霊的な力を覚醒させる方法とは?第三の目、松果体、チャクラなどについて

NO IMAGE
松果体を活性化させる方法、第三の目についてのリクエストをいただきました。それに関連してチャクラのお話も宇宙人さんに聞いてみました。
人体の情報には規制がかかっているため、しっかりとお答えできていない部分がございました。しかし、霊的な力を覚醒させたいと願っている方々に少しでも情報をお伝えしたいと思い、自分なりに色々と質問をしてみました。
一体どこを鍛えれば霊的な力を覚醒させる事ができるのでしょうか?霊力を使う時は、人体を使っているのか?霊体を使っているのか?そんな疑問も質問しました!その時の宇宙人さんとの会話記録をご報告したいと思います。
記事に出てくる人物や用語はこちら

松果体の情報は規制のため閲覧不可

幻朋:こんばんは!今日はオルアエルさんもいらっしゃいますね。
メラムサフラ:こんばんは。
オルアエル:待ってたよ。
幻朋:今回は人体のパーツについてなので、ちょっと難しいテーマかもしれません…。
メラムサフラ:体の仕組みは規制があります。
幻朋:質問者の方も難しいかもしれませんとおっしゃっていました。でも、何かしらの事が分かれば嬉しいです!さっそく説明していきますね。松果体は脳の中心部にあるグリーンピース程の大きさの内分泌器です。体内時計を調整するメラトニンというホルモンを分泌しています。未だ松果体の全ての働きについては解明されていないそうで、この器官はどういう役割をしているのでしょうか?
メラムサフラ:……今見ていますが、内部の仕組みは見れませんでした。
幻朋:やはりそうですか。では、別な聞き方をしてみますね!

第三の目と霊力について

第三の目とは何なのか?

幻朋:松果体はスピリチュアルの世界では第三の目とも呼ばれ、エジプト神話のホルスの目や、仏像の額にある突起物も第三の目を表しているそうです。これを覚醒させるとオーラが見えたりテレパシーが使えたり、あらゆる能力が目覚めるそうです。これは本当でしょうか?
メラムサフラ:第三の目というのは、感覚から見えるものという情報がありました。
幻朋:第三の目の事が載っていたんですか?!感覚から見えるもの……目ではなくて霊的な感覚で見るという意味でしょうか?
メラムサフラ:それに近いでしょうか。他には霊力の元というのがあります。
幻朋:第三の目の位置は額ですか?
メラムサフラ:場所は載っていません。第三の目という表記のみでした。
幻朋:では、覚醒させる方法は書いていなさそうですね…。また別な方面から質問しますね。

霊力の使い方とは?身体のどこを使うのか?

幻朋:そもそも人間の霊能力や超能力はどの部分を使っているのでしょう?それこそ松果体ですかね?もしくは霊体?私は力を使う時に、頭の真ん中辺りを意識します。眉間というよりは頭の中という感覚です。
メラムサフラ:その脳という部分の中心部の事かもしれませんね。
幻朋:第三の目に位置とかはないのかもしれないですね?そういう呼び方なのかも。
メラムサフラ:サヴィラジヌでは霊力を使う時に、体の中にある意識体を利用しています。
幻朋:体じゃなくて意識体の方を使うんですね!サヴィラジヌの方達には目とか顔のパーツはないですもんね…この話に何かヒントがありそうな気がします。意識体は体の中に収まっているんですね。
メラムサフラ:そうです。常に体の中にあって、そこから霊界の人などと会話したりします。
幻朋:霊界の人というと守護霊の事ですね。そうやって会話していたんですね。
メラムサフラ:地球人の方達は、その意識体を操る力が弱いんだと思います。
幻朋:本当は誰しもが意識体を持っていて、霊力などを使う事ができるはずなんですね。
メラムサフラ:地球でも同じような仕組みだと思います。
幻朋:地球人の場合は、霊力を使う時に頭に意識を向けるという事でしょうか。サヴィラジヌ星人の方は頭など体の概念はないので、単に意識体を使う感覚ですよね。
メラムサフラ:体の作りは違っても意識体の仕組みは同じようにできていると思います。
幻朋:もしかして、頭の辺りを使うと霊が見えるなぁと気付いた方達が、眉間にパワーがあると言い始めたのかも?
メラムサフラ:その事を第三の目と表現しているのかもしれません。

霊的な力の覚醒と弱体化について

松果体の活性化で霊力を覚醒させられるのか?

