ババ・ヴァンガに未来を見せていた存在とは何だったのか?未来を見せられていた理由と経緯について

NO IMAGE
今回は、バルカン半島のノストラダムスと呼ばれ、ブルガリアの国民的おばあさんと慕われていたババ・ヴァンガさんについてのお話です。
国立のミュージアムも建てられているそうですが、なぜそんなに有名なのか?それは、ババ・ヴァンガさんが未来の予言をして当てていたからです。未来予知系の界隈ではとても有名な方だそうです。
事前に宇宙人さんに確認した所、「本物です。」との事で、お話を聞く際はドキドキしました。規制の範囲内で教えてもらったババ・ヴァンガさんのお話を、さっそくご報告していきたいと思います。
記事に出てくる人物や用語はこちら

本名・出生地・生没年

幻朋:こんにちは!お久しぶりです。
メラムサフラ:お待ちしていました。久しぶりですね。オルアエルを呼びますね。
(オルアエルさんが来るまでメラムさんと話をしていました。)
オルアエル:来たよ。
幻朋:オルアエルさん、来てくださってありがとうございます!今日は例の未来を予言できたババ・ヴァンガさんのお話です。
メラムサフラ:見ますね。………ありました。
幻朋:それではよろしくお願いします!まずはどんな方かを少しずつご紹介していきます。ババ・ヴァンガさんの本名は、ヴァンゲリヤ・パンデヴァ・ディミトロヴァです。ババはブルガリア語でおばあちゃんという意味です。生没年は1911年1月31日〜1996年8月11日(享年85歳)です。出身地は北マケドニアのストルミツァです。
メラムサフラ:合っています。
幻朋:いつものように1000年前とかの人物ではないので、この辺の情報は分かりやすいと思います!

ババ・ヴァンガは元から能力者だった?

幻朋:ここから早々に本題に突入していきますね(笑)12歳の頃に竜巻に巻き込まれ、激しい砂嵐で両目を傷つけられて失明し盲目となって以来、予知能力が身についたそうです。元から何かしらの能力があったのでしょうか?
メラムサフラ:能力を持っていても本人は気づいていません。
幻朋:やはり元々力を持っていた方なんですね!何の能力になりますか?霊能力や超能力など色々ありますが。
メラムサフラ:霊能力も超能力もあります。
幻朋:すごいですね!その時はまだ力を使った事がなかったんですね。まだ12歳ですもんね。
メラムサフラ:目が見えなくなってから自分で分かるようになりました。
幻朋:前世からの強い力を引き継いでいるのでしょうか?
メラムサフラ:そうではないようです。……詳しく載っていません。
幻朋:前世が宇宙人だったとかではないんですね。
オルアエル:宇宙人じゃないの?
幻朋:こんなにすごいお方だとそう思いますよね!
メラムサフラ:前世の記録は詳しく見れませんでした。
幻朋:規制なので難しいと思います。こういう方もいるんですね。
メラムサフラ:不思議ですね。前世が気になります。
オルアエル:絶対宇宙人だよ。

未来を見せていた不思議な生き物の正体

幻朋:普通の人間には見えない不思議な生き物が未来の出来事を”予知夢”として教えてくれると主張していたそうですが、この生物とは何でしょうか?私達の間では宇宙人なのではないかと話していました。
メラムサフラ:宇宙人ではなさそうです。
幻朋:え?!違うんですか?
メラムサフラ:詳しくは載っていませんが、霊界の人が関わっています。守護霊の力が強いようです。
幻朋:そっちでしたか!夢の中で未来を見ていたんですよね?
メラムサフラ:夢だと思っていたようです。
幻朋:霊界の人に夢を見せられていたという感じでしょうか?
メラムサフラ:霊界の人が夢の中に入っていました。
幻朋:夢に霊界の人が入って来ていたんですか!亡くなった人が夢に出てくるという話がありますが、やっぱりこういう事って可能なんですね。予言の的中率は70~80%、または85%と言われていて、かなり的中しているそうです。
メラムサフラ:全部当たっています。外れているものに関しては、未来が変わってしまって外れています。
幻朋:全部ですか…これはとんでもない方が現れましたね。以前お話しした事がある地球の能力者ランキングで上位に入りそうな予感がします(笑)

何のために予知夢を見せていたのか?

