ペットは人間に対してどう思っているのか?普段何をして過ごしているのか?【動物の気持ち】

  • 2019-11-15
  • 2019-12-23
  • 地球
  • 2674View
  • 38件
ペットは人間に対してどう思っているのか?普段何をして過ごしているのか?【動物の気持ち】
今回は動物に関するテーマです。宇宙人さん達は時々地球に来て、読者様達のお宅に遊びに行っています。
(お誘いいただいた方のお宅のみに行っているのでご安心ください。)その際に動物達と交流して感じた事や、会話、遊びなどについて聞いてきました。
飼い主さん達がいない間は何をして過ごしているのでしょう?どんな事を思って生活しているのでしょう?更にどうしたら動物と仲良くできるのか?といった質問もしてきましたのでご報告いたします。
記事に出てくる人物や用語はこちら

宇宙人は動物達と何をして遊んでいるのか?

メラムサフラ:お待ちしていました。オルアエルを呼びますね。今は違う星に行っています。
幻朋:お邪魔します。メラムさんは最近はずっとサヴィラジヌにいるんですか?
メラムサフラ:サヴィラジヌの施設を回っています。
幻朋:出会った頃は結構出かけていましたよね?
メラムサフラ:今はオルアエルに任せています。
幻朋:そうだったんですね!前は一緒に行っていましたもんね。
メラムサフラ:そうです。オルアエルに教えていました。
幻朋:早いものですね…いつの間にか立派に独り立ちしましたね(笑)
メラムサフラ:ちゃんとやっていますね。
幻朋:今日は動物についてのリクエストをいただいておりました。この話ならオルアエルさんも参加できると思います。
メラムサフラ:動物ならオルアエルも飽きないかもしれませんね。
オルアエル:帰ってきたよ。
幻朋:ちょうどお戻りですね!お帰りなさい。オルアエルさんは地球の動物達と遊んでいると思うのですが、その時の様子を色々と聞きたいです!
オルアエル:良いよ。
幻朋:主に猫ちゃんやワンちゃんと交流していますが、どんな風に遊んでいますか?
オルアエル:話をするよ。
メラムサフラ:オルアエルはいつも色々な話をしていますね。
幻朋:遊ぶというより、お話をして交流している感じでしょうか?
オルアエル:走ったりもするよ。
幻朋:猫や犬と一緒にですか?!
オルアエル:そうだよ。ちゃんと猫達の速さに合わせるよ。
幻朋:やっぱりオルアエルさんは優しいですね。
メラムサフラ:オルアエルはよく隠れたりもしています。
幻朋:まさかかくれんぼをして遊んでいたなんて思いませんでした(笑)
オルアエル:猫に見つけてもらうよ。
幻朋:どちらから遊ぼうって誘っているんですか?
メラムサフラ:オルアエルが言っています。

ペット達とどんな会話をしているのか?

幻朋:いつもはどんな会話をしていますか?今までに会話した事など、どんな事でも構いません!
オルアエル:みんな色々話してくれるよ。地球は楽しいとか、サヴィラジヌの事を教えたりするよ。いつもどんな事してるのとかも聞いてるよ。
幻朋:何て答えてくれますか?
オルアエル:一人の時は歩いたり寝たりしてるって。
幻朋:そんな風に言っているんですね。
オルアエル:暇だって言ってる時もあるよ。
幻朋:何匹か飼っているお宅の場合だと、他にも仲間がいますよね。
オルアエル:友達がいる時は話したり、追いかけっこしたりするって。
メラムサフラ:この家にはどんな人がいるかも教えてくれますよ。
オルアエル:優しいって言ってる。
幻朋:飼い主さんの事が好きなんですね!ご飯の話をしたりしますか?
オルアエル:猫はみんなご飯が好きみたいだよ。
メラムサフラ:みんな良い子で、ご飯が美味しいって言っています。
オルアエル:ワンちゃんは美味しいものもらえるって。
幻朋:何だか話を聞いていると癒されます(笑)
《追記2019年11月21日》
宇宙人さん達は、地球の動物に会う時はどのような姿なのか?動物とは何語で話しているのか?という質問をしてきました。
幻朋:猫とかくれんぼをして遊ぶと言っていましたが、オルアエルさん達はとても体が大きいですよね。それだと隠れるどころか覆い尽くしてしまいそうだなと、後から疑問に思ったのですが…(笑)
オルアエル:猫には同じ大きさに見えてるよ。
幻朋:同じですか?やはり謎の技術ですね(笑)
メラムサフラ:自分達が小さくなるのは無理なので、小さく見せているというのが正解です。
幻朋:そんな事ができるんですね!では、猫と遊んでいる時は、見え方が猫サイズになっているんですね。
オルアエル:この大きさだとみんなに一度に会えちゃう。
幻朋:身長300kmですもんね(笑)人間サイズに見せる事もできますか?目の前に同じくらいの大きさのメラムさん達がいたら可愛いですね。
メラムサフラ:可能です。
幻朋:あと、動物と話をする時は何語で話していますか?サヴィラジヌ語ですか?動物語ですか?
メラムサフラ:猫達が分かる言葉で話しています。
幻朋:動物語になっているんですね?いつも私が理解できるように日本語に変換して話してくれているのと同じような仕組みでしょうか?
メラムサフラ:そんな感じです。
オルアエル:サヴィラジヌ語は通じないよ。
幻朋:動物の意識の中では何語に聞こえているんですか?やはり動物語ですか?
メラムサフラ:そうなります。地球の言葉とも違います。
幻朋:トカゲや鳥とも通じるんですよね?
オルアエル:大丈夫だよ。
幻朋:どんな動物とも話せるなんてすごいなぁ。
《追記ここまで》

ペットは何をして過ごしているのか?

