ヴォイニッチ手稿を描いた宇宙人の星と交流を試みる、過去に転生する事はある?【第7回 質問会 Last】

NO IMAGE
7回目最後の質問会を開催してきました。皆様からいただいた様々な質問を元に、サヴィラジヌの方とお話をしてきましたので、その時の様子をご報告いたします!
記事に出てくる人物や用語はこちら

大集合

メラムサフラ:お待ちしていました。
オルアエル:お待ちしてたよ。
イスキタムミコラロクアル:こんばんは。
幻朋:皆さんこんばんは。拠点から来てくださってありがとうございます!さっそくですが、質問会に参加できそうな方々に呼びかけていただいてもよろしいでしょうか?
メラムサフラ:今呼んでみます。シノエテさん達ともモニターを繋ぎます。
(モニターにシノエテさんとセヨオヒさんの姿が映りました。)
シノエテセヨオヒ:こんばんは。
幻朋:お二人共こんばんは!……あ、ウリムさん!
ウリムクオツ:質問会があるとメラムさんから聞いていたので参加します。
メラムサフラ:シノエテさんが先に教えてくれました。
幻朋:そうだったんですね!先に拠点に行ってシノエテさんにお伝えしていましたが、メラムさん達にも話してくれていたんですね。
ケスリロ:来たぞ。 
ナツヘリルアユスモヨツ:こんばんは。
アココレムク:こんばんは。
幻朋:今回もご参加ありがとうございます!
リミコウモ:こんばんは。ようやく参加できます。
幻朋:リミコウモさんも来てくださったんですね!ありがたいです。今日は参加人数が多いですね!今のメンバーさんで始めてもよろしいでしょうか?
メラムサフラ:始めましょう。
幻朋:それでは、質問会を始めていきたいと思います。皆さんよろしくお願いします!

次元とは?自分より次元が高い相手は見えない?

集合写真
幻朋:質問を区切りながら読んでいきますね。「次元の違いについて。地球に宇宙人さんたちが来ているということなのですが、自分よりも次元が高い相手のことは見えない仕組みなのでしょうか?」
ウリムクオツ:次元が低いとか高いとかはないです。次元が合っていないだけだと思います。
幻朋:特に地球人の場合は、他の次元の存在が見えない制限がありそうだと、前にお話しした事があります。
シノエテ:制限がありそうです。
幻朋:「サヴィラジヌ星以外の宇宙人さんたちも、地球人のことは見えているのですよね?」
メラムサフラ:見えていると思います。
アココレムク:中には地球人が見えない宇宙人もいるんじゃないですか?
幻朋:地球にある植物や建物などの物質だけ見えていて、人間は見えていない状態でしょうか?
ウリムクオツ:人は魂なので違うのかもしれないですね。
幻朋:あ!でも、建物すらも見えない星がありました。
ケスリロ:何も見えていないのかもしれないな。
シノエテ:私達にもそういう事がありました。
セヨオヒ:太陽系の外に見えない星がありましたね。
幻朋:そこに住む宇宙人さんや建物が見えなかったんですね?
セヨオヒ:そうです何も見えませんでした。
幻朋:やはり次元が合わないと星だけしか見えない事もあるんですね。質問を続けます。「そして、3次元に住む私たちは、アニメやゲームの世界を2次元というから、もしかして、知らないだけで2次元の世界にも魂が宿って何か意思のようなものがあるのでしょうか?」
メラムサフラ:地球人が作ったものならないと思います。
幻朋:アニメやゲームは、あくまでもモニターや本の中の世界というか、作品なんですね。
シノエテ:それは次元とは言わないと思います。
ウリムクオツ:3次元というのは地球の中で作り出された概念ですね。
幻朋:数字が存在しない星もありますもんね。
リミコウモ:私達にもそういうのがあるんでしょうか?
幻朋:かなり前に、メラムさんにサヴィラジヌの次元を計算していただいた事があります。地球で言う2次元、3次元という考え方を元にすると60次元くらいでしたっけ?
メラムサフラ:50と言いました。
幻朋:50でしたか(笑)失礼しました。つい忘れてしまいます。空間移動とかできるので50次元くらいかなと、計算していましたよね。しかし、次元は数字で表すものではないんですね。
ウリムクオツ:そうだと思います。
ケスリロ:その通りだ。
幻朋:サヴィラジヌでは、次元の事を何と言うんですか?
メラムサフラ:サヴィラジヌにはそういう表現はありません。
イスキタム:気にした事はありません。
幻朋:そもそも次元の話すら出てこないんですね。
オルアエル:分かる?
ユスモヨツ:分からないです。
幻朋:(オルアエルさん笑)他の星でも神様などの存在は次元が違うという認識はありますか?神様の次元は上だという感覚というか。
メラムサフラ:私達よりはるかに上の存在という認識です。
幻朋:リイ(神)というサヴィラジヌ語を教えていただいた際に、高次元の存在だと言っていましたが、地球の言葉を使って「次元」と分かりやすく説明してくださったんですね。
メラムサフラ:そうです。

