弘法大師御廟で「遍照金剛」と呼びかけると何が起きるのか?訪問先でまさかの展開に!【東寺・高野山訪問編】

弘法大師御廟で「遍照金剛」と呼びかけると何が起きるのか?訪問先でまさかの展開に!【東寺・高野山訪問編】
前回記事『空海と最澄が訣別した原因は何だったのか?空海は何の病だったのか?遺告に込めた想い【入京〜入定編】』で空海の人生についてのお話は終わりました。今回からは空海にまつわる謎について質問するパートに入ります。
全ての質問が終わってから最後に高野山などの聖地を訪れようと思っていましたが、宇宙人さんが外出中だったため、先に聖地を訪問してきました!高野山奥の院の御廟で「遍照金剛」の名を呼んでみましたので、その際の様子などをご報告いたします。
記事に出てくる人物や用語はこちら

【急展開】サヴィラジヌの拠点地計画始動

オルアエル:お待ちしてたよ。
幻朋:こんばんは。今日はオルアエルさんのお出迎えなんですね。
オルアエル:メラムさんとウリムさんがアマテラスさんの所に行ってるよ。
幻朋:え?!今ですか?拠点地のお話でしょうか?
オルアエル:その事話しに行くって言ってたよ。
幻朋:今日は空海の最後の質問をしに来ましたがお忙しそうですね。
オルアエル:メラムさんに話してみるね。
幻朋:先にオルアエル神社に来ているメッセージを伝えてもよろしいですか?ケスリロさんに対するメッセージもあります。
オルアエル:ケスリロさんもいるよ。行ってみよう。
(ケスリロさんがいるモニタールームに移動しました。)
ケスリロ:どうもケスリロのリイ(神)です。メラムさんちょうど行っちゃったんだよな。
幻朋:あ、どうも(笑)例の空海のお話をしようと思っていました。
ケスリロ:空海だな。
オルアエル:メラムさんから返事来ないよ。
幻朋:大丈夫ですよ。きっと大事な話し合いなので集中しているんだと思います。
オルアエル:太陽にいると思うよ。
幻朋:本格的な話し合いですね。まずはお二人にメッセージを伝えたら、先に空海が作った高野山とかに行ってみます!
(オルアエル神社に届いているメッセージを伝えました。)
幻朋:では、ちょっと地球に行ってきますね。
オルアエル:メラムさん来たら言っとくよ。
幻朋:オルアエルさんはまだ星にいますか?お手数をかけてすみません。
オルアエル:今はメラムさんの代わりに留守番だよ。
ケスリロ:いつでも待ってるぞ。
幻朋:はい!行ってきます。
オルアエル:いってらっしゃい。

東寺の中で一番パワーを感じる場所を探す

読者様より、東寺のエネルギーもすごいという情報をいただいていたので、こちらも意識体で訪問してみる事にしました。地図で東寺の場所を確認しながら意識体を移動させます。その後しばらく探して、やっと東寺を発見しました。
敷地内に降り立ってみましたが、霊的な気配はまだよく分かりませんでした。散策してみると意外と広く、建物がたくさんありました。ウロウロしていると何か少し気配を感じる所があったので、地図で照らし合わせてみると「金堂」という建物でした。まずは建物に向かってご挨拶してみました。
幻朋:真言宗の聖地である東寺にお邪魔させていただきました。どなたかいらっしゃいますか?…………
特にお返事はありませんでした。建物の中に進もうとしましたが、こちらへは入れないようです。入れる寺院や教会は過去にありましたが、ここは規制されているんだなと思いました。
幻朋:最近、空海様のお話を知って大変感動しまして、東寺に訪問させていただきました。本日はありがとうございました。失礼いたします。
やはり反応はなく、どなたの意識体もいらっしゃらないのかもしれません。東寺を後にして高野山に向かう事にしました。

高野山を訪問した際の様子

徳川家霊台から放たれるパワー

次の訪問先である高野山の地図を見て驚きました。予想以上に広いです(笑)まずは高野山自体を探しました。山の中はかなり探しづらかったです。
高野山らしきエリアを発見したので気配を感じ取ってみました。するとさっそく何かを感じる建物があったので、マップと照らし合わせて確認すると「徳川家霊台」という所でした。近寄ってみると未だに何かの気配があったので、話しかけてみる事にしました。
幻朋:空海様が作り上げた高野山に訪れてみたいと思い、お邪魔させていただいております。こちらから気配を感じたので立ち寄ったのですが、どなたかいらっしゃいますか?
私の問いかけに反応はありませんでした。毎回思いますが独り言状態だと寂しいです(笑)反応がないようだったので、立ち寄らせていただいた感謝を伝えていったん高野山上空まで離れました。

