欲とは何のためにあるのか、宇宙空間の匂い、過去最大級の星は直径何mかなど【第3回 質問会 Last】

NO IMAGE
【第3回  質問会  Part2】の続きです。皆様からいただいた残り最後の質問をしてきました。今回集まったメンバーは最多となり、とても賑やかでした(笑)さっそく質問会の様子をお送りしたいと思います!
記事に出てくる人物や用語はこちら

宇宙人大集合

メラムサフラ:こんばんは。
オルアエル:いるよ。
ユスモヨツ:こんばんは。
幻朋:こんばんは。ユスモヨツさんもまた来てくださったんですね!質問会を始める前に聞きたい事があるのですが、サヴィラジヌ語で「すみません」は何と言いますか?知りたい方がいらっしゃるんです。
メラムサフラ:ロシです。
幻朋:分かりました。それでは、皆さんを呼んでいただいてもよろしいでしょうか?お忙しいと思うので、無理しない範囲でよろしくお願いします!
アココレムク:こんばんは。
メラムサフラ:呼ぶ前に来ましたね。
幻朋:すごいタイミングですね!
アココレムク:来てるのが分かったので来ました。
メラムサフラ:呼びますね。
ケスリロ:一番…じゃないか。
シノエテ:こんばんは。
アクトミラ:こんばんは。ラノムと交代です。
幻朋:皆さん続々とお集まりいただきありがとうございます。
リミコウモ:こんばんは。参加します。
メラムサフラ:たくさん来ましたね。
エシタテ:こんばんは。また来ました。
ケスリロ:たくさん集まったな。
幻朋:もう9人いますね。今までで一番多いかもしれません!お部屋はまだ入れますか?(笑)空間を圧縮しているから余裕ですかね。
シノエテ:まだまだたくさん入れますよ。
幻朋:それなら安心です(笑)途中から参加できる方がいれば来ていただくという形で、質問を始めていこうと思います。今回で最後の質問会になります。皆さんよろしくお願いします!

全ての宇宙人には心や個性はあるのか?

幻朋:どの宇宙人さんにも心や個性はあるのでしょうか?
アココレムク:あります。
幻朋:霧のようなタイプの方や透明な方など、様々な宇宙人が存在しているようですが、どんな姿の人でも心を持っているんですね。
メラムサフラ:やはり少しの違いはあります。
幻朋:太陽系にも長方形やヒラヒラの宇宙人がいて驚きました。何かしらの違いがないと、誰が誰だか分からないですもんね。
ケスリロ:宇宙人も色々な人がいるよな。
エシタテ:サヴィラジヌだけでも形は様々ですよね。

欲とは何か?欲とは悪なのか?

幻朋:次はちょっと深いテーマです。地球にはたくさんの欲がありますが、どんな宇宙人でもあらがえない欲が知識欲だと思います。ものを知りたい、相手の事を知りたいという欲を抑える事はできないと思います。皆さんは欲についてどう思いますか?
アクトミラ:欲とは何でしょうね。
オルアエル:猫が欲しいよ。
幻朋:サヴィラジヌの方にも何かが欲しいという欲がありますね。
メラムサフラ:確かにこれも欲ですね。
幻朋:あれが欲しいとか、宇宙の事をもっと知りたいとかも欲になりますよね。
エシタテ:宇宙の事をもっと知りたいので実際に行ってみたいです。
幻朋:エシタテさんのも知識欲みたいな感じでしょうか。地球には物欲や食欲など欲がたくさんあって、欲に溺れるのは良くないという教えがあったりして、欲に対しては何となく悪いイメージがあります。
メラムサフラ:欲は良い事ではないでしょうか。
アココレムク:どの星の人も欲を持っていると思います。
幻朋:そうなんですね。他の星ではあまり欲は存在しないのかと思っていました。
リミコウモ:欲がなければ今こうして生活している意味がないような気がします。
幻朋:……確かにそうかもしれない。やる気がなくなってしまいそうです。
オルアエル:欲がないとつまんないよ。
メラムサフラ:欲を持っていればそれがいつか叶います。
幻朋:叶った瞬間はとても幸せな気持ちになりますよね。
オルアエル:欲がないと生きてる意味がないよ。
幻朋:皆さんは悟りを開いてますね(笑)なぜそんな考えがスラスラと出てくるんですか。
ケスリロ:欲がなくなったら人生終わるな。
シノエテ:欲はみんな持ってて良いものです。
幻朋:欲は全てが悪いという訳ではないですね。

