宇宙人の子供はどうやって生まれるのか?

今回は『子供』をテーマに、宇宙人さんから色々と話を聞いてきました。

以前、宇宙人さんが言っていた「子供は増える」とは一体何なのかが分かりました。

それではさっそくご報告していきます。

※記事に出てくる人物や用語はこちら

私の前世は子供が生めない体だった

サヴィラジヌ星に私の意識が到着すると、メラムさんがすぐに現れました。

メラムサフラ:お待ちしていました。オルアエルも今来ます。

幻朋:こんにちは。オルアエルさんにも会えるんですね。嬉しいです。

メラムサフラ:別な星に行っていて、今帰ってくる所です。絵見ていますよ。家に帰るたびに見ています。

幻朋:そうですか。そんなに見てくださっているなんてありがたいです。

オルアエル:戻りました。私の家に行きましょう。

幻朋:こんにちは!では、またお邪魔します。

(ほんの一瞬、空間移動をしました)

オルアエル:絵いいです。いつも見てます。いつかこういうの付けてみたい。

幻朋:おぉ〜、飾ってある(笑)あの日と同じ光景だ。サヴィラジヌ星でもアクセサリーを作り出せるといいですね。きっと流行りますよ!

メラムサフラ:そうですね。今日の質問は何でしょうか?

幻朋:私の前世の人から言われた事がちょっと気になっていまして…初めて前世のサヴィラジヌ星の方と繋がった時に、私に伝えてきた事があるんです。「子供を生めない体だった。とても悲しかった」って言っていました。サヴィラジヌ星の技術を使っても子供を増やすことはできなかったんですか?

メラムサフラ:今は可能だけど、前はそこまで技術が発展していなくてできなかった。

幻朋:そうだったんですか。……今ならできるようになったんですね。残念です。その方からかなり強い悲しみが伝わってきたので、よっぽど悲しかっただろうなって。

メラムサフラ:生めない体だったけど、子供はいたから大丈夫。

幻朋:それって養子みたいな感じですか?他の方が生み出した子供を自分の子供として育てる感じですか?

メラムサフラ:それに近い。

オルアエル:今は誰でも増やせるのに、昔は出来なかったなんて知らなかった。

幻朋:オルアエルさんは絵ばっかり見ていて話に参加しないですね(笑)やっと入ってきましたね。オルアエルさんはまだお若いですか?最近になって発展した技術なんでしょうか?

オルアエル:ここには時間がないし、私は年齢の計算ができないから分からないけど、メラムさんよりは後に生まれているよ。

幻朋:何年前にできた技術かは分からないですね…

宇宙人は性別関係なく子孫を増やせる

幻朋:サヴィラジヌ星では、女性が子供を生み出すんですか?もしかして1人でも増やせますか?

メラムサフラ:女性が生むとかではない。地球で言う遺伝子のような物から生み出す。

幻朋:やはり男性でも増やせるんですね。

メラムサフラ:増やせるよ。

幻朋:このくらいまで成長したら増やせるとか、何か年齢制限みたいなのはありますか?年齢はないと思いますが。

メラムサフラ:何歳からでも増やせるよ。でも、自分で勝手に増やせるわけじゃないよ。申請して許可が下りれば増やせる。

幻朋:え!これにも申請が必要なんですか ?!不思議な感覚ですね……サヴィラジヌ星ではどういった時に増やしたいと思いますか?

メラムサフラ:様々な理由がある。でもやっぱり、自分の親みたいな人が消えた後とか。

幻朋:あぁ、なるほど。親の人が亡くなってしまった時ですね。寂しいですもんね。

メラムサフラ:うん。私がそうだった。

幻朋:メラムさんも増やした事があるんですか?

メラムサフラ:あるよ。

オルアエル:私もある。

幻朋:実はお2人とも子持ちだった!(笑)どこかそういう特別な機関で増やすんですか?

メラムサフラ:専門の施設で行う。そこで増やすよ。

幻朋:ちなみにお子さんは普段どちらにいるんですか?学校ですか?

メラムサフラ:子供を預ける施設がある。私もオルアエルも別な星に行く事が多いから、そういう施設に預けているよ。

メラムさんが壁にスクリーン映像を出して、そこにお子さんの姿を映してくれました。

  宇宙人は性別関係なく子孫を増やせる

幻朋:あ、青い!そして小さい。メラムさんと同じ形なんですね。ミニメラムさんって感じですね(笑)

メラムサフラ:大きさは違うけど形は一緒。親から引き継がれる。

幻朋:そうなんですね。オルアエルさんのお子さんは何色なんですか?

オルアエル:白いよ。メラムさんより白い。私と対照的な色をしているよ。

幻朋:へぇ〜、いいですね!白いということはすごく暑い時期に生まれたんですね。性別はどのタイミングで決まるんですか?

メラムサフラ:増えた時に決まる。

幻朋:どの辺で判別するのでしょう…?外見では見た感じ分からないのですが。

メラムサフラ:内部で区別するよ。

幻朋:内部…うーん、わたしには分からない世界ですね(笑)それにしても、お子さん可愛いですね。まだあまり知識がない状態ですか?

メラムサフラ:可愛いよ。分からないことを教えているよ。

幻朋:種族は違えど、子供はみんな可愛いですね。

この話は次回へ続きます。

  • 魂は親を決めて来るという話は本当なのか?
  • 赤ちゃんの魂はいつ体に入るのか?

などの内容となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。