運命の赤い糸はある?高天原とはどこの事?怖い夢は何かの警告?【伊勢神宮訪問 十八回目】

運命の赤い糸はある?高天原とはどこの事?怖い夢は何かの警告?【伊勢神宮訪問 十八回目】
約1ヶ月ぶりの伊勢神宮訪問の記録です。前回のお話はこちらです。『神が喜ぶ事は何?天罰が下る基準とは?【伊勢神宮訪問 十七回目】
皆様からいただいていたご質問をアマテラス様に聞いてきましたので、ご報告していきたいと思います。今回も様々なジャンルのお話がありますので、お楽しみいただければ幸いです。

伊勢神宮に到着

天照大御神:きたか。
幻朋:こんばんは。今日はアマテラスさんに色々とご質問があって来ました。お酒とお菓子もご用意していますので、後ほどお召し上がりいただきたいです!
天照大御神:たのしみにしている。
幻朋:あと、意識体チャレンジにオセロ盤を提案してくださってありがとうございました。
天照大御神:みえていたひとはいたか。
幻朋:読者様の中で何名か正解していた方がいました!
天照大御神:それはすごいことだ。
幻朋:また次回のチャレンジもご許可をいただければありがたいです。
天照大御神:つぎをかんがえておこう。
幻朋:よろしくお願いします!それではさっそく、読者様からいただいた質問をしてもよろしいでしょうか?
天照大御神:いい。

地球の周波数を耳で聞く事はできる?

幻朋:『地球の周波数を人間の耳で拾うことはあるのか?』というご質問です。
天照大御神:ききとれない。ほしからでているしゅうはすうはきくものではない。
幻朋:生活している中で、色々な周波数が聞こえるそうですが、星から出ている周波数とは別なんですね。
天照大御神:ちがう。
幻朋:耳で聞くという感じではないんですね。

地球の苦しい現状は修行なのか?&コロナの話

幻朋:『今地球はこのような有様で気持ちを緩めてしまうとネガティブな方へ落ちてしまいそうで怖いです。この様な状態も私達地球人が与えられた課題・試練・修行と言った類いの事がらなのでしょうか?導かれる先に光明はちゃんと有るのでしょうか?また、この険しい行先を進んで行くにあたり心構えや必要な行いは有るのでしょうか?』
天照大御神:まったくしゅぎょうではない。
幻朋:導かれる先に光明はありますか?
天照大御神:みちびかれるだけではよくはならない。
幻朋:心構えや必要な行いはありますか?
天照大御神:いしきせずにくらしていい。
幻朋:分かりました。現在もコロナウイルスの事で辛い思いをして暮らしている方がたくさんいて、本当に大変な時代だなと感じます。でも、アマテラスさんはいつか終わりは来ると言っていたので、その言葉を思い出して生活しています。
天照大御神:えいえんにつづくわけではない。
幻朋:コロナを治す薬ができるまでなんとか耐えたいです。
天照大御神:これくらいでおさえられているのはすごいことだ。
幻朋:日本がという意味でしょうか?
天照大御神:せかいで。
幻朋:そうなんですね!色々な国が対策をして頑張っていますもんね。今後もできる限りの事をして生活すれば大丈夫でしょうか?
天照大御神:しんちょうにこうどうすればだいじょうぶだ。

運命の赤い糸はあるのか?

幻朋:次は、お二人の方から偶然同じ内容の質問をいただいていますので、それぞれお読みしていきます。『サヴィラジヌでは会えばパートナーになる人だとわかるそうですが、地球人にもそういうことはありますか?運命の赤い糸はありますか?』そしてお次の質問は、『運命の赤い糸ってあるのかずっと気になっていました。出会うべくして出逢う。運命の人。この人と結婚する運命とかある程度決められているのでしょうか?なんとなく偶然と、本人の思い込みで運命の人だ!と決めつけているのでしょうか?ずっと好きでいる人は何らかのつながりがあるのか?とても気になっていました。』
天照大御神:うんめいということばであらわすにはむずかしいことだ。
幻朋:結婚なども人生計画の一部で、生まれる前に霊界で決めてきているのかなとも思ったのですが。サヴィラジヌでは既にパートナーが決められているそうで、地球にもそういうのはありますか?
天照大御神:すでにきまっているわけではない。
幻朋:地球ではちょっと違うんですね。
天照大御神:ひとによりさまざま。
幻朋:必ず誰にでも運命の赤い糸があるという訳ではないんですね。運命の赤い糸で結ばれている人がいる、という言い方をしたりしますよね。
天照大御神:ちきゅうではそのようにいわれているがじっさいにはない。
幻朋:自分には運命の人はいるのかなとか、この人は運命の赤い糸で結ばれていたのかなとか、気になっている方はたくさんいると思います!
天照大御神:きまっていればどくしんはいなくなる。
幻朋:…確かに!(笑)独身で生きていく計画をしてきた方もいるかもしれませんし、計画外で運命的な出会いをする場合もあるかもしれませんよね。様々なパターンがあると思うので一概には言えませんね。
(アマテラス様のお話を聞いて私なりに感じたのは、運命と確実に呼べる場合は少ないのかな?と思いました。個人的には、運命の赤い糸でも、そうでなくても、どれも素敵な出会いだと思います!)