【宇宙ヤバイ】過去最大級の惑星は?

幻朋:今まで見た惑星の中で一番大きかったのはどれくらいのサイズでしたか?太陽何個分などの表現で例えていただければ助かります!サヴィラジヌは直径660万kmで、大体太陽5個分です。やはり巨大ですね(笑)
アココレムク:サヴィラジヌより大きな星はたくさんあります。
メラムサフラ:サヴィラジヌが3つくらいの大きさの星に行った事があります。
幻朋:直径1980万km!……太陽14個分くらいですね。想像できません(笑)
オルアエル:大きすぎて周りが見えなくなるよ。
シノエテ:聞いた事しかないんですが、サヴィラジヌと比較すると5倍の大きさの恒星があるらしいです。
幻朋:恒星って大きいですもんね。しかし直径3300万kmって何事(笑)エシタテさんはどこか大きな星をご存知ですか?
エシタテ:それより大きい星は分かりません。見に行ってみたいです。
幻朋:私も見てみたいです。ケスリロさんは何百年生きてきて、これが一番だと思う星はありましたか?
ケスリロ:行った事があるのは、サヴィラジヌと比較すると10倍の星。その星はここからかなり遠いな。
幻朋:10倍……。(電卓で計算してみました。)太陽47個分くらいでしょうか。と言っても全然イメージがわきません(笑)
ケスリロ:住んでる人も自分達より遥かに大きい。
メラムサフラ:想像できないですね。
オルアエル:大きすぎるよ。
エシタテ:ケスリロさん、ぜひ連れて行ってください。
幻朋:宇宙大好きエシタテさんには気になる話ですね!「連れて行ってあげよう。しかし道のりは遠いぞ?」という感じで旅が始まるイメージです(笑)
ケスリロ:良いだろう。
幻朋:それっぽいセリフ(笑)
シノエテ:私も行ってみたいです。
メラムサフラ:気になります。
リミコウモ:楽しそうです。
幻朋:皆さんで行ってくるのも良いかもしれませんね!あ、でも重要施設から人がいなくなってしまいます(笑)誰か留守番ですね。
ケスリロ:カノロトに頼むか。

宇宙人が宇宙空間で迷子にならない理由

幻朋:宇宙を移動する時はどうやって方角を判断していますか?何かを目印にしていますか?またはサヴィラジヌ星人には、方角が分かる感覚が備わっているのでしょうか?
メラムサフラ:行く場所が分かれば自然とその方向に向かいます。
幻朋:う〜ん……確かにそうかもしれません。一度行った事がある星なら、そこをイメージすると勝手にその方向に進みますよね。しかし、全く知らないエリアにいる場合は、方向が分からなくなったりしませんか?
アココレムク:そんな事はないです。出かけていてもサヴィラジヌがどの方向にあるか分かります。
幻朋:やはりサヴィラジヌの方は、方角が分かるような感覚が体に備わっているような気がしますね。
メラムサフラ:体で感じ取っていますね。
幻朋:宇宙は横移動だけではなく、上下移動もあるので迷いそうだなと思うんです。例えば地球が浮いているとして、そこから上か下に向かってずっと進んで行ったら、別な惑星系が現れるんですよね?
メラムサフラ:そうですね。太陽系を外れると違う惑星の集まりがあります。
幻朋:そんな大規模な空間だと簡単に迷ってしまいそうです。でも、感覚が備わっているからあちこち行けるんですね。
メラムサフラ:大体どちらに行けば良いか分かります。
幻朋:私も宇宙に出ればサヴィラジヌの方角が何となく分かります。帰る時もそろそろ太陽系に出るなぁという感覚もあります…これもアウヨクミラトさんの感覚を引き継いだのでしょうか。不思議です。
シノエテ:興味深いですね。
幻朋:サヴィラジヌの方にとっては当たり前に備わっている感覚ですが、私達にとっては疑問がたくさんあります。
ユスモヨツ:私にはまだ難しい話です。
オルアエル:ちゃんと教えるよ。

