ファティマ第三の予言とは何か?7万人が見た太陽の奇跡は本物だったのか?【ファティマの奇跡】

ファティマの予言についてのリクエストをいただいておりました。質問するにあたり、その予言が何なのかを調べたところ、聖母マリアが出現して数々の奇跡を起こしたという情報を見つけました。
その中でも、第三の予言が有名なようですね!それらの予言が何を意味しているのかだけではなく、せっかくなので奇跡についても質問してみましたのでご報告していきたいと思います。
記事に出てくる人物や用語はこちら

聖母マリアとはどういった存在なのか?

オルアエルさんが来るまでの間、メラムさんと話をしていました。
オルアエル:来たよ。他の星に遊びに行ってたよ。
幻朋:おかえりなさい。オルアエルさんも来たところで、今日のお話を始めますね!ポルトガルで起きたファティマの奇跡という出来事です。
メラムサフラ:探してみます。
幻朋:結構有名な話らしいので、おそらく資料にも載っていると思います。
メラムサフラ:(数分後)……見つけました。かなり探しました。ファティマと書いてあります。
幻朋:お手数をおかけしてすみません。聖母マリアが予言を伝えたり、不思議な現象を起こしたそうですが、やはり聖母は神様なんですか?
メラムサフラ:神様ではないです。
幻朋:え?!それではどういう存在なんでしょうか?
メラムサフラ:難しいですね…。
幻朋:キリスト教の中の特別な存在とか?もしかして、聖者アガスティアみたいな感じでしょうか?インド独自の存在と言っていましたよね。
メラムサフラ:それに近いです。
幻朋:天使は神様の事だそうですが、聖母は天使ともまた違う存在という事ですね?
メラムサフラ:そうですね。
幻朋:独自の分野の霊的な存在みたいな感じですかね。何となく聖母の事が分かったので、お話を紹介していきますね。ファティマの奇跡とは、ポルトガルのファティマという町で起こった聖母出現という現象です。そこで聖母が子供達に伝えたメッセージをファティマの予言と言い、ファティマ第三の予言の噂は尽きないそうです。
オルアエル:また分からなそうな話だね。
幻朋:でも結構興味深い内容ですよ!1916年、ファティマに住む3人の子供、ルシア、フランシスコ、ジャシンタの前に14〜15歳くらいの少年が現れて平和の天使だと名乗りました。子供達に祈りの言葉や祈りの仕方を教え、その後もその天使の訪問は続きました。
メラムサフラ:天使ではないです。
幻朋:この存在も聖母マリアと同じような方ですか?
メラムサフラ:それに近いです。
幻朋:天使ではないけど、霊的な存在が現れて子供達に話をしたという感じですね?
メラムサフラ:そこは合っています。

聖母マリアは何が目的で現れたのか?

幻朋:1917年5月13日、子供達の前に聖母マリアが現れて毎月13日に同じ場所へ来るように言いました。子供達は妨害に遭いながらも、聖母に会って様々なメッセージを託されたそうです。聖母は何が目的で来たのでしょうか?メッセージを伝えるため?
メラムサフラ:メッセージを伝えるためではないです。
オルアエル:何しに来たの?
メラムサフラ:目的がある訳ではなく、マリアという方が見たりした事を子供達に話しています。
幻朋:未来の事ですか?
メラムサフラ:未来の事が多いです。

光や音などの現象は本当に起きていたのか?

幻朋:7月13日、5000人が集まる中、再び聖母が現れます。この日は稲妻や強烈な光、白い雲のようなものが出現。ブーンという音、太陽の輝きが消えて気温が低下する現象、白い雲が立ち去る時に大きな音が鳴ったなど様々な現象が起きたそうです。これらは実際に起こっていましたか?
メラムサフラ:みんな見ていたそうです。
幻朋:やはり聖母が起こした現象ですか?
メラムサフラ:………今回の話は詳しく載っていないので、探すのに時間がかかっています。
幻朋:ファティマの奇跡についての情報が少ないんですね。しかし、5000人も見ていたってすごいですよね!
オルアエル:そんなにいたの?すごいよね。
メラムサフラ:とにかくたくさんの人の前に現れています。
幻朋:子供達だけが聖母を見ていたんじゃなかったんですね?
メラムサフラ:子供達だけではなく、他の人もマリアを見ています。
幻朋:それなら大騒ぎにもなりますね。あと、この日は聖母から3つのメッセージがありました。それが有名なファティマの予言だそうです。Wikiというサイトで説明されている内容を大まかにお話ししますね。

ファティマの予言の意味とは?

第一の予言

幻朋:第一部 死後の地獄の実在。肉欲や傲慢など現世的な罪から回心しないままでいると、死後永遠の地獄へと行く。地獄は神話ではなく実在し、全ての人が死後行く可能性がある。入ったら二度と出ることはできない。この時に聖母は子供達に地獄のビジョンを見せたそうです。
メラムサフラ:地獄はないはずです。
幻朋:以前そう言っていましたよね。悪い事をすると地獄に行くよと怖がらせて、人間を改心させようとしたのかな?
メラムサフラ:そういうのに近いです。
幻朋:人間達に悪い事をしてはいけないよと訴えたんですね。
メラムサフラ:伝えるために現れたのではないと書いてあったのですが、結局伝えようとしていますよね。
幻朋:確かに(笑)人間の行いを見ているうちに、注意しないといけないって思ったのかもしれませんね。