サヴィラジヌ星人を信じてもらうには?

幻朋:次はご相談のような形の質問です。「夫は、自分の目に見えないものは信じられないと言います。その割には、宇宙人は絶対いると思っているし、例えばピラミッドも地球人ではない何者かの力があってできたと信じています。(都市伝説は大好きなタイプ)ここからが本題なのですが、宇宙人は必ずいると言っているし、宇宙の話大好きなくせに、サヴィラジヌ星人さんたちのことを信じてくれません(T-T)それが私は悔しいんです(泣)嫌な気持ちにさせてしまったらすみませんm(*_ _)m考え方は人それぞれ!と頭ではわかっていても、納得してほしいというか、ギャフンといわせたいというか…(笑)こうゆう信じない地球人をギャフンと言わせる方法はないですか?(;o;)」
シノエテ:色々な考え方がありますからね。
オルアエル:気にしなくて良いよ。
ウリムクオツ:その方が信じてくれていれば私達はそれで嬉しいです。
ロクアル:その通りだと思います。
幻朋:私も同じです。一人でも二人でもいてくだされば、それだけで嬉しいと思っています!旦那様にサヴィラジヌの皆さんの姿が見えれば、1番納得できますよね。
シノエテ:みんなで行きましょうか。
幻朋:見えない場合、やっぱりサヴィラジヌ星人なんていないじゃないかという展開になると思います。なので無理に信じる必要はなく、その方の価値観や考え方を大事にしていただけたらと思っています!
メラムサフラ:地球人に見える日が来るのを待ちましょう。

ヴォイニッチ手稿を描いた宇宙人との接触

幻朋:「リクエストなのですが、以前3部作で「ヴォイニッチ手稿」について調べていただいたのですが、メラムさんでも難解でその道のプロのシノエテさんに協力していただいてトヨミ星と推理されました。難解な文字は解読に困難をしめし直接星に行くには諸々許可が必要とのことでした。地球人に似た容姿と巨大な植物水の惑星というだけでもすごく興味がでました。そうすぐに許可できないかもしれませんが、その後なにか進展があったのか気になりました。」
メラムサフラ:すみません、まだ何もしていませんでした。
ウリムクオツ:トヨミ星ですか。行けるようにしておきます。
幻朋:本当ですか?!よろしくお願いします!サヴィラジヌではトヨミ星に行った事がありますか?
メラムサフラ:見た事があります。
セヨオヒ:シノエテさんでも分からなかったんですね。
幻朋:そうなんです。文字がかなり難解らしくて…。なので、トヨミ星の方に聞けば、何の事を描いた本なのか詳しく分かるかなと思っています!もしトヨミ星の方と話せるという方向になりましたら、その時は教えていただければ嬉しいです!
メラムサフラ:分かりました。

