天の浮石、黒又山、トンカラリン、手宮洞窟など10選【日本の古代文明を解明する】

読者様よりとても興味深いお話をいただきました。北海道の手宮洞窟にある壁画に、サヴィラジヌ星人に似た人達が描かれているそうで、私も画像を確認してみました。確かに人にしては不思議な形をしているんです。もしかして宇宙人なのでは?と想像して楽しんでおりました。
この壁画について、いつか宇宙人さんに確認してみようと思っていました。せっかくなので他の日本にある古代遺跡や不思議なスポットなども一緒に質問しようと思い、Twitterにて情報を募集いたしました。
教えていただいた不思議スポットに加え、独自に調べて発見したものも合わせて、計10箇所について宇宙人さんに質問してきました。読んでいるうちに「本当に?(笑)」的な流れになってしまいますが、仕込みなどは一切やっておりません(笑)むしろ日本にはこんなにたくさん未知のスポットがあったんだ!と思っていただければ幸いです。
記事に出てくる人物や用語はこちら

日本の古代遺跡、謎のスポットを解明せよ

メラムサフラ:お待ちしていました。
ウリムクオツ:こんにちは。まだしばらく星にいるので来ました。
幻朋:ウリムクオツさんお久しぶりです!今までずっと他の星を回っていたんですか?
ウリムクオツ:関連施設を回る事もあります。
メラムサフラ:オルアエルは今戻って来ています。
幻朋:呼んでくださってありがとうございます。今回はかなり古い話になるので、なかなか難しいかもしれないなと思っていました。ウリムクオツさんも参加していただければとても心強いです!
オルアエル:来たよ。
幻朋:こんにちは。みんな揃ったので、さっそく始めていきますね。今回は日本の古代文明や遺跡など、解明されていない謎について質問していきたいと思います。ご協力をよろしくお願いします。

北海道小樽市 手宮洞窟

北海道
幻朋:地図と現地の画像を用意していますので、ご覧になりながら説明を聞いていただければと思います。(先にスマホを見て、画像のイメージをメラムさん達に送りました。)これは北海道の小樽市にある手宮洞窟という場所です。洞窟内の岩壁にさまざまな模様が刻まれていて、縄文時代辺りのものとされています。
メラムサフラ:探しますね。
幻朋:日本国内でこのような彫刻があるのは、手宮洞窟とフゴッペ洞窟だけらしいです。刻まれた模様を文字だとする説と、絵という説がありますが、これは何を彫っているのでしょうか?
ウリムクオツ:面白い形がたくさんですね。
幻朋:そうなんです(笑)角がある人、手に杖を持った人、四角い仮面のようなものをつけた人などが描かれています。角がある人は、シベリアや北東アジアのシャーマンを表現したものではないかという説があります。この壁画を教えてくださった方と、サヴィラジヌの人に似ているねと話していました(笑)一番上のちょっと右側にシノエテさんみたいな人がいますね(笑)
メラムサフラ:これはこういう格好をした人達です。
幻朋:儀式か何かの様子なんですか?
メラムサフラ:儀式とかではなく、普段からこういう感じです。
幻朋:現地の人の様子を描いたもので、宇宙人じゃないんですね。
メラムサフラ:この絵は遠くからこの集団を見た人が描いたもので、宇宙人だと勘違いしています。
幻朋:どういう事ですか?!(笑)
ウリムクオツ:遠くから見たから宇宙人だと思ってしまったんですね。
メラムサフラ:変わった形をしているので、人間だとは思わなかったようです。
幻朋:どこか別な国から来た人が、現地の人の衣装姿を見たという事ですか?
メラムサフラ:同じ北海道でも違う地域の人が来て見かけています。
幻朋:北海道はかなり広いですからね。よっぽど不思議な格好をしていたんですね。

