ハイヤーセルフは普段何をしている?守護霊はどんな相談にも答えてくれる?【ハイヤーセルフの仕組み】

NO IMAGE
宇宙人さんの星には、ハイヤーセルフの概念があるのか?というご質問をいただきました。このハイヤーセルフというものについては、まだ詳しく話を聞いた事がなかったので、私も気になっていたテーマでした。
質問に行く前に調べてみましたが、ハイヤーセルフとは高次元の自分だそうで、どんな場所にいるの?もう一人の自分は何をしているの?と疑問がわいてきました。
毎度の事ながら私は無知なので、とても初歩的な質問からスタートしました(笑)難しい話ばかりで私には難しい内容でしたが、読者の皆様ならすぐにピンと来ると思います!宇宙人さんが語る霊界の仕組みについて、さっそくご報告していきます。
記事に出てくる人物や用語はこちら

ハイヤーセルフについて

ハイヤーセルフとはどんな存在なのか?

メラムサフラ:お待ちしていました。オルアエルの事を呼んでいます。
幻朋:こんにちは!オルアエルさんが来るまでちょっとお話ししていましょう。(数分後…)
オルアエル:来たよ。
幻朋:こんにちは。今度こそオルアエルさんも参加できそうな内容です!知っている事などがあれば、ぜひ教えてくださいね。
オルアエル:良いよ。
幻朋:地球でハイヤーセルフと呼ばれている存在についてです。調べてみたら、魂の学びのために今生で何をするか決めた存在、自分の高次元の存在という意味だそうです。
メラムサフラ:なるほど…自分の魂の事でしょうか。
幻朋:もしかして、霊界にとどまっている自分の本体ですか?以前ソウルメイトのお話をした時に、それに近いような事を聞いたような気がします。
メラムサフラ:そういう話がありましたね。
幻朋:魂からは一人分転生できて、亡くなったら本体に戻る…みたいな感じでしたよね?
メラムサフラ:ハイヤーセルフはそれの事だと思います。
幻朋:サヴィラジヌにもハイヤーセルフの概念はありますか?
メラムサフラ:ここにもあります。自分の魂は今もそうですが、過去の自分の事も引き継いでいます。
幻朋:霊界に戻ると今までの記憶が分かるんですよね?
オルアエル:前世の記憶なんてないよ。
メラムサフラ:今はありません。転生の時にリセットされていますから。でも、霊界に行くと全て分かります。
幻朋:ハイヤーセルフはどんな存在ですか?もう一人の自分なんですか?
メラムサフラ:もう一人の自分というより、自分そのものです。
幻朋:自分の帰りを待っている感じですか?
メラムサフラ:待っているというよりも、見ている感じでしょうか。
オルアエル:見られてるの?
メラムサフラ:ずっと見られているというのも少し違います。
幻朋:守護霊が常に見ていないのと同じような感じですか?
メラムサフラ:そうです。

どのようにして魂が生まれ出るのか?

幻朋:自分の魂を半分こにして、その1つを転生させるんですか?
メラムサフラ:分けてはいないです。魂の中の魂から私達は生まれます。
幻朋:どういう事なの(笑)
オルアエル:よく分からないよ。
幻朋:自分から魂を生み出しているという事ですか?そして、転生した自分が亡くなったら本体に戻るみたいな?
メラムサフラ:例えですが…魂の中の情報の塊のようなものです。星に生まれる時にどのような生活をするかなどを記憶してきます。
幻朋:難しい話ですね。私以外の地球人の方なら分かるかもしれません。生まれてくる時に、魂に地球の人生計画を記してきている感じかな?
メラムサフラ:地球に関する事しかないので、前世の事などは魂の本体にしかありません。
幻朋:だから本体に戻ると今までの転生の記憶が分かるんですね!
オルアエル:メラムさん詳しいね。
メラムサフラ:少し情報を見ています。
幻朋:さすがですね〜。頼りになります!もしかして…アウヨクミラトさんが霊界から見ているという感じなのかな?なおさら地球生活は辛いですとアピールしたいです(笑)
オルアエル:見てるのずるいね。
幻朋:あ!一つ確認したい事がありました。大きな魂の塊からたくさんの魂が生まれているという話がありましたが、亡くなったらその大きな塊に戻るという意味ではないですよね?自分自身に戻るんですよね?
メラムサフラ:他の魂ではありません。自分の魂に戻ります。

ハイヤーセルフは普段何をしているのか?

