猫はどんな事をすると喜ぶ?前世で徳を積むと能力が備わる?拠点は何箇所ある?【第5回 質問会 Last】

今回の質問会も最後になりました。また読者様からいただいた質問をしてきました。メラムさんとオルアエルさんの出会いや、猫が喜ぶ事は何か?など、様々な質問がありますのでぜひご覧いただければと思います!
記事に出てくる人物や用語はこちら

色鮮やかな新メンバー

幻朋:こんばんは!今日もよろしくお願いします。
メラムサフラ:お待ちしていました。
オルアエル:お待ちしてたよ。
(さっそく会議室に移動しました。)
メラムサフラ:皆さんを呼びますね。
ケスリロ:こんばんは。
アクトミラ:お久しぶりです。
幻朋:こんばんは!アクトミラさん、お久しぶりですね!
ユスモヨツ:こんばんは。
ナツヘリルア:こんばんは。
幻朋:お二人もまたのご参加ありがとうございます。
ムセオフ:こんばんは。
幻朋:ムセオフさんが質問会に?!
ムセオフ:この前コクイさんが来たと聞いたので参加させてもらいます。
幻朋:嬉しいです!
アココレムク:遅れました。また関連施設から連れてきました。コルミさんです。女性です。
コルミ
コルミ:よろしくお願いします。
幻朋:初めまして!紫色の方とお会いしてみたかったので、ちょっと感動しています。どんなご意見でも構いませんので、ぜひ質問会へ参加していただければと思います!よろしくお願いします。
コルミ:分かりました。
幻朋:メインの質問に入る前に、前回の質問の事でケスリロさんにご確認したい点があります。アウヨクミラトさんが、地球は姿が変わるからすごいと言っていたそうですが、姿が変わるとはどういう意味でしょうか?
ケスリロ:景色。風景とか。 
幻朋:国によって景色は全然違いますし、季節などでも変化しますね。あと、アマテラス様を手伝いたいとは何の事か分かりますか?
ケスリロ:アマテラスさんを手伝いたいという事しか聞いていないな。
幻朋:これは誰にも言っていないのかもしれませんね。また答えてくださってありがとうございました!それでは、今回最後の質問会を始めたいと思います。皆さんよろしくお願いします!

アウヨクミラトさんの親戚はいるのか?

集合
幻朋:まずはアウヨクミラトさんの質問からです。「アウヨさんの親戚のような人はいるのか?」
ケスリロ:いる。似たような形だぞ。
幻朋:アウヨクミラトさんと全く同じ形の方は途絶えてしまったんですもんね。でも似ている方は今でもいらっしゃるんですね。

アウヨクミラトさんの一族について

幻朋:「アウヨさんが子供ができなかったのは、遺伝子のようなものがすり減っていたから?だとしたら、大分昔からいる一族?まさか歴代星代表?でも指名制だっけ?」
メラムサフラ:そういう事はないです。
オルアエル:減るってどういう事なの?
幻朋:遺伝子がすり減っていたとかではないんですね。アウヨクミラトさん一家はずっと星のトップをしていましたか?
ケスリロ:ラスヨムホルさんはトップだったけど、その前はトップじゃない。でも施設のメンバーだったはずだ。
幻朋:次はあなたがトップをお願いしますという感じで決めるんですよね。
ケスリロ:そうだ。
アクトミラ:親子で続くのはすごいですよね。
アココレムク:次はメラムさんですよ。

カロについて難しく説明してほしい

幻朋:再びカロのご質問がありました。「メラムさんが前に説明してくれた、”カロ”の内容について、難しくなっても構わない(数式的なものでも理論でも)ので、今一度、詳細聞いてみていただけないでしょうか?」
オルアエル:何でそんなに知りたいの?
幻朋:地球人の皆さんは興味があるんだと思います。
メラムサフラ:カロは前回説明した通りです。
幻朋:理論とか難しい説明でもよろしいそうです。
ケスリロ:難しく説明して分かるのか。
メラムサフラ:空間の境界線の間にあるものがカロです。…簡単に説明してしまいました。
幻朋:むしろ難しく説明できないものなのでは?
メラムサフラ:これ以上説明しようがありません。地球の言葉に置き換えるとこういう感じです。
幻朋:そうですよね…。カロに関してはこちらのご説明で終わりにしましょう。
ユスモヨツ:私もよく分かりません。
幻朋:サヴィラジヌの方にも難しい話なら、私にはもっと難しいです(笑)

