この先の未来、消費税が下がる事はあるのか?選挙によって日本の生活を変える事はできるのか?ギリギリの範囲で教えてもらった

今回の選挙で日本の未来はどうなるか?というリクエストをいただきました。投票日が間近なので、こちらの質問を先にしてきました。
今回の選挙はとても盛り上がっていますよね。この状況はTwitterを見て知りました。もしTwitterをやっていなかったら全く気付きませんでした。いつも選挙に行っていなかった人も、投票したいという気持ちになっているそうです。
これらの様子を見ていたので、私も今後の日本が少し気になっていました。今回は奇跡的にサヴィラジヌのトップの方がいて、お話を聞く事ができました!アウトな情報はカットしておりますが、できる限り全てお伝えしたいと思います。
※なお特定の政党を支持したり、非難したりという訳ではなく、日本全体の未来についてのお話になります。
記事に出てくる人物や用語はこちら

他惑星にも選挙システムが存在する

サヴィラジヌの重要施設前に到着したので、いつものように中に入りました。すると普段は滅多にお目にかかれない、星のトップを務めているウリムクオツさんが立っていました。
幻朋:お〜!!ウリムクオツさん!お久しぶりです。びっくりしました(笑)お会いできるなんてレアですね。
ウリムクオツ:ちょうど星に帰っていました。
メラムサフラ:こんにちは。会議室へ行きましょう。
(いつの間にか一瞬で会議室に空間移動していました。)
オルアエル:来たよ。今日はいるよ。
幻朋:こんにちは。今回は私が住んでいる日本の事について相談があって来ました。未来の話なので言えない部分もあると思いますが、ぼやかしても良いので教えていただければ嬉しいです。
ウリムクオツ:私も話に参加します。
幻朋:トップの方の話を聞けるなんて、本当にタイミングが良かったです!よろしくお願いします。近々、選挙というのが行われるのですが、選挙という言葉は分かりますでしょうか?
ウリムクオツ:選挙は宇宙にもあります。
幻朋:他の星にもあるんですか?!
ウリムクオツ:星によっては、トップを決めるのを住人が選びます。だから仕組みは分かります。
幻朋:同じような感じですね。話が伝わりやすくて良かったです。今度日本でやる選挙は、「国をこんな風にしていきたい」という方針などを掲げているグループがいくつかあって、誰に投票するかを選びます。上手く説明するのが難しいのですが……今後の日本がどうなっていくのかに関わる大事な事なので、その辺に関係するお話を聞かせていただきたいです!

税金や年金のシステムについて

幻朋:地球には消費税というものがあります。物を買う時に更にプラスで料金がかかります。今の日本はそれが8%ですが、数ヶ月後には10%に上がります。消費税が徐々に上がってきていて、国民は苦しい生活をしています。
ウリムクオツ:それはいけない。
オルアエル:何でそんなに上がってくるの?
ウリムクオツ:今情報を見ています。地球全体に消費税があります。でもなぜ日本は全てに消費税があるんですか?
幻朋:消費税がかからない物がある国もあるんですね?(詳しくなくてすみません。)
ウリムクオツ:他では一部に消費税がかかっていたり、それぞれかかる率が違います。日本はこれだけ取っているのに、なぜ消費税を上げるんですか?
幻朋:全然足りないそうで、年々上がってきています。なぜそんなに足りていないのか分かりません。年金というシステムもあって、全国民がお金を払います。歳をとって働けなくなったらもらえるお金ですが、そのお金もどこかに消えてしまって将来はもらえなくなる可能性もあるそうです。
メラムサフラ:年金はなぜ消えるんですか?払っても意味がないのでは?
ウリムクオツ:それは今すぐやめるべき。
幻朋:ごもっともです。税金は社会保障などにお金を回しているので、大事なものだとは思います。でも一般市民としては国が何にお金をどれくらい使っているのか分かりませんし、なぜ足りなくなっているのかも分かりません。だからどんどん税金が重くなっていく事に対して納得できません。
メラムサフラ:前よりも税金を増やしているのに足りなくなる訳がないと思います。そしてまた今度消費税を増やすんですね?
幻朋:う〜ん……私はちゃんと税金とかは正しく運用されていると思っていました。でもよく考えると疑問が出てきますね。私達市民が知らない事があるのかな…。

日本の消費税はこの先上がり続けるのか?

幻朋:徐々に本題に入っていきますね。未来の話なので規制があると思いますが、お答えできる範囲でお願いします。これから先、消費税はどんどん上がりますか?ちなみに数ヶ月後の増税で、8%から10%に上がってしまいますか?
ウリムクオツ:変動はします。確実に今の数字とは違います。
幻朋:最終的に何%まで上がりますか?これはさすがに言えなさそうですかね?(笑)
ウリムクオツ:はっきりとした数字は言えません。
幻朋:では逆に消費税が減る事はありますか?今すぐではなくても、そういう未来は来ますか?
ウリムクオツ:この先の未来、今より減る事はあります。なくなるとははっきり言えませんが。
幻朋:消費税が下がるんですか?!上がっても下がる事はないと思っていました……それは私達が生きているうちに起きますか?100年後とかですよね?(笑)
ウリムクオツ:下がります。
幻朋:えぇぇ!本当ですか?!例えば何十年以内にとかざっくりで良いので…ダメでしょうか?
メラムサフラ:詳しい年数は言えません。
幻朋:ですよね。未来に影響しそうな事は規制がかかっているんですね。相変わらず未来の話は厳しいですね。

選挙が今後の日本に影響を与えるか?