幻朋:もう一人の自分はずっと霊界にいるんですか?そっちで活動しているんでしたっけ?
メラムサフラ:霊界にいます。
オルアエル:自分は何やってるの?
幻朋:それは私も知りたいです!
メラムサフラ:何をしているかは見た事がないので分かりませんが、こちらで生活している私達の様子を見て、その都度成長しているというのは聞いた事があります。
幻朋:そうなんですか?!ちゃんと成長しているか不安です(笑)確か本体とはリンクしているんですよね?
メラムサフラ:繋がっています。今の私達の生活を吸収しています。
オルアエル:どうなってるのか全く分からないよ。
幻朋:オルアエルさんの頑張りが、霊界の自分にも伝わって成長している感じだと思いますよ。サヴィラジヌの方々は生まれてから霊的な知識を勉強するそうですが、やはりここまで詳しい知識は習わないんですね?オルアエルさんがご存じない事も多いんだなと思いまして。
メラムサフラ:勉強していればある程度は分かりますが、ここまでの事は分からないと思います。

ハイヤーセルフと話はできるのか?

幻朋:次の質問です。ハイヤーセルフと繋がると物事が上手くいくそうですが、そうなんですか?
メラムサフラ:そういうのは聞いた事がないです。
幻朋:え?そうなんですか?直感で自分にメッセージを送ってきてくれたり、アドバイスをして良い方向に導いてくれるという情報がありましたよ?
メラムサフラ:きっとそれは守護霊です。
幻朋:………なるほど(笑)確かにアドバイスをくれるのは守護霊ですね。
メラムサフラ:地球で言っているハイヤーセルフというのは自分の大元の魂なので、話とかはできません。
オルアエル:ちゃんと勉強しないとダメだよ。
幻朋:すみません(笑)ハイヤーセルフが導いているのかと思っていました。
メラムサフラ:みなさんは守護霊と勘違いしていますね。

守護霊はどんな時に話しかけてきているのか?

幻朋:次は、ハイヤーセルフはどんな時に話しかけてくれたり、メッセージを送っているのか?という質問を用意していたんですが…(笑)
オルアエル:話しかけてこないよ。
幻朋:ここは守護霊に変更しましょう!やっぱりこちらから話しかけないと守護霊は応答してくれないですか?
メラムサフラ:こちらからじゃなくても話はできます。守護霊から話しかけてくる事があります。
幻朋:それの事をメッセージと言っているのでしょうか?
メラムサフラ:そうかもしれません。地球ではどうかは分かりませんが、サヴィラジヌでは悩みなどがあればアドバイスをしに来てくれます。
幻朋:言わなくても、この人は悩んでいるなって気付いて来てくれる事もありますか?
メラムサフラ:そういう時もあります。
幻朋:地球だと一人で悩む事が多いです。誰にも言えない悩みとかを、自分の守護霊に言えたら少しは気持ちが楽になりそうなのに。
オルアエル:そういうのも制限されてるとか可哀想。
メラムサフラ:そうですね。そういう環境も厳しいですよね。
幻朋:私の守護霊も来なくなりましたし…(笑)
メラムサフラ:今でも来ていると思います。
幻朋:姿を見なくなって何年も経ちますよ。
メラムサフラ: 何か事情があって姿を隠しているとかですかね?
幻朋:多分何かあったんでしょうね。
メラムサフラ: もしかしたら私が接触したからかもしれません。
オルアエル: せっかくアウヨクミラトさん見つけたんだから良いじゃん。
幻朋:確かに(笑)別にメラムさん達と仲良くしても良いですよね。出てこられなくても良いので、その理由だけでも知りたいです。
メラムサフラ: そうですね。守護霊のリサちゃんに聞けたら聞いてみますね。
幻朋:名前を覚えていてくれたんですね。
メラムサフラ:覚えています。
オルアエル:聞いてみたいね。

ハイヤーセルフにアクセスできるのか?