幻朋の守護霊について

幻朋:「幻朋さんに質問なのですが、守護霊様であられる「りさちゃん」はお元気でいらっしゃいますでしょうか?「キャピキャピしている」というイメージがどうしてもあるのですが、幻朋さんのようなお方を守護なさっているし、ものすごく霊格(というのかな?)が高くあらせられるのだろうなあとふと思う時があります。見かけは10代、中身は仙人みたいな!任命されたのですかね?それともご自身の意思で?その理由などなど興味があります。過去記事情報では「呼んでも来ない」となっていましたが、もしご迷惑でなく いつか機会がありましたら質問して頂きたいです。」というご質問ですが、りさちゃんは元気ですか?(笑)
メラムサフラ:元気にしています。サヴィラジヌ星に来た事があります。
幻朋:いつ来たんですか?!
メラムサフラ:たまに来ています。あまり詳細は言えません。
幻朋:それは知りませんでした!いつの間に…(笑)りさちゃんはどういう守護霊か分かりますか?
ウリムクオツ:星で言うと偉い方の人です。
幻朋:ウリムさんも話した事があるんですか?
ウリムクオツ:あります。
幻朋:私の呼びかけはスルーされるのに(笑)自分の意思で私の担当になったのかなどご存知でしょうか?
ウリムクオツ:アウヨクミラトさんの時からついていたようです。
幻朋:えぇ?!そんな事できるんですか…(笑)
メラムサフラ:これは最近知った情報です。
ウリムクオツ:あちらの事はあまり話してくれません。
幻朋:そういえば、私が呼んでも来てくれなくなった理由は聞けましたでしょうか?
メラムサフラ:それは教えてもらえていません。
幻朋:やはり秘密なんですね。いなくなった訳ではないんですよね。
メラムサフラ:ちゃんとついているようです。
アココレムク:ウリムさんみたいな人なんじゃないですか?忙しいんだと思います。
幻朋:確かに、時々「忙しいんだよね〜」と言っていたような気がします。昔はしょっちゅう呼んで雑談をしてしまいましたが……次会えるとしたら私が亡くなる時かな(笑)
シノエテ:そんなにすごい守護霊に会ってみたいです。
幻朋:ウリムさんや皆さんについている守護霊さんもすごい方達だと思いますよ!
ウリムクオツ:霊界の方々の事はよく分かりません。
幻朋:霊界は全てが謎めいていますよね。

サヴィラジヌ人が可愛いと感じる地球の名前

幻朋:次はミコラさんへの質問です。
ミコラ:私ですか?
幻朋:はい!「ミコラさんの名前の響きがとてもかわいくて好きなので、名前の意味を教えてもらえたら嬉しいです。」
ミコラ:ありがとうございます。
幻朋:サヴィラジヌでは名前に意味はないんですよね?
メラムサフラ:そうです。
幻朋:「逆にサヴィラジヌの人達が可愛く感じる響きの地球人の名前なども聞いてみたいです。」
シノエテ:日本という響きは好きです。可愛いとは違うかもしれませんが。
幻朋:もしかして、サヴィラジヌには名前が可愛いという感覚はあまりないですか?
メラムサフラ:感じにくい部分ですね。
オルアエル:猫が可愛いよ。

過去に転生する事はあるのか?

幻朋:「過去の地球に転生することはありますか?です。オーパーツとかって、もしかして過去に転生した人が作ったものなのかな~なんて思ったりして。」
ケスリロ:それは無理だぞ。
幻朋:大昔の地球ってすごい発展していたんですよね。
メラムサフラ:そうです。
幻朋:それが地中から見つかったりしているのかもしれませんね。
シノエテ:色々な宇宙人が関係していそうですね。
幻朋:中には宇宙人が作ったものもありましたね!

サヴィラジヌ人の名前を呼んだら聞こえる?

幻朋:「サヴィラジヌの方々の名を夜空に向けて呼んだら聴こえることもありますか?」
皆さん:ザワザワ…。(この事についてどうなのかを確認している様子でした。)
幻朋:例えば、ウリムさーんと呼んだら伝わりますか?
ウリムクオツ:ここまでは届きません。
幻朋:皆さんがすぐ近くにいたらどうでしょう?
メラムサフラ:届くと思います。
幻朋:すごいですね!皆さんだったら日本語が翻訳されるので、私達の言葉も分かりますもんね。ちなみに伊勢神宮から拠点までは届きますか?
シノエテ:聞こえると思います。アマテラスさんが教えてくれる事もあります。
幻朋:そうなんですか!
セヨオヒ:アマテラスさんが、今サヴィラジヌの話をしている人がいると教えてくれる事があります。
幻朋:参拝しに来てくださった方ですね!嬉しいですね。大きい声を出さないと上空まで届かないですか?
シノエテ:声じゃなくても届くかもしれません。
幻朋:心の中で呼んだ場合も伝わるかもしれないんですね?!
ミコラ:感じ取れますかね?
幻朋:私達もテレパシーを使えれば良いのですが。もし地球人の方の声が聞こえたら教えてください。

天女伝説について

幻朋:「天女伝説とは何か?」というご質問ですが、情報はありますでしょうか?
メラムサフラ:そのような言葉はありませんでした。
幻朋:載っていませんでしたか。残念です。

犬が好き?猫が好き?

