人類は動物の肉を食べない方が良いのか?地球以外でも動物を食べる惑星は存在するのか?【菜食主義について考える】

  • 2019-08-02
  • 2019-11-07
  • 地球
  • 2660View
  • 10件
ヴィーガンについてのリクエストをいただきました。私自身、ヴィーガンという言葉を知るようになったのはTwitterを始めてからでした。それまではベジタリアンしか知らず、野菜中心の食生活をしている人という、これまた曖昧な認識でした。
ヴィーガンの事を詳しく教えていただいて分かった事は、動物愛護の精神でした。お肉だけではなく、動物性由来の卵や乳製品なども控えるそうです。普段の食事でお肉などを食べてしまっている私は「すごい!」と衝撃を受けました。
このような食事に取り組んでいらっしゃる方から質問をいただき、それらを宇宙人さんに聞いてきました。動物を食べる人類をどう思っているのでしょう?
※宇宙人さん達の個人的な意見、地球人の体に関する資料を見て答えてくれた情報となっております。お肉を食べる方、食べない方、それぞれの考え方があると思います。「こんな話もあるんだな」という感じで読んでいただければ幸いです!
記事に出てくる人物や用語はこちら

ヴィーガンについて

サヴィラジヌに到着すると、2人同時に出迎えてくれました。
オルアエル:待ってたよ〜。
メラムサフラ:2人とも施設にいました。今日はどうしましたか?
幻朋:こんにちは。今回は菜食主義についてまた質問したいなと思って来ました。何とかメラムさんのお力で情報を教えていただけませんでしょうか?!
(実は前に一度、メラムさんに「人間の体の事は詳しくない」と言われて、菜食主義の質問が保留になっていました。今回はリベンジの質問です!笑)
メラムサフラ:頑張ってみます。
幻朋:ありがとうございます!その菜食主義の中でも、ヴィーガンという食事をしている方は、肉だけではなく乳製品なども制限しているそうです。
オルアエル:偉いと思う。
幻朋:すごいですよね。結局、牛さんからミルクをもらって乳製品を作っているので、そういう点も愛護の考え方ですね。
オルアエル:牛さん助けに行かないと!
幻朋:そうですよね(笑)やっぱり宇宙人側からだとそういう考えになるんですね。このような感じで、肉食に対するご意見などを聞かせてほしいと思います。

動物を食べる事は宇宙の法則に反するのか?

幻朋:まず最初の質問からです。宇宙の法則的に、動物を食べる事はそれに反しているのでしょうか?
メラムサフラ:反してはいないです。そういう星はいっぱいあります。宇宙の法則的にはないと思います。
幻朋:地球の他にもあるんですね?宇宙的にも、こういう星があって問題ないんですね?
メラムサフラ:地球はもうそういう星になっているんです。動物を食べる星。人が動物を食べるだけじゃなく、動物も他の動物を食べるので。全ての生物がお互いを食べている。
幻朋:なるほど…これもなかなか深い話になりそうですね。みんな生きるために他の命を食べていますね。仕方ないと思って食べるか……でも動物に対して何かしらの配慮はできそうですよね。

宇宙人は動物を食べる人類をどう思うか?

幻朋:宇宙人観点から見て、地球人みたいに動物を食べる人類をどう思いますか?
オルアエル:最悪。命あるものを食べちゃいけない。
メラムサフラ:サヴィラジヌにはそういう文化がないから、そう思う人がいて当然。でも私は否定はしないです。たまたまサヴィラジヌがそうで、地球みたいな星は存在しているし、そういう風に作られた星だから。生きていくには仕方ないと思う。
幻朋:事情が分かっているメラムさんは仕方ないと思っているんですね。一般的な宇宙人さんは、オルアエルさん派なんでしょうか?
メラムサフラ:多分想像できないんだと思います。
オルアエル:考えただけで気持ち悪い。
幻朋:食べない人からすればそれが当たり前の反応なんですね。

地球人は肉を食べた方が良い体質なのか?