お祓いした厄はどこに行くのか?

幻朋:『神社仏閣で厄年などのお祓いをしていただいた時に、祓っていただいた厄などはどこへ行くのでしょうか?』確か、神様方が消してくださるというお話を、寒川神社の勉強の時に聞いたような気がします。
天照大御神:きぼのちいさいものはしぜんときえる。
幻朋:大きいものはどうでしょうか?
天照大御神:おはらいによってよわめられることもある。どうしようもないばあいはわたしたちがてつだうことがある。
幻朋:神様が手伝ってくださるなんて、とてもありがたい事です。

人間のお願い事を神はどう処理しているか?

幻朋:『私達がお願いする「◯◯が欲しい」「◯◯できますように」などの気持ちは神様や仏の神まで届いていますでしょうか?届くとするならそれらのお願い事を神様方はどう処理していますか?人間の欲とも言えるお願い事が神様方を攻撃している事はないでしょうか?』
天照大御神:こうげきしていることはない。つたわってはいるがとくになにもしていない。
幻朋:でも、願い事を叶えてくださる場合もあるんですよね?
天照大御神:そうだ。ないようしだいだ。

神社で体の痛みを取ってもらった後はどうなるか?

幻朋:次の質問に続きます。『また神社で痛みをとっていただいたことがあります。それらの痛みは神様が身代わりになってくださったのでしょうか?それとも痛みをどこかへ消し去ってくださったのでしょうか?それともどこかへ貯めているのでしょうか?消えた痛みがどうなったのか聞きたいです。』
天照大御神:どこにもとどまらずきえる。
幻朋:すごいですね。神様は痛みも消してくださる場合があるんですね。

高天原はどこにあるのか?

幻朋:『子供の頃から日本神話に親しんできました。神話でアマテラス様達神様がいらっしゃる高天原はどんな場所でどこにあるのか想像しながら物語を読んでいました。なんとなく目に見えない次元に存在するのだろうなと思っていたのですが、幻朋さんの記事を読むようになって太陽の核が高天原に相当するのではないかと考えるようになりました。この考えは合っていますでしょうか?』
天照大御神:たかあまはら……。
幻朋:たかあまはらと読んでいましたが、もしかして違いますか?読み方についてのご質問もこの後に続いているので読みます。『そして読み方は「たかまがはら」「たかあまはら」など複数あるようです。正しい読み方をお教えください。』
天照大御神:たかまがはら。
幻朋:この他にも読み方がたくさんあるようですが、たかまがはらが一般的なんですね。これからはたかまがはらと読みます!高天原は神話の物語としてのお話なのでしょうか?
天照大御神:しんわではそのようにつたえられている。
幻朋:あっ!そういえば…
天照大御神:かみだけがあつまるばしょがある。
幻朋:たった今そのお話を思い出しました!確か霊界講座の時に聞いたような………?神様だけが集まる別次元の空間があると。
天照大御神:そのとおりだ。
幻朋:ご質問者様の考察もすごいなと思いました!太陽の核にもたくさん神様がいるので、ここも高天原みたいですよね。
天照大御神:いつもだれかがきている。

神社に呼ばれる事はあるのか?

幻朋:『立て続けに同じ神社の名前を目にしたり、夢にも見ることがありました。同じ様な経験をしている方もいると聞きます。霊感が強い人はその神社に呼ばれていると解釈しているようです。偶然ではなく本当に呼ばれているのでしょうか?その場合何のために呼ばれるのでしょうか?』
天照大御神:よばれてはいない。そのじんじゃにそのひとへのめっせーじがあるのだろう。
幻朋:神社の神様などが呼ぶ事はないけれど、その神社に何かしらのメッセージがあるという事でしょうか?
天照大御神:そうだ。
幻朋:このような夢は意味があるパターンのものですね!私は神社の夢を見ないですが、メッセージは特にないという事ですね。
天照大御神:ひつようないだろう。
幻朋:そうですか(笑)何かあればアマテラスさんに聞きに来たいと思います。

多賀大社に伊邪那岐命が来る事はある?

