アトランティス大陸は宇宙人との交流拠点だった!海底に沈んだその後の話も公開!

アトランティス大陸は宇宙人との交流拠点だった!海底に沈んだその後の話も公開!
読者様から、ある3つの大陸の情報をいただいておりました。その大陸の名前は、アトランティス、レムリア、ムーです。お恥ずかしい話ですが、これらの大陸についての知識がなかったので、いつものように大まかな情報を収集しました。
アトランティス大陸について調べていると、バミューダトライアングルの海底にはアトランティスの都市遺跡があり、クリスタルのピラミッドがあるという情報を見つけました。
そこで意識体で実際に海底都市を見に行ってから、宇宙人さんの所に向かう事にしました。まだ海に潜った事がなかったので、良い機会だなと思いチャレンジしました。
今回は、アトランティス大陸と海底のクリスタルピラミッドについての情報をご報告いたします。ネットには架空の大陸と書いてあったので、そんな大陸はないのではないかと思っていました。しかし!結果は……。
記事に出てくる人物や用語はこちら

【失敗談】バミューダトライアングルへ潜入!

まずはバミューダで発見された海底都市の画像をスマホに用意し、パソコンの画面にはグーグルアースを表示させました。これしかヒントがないので、ちゃんと行けるのかかなり不安です(笑)
いったん意識体を宇宙に飛ばします。この時点では、宇宙から地球を見ている状況です。とりあえず海に潜れるか試そうと思い、日本付近の海へ向けて一気にズームしました。
辺りは真っ暗です。自分がどこにいるのか全く分かりません。時刻は22時頃でした。夜で何も見えません(笑)これは完全にミスです。しかし、せっかくなのでバミューダの方角に行ってみる事にしました。
アメリカ方面に向かっていると、徐々に明るくなってきました。もしや時差で明るいのかな?と、若干の希望が湧いてきました。バミューダであろう大体の場所に来たのですが、周りには目印になりそうなものがなくて困りました。どの辺に海底都市があるのかが分かりません(笑)とにかく潜ってみる事にしました。
海の中に意識を向けると、中に入る事ができました。しかし、海の中はやたら暗いです。下に潜りすぎたのかな?と思い、少し浮上するイメージをしてみました。魚が泳いでいるのが見える明るさになったので、この状態で海底探索を開始しました。
ところが……海が広すぎて途中で断念しました(笑)本当に情けない結果です。海底都市がどれくらい深い所にあるのか分かりませんし、ライトがないと海底が見えないという(笑)
ここはやはり、メラムさんにお願いするしかないようです。サメっぽい大きな生物が泳いでいるのを観察してから、私はサヴィラジヌ星に向かいました。

アトランティスは宇宙人との交流拠点地

メラムサフラ:今日も私の部屋で話しましょう。オルアエルはもう少ししたら戻る予定です。
幻朋:はい、分かりました。よろしくお願いします。今回は地球人の間で伝説と呼ばれている大陸について質問があります。メラムさんは、アトランティス大陸、レムリア大陸、ムー大陸のどれかを聞いた事がありますか?
メラムサフラ:全部聞いた事があります。
幻朋:えっ?全部ですか?!(笑)架空の大陸って書いていましたよ!
メラムサフラ:全部バラバラの時代にあった大陸です。
幻朋:本物だったんですか……。では順番にお聞きしてもよろしいですか?アトランティス大陸は、現代よりも文明が発達していたらしいですが、どのような場所だったのでしょうか?
メラムサフラ:街が栄えていました。とても大きな建物があって、今より文明が発達していました。そこには宇宙人がいっぱい住んでいて、今の地球にはない技術が使われていました。
幻朋:宇宙人がいたんですか?!元々のアトランティス人は普通の地球人ですか?地球人と宇宙人がいたんですね?
メラムサフラ:そうです。地球人と宇宙人が一緒に住んでいました。この人達も地球の文明発達に少し関係しています。
幻朋:アトランティス人が高度な文明を持っていたのではなくて、宇宙人の技術だったという事ですね。なぜ宇宙人が来ていたんですか?
メラムサフラ:元々は地球人と宇宙人の交流があって、その大陸が拠点になっていたんです。
幻朋:アトランティスを拠点にして、色々な所でも交流があったんですね。昔の地球ってすごい世界だったんですね(笑)

なぜ海底に沈んでしまったのか?

幻朋:アトランティス大陸の場所はこの辺で合っていますか?
アトランティス大陸の場所
メラムサフラ:そこら辺で合っています。今は海底に沈んでいます。
幻朋:そうなんです。よくご存知ですね。
メラムサフラ:何ヶ所かそういう跡があります。沈んでいると考えたら結構細かくあります。その中で一番発達していたのがアトランティス。
幻朋:そんなにあるんですか。ちなみに大地震や洪水で沈んだそうですが、本当でしょうか?
メラムサフラ:地球の海水量が増えて沈みました。地震とかは関係ないです。

【海底都市】クリスタルピラミッドの真偽は?