幻朋:次の質問ですが、そもそも地球人は肉を食べた方が良い体質なのでしょうか?
メラムサフラ:食べなくても生きていける。でも、人間の体の作りに必要な物が肉で摂れるようになっている。……残念ながら人間の内部の作りまでは見られないです。基本的な情報は載っているんですが…すみません。
幻朋:そんな事ないです!助かります。というか、肉を食べなくても生きていけるんですね?!
メラムサフラ:それで亡くなるわけじゃないから、食べる食べないは自由です。ただ、体の正常な働きはできないです。
オルアエル:それは困るね。
幻朋:う〜ん……あ、例えばサプリメントとかで補うとかはどうでしょう?サプリメントって分かりますか?そもそも効果ってあるのかな?
メラムサフラ:調べてみますね。
幻朋:カプセルとか粒状にした栄養素を補えるんですよ。栄養テープみたいに種類を選んで摂取できます。
オルアエル:普通に食べた方が早いんじゃないの?
幻朋:そうじゃないんだよなぁ(笑)色々な食材を食べるのは大変なので、手軽に栄養素を摂れるんです…何て説明したら良いかな(笑)
メラムサフラ:見つけました。それ相当のものを吸収はできるみたいですが、実際に食べるのとは違います。実際に食物を食べた方がたくさん栄養が摂れる。
幻朋:そうなんですね。でも一応栄養素は摂れるんですね?
メラムサフラ:飲まないよりは良いと思います。でも、そのサプリメントに使われている材料って何が入っているんでしょう?
幻朋:もしかして動物由来のものが入っていたりして?それだと遠回しに動物を食べている事になりそうですね。材料とかも確認しないとダメですね。結構大変ですね。

全人類がヴィーガンになれば地球の波動は上がる?

幻朋:人類がみんなヴィーガンになる事で、地球全体が良くなり波動が上がりますか?
メラムサフラ:私的には地球の波動は変わらないと思いますが、環境は変わると思います。
幻朋:自然界の動物同士だけの肉食になる訳ですもんね。今まで建物や区画内で飼われていた家畜達は解放されて、自由に自然で生きていけますね。
メラムサフラ:動物的にはかなり良いと思います。

動物を食べる事を通して命について学んでいるのか?

幻朋:動物を食べる、命をいただく事は、地球に生きる上で必然的な事で、これを通して命について学ぶきっかけを与えられていますか?
メラムサフラ:必然的な事というのは合っています。そういう風にできているから。命については、人それぞれ感じ方が違うと思います。
幻朋:それこそ、こうしてヴィーガンに取り組んでいる方々は、動物達の命を大切に考えていらっしゃいます。このような考え方も素晴らしいと思います。私も考えるきっかけになっていますし、やはり学びになっているのでしょうか?
メラムサフラ:命に対して考えたりするのも成長の一つだと思います。
オルアエル:やっぱり変わってるよね地球は。
幻朋:環境問題に取り組んでいる方、水中の動物を保護する活動をしている方、逆に陸地の動物を保護している方とか色々いらっしゃいます。地球にはあちこち課題があるような気がします。サヴィラジヌには環境問題も動物の問題もないですよね。
メラムサフラ:特に何もありません。地球は細かく設定されている星ですよね。考える事が多いです。
幻朋:色んな体験をできるテーマパークみたいになっていますね。

動物がいる他惑星の人はどう生活しているか?

幻朋:地球みたいに動物がいる他の惑星の人達はどうしていますか?動物を食べていますか?という質問ですが、食べている惑星もあるようですね?
メラムサフラ:他でも食べています。地球だけじゃなく、そういう星はいっぱいあります。
幻朋:食べない人達もいるんですよね?
メラムサフラ:動物がいるけれど食べない星もあります。動物に頼らず、その星の物質から食べ物を作り出している星があります。
幻朋:そうなんですね。それはやっぱり動物が可哀想だからそうしているんですか?
メラムサフラ:動物を食べるという概念がないからです。可哀想だからとかじゃないです。
幻朋:概念自体がないんですね。しかも宇宙人なら動物と話せますよね?言葉が分かるなら尚更食べられないですよね…。
メラムサフラ:動物と話せるからというのもあるかも。動物も友達みたいな存在だから、食べようとは思わないです。