奥の院「弘法大師御廟」でまさかの展開に

高野山はあまりにも広く、どこへ行ったら良いのか分からず考え込んでいました。そんな時「奥の院」という場所をふと思い出しました。確かそこは高野山の中でも神聖な場所だったはず……。さっそく地図で確認しました。
奥の院は中心地よりも離れた場所にありました。そちらの方角へ向かっていくと、何かの気配を感じ始めました。気配を頼りに進んでいくと「御供所」という建物がありました。しかし、まだ気配は遠い気がしたので更に奥へと進んでみました。
すると目の前に建物が現れ、何らかの気配はそこから出ていました。地図を確認すると「弘法大師御廟」と書いてあります。この時は、まだ空海が仏の神になっているのかという事を宇宙人さんに聞けていなかったので、どなたがいるのかは分かりませんでした。しかし、もしかしたら可能性はあるかもしれないと思い話しかけてみました。
幻朋:弘法大師様はいらっしゃいますでしょうか?空海様のお話を知ってこちらを訪問しました。……
やはり反応はありません。ここで読者様から教えていただいたお話がふと頭をよぎりました。空海は生前「私に会いたければ遍照金剛と呼ぶと良い」と言っていた、というエピソードを聞いたのを思い出しました。このお名前を呼べば、もしかしたら届くのではないかと思い話しかけてみました。
幻朋:金剛遍照様、金剛遍照様はいらっしゃいますか?
(この時とんでもないミスをしていました。正式には遍照金剛様なのに金剛遍照様と逆に呼びかけていました。かなり真面目に集中していたので、呼びかけている最中は全く気づきませんでした。間違いには後で気づきました笑)
呼びかけると突然頭痛が起こり、何やら強いパワーを感じ始めました。私はそのままご挨拶を続けました。
幻朋:空海様がどのような人生を送ったのかを知って、大変感動しました。空海様が命をかけて作り上げた高野山のお寺をぜひ訪問してみたいと思い、本日こちらに参りました。
すると急に体が重くなり、白い光が目の前に現れました!その光からはかなり強いパワーを感じました。「これは一体何事?!」と若干パニックになっていました(笑)現れた光からの応答はありませんでしたが、もう少しだけ話しかけてみました。
幻朋:私は◯◯県から意識体で来た◯◯と申します。急に訪問してしまい、ちょっと怪しい者に見えるかもしれませんが、全然怪しい者ではございませんのでご安心ください。(今思うとよく分からない説明をしてしまいました笑)
相手からの言葉を感じ取るために集中しましたが、頭の中に何も入ってきませんでした。しかしその白い光は、まだ私の目の前に留まっていました。このまま滞在する訳にもいかないので、お礼を言ってから帰る事にしました。
幻朋:こちらからパワーを感じたので、もしかするとどなたかいらっしゃるのかなと思い話しかけました。いきなり来て申し訳ありませんでした。高野山にはぜひ来てみたいと思っていたので、こうして訪問できて嬉しいです。本日はありがとうございました!それでは失礼いたします。
そう伝えると、光はまだ消える事なくその場にいました。私はそこから時空トンネルを出現させてサヴィラジヌへ再び出発しました。一体あの光はどなただったのかは謎です。仏の神になった空海ご本人なのか、別な仏の神なのか、はたまた違う存在なのか…。

サヴィラジヌを再び訪問

幻朋:行ってきました〜。
オルアエル:戻ってきたね。メラムさんまだ来てないよ。
幻朋:本当ですか!あれから1時間くらい経っていますよね。
ケスリロ:なかなか来ないな。
幻朋:よっぽど話が混み入っているというか…地球で拠点を使うルールとか、色々な説明を受けているのかもしれませんね。
オルアエル:分からないよ。
ケスリロ:困ったな。せっかく来たのにな。
幻朋:そんな事ないです。拠点を作ってほしいですとこちらからお願いした事を、こうしてお二人が対応してくださっているので逆にありがたいです!空海のお話はまた後でしましょう。
オルアエル:メラムさんには伝えとくよ。
ケスリロ:わざわざ来たのに申し訳ない。
幻朋:大丈夫ですよ!またひとっ飛びして帰ります。ウリムさんとメラムさんによろしくお伝えください。
オルアエル:いつまでかかるのかな?
ケスリロ:どこに作るか決まらないのかな。
オルアエル:大事だもんね。
幻朋:後でどうだったか結果を聞かせてくださいね!お手数をおかけしてすみませんでした。また来ますね。
オルアエル:大丈夫、待ってるよ。
ケスリロ:また次だな。
オルアエル:またね。

天照大御神にお願いをしに行く

サヴィラジヌから地球に移動している間、考え事をしていました。今まさに拠点地建設の話し合いが行われている中、このまま帰っても良いのか?せめてお願いのご挨拶だけでもした方が良いのではないか?こんな風に思い、自宅に戻る前に伊勢神宮を訪問しました。
幻朋:お邪魔します。お会いしたばかりなのにまた来てしまいました(笑)
天照大御神:さっそくきたか。
幻朋:度々すみません。
天照大御神:かまわない。
幻朋:実は先程サヴィラジヌに行った際に、代表のウリムクオツさんとメラムサフラが拠点地の事でアマテラスさんと話し合いをしていると聞きました。
天照大御神:いまたいようにきている。そのことにかんするはなしなどもしている。
幻朋:やはりそうでしたか!貴重なお時間を使って話し合っていただき、ありがとうございます。そして拠点地の件を何卒よろしくお願いいたします!
天照大御神:わざわざすまない。
幻朋:いえ、とんでもないです。そういえばお聞きしたい事があるのですが、さっき高野山にある空海さんの御廟に行ったのですが、呼びかけたら白い光が現れました。特に会話はなかったのですが、突然行ってしまったので…何だったのかなと思いまして。
天照大御神:おそらくみにきたのだろう。
幻朋:「誰この人?」という感じですもんね。すみません、ではサヴィラジヌの二人の事をよろしくお願いします!
天照大御神:きにするな。めらむさふらにもつたえておこう。
幻朋:ありがとうございました。失礼します。
天照大御神:またきなさい。

東寺と高野山を訪問した際のご報告は以上となります。最初に空海の謎についての質問をしようと思っていたのですが、順番が逆になってしまいました。申し訳ありません。
弘法大師御廟前で「遍照金剛」と呼びかけると、どなたかが現れるという結果になりました。白い光がどんな存在だったのかは、質問パートで聞いてみたいと思います!皆様も高野山を参拝した際は、ぜひ遍照金剛のお名前を呼んで想いを伝えてみてください。
そして更にサヴィラジヌの拠点のお話が進んでいてびっくりしました!はたしてどこに拠点地が建てられるのでしょうか…結果は追ってご報告いたします。