幻朋:犬派と猫派どちらですか?というご質問をいただいたので、拠点メンバーさんに聞いた事があります。
幻朋:今回は更にたくさんの方に聞いてみたいと思います!
リミコウモ:犬が分かりません。
幻朋:そうですよね。皆さんは猫ならご存知でしょうか?犬の画像をご用意しますので、それを見ながらお答えいただきたいです!
(スマホに色々なワンちゃんの画像を出しました。)
オルアエル:猫だよ。
メラムサフラ:猫です。
幻朋:やはりお二人は猫ですか。
ユスモヨツ:猫です。
ナツヘリルア:猫ですね。
アココレムク:猫。
幻朋:猫が人気ですね!
シノエテ:猫です。
イスキタム:犬が好きです。
セヨオヒ:犬が良いです。
幻朋:ここに来て犬好きが!(笑)
ロクアル:猫です。
ミコラ:猫が良いです。
幻朋:まだ答えていないのは…ウリムさんはどちらでしょう?
ウリムクオツ:猫です。
幻朋:猫ですか!(笑)こういう可愛い犬もいますよ。
ケスリロ:犬も良いな。
リミコウモ:迷いますね。………犬にします。
幻朋:ありがとうございました!結果は猫派が9、犬派が4でした!
オルアエル:猫だよね。
メラムサフラ:犬も可愛いと思います。
シノエテ:オルアエルさんは猫みたいですもんね。

動物や植物と会話するコツはあるのか?

幻朋:「時々思うのですが、人間以外の動物や植物、自然界と会話するのに何かコツはあるようでしょうか?いつもこちらから一方的に(笑)話しかけたりはしていますが、これであっているのか、他にもっと良い方法があるのかななど思っています。」
オルアエル:話しかけたら聞いてると思うよ。
幻朋:言葉は通じていないけど、人間の動作や雰囲気で意味を感じ取っていると言っていましたよね。
メラムサフラ:何となく分かると思います。
幻朋:会話するコツはありますでしょうか?
アココレムク:気持ちが大事じゃないですか。
幻朋:気持ちが何よりですね。私も動物と話したいです。こちらから話しかけるという姿勢で良さそうですね。
シノエテ:それで良いと思います。
幻朋:どうしても地球では、人間以外の生き物とは言葉が通じない設定で難しいですね。でも、人は植物や動物を食べたりするので、相手の言葉が分かったら大変かもしれませんね……。ニンジンやトマトから「痛いよ〜」という声が聞こえてきたら食べられないですね。これで今回の質問は終わりです。皆さんありがとうございました!
イスキタム:楽しかったです。
ウリムクオツ:この後地球に戻るんですか?
ロクア:もう少ししたら戻ります。
シノエテ:ゆっくりしてきても大丈夫です。
幻朋:丸い宇宙船で来たんですか?
イスキタム:そうです。
幻朋:何人くらい乗れますか?
イスキタム:拠点のメンバーは乗れます。
ケスリロ:今アクトミラとラノムが宇宙船を見てるからな。チェックしてる。
幻朋:お疲れ様です!丸い宇宙船も結構乗れるんですね。四角い方はもっと乗れますよね。
ウリムクオツ:あれはかなりの人数が乗れます。
幻朋:宇宙船で皆さんとお出かけしたいです(笑)
オルアエル:遊びに行こう。
幻朋:想像すると楽しそうです!それでは、また質問が集まったらその際はよろしくお願いします。
ウリムクオツ:また次ある時は教えてください。
シノエテ:拠点からもまたサヴィラジヌに行きます。
ケスリロ:もちろん参加するぞ。
幻朋:次も楽しみにしています!では、そろそろ帰ります。コク(いつも)カテ(ありがとう)タルム(さようなら)。
皆さん:タルム。
ウリムクオツ:またよろしくお願いします。
メラムサフラ:またお待ちしています。
シノエテ:ありがとうございました。
オルアエル:またね。
ケスリロ:タルム。

