サイ・ババは神の化身だったのか?聖灰やアクセサリーの物質化現象の真相と人々を救い続けた理由

インドの霊的指導者サティヤ・サイ・ババについてのリクエストをいただきました。世界中でも知られており、日本でも「サイババブーム」が過去にあったそうです。
手からヴィブーティーと呼ばれる聖灰を取り出す事で有名。更には時計やネックレスなどのアクセサリーも出現させて、人々は驚いていたと言います。
果たしてこれらの奇跡はトリックだったのか、それとも超越した力を使っていたのか?サイババがどのような人物だったのかなども含めて、色々と質問をしてきましたので、ご報告していきたいと思います。
記事に出てくる人物や用語はこちら

宇宙人不在

サヴィラジヌの重要施設に入ると、ケスリロさんが出迎えてくれました。
ケスリロ:メラムさんいないよ。ウリムクオツさんと一緒に出かけてるよ。とりあえずオルアエル呼びますか。
幻朋:そうだったんですね。ウリムクオツさんと出かけているという事は、大事な任務ですね。今日は帰って来なさそうですね。せっかくなので、オルアエルさんに地球人の方からのメッセージを伝えてから戻りますね!
(数分後、オルアエルさんが現れました。)
オルアエル:来たよ。メラムさんいないの?
ケスリロ:出かけてる。メラムさんいないから珍しい人呼ぶか。
幻朋:どなたですか?
ケスリロ:もうすぐ来るから。
アクトミラ
アクトミラ:お久しぶりです。ケスリロさんに来てと言われました。
幻朋:かなりお久しぶりですね!わざわざすみません(笑)
オルアエル:メラムさんいないから寂しいんだって。
ケスリロ:司令塔がいないからな。
幻朋:お仕事中なのに来てくださってありがとうございます。確かアクトミラさんは偵察機の管理をしているんでしたよね?
アクトミラ:偵察機の管理とメンテナンスをしています。
(この後、しばらくみんなで雑談をしました笑)
幻朋:そろそろ帰ります。また出直しますね!
オルアエル:メラムさんに伝えとくね。
ケスリロ:出かけないようにさせないと。
幻朋:いえ、そこまでしなくても大丈夫ですよ!(笑)
アクトミラ:また会った時はよろしくお願いします。
幻朋:雑談にお付き合いしてくださってありがとうございました。それではまた来ますね。
オルアエル:またね。
ケスリロ:またね。

サイババの人物像について

後日、またあらためてサヴィラジヌを訪問しました。すると、メラムさんが星に帰ってきていました。
メラムサフラ:戻ってきました。オルアエルから話を聞きました。突然ウリムさんと星の訪問をする事になって行っていました。オルアエルも呼んでいます。
幻朋:メラムさんが不在の時に来てしまいました。色々とすみません。
(会議室に移動するとケスリロさんも現れました。)
ケスリロ:良かったな〜メラムさん帰ってきて。
幻朋:はい!先日は対応してくださってありがとうございました。
ケスリロ:楽しかった。
オルアエル:来たよ。
幻朋:こんにちは。今日は3人ですね!オルアエルさんも来たところで、今回のお話に入りたいと思います。インドで霊的指導者をしていたサティヤ・サイ・ババという人物です。年代も近いですし有名な方なので、見つけやすいと思います。
メラムサフラ:見つけました。
幻朋:ちなみにサイババという人は二人いるそうで、シルディさんじゃない方のサイババです。何という名前で載っていますか?
メラムサフラ:サーイーバーバーと書いてあります。
幻朋:確かに現地での呼び方はサーイーバーバーと呼ぶみたいですね。よく分かりますね!
オルアエル:すごいねメラムさん。
幻朋:でも、どっちのサイババだろう?(笑)髪の毛がホワッとなっている方ですか?
メラムサフラ:頭が大きいです。
幻朋:その人で間違いないですね。

サイババは神の化身だったのか?

幻朋:サイババは14歳の時に、自分はシルディ・サイババ・ババの生まれ変わりで、シヴァとシャクティの化身として降臨したと宣言したそうです。サーイー・バーバーとは聖なる父という意味です。
メラムサフラ:神様から力を与えられたみたいです。シヴァという神がいるそうです。インドにいる神様。
幻朋:神から力を与えられた?!まさか本物……。
メラムサフラ:この人は砂を扱うそうです。
オルアエル:砂?
メラムサフラ:今見ている情報だと、砂を自在に操れるらしいです。
ケスリロ:超能力者か?
幻朋:これは早くもとんでもない展開になってきました(笑)

人々に何を教えたかったのか?

