宇宙人に「幸せとは何か?」を聞いてみた

みなさんにとっての幸せとは何でしょうか?人それぞれ幸せの感じ方は違うと思います。私はこんな事を考えました。

 

「何でも実現可能な、不自由のない世界に住む人にとっての幸せって何だろう?」

 

この事について、私がいつも交流しているサヴィラジヌ星の宇宙人さんに質問してきました。

※記事に出てくる人物や用語はこちら

宇宙人2人と地球人1人の雑談

サヴィラジヌ星に着くと、すぐに聞き覚えのある声が聞こえてきました。

 

オルアエル:いらっしゃいませ。メラムさんの事は呼んでおきましたよ。

 

幻朋:お久しぶりです!ありがとうございます。全然お会いできなくて寂しかったですよ。

 

オルアエル:ちょっと遠い所に行ってた。

 

幻朋:そうみたいですね。お疲れ様でした。栄養テープをいっぱい貼ってくださいね(笑)

 

オルアエル:あなたが来ない時に貼るよ。

 

幻朋:オルアエルさんもやっぱり胴体部分に貼るんですか?縦に長い部分の所というか…何て言ったら良いかな。

 

オルアエル:この前はこの上の所に貼ったよ。

宇宙人2人と地球人1人の雑談

幻朋:可愛い(笑)どこに貼っても良いんですか?

 

オルアエル:どこにでも貼れるよ。気分によって違う所に貼るよ。

 

幻朋:メラムさんはいつも胴体部分に貼っていますよね。

 

オルアエル:うん。メラムさんは同じ所に貼っているのしか見た事がない。やっぱりその人の性格があるね。あっ、ちょっとそこ見ててください。

 

幻朋:…………!おぉ(笑)メラムさん登場。こんにちは。

 

メラムサフラ:遅くなってすみません。遠くに行っていました。オルアエルならもっと早く来れると思います。私は移動が遅いです。

 

幻朋:そういえばオルアエルさんは足が速いらしいですね!

 

オルアエル:うん。移動には自信があるよ。星にはもっと速い人がいるけど。

 

幻朋:100m何秒で走れるんですかね?(笑)

 

メラムサフラ:速すぎて数字では表せないですね。

 

幻朋:空間移動ですもんね。地球の数字では到底換算できないですよね。あ、すみません。言うのが遅れましたが、今日もよろしくお願いします。

 

メラムサフラ:今日はオルアエルも一緒に話します。

 

幻朋:ありがたいです。ちょっと今回の話題は難しい感じかもしれないので、ぜひお二人の意見を聞きたいです。

宇宙人にとっての幸せとは?

幻朋:まず最初の質問ですが、サヴィラジヌ星で生活していて、何か不自由な事はありますか?こういうのが大変だなぁとか。

 

メラムサフラ:あまりない。

 

オルアエル:違う星ばかり行くのが疲れるかな。

 

幻朋:メラムさんは特にないんですね。オルアエルさんがそういう風に言うという事は、ここの星では違う惑星に行く任務があるんですね?そういう仕事を与えられるんですか?

 

オルアエル:そうです。でも、それが大変だなと思うくらいかな。

 

幻朋:普段あまり不自由な点はないという事で、ここからが本題なのですが…サヴィラジヌのように、何でも念じれば実現できる世界での幸は何でしょうか?

 

メラムサフラ:……難しいですね。

 

幻朋:やっぱり幸せというテーマは難しいんですね。これは永遠のテーマですね。例えばどういう時に幸せを感じますか?

 

メラムサフラ:…………今かな。今が幸せ。今ここにいる事。

 

幻朋:深い言葉ですねぇ。私の想像と全く違います。

お金の存在が不平等を生む

幻朋:地球でよく聞くのは「お金がいっぱいあって幸せ」とか「美味しい物を食べて幸せ」とか…。あと何だろう。

 

メラムサフラ:お金があるからそういう考えが生まれる。みんな平等じゃないから。

 

幻朋:やっぱりお金が関係してくるんですね。地球でお金持ちの人は、豪邸を建てたり高級な乗り物を買ったりしますよ。

 

メラムサフラ:そういう考え方がないから、なかなか理解できない。地球の家は大きさや種類がたくさんありますよね。人によって差がある。サヴィラジヌは建物の大きさはみんな一緒。

 

幻朋:確かに住居はみんな四角くて同じですね。

 

メラムサフラ:みんな平等です。地球の人はみんな必死に見える。

 

幻朋:そうなんです…生きていくのに必死です(涙)みんな悩みながら生きています。

幸せとは何?どうやったら幸せになれる?

幻朋:結局の所、幸せとは何でしょうか?

 

メラムサフラ:う〜ん………(考え中)………生きている事。地球人では考えられない事だけれど、他の惑星の人と触れ合う事が幸せ。宇宙に出る事が幸せ。

 

幻朋:地球人は簡単には宇宙に行けません。うらやましい(笑)どういう心持ちでいたら幸せに近づけますかね?欲を捨てたりした方が良いですか?(切実)

 

メラムサフラ:地球の人は、欲を捨てたらつまらなくなると思う。欲しい物が手に入れば幸せになる世界。それが地球。そういう運命の星。

 

幻朋:え?運命?地球には何か仕組みがあるんですか?

 

メラムサフラ:そういう風にできている。

 

幻朋:じゃあ私は、地球にそれらを体験しに来ているんですか?何のために地球に生まれたんだろう?詳しく教えてください!

 

次回は、地球に生まれる事の意味と生まれ変わりについてです。宇宙人さんに聞いたお話を全てご報告していきます。一体何のためにこの宇宙は作られたのか、宇宙人さんは知っているのでしょうか?

次回の記事はこちらから『地球は高難易度の星!苦難を乗り越えた先には…』