宇宙人も香りを感じる事ができるのか?

幻朋:次はぜひ全員にお答えいただきたい質問になります。まず、サヴィラジヌ星人は香りを感じる事はできますか?
メラムサフラ:匂いですか。
アココレムク:感じる事ができます。
幻朋:皆さんには鼻はないですが、体の表面とかどこかの器官で匂いを嗅ぐんですか?
メラムサフラ:体で感じ取ります。
幻朋:五感が備わっているんですよね?更にその他にも感覚があると、以前メラムさんから聞きました。
メラムサフラ:五感は全てありますが、地球とは感覚が少し違いますね。
シノエテ:感じ取る力や、体を通して遠くの人との会話など、ちょっと変わった感覚もあります。
幻朋:地球で言う第六感やそれ以上のものでしょうか。では、皆さんはどんな香りが好きですか?お一人ずつお答えください。
オルアエル:地球の花の匂いは好きだよ。
幻朋:私も好きです!
ケスリロ:とても心地良い匂いがする星があったな…どこだったかな。
幻朋:星の匂いもあるんですね。サヴィラジヌはどんな匂いなんでしょう?黒いトゲや金色の海は良い匂いですか?
アココレムク:黒いトゲはあまり良い匂いとは言えません。
エシタテ:宇宙の匂いは好きです。
幻朋:宇宙にも匂いがあるのか聞いてみたかったです!やはり匂いがあるんですね。そして、ちょっとマニアックな匂いですね(笑)私も嗅いでみたいです。
シノエテ:宇宙の匂いは日々変化します。
メラムサフラ:地球の匂いに例えるのが難しいですね。
幻朋:気になりますね。アクトミラさんはどんなものが好きですか?
アクトミラ:偵察機は良いです。この空間の匂いや空気は好きです。
ケスリロ:あまり良い匂いじゃない。
幻朋:偵察機もなかなかマニアックな匂いですね(笑)好みが分かれる匂いなんですね。
リミコウモ:あまり他の星には行かないので分かりませんが、皆さんで集まっている今の匂いが好きです。
幻朋:皆さんは嗅覚も鋭そうですね。どんな匂いも感じ取っていそうです。ユスモヨツさんはどんな匂いが好きですか?
ユスモヨツ:母親です。
アココレムク:良い子ですね。
オルアエル:嬉しいよ。
幻朋:「お母さんって良い匂い」という歌が地球にありますが、まさにそれですね。可愛らしい答えですね!ちなみにユスモヨツさんは、地球の年齢に換算したら何歳くらいになりますか?
メラムサフラ:地球人だと15歳くらいですかね。
幻朋:そんなにお若いんですね?!その年齢で関連施設に入ったんですね。
メラムサフラ:かなり優秀です。
幻朋:すごいですね!あ、メラムさんは何の匂いが好きですか?
メラムサフラ:地球だと猫の匂いが好きです。
オルアエル:良いよね。
アココレムク:ずるいです。
(その場にいた人達が猫に会いたいと一斉に言い出しました笑)
幻朋:皆さんで地球に猫ツアーをしに来てください!これもカノロトさんに留守番をお願いするのでしょうか(笑)
オルアエル:カノロトさん可哀想。
ケスリロ:ウリムさんに残ってもらおう。
アココレムク:それはすごいです。