幻朋:沈んでしまったアトランティス大陸と思われる海底都市の画像があるのですが、見ていただけますか?これです。
メラムサフラ:今思い出していますが………似ていると思います。
幻朋:思い出しているって、実際に見たんですか?!それともアカシックレコードですか?
メラムサフラ:アカシックに近い物。地球の資料があります。そうじゃないと質問に答えられないので。
幻朋:いつの間に資料を用意したんですか?私にもその資料をもらえませんか?(笑)
メラムサフラ:物じゃないからあげられないです。
幻朋:ですよね(笑)そこの海底都市を見てみようと思って行ったのですがダメでした。メラムさんのお力で連れていってもらう事はできますか?
メラムサフラ:ちょっと厳しいです。サヴィラジヌに意識を残したまま地球に行ったら、また身体がおかしな事になると思います。今はここを離れられないから一緒に行くのも難しいです。
幻朋:無理を言ってすみませんでした。ピラミッドを探したかったんです。
メラムサフラ:ピラミッド自体はあります。
幻朋:クリスタルという素材でできたピラミッドですか?クリスタルという地球の物質です。
メラムサフラ:………クリスタルとは前に見たドクロみたいなやつですか?
幻朋:あ〜、オーパーツのクリスタルスカルですね!そうです!あんな感じの透明なやつです。
メラムサフラ:ピラミッドはあれとは違う物質でできています。でも透明っぽいかもしれない。実際に見ていないから分からないけれど。
幻朋:という事は、地球の物質ではないかもしれませんね。
メラムサフラ:あれは地球人が作った訳じゃないので、高度な文明と呼ばれるのもうなずけます。
幻朋:なぜピラミッドなんですか?エジプトにもピラミッドを作っているし。宇宙人の間で流行っていたんですか(笑)
メラムサフラ:どんな意味があるのか私には分からないです。その海底にあるのは四角いピラミッドじゃないですか?
幻朋:いやぁ…ちょっと画像では確認できないですね…。
メラムサフラ:三角だけど四角いです。
幻朋:どういう事ですか?四角いものが重なって三角形になっているとか?
メラムサフラ:少し近いです。あと、周辺の遺跡にも同じ素材が使われているはず。
幻朋:都市全体がキラキラしていたんですかね?!リアルで見てみたいなぁ。
《※2月14日追記》
読者様より四角いピラミッドについての情報をいただきました。2つのピラミッドを底辺同士張り合わせた、8面体のような形ではないか?それが下半分くらい海底に埋まっている状態ではないか?という考察です。この件について、再びメラムさんに確認してきました。
幻朋:この前お話しした、海底にあるクリスタルピラミッドについて確認したい事があります。メラムさんは四角いピラミッドと言っていましたが、もしかして2つのピラミッドをくっつけたような形ですか?それの下半分が海底に埋もれている状態ですか?
四角いピラミッド
メラムサフラ:そうです。下は地面の中に埋まっています。
幻朋:もしそれが海底に埋まっていなかったら、空中に浮いている感じですか?どうやって立っているんですか?(笑)
メラムサフラ:違います。元々地面に埋まっている建物。下半分は地面の中に作りました。
幻朋:あ、そういう事ですか!地面の中に作ったっていうのも謎の技術ですが(笑)

アトランティス沈没!住人の行方は?

幻朋:海水の量が増えて沈んだという事は、それはあらかじめ分かっていたんですよね?みんな大陸から逃げたんですか?
メラムサフラ:沈むと分かって避難しました。今で言うアメリカに行きました。
幻朋:宇宙人は自分の星に帰ったんですか?
メラムサフラ:宇宙人はアメリカに少し滞在してから帰っていきました。地球人を助けてあげました。歩いていけないから避難させてあげたんです。
幻朋:宇宙人さん達って本当に優しいですね…。しかもすぐに帰らないで滞在していたなんて、ちょっと感動しました。
メラムサフラ:今でもアメリカの中に当時の宇宙人と交流している人がいるはず。
幻朋:まだ交流があるんですか?!知らなかったです。今でも友情は続いているんですね。そういう人と会ってみたいです(笑)
メラムサフラ:アメリカが隠しているのかな?調べておきます。
幻朋:いえ、そこは無理しないでください!(笑)

アトランティス大陸の話はここまでとなります。レムリア大陸・ムー大陸についての情報は次回へ続きます!