幻朋:ペットは普段どんな事を考えたり、過ごしたりしていますか?
メラムサフラ:一人の時はつまらないと言っていましたよ。
幻朋:飼い主さんがいない間は遊び相手がいないですもんね。
メラムサフラ:あとは寝るのが好きな子が多かったです。
幻朋:みんな寝ているんですね。家の中を散歩する時もあるのかな?
オルアエル:歩き回ったりもするみたいだよ。友達がいると話したり一緒に遊ぶって言ってたよ。

ペットは人間の事をどう思っているのか?

幻朋:動物達は人の事をどう思っていますか?
オルアエル:みんな話したいって言ってたよ。
メラムサフラ:会話できないのが残念みたいです。
幻朋:そうなんですか…やはり言葉が通じないなと思っているんですね。
オルアエル:話しかけても伝わらないって言ってたよ。
幻朋:話しかけてくれているんですね。家の中で自分だけ話せないのは寂しいですね。
メラムサフラ:一応私達で話せない事を伝えてあげました。誰とも話が通じないのは悲しいかもしれませんね。
オルアエル:地球に来た時はたくさん話をするから大丈夫だよって言ったよ。
メラムサフラ:飼い主さんと話ができたら良いなって言っています。
幻朋:逆に動物側は人の言葉が分かるんですか?
メラムサフラ:言葉は分からないけど、雰囲気で感じるらしいです。
幻朋:言葉自体は分かっていないんですね。
オルアエル:怒ってるとか笑ってるとか分かるんだよ。
幻朋:こっちだよ、待ってね、ご飯だよとか雰囲気で伝わっているんですか?
オルアエル:どこかに行くとかご飯とかは何となく分かるみたい。
幻朋:そんな風にして感じ取っているんですね。ちなみに動物達はどんな人が好きで、どんな人が苦手ですか?
メラムサフラ:動物によりますね。男の人の声が怖いと言っていた犬がいましたね。他の猫もそう言っていました。
オルアエル:怖くないよって教えといたよ。
幻朋:男の人の声ですか?!どうしよう、動物に嫌われたくない(笑)
オルアエル:みんな家族が好きって言ってたよ。
幻朋:家族というと…自分の親とか兄弟ですか?
メラムサフラ:飼い主の事ですね。
幻朋:飼い主さんという意味でしたか!良い関係を築いているんですね。素晴らしいですね!
メラムサフラ:みなさん可愛がられているようですね。

どうしたら動物と仲良くできるのか?

幻朋:次はどうやったら動物と仲良くできますかという質問です。これは私も知りたいです!
オルアエル:ちゃんと話を聞いてあげれば仲良くなれるよ。
メラムサフラ:言葉が通じないんですよ。
オルアエル:難しいなぁ。
幻朋:そうですね。私達も動物と会話ができれば良いのですが…。それ以外で何か方法はありませんか?
オルアエル:一緒に遊んであげれば仲良くなれるかな。
幻朋:遊んでいるうちに友達だと思ってくれますかね?
メラムサフラ:警戒心が薄れていきますね。オルアエルの場合は一方的に話してますけど。
幻朋:一方的ですか(笑)それでもオルアエルさんは動物達と仲良くなっていますよね。
メラムサフラ:少しずつ話してくれるようになりますね。
幻朋:最初は警戒しているので、打ち解けていくのが大事なのかもしれませんね。私も動物と接する時は、ちょっとずつ話しかけたり遊んだりしてみます!

野生動物に遭遇した際、衝動を避ける方法

幻朋:最後の質問です。野生の動物と出逢ってしまった時、どうしたら衝動を避けられますか?という質問ですが、おそらく猪や熊に遭遇した場合だと思います。人を襲ってきたりするんです。
メラムサフラ:見ない事でしょうか。
幻朋:目を合わせるとダメって聞いた事があります!熊だったかな?敵だと思うらしいですね。動物は見られるのが嫌いなんですか?
メラムサフラ:あまり見られるのは嫌みたいですね。
幻朋:野生動物じゃなくても、可愛いな〜ってジッと見つめてしまうのも控えた方が良いでしょうか?
オルアエル:いつまでも見られるのは嫌だって。
メラムサフラ:触りすぎてもダメみたいです。
幻朋:可愛いといっぱい撫でたくなりますよ(笑)
オルアエル:嫌な時もあるんだって。
幻朋:やりすぎはいけませんね。もし動物と触れ合う機会があったら気をつけようと思います。お二人から地球人の方々へ動物に関して何かメッセージはありますか?
オルアエル:みんな仲良くしてね。
メラムサフラ:愛情を持って接してあげれば伝わります。
幻朋:分かりました。ありがとうございます。みなさんに伝えますね!今回はオルアエルさんがたくさん話してくれて嬉しかったです(笑)
メラムサフラ:珍しいですね。
オルアエル:分かる話はするよ。
幻朋:そうですよね(笑)次からまた分からない話になってしまうかもしれませんが、よろしくお願いします。
メラムサフラ:またお待ちしています。休んでくださいね。
オルアエル:またね。

動物に関するお話は以上となります。宇宙人さん達が、読者様が飼われている動物達に会いに行っているという話はちょくちょく聞いていましたが、このような詳しい話はまだ聞いた事がなかったので興味深かったです。そして、大切な動物達の元へ宇宙人さんをご招待してくださった方々には本当に感謝しております!
動物とは言葉が通じなくても、ちゃんと気持ちは通じているんだなと感激しました。動物と話ができないというのも地球の設定だと思いますが、その壁を越えた友情や愛情がありますね。
時々、動物虐待や◯処分などの悲しいお話も見かけます。そのような事が起きないような環境になってほしいなと願っております。