幻朋:『滋賀県の多賀大社について聞いていただきたいです。イザナギ様をまつっています。普段どなたかいらっしゃいますか?イザナギ様が来る事はありますか?』
天照大御神:なかなかくることはない。
幻朋:質問の続きです。『不思議なのですが淡路島の形と琵琶湖が似ていて、同じような位置に伊弉諾神宮が兵庫県淡路島にあります。そちらも多賀とあります。(兵庫県淡路市多賀)』
天照大御神:いざなぎがそのちにかかわったかのうせいはある。わたしはなにもきいていない。
幻朋:そうなんですね。多賀という地にイザナギ様の神社があるという共通点などは興味深いです。

怖い夢を見るのは何かの警告なのか?

幻朋:『実世界に存在しない怪物に追いかけられて逃げ回る夢を見るのですが、これは何かの警告なのでしょうか?最近持病が再発して体調が悪いので、何か関係があるのかと不安です。』
天照大御神:けいこくなどではない。ふあんなことがあるとそういうゆめをみる。きもちがゆめにあらわれる。
幻朋:精神的な面が夢に影響するんですね。体調不良が心配で、その不安から夢に現れているのでしょうか?
天照大御神:そのかのうせいはある。
幻朋:読者様の体調が良くなると良いです。

神の生死について

幻朋:『神様にも生死はありますか?どうやって生まれて、最後はどうなるんでしょうか?神様も生まれ変わりとかありますか?あと、神様にも性別があるなら、結婚して子供や孫ができたりとか、そういうのもあるんでしょうか?』
天照大御神:おしえることはできない。
幻朋:これはシークレットなんですね!アマテラスさんにもご両親がいますので、何かしらの過程があって生まれたとは思うのですが。
天照大御神:ちきゅうのかんがえかたとはまったくちがう。
幻朋:これは気になりますね。個人的に考えたのが……昔のサヴィラジヌでは男女のペアでお互いのエネルギーを出して子供を生み出していたそうで、神様もそれに近いのかなと想像していました。
天照大御神:ちがう。
幻朋:違いますか(笑)でも、神様の間にもパートナーのような関係はありますよね?
天照大御神:ある。
幻朋:すみません。この話題はシークレットという事で、これ以上は質問を控えますね。
天照大御神:いざなぎのりょうしんはちかくにはいない。
幻朋:遠くの宇宙に行かれたんですね。日本神話に出てくる神様でしょうか?確かイザナギ様達を生み出した神様がいますよね?違うかもしれません(笑)
天照大御神:にほんしんわにはでてこない。
幻朋:そうなんですか?!造化三神やその後に出てきた神様の中にもいないですか?名前を忘れてしまいました。(イザナギ様の事を検索させていただきました。)……あれ?イザナギ様の親はいないと書いてありました。私の勘違いでした(笑)日本神話には載っていない神様がイザナギ様達の親御さんなんですね。
天照大御神:にほんしんわのかみではない。
幻朋:貴重なお話をありがとうございました!

眷属とは何なのか?何の活動をしている?

眷属
幻朋:『神社には眷属の生き物(?)が一緒にいて、神様のお手伝いをしているそうですが、それは本当ですか?龍や鳳凰、狛犬、天狗、狐などなど・・・。』このお話は以前にもお聞きしましたが、神の使いではないんですよね?
天照大御神:ちがう。ぎたいしているもの。
幻朋:そうでしたね。霊界の人がそれぞれの神社に合わせて姿を変えて活動しているんですよね。
天照大御神:そのとおりだ。
幻朋:眷属についてのご質問をいただく事が多いので、今一度整理したいと思います。霊界から来ている存在は、神社を守るサポートのような事をしているイメージでよろしいでしょうか。
天照大御神:にんげんのかんさつもおこなっている。
幻朋:そうなんですね。霊界の方の任務というか、独自の目的もあるんですね。

心の使い方によって体に不調が現れる?

幻朋:『人間の心の使い方によって、体のいろいろな場所に不具合というか、不調になったり病気になったりすることはあるのでしょうか?例えば、人の意見を聞き入れたくない→耳の不調、イライラや怒り→胃の不調などなど・・・小さい頃からずっと気になっていました。例えば、骨折したり、風邪をひいたり、腰痛になったりした場合、自分のどういう心遣いを改める必要があるのかな?とか、、それがすごく知りたいです!』
天照大御神:つながりはない。きこうとしないからといってみみにふぐあいがでるということはない。
幻朋:精神的なものから体調が悪くなる場合もありますが、この場合は繋がりはないんですね。

出雲大社にはいつ頃まで神が集まっていたのか?