今までで一番キツかった任務

幻朋:今までの任務でこれはキツかったなぁと思った事はありますか?あればどんな内容ですか?言える範囲で教えてください。
アココレムク:ほとんどの関連施設を回った時ですね。栄養テープを貼って回復装置に入りました。
幻朋:それは間違いなくキツイですね(笑)
アクトミラ:私は偵察機の修理が多かった時ですね。
ケスリロ:その時は手伝ったな。
アクトミラ:ケスリロさんとメラムさんに助けてもらいました。
幻朋:何千機とあるんですもんね。お疲れ様でした。シノエテさん達はいかがでしょう?
シノエテ:何でしょうね?
エシタテ:私もあまり思いつきません。
リミコウモ:私は施設同士のやり取りが一度に重なると大変です。
メラムサフラ:私はウリムさんと星を連続で回った時がキツかったです。
幻朋:それぞれの担当や任務の内容によって違いますね。ケスリロさんは過去に隕石が5個くらい接近してそれを対処するのが大変だったとかですかね?さすがに5個はないですよね(笑)
ケスリロ:そんな事は起こってない。何だろうな…アウヨクミラトがしばらく帰って来なかった時かな。やる事が増えたんだよな。
幻朋:その節はすみませんでした(笑)星を守るプラスその他の仕事をこなすのは大変ですよね。皆さんいつもお疲れ様です。

地球を好きになれない理由

幻朋:次の質問です。そろそろ地球の事を好きになれましたか?(笑)
メラムサフラ:これはオルアエルですね。
オルアエル:嫌だけど遊びに行くのは好きだよ。
メラムサフラ:私はサヴィラジヌと全く違う環境なので好きです。
アココレムク:綺麗だし変わってる星ですが良いと思います。
幻朋:そうですか!ありがとうございます。
ケスリロ:まだ好きになれないな。
幻朋:ちなみにどんな所が嫌ですか?
ケスリロ:地球人の性格とか環境とか。
幻朋:やはりそういう所ですよね…私自身も気を付けないといけません。
ウリムクオツ:遅くなりました。
幻朋:ウリムクオツさん!
メラムサフラ:お待ちしていました。
ウリムクオツ:やっと帰って来れました。
オルアエル:栄養テープあげるよ。
幻朋:お会いできて嬉しいです。質問はあと少しで終わりですが、よろしくお願いいたします!
ウリムクオツ:よろしくお願いします。

地球の良い所

サヴィラジヌ星人
幻朋:地球の「ここだけは良いね!」というポイントがあればぜひ教えてください。
オルアエル:猫と遊べる所。
メラムサフラ:色々な色がある所ですね。
幻朋:やはりカラフルなのはちょっとだけ自慢できるポイントですね!
アココレムク:綺麗な星なのは良いですね。
シノエテ:不思議な出来事がたくさんあるのは良いですね。
幻朋:確かに地球には謎な事がいっぱいありますね(笑)それぞれのご意見をありがとうございました。他の皆さんも少しずつ地球の事を知っていっていただければと思います!

夢は何のために見るのか?

幻朋:サヴィラジヌの方々は夢を見た事がありますか?という質問ですが、確か寝る事がないので夢も見ないんですよね?
メラムサフラ:夢というのはありません。
幻朋:地球人は眠って夢を見ますが、夢は何のために見るのでしょうか?色々な見解が聞きたいです。
メラムサフラ:予想できませんね。どうしてそうなるのか知りたいです。
幻朋:やはりこればかりは、眠るという体験をした事がないので分からないですよね。
ウリムクオツ:不思議な現象ですね。
(夢に関しては詳しく分からないそうです。申し訳ありません。)

星を表す紋章はあるのか?