サヴィラジヌで観測している一番遠い星

幻朋:「サヴィラジヌから地球までの距離は500兆光年?でしたっけ?とかあるとおっしゃってましたが、サヴィラジヌではどの距離の範囲までの天体を観測、もしくは調査対象としているのでしょうか?距離の算出方法などもうかがえるようなら是非!」との事ですが、一番遠い星だとどのくらいの距離になりますでしょうか?
メラムサフラ:実際に行く距離としては地球の距離がこれまでで一番遠いです。
幻朋:そうなんですか!普段はもっと近い距離の範囲で活動しているんですね。
メラムサフラ:実際のサヴィラジヌの活動範囲は10兆光年くらいまでです。私がたまたま地球まで来てそこから始まりました。
幻朋:確か太陽系に用事があって来ていたんですよね?どんな用事かは言えないですが。
オルアエル:秘密なんだよ。
幻朋:そこはサヴィラジヌの機密事項ですね。あと、距離の算出方法も教えていただきたいそうです。
メラムサフラ:そのままです。地球の光の速さを使いました。 
幻朋:地球の算出方法をもとに当てはめて、メラムさんが計算してくださっているんですよね。
メラムサフラ:そうです。
幻朋:皆さんには距離を計測できる能力があるんですか?飛びながら測れるのでしょうか?
メラムサフラ:私達が移動する時は、移動の記録をできる装置を持って歩いています。それで記録しています。
オルアエル:距離なんて分からないよ。
幻朋:装置を持ち歩いていたんですね!
メラムサフラ:地球みたいに何メートルっていう距離は出せません。どれくらいかかるかも感覚です。
幻朋:感覚をもとに数字に換算してくださっているんですよね。何となく感覚で分かればそれで良いですよね。
ケスリロ:地球の事にとらわれすぎだろう。
幻朋:数字にですよね。
ケスリロ:メラムさんじゃなきゃできない事だぞ。
ムセオフ:私達もそのような事は分かりません。
幻朋:建築家のムセオフさんでさえ分からない事なんですもんね。
アココレムク:それくらいメラムさんが地球の事を勉強してくれてるんですよ。
幻朋:そうですよね…私達に伝わるようにどの言葉が当てはまるか探して話していたり、質問に答えられるように地球の事を調べてくださっているというのは前から知っているので本当にありがたいです。
オルアエル:メラムさんはすごいよ。
幻朋:この状況を当り前だと思ってはいけないなと、いつも心に留めています。
アココレムク:メラムさんはいつも頑張っているんですよ。
幻朋:そうですよね。尊敬しています!コルミさんは今の所地球のお話は大丈夫でしょうか?
コルミ:まだよく分かっていません。
オルアエル:もっと言って良いんだよ。
幻朋:思う事があれば何でも発言してくださいね!

サヴィラジヌの拠点は何箇所あるのか?

幻朋:「サヴィラジヌにおいて、他惑星への拠点設置というのは初めての事ではないかと思われますが、現在まで地球に建設した様なものはどれくらいあるのでしょうか?」
メラムサフラ:地球で8箇所目です。
幻朋:意外と少ないですね!そんなにいっぱい作っても大変ですしね。地球の拠点は貴重なその中の1つですね。ウリムさんが悩んだ意味が分かりました。
アココレムク:ウリムさんの決断は、アマテラスさんとアウヨクミラトさんがいたからじゃないですか。
幻朋:とてもありがたいです!

猫が喜ぶ事は?会話する方法はある?

幻朋:「猫の喜ぶ事や猫と会話する方法が知りたいです。猫に選んでもらわないとだめでしょうか?」というご質問ですが、オルアエルさんは猫から何か聞いていますか? 
オルアエル:一緒に遊ぶと嬉しいって言ってくれるよ。
幻朋:猫は遊ぶのが好きなんですね。あとは、地球人が猫と会話する方法はあると思いますか?
オルアエル:普通に話しかければ良いんだよ。
メラムサフラ:地球人には難しいんでしょうか。
幻朋:地球人が動物と話せない理由には何があるのでしょう?次元とか関係していますかね?
メラムサフラ:私の予想ですが、あえて動物と話せないようにしているのではないかと思います。
幻朋:確かに動物も人も同じ次元に住んでいますよね。これも何かしらの理由がありそうですね。言葉が通じないからこそ、そこから学ぶ事があるかもしれません。