幻朋:その霊界の方は何のためにババ・ヴァンガに予知夢を見せていたのでしょうか?
メラムサフラ:竜巻の時に守護霊の力で命を助けられました。それで、目が見えなくなってしまったババ・ヴァンガが可哀想だったから、その守護霊の力によって特別に未来を見せてもらっていました。
幻朋:本来は亡くなっていたんですね?!そうですか…夢の中なら映像とか見えますもんね。地球人への警告とか深い意味はないんですね。
メラムサフラ:上手く伝える事ができないババ・ヴァンガさんだから、それで見せられていたみたいです。あまり情報はもれないだろうからと予言を見せていました。
幻朋:確かに、この方の予言って抽象的なんですよね。同時多発テロの予言も、飛行機の事を鉄の鳥と表現していたと思います。はっきりと未来の出来事を表現できたら何の事か分かってしまってパニックになりますよね。こんな事ができる守護霊さんってよっぽどすごそうです。
メラムサフラ:その守護霊の情報が載っていません。
幻朋:さすがに規制ですよね。災害は人生の計画外で、守護霊が何も見えないままだと辛いだろうからとこういう人生を歩むようにしたのでしょうか…。はたまた災害に遭い命を助けられたりというのも全て計画なのか……。

未来の情報は予知夢のみから得ていた?

幻朋:予知夢以外の情報の受け取り方はありましたか?
メラムサフラ:夢だけです。
幻朋:寝ている時だと記録もできないし、記憶も曖昧になりますよね。逆にそれが良かったのかな。

霊と対話できたのか?

幻朋:数百年前に亡くなった人の霊と対話ができたそうですが本当でしょうか?
メラムサフラ:その事は載っていませんでした。

アドルフ・ヒトラーも訪れていた

幻朋:アドルフ・ヒトラーの訪問を受けて、戦況の推移を尋ねられた事があるそうです。
メラムサフラ:ヒトラーという名前が載っています。会っているそうです。
幻朋:ヒトラーにお願いされた未来の情報を、その日の夜に夢で取得していたのでしょうか?◯◯の未来を見たいと念じてから寝るとか?
メラムサフラ:その時に知っていた情報を教えています。
幻朋:もう既に未来の夢を見ていたんですね!そういう風に伝えていたんですね。

ブルガリア国王もアドバイスを受けていた

幻朋:第2次世界大戦で兵士達がどのような運命に遭遇するかを語り、その予言内容は約80%が当たった事もあって彼女の名は急速に広がっていきました。ブルガリア国王ボリス3世も1943年にアドバイスを受けているそうです。
メラムサフラ:そのようですね。的中率に関しては、表現の仕方が分からないために外れているように見えるのだと思います。
幻朋:12歳で失明してしまったら未来に存在する物や現象などを表現するのが難しいですよね。

予言が国家機密扱いになる

幻朋:予言の多くは衝撃的なものだったためにブルガリア政府によって国家機密扱いされましたが、2014年の政権交代によりその予言の一部が解禁されました。その内容には、地球環境の大きな変化、戦争、人類滅亡などを思わせるものも含まれているそうです。
メラムサフラ:予言を行った事のほとんどが当たっているので、世界中に知れ渡ると大変な事になると思って隠しました。

ババ・ヴァンガは使命を与えられたのか?

幻朋:ストルミツァからブルガリアへ移ったそうですが、何か経緯はありますでしょうか?
メラムサフラ:載っていなさそうです。
幻朋:分かりました。ババ・ヴァンガは1996年に乳がんで亡くなりました。昔から病弱だったそうですが、長寿なのは天から使命を与えられたからでしょうか?
メラムサフラ:そこら辺は載っていませんが、本当は亡くなっていたようです。
幻朋:これは謎ですよね…。

過去に的中した予言について

幻朋:当たっているとされる有名な予言をご紹介します。
1939〜1945年:第二次世界大戦の始まりと結果
1986年:チェルノブイリ原発事故
1989年:米ソの冷戦終了とソ連の崩壊
1997年:ダイアナ妃の死去
2000年:クルスク原子力潜水艦事故
2001年:アメリカ同時多発テロ事件
2004年:スマトラ沖地震
2009年:バラク・オバマの大統領当選
2011年:東北地方太平洋沖地震と福島第一原子力発電所事故
2016年:イスラム国の台頭
2018年:中国は新しい超大国となる。そして、搾取者が搾取されるようになる

アメリカ大統領の予言について

幻朋:地球人の方からのご質問です。「第44代アメリカ大統領は黒人で最後の大統領になる、と予言したそうですがその後トランプさんが就任したので予言が一見外れていますが、どの様な意味だったのかを知りたいです。」
メラムサフラ:予言の内容については載っていません。
幻朋:やはり内容は規制なんですね。これは…黒人の大統領はオバマさんで最後だよという意味だったりして?