幻朋:サイババは、真理、正義、平安、愛、非暴力に沿って人々を導いていました。教えは愛と神を中心とするものです。

メラムサフラ:平和になるための考えを話していました。
幻朋:平和な世界に導こうとしていたんですね。

髪型には何か秘密があったのか?

幻朋:このボリュームのある髪型には何か秘密があったのでしょうか?パワーが得られるとか?

メラムサフラ:気に入っていたそうです。
オルアエル:変わってるね。
幻朋:何も特別な意味はなかったんですね(笑)

サイババはどんな性格だったのか?

幻朋:サイババはどのような性格だったのでしょうか?
メラムサフラ:とても優しいです。
幻朋:笑顔が素敵なんですよね。あと、話し方とかも優しい雰囲気です。
メラムサフラ:活動的な人でもあります。地球を何とかするために来たとも書かれています。本人の発言です。
幻朋:霊界にいる時に、地球を何とかしたいから転生しようって計画して来たんですかね?
メラムサフラ:でも、転生したら記憶がなくなるはずです。
幻朋:あ、そうですよね…覚えてないですよね。
ケスリロ:生きているうちに記憶が目覚めたのかな。
オルアエル:何ともならないような気がする。
幻朋:でも、実際にサイババに救われた人はたくさんいるんですよ!それについてもお話しますね。

サイババは霊能力があったのか?

幻朋:サイババは霊感か霊能力があったという事になりますか?
メラムサフラ:霊的な力があるみたいです。
幻朋:霊が見えるとかそんなレベルではないですよね?
メラムサフラ:霊感があって様々な霊と話をする事もできました。

不治の病を治した奇跡について

幻朋:サイババは不治の病を治したり、数々の奇跡を起こしたそうです。病人に触れたりヴィブーティーという聖灰を与えて治したり、病人の夢に出てきて夢の中で触れたりヴィブーティーを与えて治したそうです!
メラムサフラ:病気も治しています。
幻朋:安倍晴明も病気を治していましたよね?同じような力ですか?
メラムサフラ:安倍晴明よりはるかに力が強い。治す力も総合的に上です。
幻朋:そんなにすごい能力者だったんですね。

なぜ人々を救う活動を始めたのか?

幻朋:なぜこのような活動を始めたのでしょうか?人々を助けたいと思ったんですかね。
メラムサフラ:サーイーバーバーという人を調べると、どうやら前世の能力が高く引き継がれている部分もあるみたいです。
オルアエル:アウヨクミラトさんと一緒だね。
幻朋:サイババも前世は宇宙人なんですか?
メラムサフラ:元は宇宙人ですね。
ケスリロ:何でみんな地球に転生するんだ?
幻朋:何か理由があったんでしょうね。
メラムサフラ:神とも話ができます。神と話して地球のために活動をしています。
幻朋:すごいですね。どこかの惑星のスーパー宇宙人だったから、地球に来ても能力が溢れていたんですね!サイババさんのイメージが一気に変わってきました。

物質化現象の真相

幻朋:そして、いよいよ誰もが気になっている話です。メラムさんが言っていた砂や指輪、時計、ネックレスなどのアクセサリーを手から出現させていました。これは手品で仕掛けがあるとも言われていますが……ここまでくると、本当に物質化現象を起こしていたのかなとも思いますね。
メラムサフラ:そんな風に書いてありますね。
幻朋:それはどちらの意味ですか?本当に出現させていたんですか?
メラムサフラ:移動です。
幻朋:物質の移動?それともやっぱり手品ですか?
メラムサフラ:手品とも違います。物質の瞬間移動ですね。こんな事ができる人が地球にいたんですね。
幻朋:瞬間移動?!もしかして、別な場所にあるアクセサリーとかを、瞬時に手に移動させている感じですか?
メラムサフラ:サイババが用意していたものを離れた場所に置いていて、それを移動させていた。かなりの力がありますね。
幻朋:聖灰を固めた粒のようなものを指の間に隠して、それを指ですり潰して粉状にしているというトリックの指摘があるのですが…。砂を自在に扱えるという事は、どんな形にでも変えられるし出現もさせられるのかもしれませんね。
メラムサフラ:砂は物質移動を見せないようにするためのカモフラージュでもあります。
幻朋:あの砂を受け取ると病が治るそうですが、何かパワーがあるんですか?
メラムサフラ:砂に力が隠されています。砂を受け取った段階で効力があります。治すための物質が含まれています。
幻朋:やはりカモフラージュだけではなく、特殊な力もあるんですね!インドには現在でもサイババの写真から聖灰が出続けている所や、アムリタという液体が流れ続けている所もあるそうです。
メラムサフラ:写真から出るという情報は載っていなかったです。

なぜバッシングされてしまったのか?