昔の食事とマコモという植物について

幻朋:以前、縄文時代の話をした時に、当時の人は葉っぱとかを食べていたとお聞きしました。魚は食べていたようですが、肉は食べていなかったんですよね?
メラムサフラ:大体が草、米、魚で肉となるものがいないです。
幻朋:イノシシとかは?
メラムサフラ:いないです。
幻朋:鳥はいたんじゃないですか?
メラムサフラ:その頃は獲れないです。
幻朋:なるほどそういう事ですか。昔は今みたいな動物がまだいなかったんですね?
メラムサフラ:外国から来た動物と日本の動物が交配して出てきました。
幻朋:やはりそれまではほとんど肉なしで生きていたんですね。
メラムサフラ:昔は食べ物があまりなかったから、体が丈夫にならなくて寿命が短かった。
幻朋:草みたいなものを食べていたんですもんね……ただ、その中でマコモという葉っぱはとても体に良いらしくて、現在でもお茶とかにして飲んでいる方がいます。マコモを覚えていますか?この植物について詳しく知りたいという方がいらっしゃいます。
メラムサフラ:マコモですか?調べてみます。
幻朋:お願いします。マコモを実際に育てている方の写真を拝見しているんですが、稲の葉っぱみたいにビヨーンって長いんです!生命力も強くて結構大きいそうです。
メラムサフラ:ありました。昔のはすごく大きくて人ぐらいのサイズがあります。今のマコモより全体的に大きいです。他のその辺に生えている葉っぱよりは栄養があった。
幻朋:やっぱり栄養があるんですね。根っこの方まで食べられるみたいですので、良い栄養源ですね。
メラムサフラ:大きくなるから水分も入っている。あとは、体を浄化する作用がある。
幻朋:え?本当に浄化作用があるんですか?!マコモは神社でも使われているそうなので。意味があるんですね。
メラムサフラ:浄化できると分かって神社でも使っているんだと思います。やっぱり何かしら意味があって存在している植物だと思います。
オルアエル:オルアエル神社にもほしいな。

地球人は生き物を食べて生きている

幻朋:ちょっとアレな話なんですが…動物がお肉工場に連れて行かれる時に、「やめて〜」とか言っているかもしれないですよね?私達は言葉を理解できないですが。
メラムサフラ:嫌だよとか言っていると思います。
オルアエル:動物も喋れるんだよ。
幻朋:そうですよね…。牛も豚も鶏も全部ですよね。
メラムサフラ:そう考えると可哀想になってきますね。声が聞こえたら大変です…。
オルアエル:助けないと!
幻朋:人間も生きるためとはいえ、動物に配慮したりありがたさをもっと感じたりした方が良いなと思いました。やはり野菜をたくさん食べた方が良いのかな。
メラムサフラ:そういう訳でもないです。私からしたら、植物にも命があって生きているから同じ事だと思います。でも、それだと人は何も食べられなくなって生きていけない。だから人それぞれの考え方だと思います。
幻朋:確かに、野菜も生きているというのは同じですね。魂までとはいかないけど、それに近いものが宿っているんですもんね。それぞれに合った食事を、無理しない範囲で行うのが一番でしょうか。
メラムサフラ:キツイなら無理しないで、自然にできるならやった方が良いと思います。命を大事に考えるのは良い事だと思います。
幻朋:分かりました。今回も情報をありがとうございました!追加で質問が出たらまた聞きに来ますね。
メラムサフラ:答えられれば何でも答えます。役に立っていれば良いのですが。あとケスリロさんが久しぶりに会いたいと言っているので、今度話しましょう。
幻朋:私もお会いしたいです(笑)みなさんにはいつも感謝しています!では、そろそろ失礼します。
オルアエル:また来てね〜。

今回の会話記録はここまでとなります。このテーマは色々と考えさせられますね。植物や昆虫、動物も生きるためにお互いを食べたり、食べられたりしています。地球という星の環境は、よく作り込まれているなと感じました。
人間が他の動物の肉を食べたりするのは仕方がないと言ってしまえば終わりですが、生きるためのエネルギーをもらっているならば、もっと自然や動物に対して感謝の気持ちを持った方が良いのではないかと思いました。
個人的な意見ばかりになってしまいますが、野菜中心の食事をされている方々の考えは素晴らしいなと思いました!しかし、足りない栄養があって体調が悪くなってしまったりしたら大変なので、無理のない範囲で食事をしていただけたら良いなと思います。
いつか、お肉に代わる食べ物が開発されないかな?なんて想像しておりました。これさえ食べればお肉と同じような栄養を補える!という物があれば、動物達にとっても嬉しく、人間も健康で笑顔になれるんじゃないかなぁと。
みなさんも様々な考えや意見があると思います。私はどんな意見も大事だと思っていますので、もし何かあればぜひコメント欄にお書きいただければ幸いです!