地球は高難易度の星!苦難を乗り越えた先には…

  • 2018-12-16
  • 2019-03-27
  • 地球
  • 262View
  • 0件

前回記事『宇宙人に「幸せとは何か?」を聞いてみた』の続きです。

幸せについて話し合っているうちに、どんどん話が広がっていきました。地球はどういった星なのか?輪廻転生の仕組みとも言えるような、そんな内容を宇宙人さんから聞く事ができました。

これからさっそくご報告していきます。

※記事に出てくる人物や用語はこちら

地球は修行の星

メラムサフラ:地球は宇宙の中でも難易度が高い星なんだ。

幻朋:以前にも少しお話していただきましたね。確かに生きていくので精一杯です…お金がないと生活できないですし。

メラムサフラ:修行の星なんだよね。

幻朋:え?じゃあ地球人はみんな修行をしに来ているんですか?

メラムサフラ:戦争をしている所にいる人は、大変な思いを体験したい人。

幻朋:紛争がある国に生まれるって、大変どころのレベルじゃないですよね…。

メラムサフラ:そう。後悔している人もいるよ。実際にそういう所に行って戦争で亡くなってしまって、後から後悔したって話を聞いた事がある。行った本人から。

幻朋:という事は、生まれる国とかを選べるんですか?食料や水も少ないような所に生まれてくる人は、自分から希望しているんですか?

メラムサフラ:それは自信のある人達。

幻朋:私はそういう場所に生まれる自信がないです…日本は恵まれている環境かもしれないですが、それでも色々大変だなと感じてしまいますから。

宇宙人も遠慮するレベルの星

オルアエル:私は地球は嫌だな。耐えられないと思う。

幻朋:えぇ?!そんなにですか?(笑)

メラムサフラ:私もだよ。見に行くだけでいいかな。

幻朋:そんなに遠慮しないでくださいよ。ぜひ転生しに来てください(笑)

メラムサフラ:だって地球は制限が多すぎる。全部自分達で作らなければならない。宇宙に行くのも物を作って行っている。

幻朋:基本的に移動は自力で歩くか、乗り物に頼るしかないです。

メラムサフラ:そう。行きたい所に自分で行けないのが大変。

幻朋:地球人は空間移動できないですからね。そう言われてみれば、確かに色々と制限はありますね。

オルアエル:地球って変わってるよね。言葉がいっぱいあるのも不思議。

幻朋:うーん…言葉は国によって違っていますね……。

オルアエル:どうして場所によって言葉が違うのかが分からない。ここではみんな一緒。

幻朋:確かに謎ですね。違う国に行くと言葉が通じないっていう。メラムさんは何か知っていますか?

メラムサフラ:………。

幻朋:この話題は規制があるんですね(笑)気になるなぁ。言葉が通じないっていうのも、制限の一つで修行なんですかね。地球って実は大変な星だったんですね。

オルアエル:もうさ、ここにみんなで移住したら?

幻朋:それはちょっと(笑)できるならしてみたいですけど。

転生先の惑星はどうやって決めるのか?

幻朋:生まれてくる星は自分で選べるんですか?

メラムサフラ:自分で決められる場合もあるし、決められない場合もある。自分の望むレベルによってその星が選ばれるよ。

幻朋:私は自分で、ちょっと難しいレベルの星がいいなぁと、希望をしたから地球に生まれたのかな?

メラムサフラ:地球に似た星もあるから、そっちになる可能性もあるよ。

幻朋:地球に似ている星って本当にあるんですね!

メラムサフラ:地球よりひどい星もある。

幻朋:もっとキツイ星があるんですか。大変そうだ……。

メラムサフラ:生まれてみたいですか?

幻朋:いえ、遠慮しておきます!(笑)地球が終わったら次は違う星がいいなぁ。輪廻転生って、地球に何度も生まれ変わるんですか?

メラムサフラ:なかなか地球に2回目来る人はいない。いるかもしれないけれど。大体の人は別な所に行く。楽をした人は、もう1回地球に生まれる人もいる。次に人生でのキツイ障害を終えると別な星に生まれ変わる。そういう人もいるよ。

幻朋:なるほど。もしかして、みんな何かしらの大変な思いを経験していく感じでしょうか?今回でちゃんと地球を卒業できるといいのですが(笑)お二人もどこかの大変な星に生まれた事があるんですか?

