アポカリプティックサウンドの正体とは?Wow!シグナルは宇宙人からの通信なのか?【未解決】

皆さんはアポカリプティックサウンドという音をご存じでしょうか?私は初めて知ったのですが、その音を聞いてとても驚きました。それはあまりにも不気味で奇妙な音だったのです。
世界中で確認されているこの謎の音は、現在でも原因が分かっていないそうです。そこで、宇宙や惑星の事に詳しい宇宙人さんに相談してみました。アポカリプティックサウンドの他に、Wow!シグナル(ワオ!シグナル)と呼ばれる謎の電波についても質問しました。
今回は謎の現象すぎて、宇宙人さん達も頭を悩ませていました。はっきりと断定した答えは出ませんでしたが、宇宙人さん達の考察という形でご報告していきたいと思います!
記事に出てくる人物や用語はこちら

アポカリプティックサウンドの正体とは?

サヴィラジヌの重要施設の中に入ると、珍しい方が出迎えてくれました。
アココレムク:お久しぶりです。
幻朋:アココさんじゃないですか!お久しぶりです。
アココレムク:今メラムさんが関連施設に行っている間戻ってきてました。メラムさんはもうすぐ戻ってくるそうです。
幻朋:そうだったんですね。もしよろしければアココさんも一緒にお話ししませんか?
アココレムク:関連施設に行くまでなら参加できます。
幻朋:お時間が許す限りぜひ!
メラムサフラ:お待たせしました。
幻朋:こんにちは。オルアエルさんはお出かけ中ですか?
メラムサフラ:オルアエルは家にいると思います。………今来るそうです。
アココレムク:すぐですね。
オルアエル:来たよ。すぐ来れるよ。
幻朋:本当に数秒でしたね(笑)それでは、アココさんが行ってしまう前にさっそくお話を始めますね!今回は謎の音についてです。

宇宙人もビックリ!地球独自の現象?

メラムサフラ:音ですか?
幻朋:はい、アポカリプティックサウンドと呼ばれる音です。
オルアエル:長い名前だね。
アココレムク:アウヨクミラトさんもびっくりですね。
幻朋:確かにちょっと長いですね(笑)アポカリプティックサウンドとは終末の音という意味で、新約聖書のヨハネの黙示録に由来します。世界が終わりを迎える時に天使がラッパを吹くと言われていて、アポカリプティックサウンドはそれを連想させるような音です。地球の資料に載っていますでしょうか?何となく載っていないような予感がします。
メラムサフラ:探してみますね。
幻朋:とても不気味な音がどこからともなく鳴り響く現象で、重い金属音が擦れるような不思議な音が世界中で確認されています。付近で工事などが行われていないのに、そのような謎の金属音が聞こえるそうです。
メラムサフラ:見つけられないです。
幻朋:やはり載っていないですか。では、実際にその音を用意しているので聞いていただけますか?
メラムサフラ:聞いてみましょう。
オルアエル:どんな音かな?
著作権の問題があるので、動画のリンクは避けさせていただきました。YouTubeなどで「アポカリプティックサウンド」と検索するとたくさん動画が出てきますので、ぜひどんな音かご確認いただければ幸いです。ちょっと不気味な音なので、怖い方は音を小さめで聞いてみてください。
メラムサフラ:こんな音聞いた事がないです。
アココレムク:不思議な音ですね。
オルアエル:変な音がしたよ。
幻朋:ね?すごく不気味な音じゃないですか?大体こういう金属のような音が鳴り響くそうなんです。
メラムサフラ:これは、みなさん聞いた事があるんですか?
幻朋:地球人全員が聞いている訳ではないです。私も今回教えていただいて初めて知りました。
アココレムク:特定の場所でしか聞けないんですね。
幻朋:でも、私が住んでいる日本を含め世界各地で聞こえているようです。オーロラや放射線帯から放出される電磁ノイズ説、地表のリソスフェアというプレートの摩擦によって引き起こされる音説などあるそうですがどう思いますか?
メラムサフラ:そういうのは聞いた事がないです。
幻朋:または、地球の北極と南極付近から電波が出続けているようで、その原因は分かっていませんが、これは関係ありそうですか?
メラムサフラ:電波というよりエネルギーが放出されます。
幻朋:そのエネルギーが大気中に放出されて、音が鳴っている可能性とか?
メラムサフラ:ん〜……もう少し聞いてみたいです。
幻朋:良いですよ!他の場所の音も聞いてみましょう。

地球から鳴っている説

その後、何種類かアポカリプティックサウンドの動画を見ました。この不思議な音に宇宙人さん達は悩んでいる様子でした。
オルアエル:これ何なの?
幻朋:何なんでしょうね?!(笑)どの音もブワ〜って感じで似ていますよね。
メラムサフラ:空気中の物質が何かに反応しているんですかね?
幻朋:サヴィラジヌと地球の空気は違いますもんね。もしサヴィラジヌも地球と同じような空気なら、この変な音が鳴る可能性もあるのかな?何かの乗り物が通過したり、工事などでこんな音が鳴りますかね?
メラムサフラ:ここまでは鳴らないです。
アココレムク:エネルギーのバランスが崩れてるとか?
幻朋:地球が不安定な状態になっているんですかね?2011年頃から各国で音が聞かれるようになったらしいので、その頃から地球の調子が悪いのかな。
メラムサフラ:サヴィラジヌにはこのような音がないですね。
オルアエル:不気味だよ。
幻朋:地球独自の現象なのでしょうか…。
メラムサフラ:不思議ですよね。
幻朋:一番可能性としてあるのは何でしょうか?サヴィラジヌの皆さんが考える説を教えてください。
メラムサフラ:地球から鳴っていると思います。
幻朋:地球から鳴っている説ですか!確かに叫び声みたいですよね。

Wow!シグナルの正体とは?