幻朋:また松果体についての質問になります。松果体の覚醒方法があるそうで、食べ物だとケイ素やアミノ酸、生チョコなどがあるそうです。その他にも音楽(528hz)などで活性化する事ができるそうです。逆に悪影響を及ぼすものも存在し、カルシウムやフッ素は松果体を石灰化させるそうです。現代人は松果体が石灰化して、超能力などが使えない状態だそうです。
メラムサフラ:松果体というより意識体の方が合っているかもしれません。
幻朋:先程の話を聞くと、霊的な力を使えるようになるには、松果体の方ではないような気がしますね。でも、食べ物などに気を付けたりして松果体を活性化させる事は良いですよね!
オルアエル:不思議な話だね。
幻朋:私は歯磨きをする際に、毎回フッ素を取り込んでしまっていると思います。しかし、今でも意識体の活動をしたりしていますので、もしかするとそこまで影響はないのでしょうか?
メラムサフラ:この話の情報を探すのが大変です。
幻朋:やはり人体の事は難しそうですね。

地球人が霊力を覚醒させる方法とは?

幻朋:では、単刀直入にいきます(笑)霊力や超能力を覚醒させるためにはどうすれば良いでしょうか?!質問者さんもそれが一番知りたいそうです。
メラムサフラ:覚醒というのは地球だけの話かもしれませんね。
オルアエル:大体みんな見えるからね。
幻朋:他の惑星の方達は、ほとんど霊的な力があるんですもんね。地球では霊が見えない人もいます。確か悪口はダメと言っていましたよね?
メラムサフラ:そうですね。変な考えは良くないです。
幻朋:なぜダメなんですか?
メラムサフラ:感覚が離れてしまいます。そして、意識体を感じる事ができるようになるのが一番です。
幻朋:変な考えをすると霊感が離れてしまうんですか……気を付けないといけないなと思いますが、なかなか難しいんですよね。
メラムサフラ:ここまで見えるのであればもう影響はありません。
幻朋:そうなんですか?でも、良くない考えなどはやめたいです。逆に感謝の気持ちを持つと良いと言っていましたよね!
メラムサフラ:それを意識せず自然と行う事が大事です。
幻朋:感謝しなきゃ!って意識してしまうんですが(笑)他に霊力を活性化させる方法はありますか?
メラムサフラ:あとは普段の行動なども関係してきます。
幻朋:人に優しくするとか?あ、やっぱり人だけではなく全てに対して!
メラムサフラ:そうですね。地球ではなぜそのような仕組みになっているのか不思議です。
幻朋:多分これも修行なのかもしれませんね。
オルアエル:面倒くさいね。
幻朋:食べ物や音楽で霊力や超能力が覚醒するなら、本当はみんなできますよね。でも、松果体が活性化すれば霊感にも良い影響があるかもしれません!
オルアエル:そんなの関係ないよ。
メラムサフラ:そうですね。
幻朋:結局は無償の愛で生きるしかないですかね…これが私達には難しい事です。
メラムサフラ:それを自然と行えば良いと思います。

チャクラとは何か?

幻朋:最後にチャクラについてお話を伺いたいと思います。以前プラーナの話をした時に、後であらためて聞きますねと言っていた件です。
メラムサフラ:覚えています。
幻朋: チャクラとはヒンドゥー教、タントラ、ハタ・ヨーガなどで、人体の中枢を指す言葉として用いられるそうです。タントラでは、身体を構成しているのはナーディーと呼ばれる脈管とチャクラであると言われているそうです。また、ハタ・ヨーガでは、ナーディーをプラーナが流れるとされています。あのプラーナが関連しているんです!このチャクラの情報は資料に載っていますでしょうか?……なかったりして(笑)
メラムサフラ:一応ありました。霊力が流れている場所、という風に載っていました。
幻朋:霊力が流れる場所なんですね!チャクラは背骨に沿って7箇所あるとされています。(チャクラの数は様々あるようですが、今回は一般的な7つで。)近代ヨーガやスピリチュアル思想から、それぞれのチャクラに虹の色を関連づけているそうです。こんな感じで人体に7箇所のチャクラがあります。
(用意していたチャクラの人体図を見てもらいました。)
メラムサフラ:チャクラが複数あるというのは載っていません。画像を見ましたが、そうではなく身体全体に霊力が流れているという事でした。
幻朋:7箇所どころではなく、身体全体にチャクラがあるんですね?
メラムサフラ:そうです。
幻朋:全身にある中でも、特に大きなスポットがあの有名な7箇所なのかな?詳しい情報はないようですが、一応その7つのチャクラについてご説明したいと思います。