新型コロナウイルスの予言について

幻朋:ババ・ヴァンガが亡くなる数年前に、ブルガリアの体操指導者のネシュカ・ステファノバ・ロベバに「コロナが私たちの至る所にある」と話していたそうで、これが予言だったのではと言われています。
メラムサフラ:これも内容が載っていませんでした。

ババ・ヴァンガはイルミナティの一員?

幻朋:ババ・ヴァンガは、イルミナティという世界を裏で操っているメンバーの一人ではないかとされているそうですが…。
メラムサフラ:違うと思います。
オルアエル:悪い人じゃないよ。
幻朋:確かメラムさん的には、悪の組織みたいな活動をしているグループはいなさそうなんですよね?
メラムサフラ:私が見た感じそういう人達はいません。
オルアエル:よく分からないよ。
幻朋:何かしらはあるのかもしれませんが、私のような庶民ではどうする事もできない存在です…。

2020年の予言について

幻朋:2020年の主な予言をご紹介します。
  • 日本、中国、アラスカ、パキスタンが津波に襲われ、多くの死者を出す
  • イギリスがEU離脱後、大恐慌が起こる 
  • エリザベス女王退位 
  • 護衛官による ロシア大統領暗殺未遂事件が起こる 
  • ロシアに巨大隕石が落下
  • アメリカ大統領が奇病にかかり、聴力を失い、脳腫瘍で辞職する 
  • イスラム過激派がヨーロッパで化学兵器を使用する
幻朋:津波に襲われるとの予言がありますが、これはもしかして地震でしょうか。ちなみに以前、南海トラフのお話を聞きましたが、2019年まではまだ地震は起きないと教えていただきました。今年はどうなのかなぁと思って。
メラムサフラ:今年からは教えられません。
幻朋:やっぱりだめですか(笑)むしろ今年からはっていうのが怖いです。正直、これから先の未来はメラムさんも分かる部分がありますよね?
メラムサフラ:あります。

フェイクの予言が含まれている可能性がある

幻朋:読者様から「5000年代に起こること、太陽系に終わりが来るのか、この先戦争が起きるのかそして地球人は争いから卒業出来ないのか」というご質問をいただいておりますが、規制なので難しいですよね?
メラムサフラ:言えません。
幻朋:一応、5079年の世界の終わりという予言までサラッと読みますね。
(予言の数がかなり多いのでカットいたしました。予言内容が気になる方は、ネットにてご確認いただければ幸いです!)
メラムサフラ:これはババ・ヴァンガさんの予言ではなく、作られたものの可能性があります。
オルアエル:嘘はだめだよ。
幻朋:確かに所々どうなんだろう?って思う予言も出てきますよね。本当は国家機密だったんですよね…政権交代後に予言が公開されましたが、どこかのタイミングでフェイク情報が混じっているのかもしれませんね。
メラムサフラ:私が知っている情報といくつか違う部分があります。
幻朋:私が以前、メラムさんに見せてもらった未来の映像がありますが……地球が終わるのはもっともっと後な気がします。個人的な大体の予想ですが。
メラムサフラ:言えないです。
幻朋:そうですよね。
メラムサフラ:この人に関して規制の内容もあります。
幻朋:規制が多いと聞いていたので、もっと情報が少ないと思っていました。頑張って見つけてくださってありがとうございました!
メラムサフラ:色々見てみると見れる情報もありました。
幻朋:中にはちょっと怖い予言もありますが、未来は変わる可能性もありますし。
メラムサフラ:やっぱり未来系の話は規制がほとんどです。
オルアエル:見たらだめだよ。
幻朋:分かるとパニックになってしまいますもんね。知らない方が良い事もあるかもしれません。
オルアエル:面白かったよ。
幻朋:歴史の人物なのに珍しいですね!(笑)良かったです。では、今日もありがとうございました!
オルアエル:またね。

ババ・ヴァンガさんのお話は以上となります。色々とびっくりする情報がありました。まさかこのようなすごい方が近年にいらっしゃったなんて驚きました。
公開されている予言の中には、どれくらい本物があるか分かりませんが、ババ・ヴァンガさんが残してくれた予言が良い方向に使われれば良いなと思いました。