幻朋:今度行われる選挙が、日本の未来に影響を与えるでしょうか?今すぐではなくても、何かしら影響がありますか?
メラムサフラ:今回の選挙で影響がないとは言えない。
幻朋:やっぱりその辺は言えない感じですか?では、良い方向に影響が出ますか?
ウリムクオツ:良い方向に行くかと言ったら…分かりません。
幻朋:意味深ですね……日本人はみんな生活が苦しくて、どうにかならないかなという思いです。生きるために必要な食べ物、飲み物、生活用品全てに税金がかかります。それがもっと増えます。
ウリムクオツ:お金をたくさんもらっている人と少ない人の消費税がなぜ同じなんですか?平等ではないです。
オルアエル:そういうのにお金を取っちゃいけないよ。生きるのに絶対に必要な物にはお金を取っちゃいけない。
メラムサフラ:地球のこういう所はやっぱり理解できません。
幻朋:格差社会だと思います。未来に希望を持って生活している人はどれくらいいるのか…。将来に不安ばかりあります。国がこうしますと決めたらそれに従うしかありません。何も変わらないと諦めてしまっている人が多いと思います。だからこそ何かしら情報が聞けたら良いなと思ってここに来ました。
メラムサフラ:選挙に行く人数が多いほど、今後の状況が変わる可能性があります。
幻朋:本当ですか?!やっぱり今度の選挙は鍵を握っていますね。
メラムサフラ:でも選挙に行く人がどんどん減っている。ここまでくると誰も行く気はしなくなりますね…。
幻朋:まさにその通りです。投票数が減っているそうです。もう未来は決まっているんですよね?決まっている未来が変わる事はないですよね?
ウリムクオツ:一般的に未来は変わらないです。でも可能性はゼロではないです。
幻朋:希望はまだありますね。少しでも良い状況に変えたいです。
ウリムクオツ:日本のトップの人達はもうちょっと責任を持って行動した方が良い。そのせいで選挙に行く人が減っている。国を思うならもっとちゃんとやるはずです。
幻朋:ウリムクオツさんがトップになってほしいです(笑)
ウリムクオツ:今調べてみたんですが…(公にできない内容なので全てカットしました。)
幻朋:………私は今まで何も知らずに生きていました。地球ってとことん厳しい星ですね……。
オルアエル:メラムさんに頼んで***(いけない発言のためカット笑)
メラムサフラ:許可が降りないのでできません。
幻朋:オルアエルさん、過激な発言はやめてください(笑)
オルアエル:だってそう思うでしょ?みんなそう思ってるよ。

将来日本人の生活は厳しくなっていくのか?

幻朋:日本人の生活はどんどん厳しくなっていきますか?
ウリムクオツ:そこまで極端には変わらないです。今みたいに生きられる。
幻朋:そうなんですね。そこはちょっと安心しました。以前、全国民一人一人にお金が配られるシステムの話をどこかで聞いた事があります。制度の名前を忘れてしまいましたが…この先、そういう制度は取り入れられたりしますか?
ウリムクオツ:そんな事をするなら税金をなくした方が良いです。それをするために逆に費用がかかってしまう。
幻朋:ダメなんですね。どうすれば良いのかなぁ(汗)
ウリムクオツ:1つだけ可能性があります。選挙の話ですけど、誰も投票しに行かないのが一番良いです。無理でしょうけど。
幻朋:逆に行かない方ですか。
ウリムクオツ:他の星でも似たような例があって、全て白紙になった。もしかしてそうなるんじゃないかと思うんです。その星はその後状況が良くなりました。
オルアエル:地球では無理でしょ。
メラムサフラ:そうだと思います。
幻朋:誰一人投票に行かないというのは厳しいかもしれませんね……でも国民が団結して行動しなければ何も変わらないですよね。日本人は団体で抗議したりする事は少ないので。でも選挙はとても有効な事だと分かりました。

地球という星の中で生きる

幻朋:最後にもう少しだけ確認してもよろしいでしょうか?今の日本にあるシステムが何かしら変わる未来はありますか?
メラムサフラ:すぐにはないです。
幻朋:それが変わる事で生活はどうなりますか?
メラムサフラ:良いか悪いかは言えないです…。
幻朋:消費税が下がる事によって、今の生活よりも多少は良くなりますか?
メラムサフラ:それも言えないです。
幻朋:なるほど。消費税は下がるけど…という感じでしょうか。何かしらありそうですね。さっきウリムクオツさんが話していた事の(カットした話)意味がなんとなく分かりました。人間ですからね………これが地球に生まれたという事なんですね。
ウリムクオツ:地球を知る良い機会でした。ありがとうございました。
幻朋:こちらこそありがとうございます!久しぶりに星にお帰りになっているので、どうぞごゆっくりと過ごしてくださいね。
ウリムクオツ:この後、関連施設とかを見て回ります。
幻朋:さすがですね。常に星のために尽力していますね。貴重な時間をすみません。とても助かりました。
メラムサフラ:私もウリムクオツさんがいて助かりました。未来の話なので。
幻朋:そうですね。本当に良いタイミングでお会いできて良かったです!ちなみにオルアエルさんの発言は過激なのでほとんどカットになります(笑)
オルアエル:何でよ〜。思った事を言っただけだよ。
幻朋:自分の気持ちを純粋に伝えて話し合うって大事なのかもしれないですね。国民が意見を言えない空気は良くないかもしれません。オルアエルさんのは悪意のある悪口ではないですからね…でも色々とアレなので念のためカットします(笑)また次に別な話をしましょう!
オルアエル:良いよ。また来てね。

サヴィラジヌでの会話記録は以上となります。私もどちらかというと諦めている側でしたが、考え方が変わりました。生まれてきた人みんなが、もっと住みやすい世界になれば良いなと思います。
0.1%でも未来が変わる可能性があるなら……更に良い未来に変化してほしいと願って、私も知り合いの人に投票を呼びかけてみました。