオツ:こんにちは。まだ星にいました。メラムさんは関連施設に行っているので呼んでいます。
幻朋:ありがとうございます。またお話があって来ました。
(当選結果の番組をテレビで流していたので、チラッと確認しながらお話をしていました。)
ウリムクオツ:選挙ですね?
幻朋:そうなんです。今選挙の投票を集計している所なんです。
メラムサフラ:こんにちは。来ました。
幻朋:お仕事中にすみません。選挙の事でまた質問してもよろしいでしょうか?今回の選挙はいつもより盛り上がっている様子だったので、投票数が多いと思っていました。でも前回より更に投票率が低いらしいんです…先日メラムさんが話していた事って本当だったんですね。
メラムサフラ:そうです、どんどん下がっています。
幻朋:次回の選挙あたりから投票率は上がりますか?投票が少なくてちょっとがっかりしました。
メラムサフラ:投票率が上がるのは今の所は難しいです。
幻朋:そんなに厳しい状況だったんですね。いつもは行かないけど投票に行ったという人もいたようなので、ちょっと期待していました。
ウリムクオツ:年の若い人が行かなくなっています。行こうと思った人もいるけど、まだ全然少ないです。
幻朋:若い人が行っていないんですね……。「投票に行きたい」と思えるような、何かしらのきっかけがないと状況は変わらないですね。

消費税が下がるきっかけは?経済悪化?それとも…

幻朋:気になっていた点があります。これは言えない話だと思いますが、消費税が下がるきっかけは何でしょうか?もしや国の経済が悪化した結果、どうしようもなくなって下げるなんていうパターンですか?
ウリムクオツ:言えないです。何かがきっかけで下がるのは間違いないです。
幻朋:怖いな〜。国民の事を考えて下げるのか、破綻して仕方なく下げるのかどっちなのか気になります。色々質問しながら予想できないかなと考えていたのですが、やはり難しいですね(笑)
ウリムクオツ:今の人達が下げる訳ではないです。
幻朋:ん?現在一番勢力があるグループじゃないんですね?!という事は他のグループが消費税を下げるのかな?色々と妄想できる要素をありがとうございます!(笑)
ウリムクオツ:誰が下げるかは言えません。すみません。
オルアエル:来たよ〜。
メラムサフラ:オルアエルを呼ぶのを忘れていました。
幻朋:忘れてたんですか(笑)オルアエルさんも次の話から参加してくださいね。

選挙に影響を与えたグループについて

幻朋:今回は未来は変わらず予定通りでしたか?
ウリムクオツ:未来通りに進みました。そう簡単には変わらないです。
幻朋:しかし選挙を盛り上げるきっかけになった例のグループは、少なからず影響を与えたんですよね?
ウリムクオツ:影響がありました。その人達はまだ国民全体に知られていないです。今回の事で少し知られました。
幻朋:そうなんですよね…私もSNSというものを始めていなかったら、存在を全く知りませんでした。テレビでも見かけた事がないので、知らない人は多いですよね。今回は少しの影響があったかもしれませんが、次の選挙で更に影響は出てきますか?
ウリムクオツ:今後の活動によって変わってきます。今すぐには影響は出ません。でも、そのグループの勢いが増す可能性はなくはないです。はっきり言えません。

今の日本の選挙について

当選結果が続々と流れていたので、少しテレビを眺めていました。
オルアエル:選挙どうなの?
幻朋:……主要グループの人達がたくさん当選していますね。
オルアエル:また***(公にできないのでカット)。
幻朋:そうですねぇ。今後もそうなりますね。私も前はそうでしたが、他の人もそういう無難なグループに投票していると思います。
オルアエル:あとグループがいっぱいありすぎだよ。こんなにたくさん作って何がしたいの?
ウリムクオツ:そうですね、選挙の対象人数が多すぎる。多すぎると誰に入れたら良いか分からず、有名な所に入れてしまう。
メラムサフラ:今までもそうやって大きい組織に入れる傾向がある。特に入れたいと思う人はいないけれど、とりあえず選挙だから入れないといけないという考えの人は、そういう傾向になっている。
幻朋:なるほど、やっぱりそういう感じの流れになっているんですね。
ウリムクオツ:今調べていましたが、選挙をやるだけでもかなりのお金がかかっているようですね?それが毎回かかっているのも厳しい事ですね。
メラムサフラ:インターネットがあるのに、わざわざ行って投票しなきゃいけないのは何故ですか?
幻朋:う〜ん……その辺も何か問題があるんだと思います。上手く改善できれば税金の使用が減って、投票もしやすくなるかもしれないですね。ネットだと不正アクセスとかあったら危ないからですかね?とにかく少しでも良い方向に行くように願うばかりです。
ウリムクオツ:未来の事はなかなか回答が難しいです。すみません。
幻朋:こちらこそ無理な質問をしてすみませんでした。情報ありがとうございます!
ウリムクオツ:今後何かしら少しずつ変わっていきます。

選挙の後日談は以上となります。連続でこのようなお話になってしまい、申し訳ありません。前回、宇宙人さんの話(公にできない内容)を聞いた後、複雑な気持ちになり…どうしてもこの話の記録を残しておきたいなと思いました。
「宇宙人から聞いた未来の話?そんなの胡散臭い」と、信じていただくのは難しいと自分でもよく理解しております。しかし、選挙に興味を持っていただけたら嬉しいなと思っています!ぜひ、ご自身の中でここが良いなと思う政党に投票をしていただきたいです。今後もっと投票率が上がると良いですよね!
ここまで読んでくださってありがとうございました。次回からはいつものように、オカルティックな内容に戻りますのでご安心ください(笑)地球には地下都市が存在しているのかどうか聞いてくる予定です!