メラムサフラ:みんな経験するよ。私達も大変な星で経験しているよ。でも地球ほどではないよ。

霊界で人生を計画してくる

幻朋:あの、ちょっと気になったんですが、生まれる星とかの希望を出せるという事は、自分の人生もこういう風にしたいって決められるんですか?

メラムサフラ:全部は決められない。詳しくは言えない。ある程度はあっちで決められる。

幻朋:私も、将来はこうなりたいなとか自分で考えて生まれてきたんですかね?もうちょっと別な計画はなかったのかな…(笑)

メラムサフラ:生活しながら決めている時もある。魂的な部分が決めている。

幻朋:ん??生活しながら?あらかじめ計画していないルートを作って行っているんですか?自分の魂が?無意識に?

メラムサフラ:生活しながら前の自分が決めている事があるよ。

幻朋:前世の自分ですか?もしかして、サヴィラジヌ星人だった頃の自分が決めている時があったりして(笑)というか前世の人は、何でこんなにすごい星で生活していたのに、地球に生まれようと思ったんだろう…。

オルアエル:変わった人だね。

宇宙は謎だらけ

幻朋:最後に、お二人の人生の目標を教えていただきたいです。

メラムサフラ:規制に引っかかるから言えない。

オルアエル:全部の星に行きたい。まだ地球にも直接行った事がないし。

幻朋:メラムさんは一体どんな目標なんだろう(笑)オルアエルさんの目標、すごいですね。でも全部の星に行くのって大変そうですね。この宇宙って何個くらいあるのでしょう?

メラムサフラ:数えきれないほどある。私の知らない所もある。

幻朋:宇宙って無限って感じがしますよね。

メラムサフラ:宇宙の端はあるはず。でもハッキリとは確認した事がない。

幻朋:広すぎて確認するのは難しそうですよね。宇宙って何なんでしょうね…。

メラムサフラ:何のために作られたのか分からない。考えても答えは出ない。

幻朋:メラムさんでも答えが出ないなら私には到底考えは及ばないですね。宇宙ってヤバイですね。太陽系だけでも広いのに。そういえばサヴィラジヌ星がある場所って何系って言うんですか?ずっと気になっていました。

メラムサフラ:€%*〆#…

幻朋:相変わらず発音が難しいなぁ(笑)サミ…….サミー?サミユ?

メラムサフラ:それが一番日本語に近いかな。

幻朋:すみません。なかなか発音が聞き取れなくて。サミユ系でいいですか。サミユ系の星も色々見てみたいです。

オルアエル:同じスピードで一緒に周れれば連れて行くけど。

メラムサフラ:この人の体が持たないと思う。

幻朋:体が分裂したら困ります(笑)

【番外編】惑星直列について

幻朋:そういえば地球時間の12月21日頃に、太陽系内の惑星が一直線に並ぶ現象が起こるらしいのですが、ご存知ですか?

オルアエル:地球の方の情報は最近知らないけれど、そういう現象はあるかもね。メラムさんなら知ってるかも。

メラムサフラ:分かるよ。並ぶのはなかなかない。太陽系にエネルギーが集まる。

幻朋:メラムさんは知っているんですね。エネルギーが集まったらどうなるんだろう?もしよかったら、その日こちらに見に来ていただけませんか?

メラムサフラ:今度2人で見に行くよ。

オルアエル:来たら声かけるね。

幻朋:ぜひお願いします!他の宇宙人さん達もこういう時は見に来るんですか?

メラムサフラ:行かない。宇宙人にとっては特に珍しい事ではない。中には、見に行っている人もいると思うけど。

幻朋:そこまでじゃないんですね(笑)それでは後でまたお話を聞かせてくださいね!

メラムサフラ:また来てください。オルアエルもいれば2人で話します。

幻朋:はい。よろしくお願いします。今日もありがとうございました。では、そろそろ体も限界なので戻りますね。

今回の会話記録はここまでとなります。

自分達は、生きていく難易度が高い星に住んでいるんですね。通りで色々大変なわけですね…。

でも自分で望んで経験しに来ているなら、最後まで地球生活を満喫したいとも思いました。苦しい経験も自分のためと思えば、頑張れそうな気がします。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

次回の記事はこちらから『 【斬新】宇宙人に仕事の悩み相談をしたら斜め上の返答が来た』