幻朋:ハイヤーセルフにアクセスする事はできますか?
メラムサフラ:できないと思います。サヴィラジヌではできるのかどうか分かっていません。
幻朋:サヴィラジヌの人が無理なら厳しそうですね。まだ前例がないんですね?
メラムサフラ:ないです。
幻朋:オルアエルさん、ちょっと霊界の自分にアクセスしてみてください(笑)
オルアエル:どうやるの?
幻朋:集中して……お〜いって感じで呼びかけるとか?
オルアエル:無理だよ。
メラムサフラ:何か方法があるんでしょうか?
オルアエル:きっとないよ。
幻朋:話しかけて返事があったとしたら、それは守護霊でしょうか?
メラムサフラ:やはりそれは守護霊だと思います。
幻朋:霊界の自分に向けて発しても返答がないなら通じていないのかもしれませんね。でも、もしこれでハイヤーセルフが導いてくれたりアドバイスをしてくれるなら、守護霊と話す必要ってないですよね?
メラムサフラ:確かに守護霊の存在の意味がなくなってしまいますね。
幻朋:そういうアドバイスとかをする係は、守護霊だと決まっているのかなって思いました。
メラムサフラ:魂は霊界でも守護霊よりもっと遠い世界にいるらしいです。
幻朋:遠すぎて届かないのかな。逆に守護霊は近い存在なんですね!
オルアエル:いつも来てくれるよ。
幻朋:良い守護霊さんですね。守護霊に名前はないんでしたっけ?
メラムサフラ:名前というのはないです。
幻朋:私の守護霊は名前を名乗っていたけど、自分で考えたのかな(笑)
メラムサフラ:名前を名乗ってくれれば話もしやすいと思います。
オルアエル:色々話せるから良いよ。
幻朋:心の支えになりますね!

守護霊はどんな相談にも答えてくれるのか?

幻朋:次の質問も守護霊の話に変更しますね。守護霊は悩み事などどんな相談でも答えてくれますか?
メラムサフラ:中には答えられない事もあります。
幻朋:教えてもらえない内容とは何ですか?
メラムサフラ:未来的な事はダメです。
幻朋:規制に引っかかる系ですね。
メラムサフラ:答えに直結するような事も、場合によってはダメみたいですね。
幻朋:全部何でも教えてもらったら人生の意味がないですもんね。
メラムサフラ:それだと魂の計画に反する事になります。なので答えられない事もあるようです。
幻朋:何でもかんでも助けてもらっていたら、辛い体験をする計画とかも全部変わってしまいますからね。例えば、メラムさんがこのまま重要施設で活動し続けていって良いのかなっていう相談をしたら答えてくれるんでしょうか?今後の事に繋がるからダメですかね?
メラムサフラ:そういう事に対してアドバイスはくれると思います。
幻朋:上手い具合にヒントとかをくれるんでしょうね。何かしら、悩み事についてアドバイスを一言でも良いからもらえれば助かるのになぁ…。
オルアエル:大変なんだね。
幻朋:地球はノーヒントで自分の力で生き抜くタイプの星なんだろうなって感じがしますね!今回も貴重なお話をありがとうございました。途中からハイヤーセルフじゃなくなったけど(笑)
メラムサフラ:最初だけでした。
オルアエル:まだ分かりやすい話だったよ。
幻朋:オルアエルさんも守護霊と話ができますもんね!あと、地球人の方達が台風を心配して来てくれてありがとうございましたと言っていましたよ。
メラムサフラ:いつも行っている星なので気になりました。
オルアエル:友達がたくさんいるからね。
幻朋:嬉しいです。ありがとうございます。では、そろそろ戻りますね。
メラムサフラ:またお待ちしています。
オルアエル:またね。

今回の情報は以上となります。ハイヤーセルフは本当に存在しているんですね!霊界にいる自分は、どういう気持ちでこちらの様子を見ているのかな…と思うと、複雑な気持ちになります(笑)亡くなった後、自分の魂に戻る時は「精一杯やってきたよ!」と言えるように生きたいなと思いました。