第二の予言

幻朋: 第二部 大戦争の終焉と勃発。第一次世界大戦はまもなく終わる。しかし人々が生活や罪を悔い改めないなら、さらに大きな戦争が起きる。大勢の人が亡くなり、地獄に落ちてしまう。その前兆として、ヨーロッパに不気味な光が見える。という内容ですが、これは未来の事を伝えたんですか?
メラムサフラ:そうです。
オルアエル:伝えに来たんだね。
幻朋:この予言は当たっているらしいんですよね……本当に未来の事を言っていたとなると第三の予言って…。
メラムサフラ:未来を警告していますね。

第三の予言

幻朋:次が噂の予言になります。第三部 秘密。聖母マリアは、1960年になったら公開して良いというメッセージをルシアに伝えた。それを「ファティマ第三の秘密」と呼ばれ、ルシアを通じて教皇庁に伝えられていたが1960年が過ぎても公開されず、2000年になってやっと発表された。その秘密は教皇暗◯の危機だったとされており、1981年5月13日にあった事件の事だと発表している。という内容なのですが、この発表内容は虚偽で本当の第三の秘密は未公開なのでは?と言われているそうです。この予言を聞いたパウロ6世は失神したと言われています。
メラムサフラ:これは規制がかかります。
幻朋:まさか本当にヤバイ内容なんですか…。暗◯事件が本物の予言じゃないという事ですか?
メラムサフラ:そういうのではないです。
幻朋:話を聞いて倒れるくらいですもんね。
オルアエル:地球がなくなるとか?
メラムサフラ:そこまでではないです。
幻朋:そこまでじゃないって逆に超怖いですよ!(笑)
オルアエル:何だろう?
メラムサフラ:未来の話になるので言えないです。公開するとまずいので隠しているんですね。
幻朋:私が生きているうちに起きるのかな。第三の予言については半信半疑だったので、本物だと分かって普通に怖いです(笑)

「聖母の乗物」はUFOなのか?

幻朋:その他の奇跡も一通りご紹介しますね。
9月13日、約3万人の人々が集まりました。どんどん人が増えていますよね。この奇跡について暴こうと参加している司祭もいたそうです。正午ちょうど、急に太陽が暗くなり、その後周囲が光に包まれました。東の空に銀色に輝くタマゴ型の球体が現れ、西に向かって移動するのが目撃されたそうです。この球体は何でしょう?UFO説もあるようですが。
メラムサフラ:UFOともまた違います。
幻朋:霊的な物質でしょうか?
メラムサフラ:これもはっきりとは書いていないです。
幻朋:そうなんですね。この日は、空から白い綿雪のようなものも降り注いだそうです。綿雪のようなものは、掴もうとしたり帽子で受け取ろうとすると、すぐに消えてしまったそうです。
メラムサフラ:雪ではないですね。
幻朋:その後、ルシアが「お帰りです」と言うと、また銀色の球体が現れて上空へ消えていきました。これらを目撃した司祭が天国の乗り物と語り、球体は「聖母の乗物」と呼ばれるようになったそうです。マリアがこのような現象を見せて演出したのかもしれませんね。
オルアエル:分かりづらいね。
幻朋:地球人からするとすごい現象なんですよ!(笑)人間の力では起こせないので、見た人は驚きますね。

太陽の奇跡は目の錯覚だったのか?

幻朋:これはとても有名な太陽の奇跡という出来事です。1917年10月13日、約7万人の群衆が太陽の異常な活動を目撃しました。太陽が狂ったような急降下を見せたり、ジグザグに動いたり、輝きながら回転を約10分間繰り返したとそうです。その日集まった人々は雨に濡れていましたが、太陽の熱で服が乾いていたと言います。これらを新聞記者、政府関係者、懐疑者達も目撃しました。
オルアエル:そんな事ってあるのかな?
メラムサフラ:全員幻覚を見せられています。
幻朋: 太陽を長時間見すぎたことによる幻覚や集団催眠、幻日などの自然現象なのではないかと疑う声もあります。
メラムサフラ:マリアが見せた幻覚です。
オルアエル:その人どうなってるの。
メラムサフラ:不思議ですよね。
幻朋:やはりこれも聖母が起こした現象なんですね。すごい力ですね。
オルアエル:どうなっているのかよく分からないよ。
メラムサフラ:私からしても不思議です。何がしたいのか、目的とか詳しく載っていないので分からないです。
幻朋:聖母は子供達が真実を告げている事を人々にしめすために奇跡を行う事を約束し、太陽の異常活動を見せたそうです。

子供達が亡くなる予言について

幻朋:これが最後のお話です。聖母はフランシスコとジャシンタ兄妹がまもなく亡くなると予言して、それが的中したそうです。ルシアはもっと長くこの世に留まらなければならないと言われ、その後修道女になり予言の内容を教皇庁に伝え、97歳で亡くなりました。 
オルアエル:本当かな?
幻朋:亡くなる時期は本当に当たったそうですよ。
メラムサフラ:未来の事を伝えていますね。ファティマについての情報が少ないですね。あまり答えられずにすみません。詳しく載っていなくて残念でした。
幻朋:そんな事ないですよ!第三の予言が本当にヤバイ内容だと分かりましたし…(笑)今回もちょっと変わった話でしたね。質問に答えてくださってありがとうございました。
オルアエル:怖いね。
メラムサフラ:大丈夫です。また地球に遊びに行きますね。
オルアエル:遊びに行くよ。

ファティマの奇跡についての情報は以上となります。地球の資料には詳しい情報があまり載っていなかったようで、いつもよりは少なめの内容になりました。
みなさんは第三の予言がどのようなものだと思いますか?聖母マリアが伝えた未来とは何なのでしょうか……。