宇宙人からのメッセージ?

幻朋:次は不可思議な音繋がりで、宇宙から受信した電波についてのお話です。ある日、研究所の電波望遠鏡で強い電波を受信しました。研究者の方が驚きのあまり、Wow!と紙に書き記したため、ワオ!シグナルと呼ばれているそうです。メラムさん達が聞けば何か分かるかもしれません。今から流すので実際に聞いてみてください!
こちらの音もYouTubeなどで「ワオシグナル」と検索してご確認いただければ幸いです!
幻朋:これは知的生命体が発信したものではないかとも言われているようですが、何の電波か分かりますか? 
メラムサフラ:これは空間の中の振動でしょうか?
幻朋:宇宙空間が振動したものを地球でキャッチしたのかな……宇宙って真空ですよね?真空って振動するんですね?無知なので考えるのが難しいです(笑)
メラムサフラ:真空に近いです。
オルアエル:何でこんな音が鳴ってるの?
メラムサフラ:宇宙人とは関係なさそうです。
幻朋:宇宙人からのメッセージじゃないんですね。ちょっと残念だなぁ(笑)では、宇宙空間で電波が発生する原因とは何なのでしょう?

宇宙を駆け抜ける電波説

アココレムク:これは色々な条件が重ならないと、ならないような気がします。
幻朋:このように惑星に届くのは珍しいんですね?だからWow!ってなったんですね(笑)
メラムサフラ:温度や空気中の物質の量も影響していそうですね。
アココレムク:サヴィラジヌではこのような電波は聞いた事がありません。
幻朋:宇宙からの電波を受信した事がないんですか?
メラムサフラ:そういうのはケスリロさんの所で分かるようになっています。
幻朋:モニタールームでは色々なものを監視しているから、異常はすぐ感知できるんですね。
ケスリロ:呼ばれて来ましたよ。
幻朋:あ、ご本人が来てくれた!(笑)
メラムサフラ:こういうのはケスリロさんの方が詳しいかと思ったので。
ケスリロ:宇宙からの電波は、サヴィラジヌに届く前に分かるようになっている。
幻朋:届く前にですか?相変わらずハイテクですね。地球で受信した電波は何だったと思いますか?どういう場合に受信しますか?
ケスリロ:宇宙の中には無数の電波が走っていると聞いた事がある。
アココレムク:なかなか難しい話ですね。
メラムサフラ:これは地球に限った事ではないかもしれませんね。
幻朋:Wow!シグナルは、宇宙を走っている電波を受信した説ですね!条件が重なってたまたま起こった現象なのかもしれません。これを受信して以来、一度も電波は観測できていないようですし。
オルアエル:宇宙は広すぎるよ。
メラムサフラ:すみません、解決できませんでした。
幻朋:いえ、サヴィラジヌの方でも分からない事は、地球人にはもっと分からないです。だからきっと未解明のままなんですね。
ケスリロ:メラムさんでも分からないとは。
アココレムク:ケスリロさんが分からないなら私には分かりません。
幻朋:そうですよね。数々の惑星を渡り歩いてきたメラムさんが分からない現象って、よっぽど謎ですよ(笑)アココさん、お忙しい中ありがとうございました。
アココレムク:大丈夫ですよ。また参加させてもらいますね。
幻朋:ケスリロさんも急遽来てくださってありがとうございました。
ケスリロ:私で良ければ。
幻朋:ケスリロさんは600歳超えの大賢者なので頼りにしています(笑)
ケスリロ:そんなに生きてるんだな。
オルアエル:長いんだよ。
幻朋:もしアポカリプティックサウンドのような音を他の星でも聞いたら教えてください。
メラムサフラ:また調べてみようと思います。新しい事が知れました。
幻朋:私もこんなに不思議な音があるんだなと、また一つ勉強になりました!宇宙関係の話なら、みなさんもお話に参加しやすいかなと思っていたんですが…結局ちょっと変わった内容でしたね。
オルアエル:地球はいつも変だよ。
アココレムク:良い星じゃないですか。
ケスリロ:アココさ〜ん。
幻朋:何て嬉しいお言葉!珍しく地球をほめてもらいました(笑)皆さん、今日も力を貸してくださってありがとうございました。また来ますね!
アココレムク:楽しかったです。
メラムサフラ:またお待ちしています。
オルアエル:またね。
ケスリロ:またね。

アポカリプティックサウンドとWow!シグナルについてのお話は以上となります。詳しい解明までたどり着けず、申し訳ありませんでした。まさかこんなに謎めいた音だとは思いませんでした。
アポカリプティックサウンドは、風か何かに作用してあのような音が鳴っていると想像していたので、地球から発せられていると聞いて不思議な気持ちになりました。
今後、アポカリプティックサウンドなどについての情報が新たに分かり次第、こちらの記事に追記したいと思います。