魂は親を選んで生まれて来るのか?

NO IMAGE

前回記事『宇宙人の子供はどうやって生まれるのか?』の続きです。今回は霊的な話が中心となります。

記事に出てくる人物や用語はこちら

子供を生む事は霊的に意味があるのか?

幻朋:地球では、子供ができると天からの授かりものというような表現をするのですが、やはり何か霊的な意味があるんですか?

メラムサフラ:霊界も関係しています。

幻朋:人間は子供がほしいと思っても、100%必ず子供ができるとは限らないです。だから特別な意味とかあるのかなと思って。

メラムサフラ:地球の場合だと霊界とリンクしている可能性があります。子供ができないのは体の機能の問題や相性の問題もあると思います。

幻朋:私の前世の方は生み出せない体で色々と悩んでいたのでしょうか。でも霊的な意味があって生み出せないという訳では無いんですね。もっと早く治療する技術が発展していれば良かったのですが……。サヴィラジヌ星では、何人まで増やして良いという決まりはあるんですか?

メラムサフラ:何人増やしても良いですが、そんなに増やす人はなかなかいないです。

幻朋:ですよね(笑)申請も通さなきゃいけないですしね。

子供の魂が肉体に入るタイミング

幻朋:サヴィラジヌ星では新しく生まれてくる魂はいつ入りますか?

メラムサフラ:増えた時にはもう入っています。

幻朋:そうですか。地球での子供の増え方は以前お話ししたと思うのですが、人間の場合はどうなのか気になります。

メラムサフラ:体の中から出てくるんですよね?変わっていますよね。

幻朋:女性のお腹の中で育っていっていずれ生まれてくるのですが、人の形に育ってきたあたりで魂が入るのでしょうか?それとも生まれる瞬間とか?すごく疑問です。

メラムサフラ:詳しくはないですがお腹の中にできた瞬間に魂が入っていると思います。じゃなきゃおかしくなると思います。

幻朋:確かにそうですよね。最初はとても小さいですが、その時点でもう生きている訳ですもんね。

【人生計画】魂は親を選んで来るのか?

幻朋:魂はどこの親の所に生まれるかを選んで来ていると聞いた事があるのですが、それは本当ですか?

メラムサフラ:それはないと思います。こちらではそういう事はないです。

幻朋:でも計画して生まれてくるというお話を以前しましたよね。

メラムサフラ:どこの星に生まれるかまでは決められますが、その後の事はランダムになります。

幻朋:なるほど。親を選んで転生するシステムだと、偏ってしまって全員の所に生まれない可能性がありますよね。

メラムサフラ:でも、ある程度のレベルに応じた所に生まれます。

幻朋:魂のレベルという事ですか?あ、そういえば戦争をしている国に生まれたいと希望して来る人もいると言っていましたよね?そういうのは選べるんですね?

メラムサフラ:行きたい所に行ける人もいます。その人の魂のレベルに応じて、そういう選択ができる場合もあります。

幻朋:基本的には国とか親は選べないという事ですね。

メラムサフラ:そうです。星を決めた先の事はランダムです。

【人生計画】亡くなる年齢を決める事はできる?

幻朋:逆に自分が亡くなる事については計画できますか?

メラムサフラ:亡くなるタイミング、これくらい生きたいというのは決められます。

幻朋:そうなんですね。例えば、若くして亡くなる場合も自分で計画しているんですか?

メラムサフラ:決まっている場合もあるかもしれないですが、何か異常があった時だと思います。

幻朋:予想外という感じですか?

メラムサフラ:地球だと他の人に◯されるという場合があります。そういうのは計画にないです。こればかりは、いつどうなるか分からないです。

幻朋:地球だとそういう危険性があるんですね。でも計画していないのにそういう事が起こるとビックリしてしまいますよね。

メラムサフラ:一応霊界の人から説明されますが、突然の事だと驚いて受け入れられない人がいます。だから場合によっては地球にいた事をリセットされる人もいます。

幻朋:リセット?!もしかして記憶ですか?亡くなる時点までの記憶が消されるという事ですか?

メラムサフラ:生きていた間の記憶がなかった事になります。

幻朋:そんな事あるんですか?!何だかちょっと怖いですね……でも早くに亡くなってしまったりしてパニックになった人にとっては良い対処法かもしれませんね。忘れてまた新しく始める感じで。誰にでもリセットが行われるんですか?何か基準はありますか?

メラムサフラ:それは霊界で決められます。

幻朋:そうですか。もし私がそうなったら地球で生きていた事を忘れて、また地球に生まれようとしたりして(笑)できれば別な星に生まれてほしいです(笑)

メラムサフラ:あり得る話ですね。次はサヴィラジヌに生まれたいと思いますか?

幻朋:サヴィラジヌ星なら生まれたいと思いますね。争い事もないし、すごい能力を使って生活できるし。お二人は次どこに生まれるかは考えているんですか?

メラムサフラ:まだ考えていないです。

オルアエル:私は地球じゃなきゃ良い。

幻朋:オルアエルさん…(笑)しかもずっと絵を見ていて話に参加して来ないし(笑)あ、もうこんな時間!いつもあっという間に時間が過ぎてしまいますね。そろそろ戻ります。今日も色々と教えてくださってありがとうございました!

メラムサフラ:また来てください。

幻朋:では失礼します。

今回のご報告は以上となります。霊界などを作った人はすごいなぁと、あらためて思いました。想像以上によく出来た仕組みになっているんですね。

まだまだ霊界や魂について学ぶ事が多そうです。今後も宇宙人さんとの記録を残していこうと思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。