チャクラの活性化と霊力・プラーナの関係性

幻朋: 第1チャクラ=ルート、ムーラダーラとも言います。尾てい骨の位置にあり、生命力に関連します。色は赤です。
第2チャクラ=サクラル、スワーディシュターナ。下腹部の位置にあり、創造力を表します。色はオレンジです。
第3チャクラ=ソーラー、マニプーラ。へその辺りの位置にあり、感情に関連します。色は黄色。
第4チャクラ=ハート、アナーハタ。胸の位置にあり、愛情に関連します。色は緑。
第5チャクラ=スロート、ヴィシュッダ。喉の位置にあり、表現力を表します。色は青。
第6チャクラ=サードアイ、アージュニャー。眉間の位置にあり直感力に関連します。色は藍色です。この第6チャクラが第三の目、松果体の位置になります。
第7チャクラ=クラウン、サハスラーラ。頭頂の位置にあり、宇宙のエネルギーを取り込むチャクラです。色は紫です。
これらの中でも第6チャクラというのが、第三の目と同じ位置なので、やはり何かしら霊的な意味があるのかなと思います!
メラムサフラ:そこが霊力の中心なのかもしれませんね。
幻朋:ヨガでは呼吸法がとても重要だとされており、その呼吸法を行う事により気のエネルギーを高めて第6チャクラを活性化させるそうです。
メラムサフラ:霊力を活性化するのに呼吸法はあまり関係ないと思います。
幻朋:あ、そうでした。それは無償の愛でした(笑)
メラムサフラ:呼吸法は身体の方に直接作用するのかもしれませんね。
幻朋:生命力を司るチャクラもありますしね!身体の調子を整える感じでしょうか。
メラムサフラ:そういう事かもしれません。霊力を活性化させるというのは、サヴィラジヌでは聞いた事がないですね。
幻朋:サヴィラジヌの方は全員が霊力を使える状態ですからね。覚醒とか活性化という考えはないですよね。あと、チャクラとプラーナは関係ありそうですか?
メラムサフラ:プラーナも霊力と同じように身体の中に取り込まれています。
幻朋:口から取り込んだ後、チャクラを通って全身に運ばれるんですか?
メラムサフラ:そのような感じです。運ばれるというよりは自然と流れています。
幻朋:プラーナは霊力と一緒に全身に流れているんですね!私の身体もちゃんとプラーナを循環させているんですね。嬉しいです。
メラムサフラ:霊力もプラーナも、誰でも同じように流れていると思います。
幻朋:本当は誰でも霊力があるんですよね?
オルアエル:もったいないね。
メラムサフラ:地球人は操る力を何かしら制限されているという事だと思います。
幻朋:力が欲しいと願っている方達がみんな覚醒できれば良いのに!といつも思います。……情報が載っていないのに色々質問してしまってすみませんでした。他の方に少しでも情報をお届けしたくて。
メラムサフラ:全然大丈夫ですよ。
幻朋:霊的な力の仕組みについてまた少し分かりました!
メラムサフラ:情報が載っていませんでした。すみません。
幻朋:メラムさんのせいじゃないです!いつも勉強になっています。他の地球人の方も喜んでくださっています。
メラムサフラ:それなら良かったです。またお待ちしていますね。
オルアエル:またね。

松果体やチャクラについてのお話は以上となります。これらの詳しい情報が載っておらず、楽しみにしてくださった皆様には申し訳なく思っております。
霊的な力を覚醒させるためには、やはり日頃の言動が重要になってくるようです。昔の地球人は神様と話せる人が多かったそうですが、もしかして現代人よりも感謝の気持ちや人への思いやりが強かったのかもしれません。