幻朋:サイババは世界中で有名になりますが、1990年代末から2000年にかけて、バッシングが始まりました。マスコミやインターネットで色々な噂が流れて、信じていた人達が減少しました。物質化は手品、青少年に性的虐待をしている、サイババの病院で臓器売買が行われているなど言われていたそうです。
メラムサフラ:それは嘘の情報です。
幻朋:ちょっとひどいですよね。
オルアエル:そうだよ。何で嘘つくのかな?
メラムサフラ:よく思っていない人達がいた。
幻朋:潰そうとしていたんですね。
メラムサフラ:なかなか信じてもらえません。地球にはこういう能力の人がまずいないので、信じる人がいないです。

サイババの奉仕活動と教え

幻朋:その後サイババの活動は見直されて、再び信じる人が増え始めました。無料の病院や学校、水道設備の供給などの社会奉仕事業が高く評価されるようになりました。飲み水に困っていた人達が救われて、とても感謝していたそうです。
オルアエル:何でそこまでするんだろうね?
メラムサフラ:神様との約束もあります。
幻朋:約束を果たそうとしていたんですね!他にも、人間的価値を主体とするサイババの教育法も高く評価されていたそうです。
メラムサフラ:そうですね。正しく導こうとしていました。

晩年の様子と亡くなる年齢の予言

幻朋:サイババは人生の後半を、どのような感じで過ごしていたのでしょうか?
メラムサフラ:やれるところまでずっと活動をしていました。
幻朋:ずっと人助けをしていたんですね。葬儀は国葬として行われたそうで、インドの大統領・首相以外で国葬だったのは、サイババの他にマザー・テレサのみだそうです。
メラムサフラ:国に貢献していた事を認められています。
幻朋:更に、最期は自分で予言していた年齢で亡くなったそうですが本当でしょうか?
メラムサフラ:その歳にこの世を去ると決めていました。この人は神武天皇みたいな人ですね。見ているとほぼ神様みたいな感じがします。
幻朋:神武天皇みたいに、人間だけど神の力が残っている感じですか?
メラムサフラ:そうです。人間ではありますが、人間ではないように見えます。
幻朋:安倍晴明はおそらく霊界の上の方の存在になっていると言っていましたが、サイババもそういう感じなんでしょうか?それとも普通にどこかの星に転生しているのかな(笑)
メラムサフラ:その後の事は書いていないですが、おそらく神様になっているような気がします。
オルアエル:そんな事できないよ。
ケスリロ:変わった人だな。
幻朋:もしまた転生しているとしたら、この能力は引き継がれていくんですか?他の星ならもっと能力が使えそうですよね!
メラムサフラ:引き継がれると思います。地球は制限があるので、能力を使うのは難しいと思います。
幻朋:サイババは今もどこかで活躍しているかもしれませんね。今回も色々な情報を教えてくださってありがとうございました!
メラムサフラ:いえいえこちらこそ。
オルアエル:よく分かんなかったけど。
幻朋:ケスリロさんも参加してくださってありがとうございます。サヴィラジヌの防衛大臣が不在で大丈夫ですか(笑)
ケスリロ:カノロトに任せてるから大丈夫。
オルアエル:カノロトさん可哀想。
ケスリロ:大丈夫。何でもできるから。
幻朋:もしかして隕石が二つ接近しているかもしれないですし(笑)
ケスリロ:戻らんとな。
幻朋:侵入者も10人くらい来ているかもしれないので、私も地球に戻りますね!
ケスリロ:それはないから大丈夫。また来てください。
メラムサフラ:ありがとうございました。

サティヤ・サイ・ババについての情報は以上となります。インチキ疑惑などの情報を見ていたので、最初は少し疑っていました。しかし、話を聞いてものすごい人だったんだと分かりました。
この後、友人から教えてもらったサイババの動画を見たのですが、手からネックレスを出したり、逆さまにした壺の中から砂をドバドバ出していたりして驚きました(笑)
人々にプレゼントしていたアクセサリーも、サイババが購入したものを配っていたのかなと思うと、本当に優しい方だなと思いました。アクセサリーを受け取った人がみんな笑顔で嬉しそうにしていました。サイババは、最期まで人々を救い続けていた偉人ですね。