龍神とはどのような存在なのか?参拝者が少ない神社にも神はいるのか?【記録8】

龍神とはどのような存在なのか?参拝者が少ない神社にも神はいるのか?【記録8】
今回は2回分のトレーニング記録をお送りいたします。大神神社を訪れる神様のお話や、アメノサギリ様という方についてアマテラス様に聞きました。

天照大御神と豊受大神に聞いた龍神の話

2020年5月8日
「トレーニングに来ました。失礼します。」と挨拶をしてから太陽の内部に入りました。この日はいつもより強いパワーを感じました。どなたがいらっしゃるんだろうと考えながら、核に向かって進んでいきました。
天照大御神:きたか。
幻朋:久しぶりにトレーニングに来ました!お隣にいらっしゃるのはどちら様でしょうか?お話中だったでしょうか?
天照大御神:だいじょうぶだ。とようけだ。
豊受大神:ひさしぶりだ。
幻朋:トヨウケ様でしたか!お久しぶりです!
豊受大神:あたらしいにほんしゅか。
幻朋:いえ、今日は日本酒はありませんでした(笑)でも、ちょうどトヨウケ様にもと思って日本酒を購入したばかりでした。近々伊勢神宮へ参りますので、その際はぜひ飲みにいらっしゃってください!後で冷蔵します。
豊受大神:あまてらすによばれたらこよう。
幻朋:はい!よろしくお願いいたします。アマテラスさんにご確認したい事があるのですが、今お話ししてもよろしいでしょうか?
天照大御神:かまわない。
幻朋:ありがとうございます。以前、龍神様のお話を伺いましたが、いくつかご質問をいただきました。「龍は竜神様と呼ばれるので、天狗様と同じ捉え方で良いのでしょうか?」という事で、龍と龍神様は同じ認識でよろしいでしょうか?
天照大御神:おなじようなものだ。
幻朋:天狗様と同じ捉え方でよろしいでしょうか?
天照大御神:おなじではない。
幻朋:違うんですね?龍神様がついていると言われる方が結構いらっしゃるようなのですが、個人にはつかないと前回お聞きしました。これはどのように考えればよろしいでしょうか?
天照大御神:りゅうじんはつかない。
幻朋:もし個人に龍がついているとしたら、前に教えていただいた、守護霊が擬態しているというお話になりますでしょうか?
天照大御神:ひとのそばにいるのはしゅごれいだろう。
豊受大神:りゅうはあまりちきゅうにはこないはずだ。
幻朋:そうなんですか?!
天照大御神:ちきゅうにくるかいすうはいまはすくない。
幻朋:龍神様はやはり我々が知っている龍の姿をしているのでしょうか?
天照大御神:それにちかいものがある。
幻朋:似ているんですね……。あ、もしかして大昔にその姿を見た人が、龍の彫り物や絵を描いたりして、そこから龍の姿が伝わったのでは?
天照大御神:まえだとみられていた。
幻朋:昔の人は実際に見えていたんですね!メラムサフラにリュウという存在の話を聞いた事があります。空を飛んでいるのを見せてもらいました。
天照大御神:りゅうとよばれているものにもしゅるいがあった。
幻朋:恐竜時代にいたヘビ型の生物を見た人が龍の姿として後世に残していたのかと思っていましたが、やっと謎が解けました!龍神様は神様と同じような存在なんですよね?
天照大御神:かみにちかい。
幻朋:……もしや、龍神様は神様のような存在なので、地球を守っているという意味合いなのではないでしょうか?
天照大御神:こじんではなくちきゅうのはなしだ。
幻朋:そういう事でしたか!前回私は、個人を守護しないという事は、複数人を守護するのでは?という的外れな事を考えていました(笑)複数人とかそういうレベルではないですね。
天照大御神:ひろいはんいをみいている。
幻朋:やはり何でもかんでも簡単に教えていただくのではなく、自分で考える事が大事ですね。疑問があれば、なぜそうなのかを考えて答えを探すのが学びに繋がりますね。龍神様は神様に近い存在ならば、個人にはつかないという理由も分かりました。
天照大御神:だいじょうぶか。
幻朋:はい…実はかなり消耗してきました。お二人がいらっしゃるとダブルパワーで一気に鍛えられます!
豊受大神:まだまだとれーにんぐがひつようだな。
幻朋:その通りでございます(笑)前回のトレーニングから間が空いてしまいました。
天照大御神:すこしずつやればいい。
幻朋:はい!普段の活動の合間にまた鍛えさせていただきたいと思います。
天照大御神:またきなさい。
幻朋:お話中にお邪魔してしまい、申し訳ありませんでした。龍神様についてもまた教えてくださってありがとうございました!
天照大御神:かまわない。
豊受大神:またあおう。
幻朋:それでは、外まで自力で帰りますのでこちらで失礼いたします!
天照大御神:きをつけてかえりなさい。

ついに太陽内での空間移動に成功する

2020年5月20日
幻朋:意識体のトレーニングに来ました!失礼します。
天照大御神:きたか。まっている。
いつもなら太陽の核まで飛んで移動しているのですが、空間移動を試してみようかなと思いつき、チャレンジしてみる事にしました。いつも見ている中心部の風景を思い出して、そこへ行きたい!とイメージしました。すると、一瞬で太陽の核まで移動できました。
幻朋:あ!できた!!
天照大御神:できたようだな。
幻朋:試しに空間移動をやってみたらできました!初めて太陽の中で成功しました。
天照大御神:さすがあうよくみらとだ。
幻朋:アマテラスさんがやり方を教えてくださったおかげです!ありがとうございます。今日は他にどなたもいらっしゃらないようですね。
天照大御神:わたしだけだ。
幻朋:いつもより体力は持ちそうなのですが、この後にまた地球の聖地を巡りたいと思っておりますので、いくらか体力を残しておきます!また巡るのを見守っていただけたら嬉しいです。
天照大御神:みていよう。
幻朋:頑張ってアマテラスさんを発見したいと思います!それでは、またいつものように地球人の方々からいただいたご質問をしたいと思いますので、よろしくお願いします!
天照大御神:いいだろう。

大神神社に来ているのはどんな神なのか?