オルアエルさんとメラムさんの出会い

幻朋:次は私も気になる質問です!「オルアエルさんとメラムさんが初めて出会った時の話を聞きたいです。」メラムさんは100歳を超えているんですよね?体感的に50年前くらいでしょうか?
メラムサフラ:もう少し前です。
幻朋:60〜70年前くらいとかですか?
メラムサフラ:それくらいです。オルアエルは元々関連施設にいました。
幻朋:オルアエルさんは関連施設にいたんでしたっけ?!この話は初めてだったかな…?
メラムサフラ:そこで初めて会って、ウリムさんが重要施設に連れてきました。移動のスピードが速いというので重要施設の方に来ました。スカウトみたいなものです。
幻朋:スカウトという言葉はイメージしやすいですね!
メラムサフラ:私が教育担当しました。
オルアエル:その時は知らなかったよ。
幻朋:関連施設にいた時は、まだメラムさんの事を知らなかったんですね。
コルミ:関連施設から重要施設に行く事もあるんですね。
幻朋:そうみたいですね!
ケスリロ:いつかここに来るかもしれないぞ。
アココレムク:今日は私が連れてきました。
幻朋:あの…配属的な意味だと思います(笑)
アココレムク:そういう事ですか。
幻朋:(アココさんは少し天然なのかな笑)

サヴィラジヌ人が地球人に尋ねてみたい事

幻朋:「ダントツこれだけは地球人に尋ねてみたい事とかありますか?」
オルアエル:ないよ。
幻朋:はい来ました!その答えは予想していましたよ(笑)他の方で何か質問がありましたらお願いします。
ケスリロ:地球人はなぜ他の人の悪口を平気で言うのかが知りたい。消されないからなのか。
幻朋:悪口を言っても特に罰則がないからですね…。
ケスリロ:色々話を聞いているとそう思う。
アココレムク:宇宙に出たら何をしたいですか?
幻朋:個人的には他の星の人と交流したいですね!
メラムサフラ:皆さんは過去の事を知りたがりますがそれはなぜですか?
幻朋:自分達では歴史の情報を知れないから興味があります。地球には謎な事があるので好奇心がわいてきます!あとはどなたかありますか?
オルアエル:ないよ。
幻朋:本当にないですか? 
オルアエル:思いつかないよ。
幻朋:分かりました(笑)

前世で徳を積むと能力が備わる?

幻朋:「私はブルーノマーズが好きなのですが、彼のように歌もダンスも飛び抜けて上手い人間は人を癒す能力があると思うのですが、前世で徳を積んでいると、あんな感じで人より優れた能力が備わるのでしょうか?」という事ですが、こういう話を聞いた事はありますか?
アココレムク:あまり聞いた事がありません。 
メラムサフラ:地球のシステムだと徳を積んだ方が良い方向に行けるのかもしれません。
ケスリロ:関係ないような気もするな。
アクトミラ:全ての星にその歌というものがある訳ではない気がします。
幻朋:なるほど。確かにサヴィラジヌには歌うというのはないそうですね。全部に当てはまらないかもしれませんね。アウヨクミラトさんは生前サヴィラジヌのために頑張って活動していましたが、転生したら絵の能力が劣化しましたし(笑)
オルアエル:じゃあ違うね。

ホクロは何のためにあるのか?

幻朋:「人間の体の情報は規制があるそうですが、ホクロってなんのためにあるんですか?ちなみに私は両目に涙ぼくろがあり、昔から不思議でした。」
オルアエル:分からないよね。
メラムサフラ:私達には分からないです。
幻朋:体の情報が見れないのでちょっと難しいですね。

前世の行いで容姿や才能に影響する?

幻朋:「幻朋さんはマスクをされていても明らかに瞳が美しく、綺麗な方だなぁと思うのですが、生まれながらに容姿がよくて才能があり、お金持ちに生まれる人って前世でものすごい良いことをしたご褒美なんですか?勝手に昔からそう解釈していました。」
オルアエル:お金持ちなの?
幻朋:残念ながら違います(笑)
メラムサフラ:あまり聞いた事がありません。
アココレムク:私達にもそこら辺は分からないです。
幻朋:転生する前に霊界で見た目も設計してこれるのでしょうか?
ケスリロ:あると思うぞ。でもその仕組みは分からないな。
幻朋:これに関しては、良い事をしたご褒美かどうかははっきりと分からないですね。

なぜ地球に複数の言葉があるのか?

幻朋:「他の星の人は言語が一つなのに、なぜに地球は何種類も文字と言葉があるのか?もしかしてバベルの塔の物語は本当にあった事なんでしょうか。」
メラムサフラ:言葉の種類でしょうか?
幻朋:どちらかといえは、今現在ある言葉が生まれた経緯みたいな情報はありますでしょうか?
メラムサフラ:どんな言葉があるかは書いてありますが、なぜたくさん生まれたのかは載っていません。規制かもしれませんね。
幻朋:最初の人類の事も関係してきそうですもんね。