北海道忍路 環状列石

幻朋:次も北海道の遺跡です。手宮洞窟の近くにある、忍路(おしょろ)環状列石と呼ばれる場所です。日本の考古学史上初めて学会に報告されたストーンサークルで、集団墓地だったのではないかと言われています。北側に忍路土場遺跡があり、ここから発掘された巨大木柱は、環状列石とも関連する祭祀的な道具だったのではないかと言われているそうです。この石は何に使われていたのでしょうか?また、巨大木柱は何か関係ありますか?
メラムサフラ:今探しています(数分後)……ありました。これは墓地の一部ですね。
幻朋:やはりお墓ですか。巨木は何かの儀式に使っていそうですか?
メラムサフラ:特に何に使っていたという訳ではないです。
幻朋:墓地との関係性はないんですね。

北海道余市 フゴッペ洞窟

幻朋:先程の手宮洞窟と似た感じの洞窟です。フゴッペ洞窟には、縄文時代後期に彫られたとされる壁画があります。人、舟、魚、四足動物のような絵が彫られています。中には羽や角があるような人もいるらしいです。ちなみに、フゴッペの語源はアイヌ語のフムコイペ(波声高い所)ではないかと言われているそうです。
ウリムクオツ:これはこの中で生活していたようですね。
幻朋:当時の人が描いた絵なんですね?
メラムサフラ:残して置きたかったみたいです。当時の人や生活の様子の絵です。
オルアエル:地球にも残して置きたい。
幻朋:オルアエルさんも自分の姿を隣に描いて来てください(笑)きっと他の宇宙人達も、こういうノリで何かを残して行くんでしょうね。
メラムサフラ:フゴッペの意味は載っていませんでした。

【番外編】コロボックルは実在するのか?

幻朋:古代の北海道には、コロボックルという人達がいたそうです。これはアイヌの伝承に出てくる小人の事です。アイヌ人が住む前から存在した種族で、背が低く動きが素早いらしいです。ふきの葉でできた屋根の竪穴に住んでいたそうですが、このような小人はいたのでしょうか?
メラムサフラ:探してみます。
幻朋:………(なかなか見つからないようで、時間がかかっていました。)今サヴィラジヌのトップ二人が情報を探していて、部屋はシーンとしています…オルアエルさんは壁画を彫りに行ったのかな。
オルアエル:いるよ。
幻朋:はい、いますね(笑)
メラムサフラ:コロボックルというのも情報が載っていませんね。
ウリムクオツ:当時は日本人ではない人達が住んでいたんですね。
幻朋:そうですね。アイヌ民族の方達がいました。でも、迫害されたりしたそうです。
オルアエル:仲良くしないとダメだよ。
メラムサフラ:あまり情報がないのはなぜでしょう?
幻朋:アイヌの情報に規制があるんですかね?
ウリムクオツ:何か秘密があるんでしょうか。

秋田県 黒又山

秋田県
幻朋:次は秋田県の黒又山です。地元では「クロマンタ」と呼ばれているそうです。この山は日本で最も美しいピラミッドとも言われ、山頂にある薬師堂の真下に空洞があり、山の斜面には階段状になっている部分が埋まっているそうです。これはピラミッドだったのでしょうか?何の場所ですか?
メラムサフラ:不思議な作りをしていますね。
幻朋:山にしては結構三角ですよね。確か、地球上にはたくさんピラミッドが存在しているんですよね?
メラムサフラ:日本にもピラミッドはあると思います。
ウリムクオツ:これはピラミッドの上に木が生えたものですね。
メラムサフラ:ほとんど埋もれてしまっています。
幻朋:やはりピラミッドですか!当時の人が作ったんですか?
ウリムクオツ:宇宙人によって作られたものです。昔は地球人も利用していました。
幻朋:宇宙人の基地がこんな所に?!(笑)
メラムサフラ:ウリムさんと調べたらピラミッドのようです。ピラミッドは地球上にかなりたくさん埋もれているみたいなので、あってもおかしくないです。
オルアエル:二人ともさすがだね。