幻朋:「大神神社には『普段はいない』ということは、どなたが担当といいますか、いらっしゃるときはどなたがいらっしゃるのでしょうか?または何人もいらっしゃるのか。」との事ですが、確かこちらの御祭神は大物主神だった気がします。
天照大御神:おおものぬしというかみはあまりくることはない。
幻朋:そうなんですね。やはり山だとオオヤマツミ様がいらっしゃるのでしょうか?
天照大御神:おおやまつみもみてまわることがある。
幻朋:時々イチキシマヒメ様がいらっしゃったり、オオヤマツミ様もいらっしゃったりと複数の方に見守っていただいているという解釈でよろしいでしょうか?
天照大御神:それでいい。

参拝者の少ない神社にも神はいるのか?

幻朋:「伊勢神宮などは御祭神に表記されている神様(天照大御神や豊受大御神)などが意識体をおいてくださることはわかりましたが、他の全国各地の神社でも同じように御祭神とされている神様が坐しているのでしょうか?もしくは、不在な時などがあったりすると代理のように別の神様がいらっしゃるんでしょうか?」いったんここで区切ります。御祭神にお名前がある神様がいらっしゃる事が多いでしょうか?
天照大御神:かならずいるわけではない。
幻朋:代理の方がいらっしゃる事はありますか?
天照大御神:だいりというよりはきているだけだ。
幻朋:アマテラスさんも各地を回っている事があるそうですね。色々な神様が見て回っているんですね。では、続きを読みます。「また、参拝者の少ない神社において、それでも神様はそこに居てくれているのでしょうか?またはもう誰も来なくなっちゃったな…と寂しい気持ちになっていなくなっちゃうのでしょうか?」
天照大御神:ひとのかずはかんけいない。
幻朋:そうなんですね。確かに私が行った事がある岩を祀っている神社は、誰も参拝者はいません。でも、何年経ってもずっとそこに、どなたかがいらっしゃいます。
天照大御神:かみやかみのようなそんざいはみまもってくれているはずだ。
幻朋:普段あまり人が来なくても、何十年もずっと見守ってくれているんですね…。ありがたいです。

アメノサギリ様はどこの神社にいるのか?

幻朋:「アメノサギリ様は日本のどこの神社にいらっしゃいますか?」
天照大御神:ふだんじんじゃにいることはない。
幻朋:アメノサギリ様という方も実際にいらっしゃるんですね。
天照大御神:あまりすがたをあらわさない。
幻朋:ひっそりと活動されているんですね。こちらの神様は初めて知りました。皆さんよくご存じですよね!
天照大御神:よくしらべている。
幻朋:神社や神様に詳しい方ばかりですごいです。

大神はオオカミの事なのか?

幻朋:少し体力がなくなってきたので、次のご質問で終わりにしたいと思います。
天照大御神:むりはしないほうがいい。
幻朋:はい、そうします!「オオカミについて。大神はオオカミのことだと言う説もあり昔から日本では狼を山の神として称えたりしてきた歴史や伝統がある。お狐様みたく狼も神様との関係性はあるんですかね?」
天照大御神:そのようなはなしもあるがじっさいはかんけいがない。
幻朋:民間の伝承のようなものでしょうか。神社にいる狐様のように、霊界の存在が姿を変えていたりはしないでしょうか?神様との関係性はありますか?
天照大御神:おおかみのすがたになることはない。
幻朋:分かりました。今日も色々と教えてくださってありがとうございました!
天照大御神:かまわない。
幻朋:それでは、これから地球を巡ってきます!まずは日吉大社さんに行く予定です。訪問先ではしっかりとご挨拶をしますが、アマテラスさんの所に万が一報告が来た際は申し訳ありません。
天照大御神:だいじょうぶだろう。
幻朋:そうならないようにちゃんとします!
天照大御神:きをつけていきないさい。
幻朋:行ってきます!また外に空間移動をしてみます………。
(空間移動をしようとしましたが、上手くできませんでした笑)
天照大御神:そとにでるいじめーじだ。
(いつも外に向かって移動している時に見ている光景を、さっきよりも細かくイメージしてみました。すると一瞬で太陽の外に移動していました。)
幻朋:できました!
天照大御神:よくやった。きをつけてかえりなさい。
幻朋:アドバイスをしてくださってありがとうございました。失礼します!
そして地球へと戻り、日吉大社を訪問しました。

今回のトレーニング記録は以上となります。空間移動もできるようになってきて、少しずつ意識体が鍛えられているのかなと実感しています。また時々太陽に行ってアマテラス様とお話ししつつ、鍛えてきたいと思います!