幻朋:『以前のブログで、昔は出雲大社で神無月に神様達が集まっていた、と書いてありましたが、それはいつ頃まで集まっていらっしゃったのでしょうか?また、その時には、やっぱり縁結びの会議だったのでしょうか?』
天照大御神:いまはあつまっていない。
幻朋:何時代までは集まっていましたか?奈良、平安辺りとかでしょうか?出雲大社はいつ頃できたんだったかな……。
天照大御神:そんなにふるくない。
幻朋:戦国時代とか江戸時代でしょうか?
天照大御神:たいしょうじだい。
幻朋:大正ですか?!結構最近ですね!なぜ集まらなくなったんですか?
天照大御神:あつまってはいる。ばしょはさまざまだ。
幻朋:出雲大社だけではなく、地球の中や宇宙で集まっているんですね。10月のみに集まっていますか?
天照大御神:つきはかんけいない。
幻朋:どこからこのような言い伝えが始まったのでしょう?
天照大御神:だれかがかみからきいたのだろう。
幻朋:やはりそうなりますよね!あと、縁結びの会議ですかというご質問についてはいかがでしょうか?
天照大御神:えんむすびではない。
幻朋:分かりました。質問に答えてくださってありがとうございました!今回はいったんここまでにいたします。

日本酒とお菓子をいただく

幻朋:日本酒をお持ちしますが、トヨウケ様もお越しになりますか?
天照大御神:よんでみよう。
幻朋:ありがとうございます!もしよろしければ、ご一緒にお召し上がりいただきたいです。
天照大御神:とようけはいまふきんにはいない。いしきたいがちきゅうにいない。
幻朋:今は宇宙のどこか遠くにお出かけされているんですね。
天照大御神:とようけにはわたしがあじをつたえておこう。ざんねんだ。
幻朋:よろしくお願いします!では、少し失礼します。
(お酒とお菓子を運んできました。)
幻朋:親友からいただいたものです。なんと!あの寒川神社さんのものなんです!とてもびっくりしました。相模のしずくというお酒だそうです。今送りますね。
相模のしずく
天照大御神:いただく。のみやすいさけだ。うまい。あうよくみらとものみなさい。
幻朋:楽しみにしていました!私もいただきます。………これは確かに飲みやすいです。とてもさっぱりとした口当たりで美味しいです!
天照大御神:くせがないのかもしれない。
幻朋:そうかもしれません。くせがなくてさらっと飲めます。美味しいですね。では、お次にお菓子の方を。
パッケージ
天照大御神:もんがかかれている。
幻朋:寒川神社の紋ですね。この厄除けの模様みたいな方もすごいですね!
天照大御神:これはおかしだったな。このようなものかとおもってしまった。
幻朋:これは食べ物です(笑)見た目が綺麗なので、一瞬忘れてしまいますね!では、どうぞお召し上がりください。
天照大御神:いただく。うまい。せんべいというかんじがしない。
幻朋:もしかして甘いですかね?甘い味のおせんべいかもしれません。
天照大御神:あまみもかんじられる。うまい。
幻朋:美味しそうです。模様も綺麗で目でも楽しめますね!
天照大御神:きれいにかかれている。どちらもおなじあじだ。
お盆
幻朋:2つ食べてくださってありがとうございます。次にチョコレートクランチもどうぞ!
クランチの赤い箱
天照大御神:いただく。ちょこれーとだ。うまい。
幻朋:クランチのチョコも美味しいですよね!
天照大御神:みたことがある。
幻朋:チョコクランチをですか?!外国か日本のどこかで見かけたのでしょうか。
天照大御神:あまりたべることがない。
幻朋:お供物にチョコクランチはなかなかなさそうですね(笑)もし寒川様にお会いする機会がありましたら、アマテラスさんが寒川神社のおせんべいなどを食べた事をぜひお伝えいただきたいです!
天照大御神:つたえておこう。あうよくみらともたべなさい。
幻朋:はい、ありがとうございます。いただきます!……これはとても美味しいです!
(おせんべいとチョコクランチをそれぞれ食べました。)
幻朋:とても美味しかったです。アマテラスさんはもっといかがですか?
天照大御神:いただいた。
幻朋:良かったです!トヨウケ様にはまた別な機会に、新しいお酒をご用意した際にお越しいただければ嬉しいです。
天照大御神:たのしみにしている。
幻朋:今日も色々とありがとうございました!アマテラスさんには本当に感謝しております。
天照大御神:またきなさい。
幻朋:またよろしくお願いします!失礼します。
天照大御神:きをつけてかえりなさい。

今回の記録は以上となります。皆様にはいつも様々なご質問を投稿していただき、感謝しております!アマテラス様へ聞きたい事などがありましたら、いつでもリクエストページにご投稿ください。
質問リクエスト
次回はサヴィラジヌ質問会の予定です。その時の状況によって、また予定が変更になる場合もありますが、アクシデントや突発イベントも含めてお楽しみいただければ幸いです!
拠点に行って活動のお話も聞きたいし、聖地巡りもしたいし、霊界講座も…とやりたい事がたくさんあります!少しずつ色々な活動を行っていきたいと思います。