幻朋:サヴィラジヌには地球にある国旗のような、星の紋章みたいなものはありますか?ちなみにナスカの地上絵のお話を聞いた時に、自分の星のマークを描いていた宇宙人がいました。
ウリムクオツ:そういうのはないです。
シノエテ:ある所はありますね。
幻朋:サヴィラジヌには特にそのようなマークはないんですね。そういえば、ウリムクオツさんに聞きたい事があったのですが、今質問してもよろしいでしょうか?
ウリムクオツ:良いですよ。
幻朋:サヴィラジヌに現れた最初のサヴィラジヌ星人は一対の男女ですか?このような歴史はトップの方の権限じゃないと分からないそうですね。
ウリムクオツ:そうですね。話せる事と話せない事があります…これはちょっと話せないですね。
幻朋:分かりました!大事な情報だと思うのでこれは秘密という事で。
ウリムクオツ:すみません。
幻朋:あと、ぜひ地球に拠点地を作る事を検討していただけないでしょうか?!サヴィラジヌを知る地球人の方達も望んでいます。
ウリムクオツ:そうですね。アマテラス神に相談します。
幻朋:おぉ〜!ありがとうございます!
オルアエル:良かった。
アココレムク:地球に行きたいですね。
幻朋:サヴィラジヌを好きでいてくれる方々が増えてきたので嬉しいです。
ウリムクオツ:ありがたい事です。
幻朋:それでは今回の質問はこれで終わりです。参加してくださってありがとうございました。
エシタテ:楽しかったです。
幻朋:こちらに定期的に来ているので、またぜひお話ししましょう!
ユスモヨツ:地球に行ってみたくなりました。
オルアエル:連れてくよ。
メラムサフラ:たくさんありがとうございました。
幻朋:それはこちらのセリフですよ!カテです。
ケスリロ:たくさんいて良かったな。
アココレムク:楽しかったです。
ウリムクオツ:何とか間に合って良かったです。
アクトミラ:ラノムにも伝えます。
幻朋:ぜひお礼を伝えていただきたいです。
リミコウモ:またやる時はお願いします。
シノエテ:地球の事を勉強してみたくなりました。
幻朋:それは嬉しいお言葉です!
ウリムクオツ:次はぜひ最初から参加したいです。
幻朋:はい!また数ヶ月後に質問が集まってきたら開催したいと思います。その際はよろしくお願いします。では、そろそろ戻りますね。皆さん、カテ、そしてタルム!
(全員がそれぞれ「カテ」「タルム」と言っていました。)
オルアエル:またね。

最後に私への質問・リクエストについてお答えして終わりたいと思います。

なぜ顔出ししようと思ったんですか?
こういう人が話しているんだなと人物像が分かれば、少しでも親しんでいただけるかなと思ったからです。
もしかしてTwitterでは宇宙人とかサヴィラジヌ関係の用語を使わないようにしていますか?
他の方々が見た時に「宇宙人?!」とならないように、なるべく使わないようにしています(笑)いつか宇宙人や幽霊の存在が一般的になれば良いなと思います!
鑑定などはやらないのですか?
そういった料金が発生するようなものは現在やっておりません。今後もできる範囲で、皆様のお力になれるように活動していきたいです。
【ご要望】神社や神様の話をたくさん聞きたいです。
リクエストをありがとうございます!今後も神社や神様関係のお話も色々と聞いてきたいと思っています。皆様からいただく質問の種類が様々で、ジャンルを絞らずに幅広くやっていきたいと考えています。古代文明が好きな方、UFOや宇宙人関係が好きな方など、人それぞれお好きなジャンルは違うと思いますので、偏りなく読者様からいただいた質問一つ一つを大切にしています。可能な限りしっかりお答えしてご満足していただけるよう努めています。他のジャンルのお話の際に、神様に関連してくる場合もありますので、そのような繋がりも含めてお楽しみいただければ幸いです。ご理解の程よろしくお願いいたします。私も神社や神様のお話が大好きです!