日航機墜落事故について

幻朋:「飛行機事故で気になってるのが1985年の日航機(JAL123便)墜落事故です。機体の故障とされていますが、諸外国が絡んでいるという黒い噂もあります。この真相はどうなのかなと。機体の故障ならよし、言えないとなれば察します。同時多発テロも都市伝説的な噂があります。」
メラムサフラ:(数分後)…探しましたが見つかりませんでした。
幻朋:載っていませんでしたか。分かりました!これで今回の質問は終わりです。皆さん色々とお答えいただき、ありがとうございました!次の質問会もまたよろしくお願いします。コルミさんも初参加ありがとうございます。
コルミ:地球という言葉は拠点ができて気になっていました。
ケスリロ:これが地球の正体だぞ。
幻朋:正体ってケスリロさん!(笑)
アクトミラ:楽しかったです。
アココレムク:また誰か連れてきます。
幻朋:良かったです!アココさんもまた新メンバーさんと一緒にいらしてくださいね!
メラムサフラ:シノエテさんも参加したかったそうですよ。
幻朋:シノエテさん……そうですよね。次はモニターとかを利用して、シノエテさんも参加できるように考えましょう!それでは皆さん、お忙しい中ありがとうございました。カテ(ありがとう)タルム(さようなら)!
皆さん:タルム。
オルアエル:またね。
メラムサフラ:またお待ちしています。

幻朋への質問

今までにあった霊体験

幻朋さんが今までに体験した霊体験のお話なんかも聞かせていただけたりすると嬉しいです。
霊の恐怖体験はありませんが、昔体験した事をいくつか思い出してみました。
①初めて高校生の時に霊を見た体験ですが、夜に合宿所のトイレに行こうとしたら廊下の突き当たりの所に白く光った女の人が立っていました。ものすごく怖くて急いで部屋に戻りました(笑)それまでは見えた事はありませんでしたが、ここから霊を見るようになりました。
②バンド仲間の先輩達と、夜に神社付近の駐車スペースに車を停めて話をしていました。何だか辺な気配がするなと思っていたら、途中で霊か何かに入られたようで、ずっと訳の分からない事を話していたらしいです(笑)この間の記憶はありません。
③日中友達とドライブをしていました。途中で車を停めて休憩していた時に、突然私の様子がおかしくなって、呼びかけても何も答えなくなったそうです。そしてなぜか、胸のあたりで十字をきる?ような仕草と手を合わせて祈るような事をしていたそうです。その後、苦しそうな表情をした後に目が覚めたそうです。この間の記憶はありませんでした。頭の中に「今連れていくから。」と、守護霊の声が聞こえてきたのは何となく覚えています。
④私と守護霊とオカルト好きの友人と話をしていた時の事です。友人が「りさちゃん(守護霊の名前)が存在しているっていう証明みたいな事はできないかな?」と言うと守護霊が「ないなぁ。」と答えました。(私が友人に通訳している感じで話しています。)その後すぐに、私達の近くにあった電化製品の電源が落ちてまた電源がつきました。(何の製品だったか忘れてしまいました。)友人とびっくりして顔を見合わせていると、「こういう事だったらできるかなぁ〜。」と守護霊が笑って言いました。友人は大興奮していました(笑)
⑤この時も夜だったと思います。部屋にいたら外から男の人の低い声が聞こえてきました。ブツブツと喋っていて何となく嫌な感じがしたので、何者だろうかと神経をとがらせて様子を伺っていました。すると壁からするりと守護霊が入ってきて、「あんまり良くないね。説教して連れてく。」と言ってきました。私は「バリアみたいなのとか張れない?」とダメ元でお願いしてみると、「分かった。結界張っとくね。」と言って守護霊は天井を貫通して消えていきました。不思議とそれ以来は、霊的な事で困る事はなくなったかもしれません。

もしも総理大臣になったら?

幻朋さんがもし総理大臣になったらどんなことをしますか?
ユニークな質問ですね!(笑)私には政治などの知識がなく、上手い政策などは思いつかないですが…やるとしたら党を全部なくして1つだけにします。争ってもだめな気がします。国会で居眠りしているような人も辞めていただきますし、全員のお給料も調整します。税金で飲み会とか無駄使いなども禁止にします。あとは、随時アマテラス様に相談して決めます(笑)※あくまでも想像なのでご容赦ください。

第5回質問会は以上となります!皆様の質問のおかげで様々なお話が聞けました。いつもありがとうございます!そして、サヴィラジヌの方に聞いてみたい事の質問受付を再開いたしますので、リクエストがある方は専用ページへご投稿をお願いいたします。
質問・リクエスト受付
※その時によって募集状況が変わりますので、受付中かをご確認いただければ幸いです。質問がたくさんたまってきましたら、いったん受付をとめるようにしております。ご協力をお願いいたします。