奈良県 酒船石遺跡

奈良県
幻朋:奈良県に酒船石と呼ばれる岩があります。長さ約5.5m、幅約2.3m、高さ約1m。北と南の一部がなぜか欠けています。皿状のくぼみのようなものと、線のような溝が彫られています。酒を造る道具、薬を造る台、庭園の施設など諸説あるそうです。
ウリムクオツ:これは何でしょうね…。
幻朋:謎の石ですよね。
メラムサフラ:水を貯めていますね。この先にも違う形の石板がありました。
幻朋:そうなんですか?!もう一つの石と関係あるんですか?
メラムサフラ:そっちと繋がります。
ウリムクオツ:でも、何に使われているか載っていませんね。
幻朋:水を貯めて流す的な何かだったんでしょうか。
オルアエル:何でこんな変な形になってるの?
メラムサフラ:目的が分かりません。
幻朋:う〜ん…この石は謎のままですね。

兵庫県 生石神社 鎮の岩室(天の浮石)

幻朋:これは兵庫県にある生石神社(おうしこじんじゃ)の御神体です。鎮の岩室または天の浮石と言います。一枚岩を掘り出していて、巨大な岩が池に浮かんでいるように見えます。500tの重さがあるので、持ち上げたりするのは厳しいそうです。崇神天皇の時代、国内に疫病が流行していた際、石の宝殿に鎮まる二神が崇神天皇の夢に現れて「吾らを祀れば天下は泰平になる」と告げたのをきっかけに、生石神社が建てられたとされています。その他にも天人が作ったという伝承もあるみたいです。
メラムサフラ:これは元々全部が岩だったのを削り出しています。
幻朋:すごいですよね。当時の人が削ったんですね。
ウリムクオツ:人ではありません。
幻朋:え?
メラムサフラ:スサノオという神様がやっています。
幻朋:今度は神様ですか(笑)というかスサノオ様が作ったんですね!
ウリムクオツ:当時の人が巨大な岩に困っていて、それを見たスサノオ神がこのような形に加工したようです。そこを神社にしました。
幻朋:でも、確かここにスサノオ様は祀られていなかったような気がします……。
メラムサフラ:スサノオさんがやった事を誰も知らないんです。
オルアエル:ちゃんと教えてあげようよ。
ウリムクオツ:素晴らしい神様です。
幻朋:人知れず助けてくださるなんて優しいですよね。設計が得意な神様みたいですし、岩を加工するのも上手なんですね!

広島県 葦嶽山

広島県
幻朋:次もまたピラミッドのような山です。広島県の葦嶽山(あしたけやま)と言います。地元では神武天皇の皇陵と伝えられているそうです。中腹から山頂にかけて人工的な石積みの跡があり、祭祀に用いられたと思われる巨石群もあります。北側にある鬼叫山(きぎょうざん)の山頂にも大きな石を組み合わせた遺跡があり、葦嶽山が世界最古のピラミッドという説もあるそうです。
ウリムクオツ:これもピラミッドの可能性がありますね。
幻朋:また本物でしょうか?
メラムサフラ:ピラミッドは実際はもっと大きいのが埋まっているみたいです。もっと下があります。
幻朋:この山もピラミッドだった(笑)でも、もしかしたら人間が作っているかもしれないです。
ウリムクオツ:これももちろん宇宙人が作ったものです。
オルアエル:作りすぎだよ。

熊本県 トンカラリン

熊本県
幻朋:熊本県にあるトンカラリンと呼ばれるトンネル型の遺跡です。全長約464m、トンカラリンの名称は、穴に石を投げ込むと「とんからりん」という音が聞こえる事からつけられたという説があります。エジプトのピラミッドとの共通点がいくつか発見されており、布石積みという積み方は日本では珍しいそうです。トンカラリンに関する伝承はなく、排水路説、古代人の信仰遺跡説、古代朝鮮由来説などありますが未だに謎です。
メラムサフラ:探しています。
ウリムクオツ:不思議ですね。
メラムサフラ:人が作ったものではなさそうですよね。
幻朋:(情報が見つからないようで、また部屋の中はシーンとしていました。)……オルアエルさんも静かですね。壁画を描く練習でもしているのかな?
オルアエル:してないよ。
幻朋:そうですか(笑)失礼しました。
メラムサフラ:詳しい情報がないですが、おそらく宇宙人が作ったものですね。
幻朋:宇宙人の拠点説ですね!やはり謎が多くて解明できない場所は、宇宙人が関与しているんですね。
ウリムクオツ:地下の方で繋がっているようです。