情報がなかった歴史の人物

残念ながら情報が載っていなかった歴史上の人物についてまとめてご報告いたします。リクエストをしてくださった読者様、申し訳ありませんでした。

武蔵坊弁慶

幻朋:弁慶という方の情報があるかご確認していただけますか?
メラムサフラ:名前はあります。弁慶とだけ書いてあります。
オルアエル:名前しかないの?
幻朋:日本では有名な人なのですが…もしかしたら物語で有名なのかもしれませんね。名前しかなくて残念です。

本居宣長

メラムサフラ:名前が見つかりません。情報がないかもしれません。
幻朋:そうでしたか…残念です。

イエス・キリスト

キリストのリクエストをいただいているのですが、やはり諸事情により情報を公開できません。何卒ご理解いただければ幸いです。

アレイスター・クロウリー

幻朋:アレイスター・クロウリーという人物の情報はありますでしょうか?
メラムサフラ:(しばらくして)……名前がありませんでした。
幻朋:これもなかったですか!色々と聞いてみたかったので残念です。

ソロモン王

幻朋:ソロモンという王様の情報はありますでしょうか?
メラムサフラ:………名前がありません。

蘭陵王

幻朋:中国の蘭陵王という、歴史の人物の情報があるか確認していただきたいです。
メラムサフラ:載っていないです。

東洲斎写楽

幻朋:浮世絵師の写楽の情報はありますでしょうか?
メラムサフラ:(しばらくして)…名前は見つけましたが情報はあまりありません。紹介だけされていました。
幻朋:こういう人がいるよという紹介だけでしたか。詳しく載っていなくて残念です。

ツタンカーメン

メラムサフラ:ありましたが古いですね。情報がほとんどありません。
幻朋:クレオパトラの情報はありましたが、ツタンカーメンはないんですね。
シノエテ:ツタンカーメンの詳しい情報は出せないとアマテラスさんが言っていました。
幻朋:そうなんですか!何か訳ありなんですね。
シノエテ:私も気になっていました。
メラムサフラ:規制ですか。
オルアエル:消されるような人かな。
幻朋:情報を出すとまずい事があるんですね。

カスパー・ハウザー

メラムサフラ:名前を見つけられませんね。
幻朋:やはり載っていないですか。

幻朋への質問

記事に載せられない、又は載せていない話というのは、どれくらいの量ありますか?規制情報の他にも、細かな雑談等もカットしてたりするんでしょうか?
できる限り、会話のやり取りはお伝えしていますが、どうしてもまずいものに関しては、その都度メラムさんやアマテラス様と相談して載せないようにしています。規制情報以外にもカットしている会話はかなりあります。例えば、
幻朋:こんばんは。
メラムサフラ:お待ちしていました。
記事はいつもこのような始まり方をしていますが、これの前にも「お邪魔します。」「お元気でしたか?」など、ちょっとした会話をしています。その他にも、会話の途中で話に入れていない方がいたら「大丈夫ですか?」と話しかけたり、「あともう少しで終わりです。任務の途中なのにありがとうございます。」と話したりしています。
アマテラス様とのやり取りも、「失礼いたします。いつも大変お世話になっております。」「このようにご親切に教えてくださって本当にありがとうございます。」など、私の言葉はかなりカットしてあります。質問に答えていただいている時は、質問毎に感謝を伝えてペコペコしているので、それらの細かい部分は載せていません(笑)帰る時に手を合わせてご挨拶と感謝を伝える様子も毎回カットしています。
聖地や神社を訪れた際も、アマテラス様とのご縁のお話や普段の活動のお話、その地にいらっしゃる神様へ向けてのご挨拶と感謝の気持ちをもっと長く喋っているのですが、毎回だと長ったらしくなってしまうので、こちらもカットしています。

第7回質問会はこれで終わりとなります。今回も色々なお話を聞く事ができて良かったです!他の星の方の考え方などは、地球とは違っていて新たな発見があるので面白いなと感じます。
皆様からの質問のおかげで、このような話し合いをする事ができております。いつもありがとうございます!質問などは引き続き「質問・リクエスト受付」のページへご投稿いただければ幸いです。