宮崎県 高千穂峰山頂 天逆鉾

幻朋:これは宮崎県の高千穂峰のてっぺんに刺さっている天逆鉾というものです。この矛は大国主大神から瓊瓊杵命に譲り渡され、国家平定に役立てられた後、国家の安定の願いをこめて高千穂峰に突き立てたという伝承があるそうです。奈良時代には既に存在していたと言われます。天逆鉾は火山の噴火で折れてしまい、現在はレプリカです。残っていた部分は回収されましたが、様々な所へ渡って現在は行方不明となっています。これは誰が刺したのでしょうか?
メラムサフラ:これは宇宙人が刺していますね。
幻朋:これも宇宙人ですか!(笑)というか神様じゃないんですか(笑)
ウリムクオツ:何を表しているのか分かりませんね。
オルアエル:何で刺したのかな?
幻朋:宇宙人が日本神話を何かで知って作ったとか?それとも全く関係なく、宇宙人の目印的なものでしょうか?
ウリムクオツ:宇宙人が作った可能性がありますね。
メラムサフラ:情報が少ないです。
幻朋:これも何か訳ありかもしれませんね。神様が宇宙人に頼んで作ってもらったとか(笑)
ウリムクオツ:神様が関わっていたら、情報が少ないというのも分かります。
幻朋:ちなみに本物はどこにあるか分かりますか?
ウリムクオツ:本物の場所も分からないです。見つけられずに申し訳ないです。
幻朋:いえ!全然そんな事ないです!これも規制があるのかもしれませんね。

沖縄県 与那国島海底遺跡

幻朋:これが最後の遺跡になります。沖縄県与那国島にある海底遺跡です。1996年、与那国島南部の新川鼻沖の海底で発見された海底地形。人為的に作られた説や自然の地形説などがあります。綺麗な段になっていたり、顔のような岩もあり、古代のムー大陸が沈んだものでは?との説もあります。
メラムサフラ:ムーの場所的には範囲外のような気もします。
幻朋:ちょっと遠いですかね?他には、あまりにも巨大な遺跡なので、巨人が作ったのでは?という説もあるそうです。あとは観光地化するために人が作ったという話も。
メラムサフラ:昔の地球人はそこまで巨人ではないです。
ウリムクオツ:これは宇宙人によって作られたみたいです。
幻朋:宇宙人率が高いですね(笑)水中で活動できる宇宙人が作ったんですか?それとも沈んだんですかね?
メラムサフラ:元々は陸地だったようです。宇宙人の基地みたいな場所です。
オルアエル:宇宙人ばっかりだね。
幻朋:そうですね。確かにこんなに大きな建物を綺麗に作るのは難しいかもしれませんね。
メラムサフラ:これは昔の地球人には無理ですね。
幻朋:ご紹介する箇所が多かったので、サラッとしか触れませんでしたが、どうしても詳しく知りたいという時は、またあらためてお伺いしますね。今回もありがとうございました!
ウリムクオツ:分からない事が多かったですね。
幻朋:不思議な場所がたくさんありましたね。日本にも宇宙人が作った場所があるなんて、ちょっと嬉しいです(笑)
オルアエル:見てきたら良いと思うよ。
メラムサフラ:簡単には行けません。
幻朋:地球人は飛んで移動できないので、いつか機会があれば見に行きたいです!それではまた来ますね。
メラムサフラ:お待ちしています。
ウリムクオツ:面白かったです。またお話ししましょう。
オルアエル:宇宙人ばっかりだったね。またね。

日本の古代遺跡や不思議スポットについてのお話は以上となります。個人的にとても楽しかったです!神様が削った巨石や宇宙人が作った遺跡が日本国内に存在しているとは驚きです。
三角形の山なんて他にもあるんじゃない?と軽い気持ちで考えていましたが、それらも実はピラミッドの可能性がありますよね。身近に不思議なスポットがないか探したくなりました(笑)皆さんのお近くにも謎の遺跡やスポットがあれば、ぜひ見学してみてくださいね!