ピーリー・レイースに世界地図を教えた存在とは?褐炭の頭蓋骨、聖徳太子の地球儀など【オーパーツ鑑定 第5弾】

  • 2020-07-06
  • 地球
  • 1138View
  • 9件
ピーリー・レイースに世界地図を教えた存在とは?褐炭の頭蓋骨、聖徳太子の地球儀など【オーパーツ鑑定 第5弾】
約1年ぶりのオーパーツシリーズです。読者様アンケートの結果、オーパーツやUMAの記事も時々アップする事にいたしました!今回は10種類のオーパーツについての情報をお届けしたいと思います。
※オーパーツの画像は著作権の関係で載せておりません。どのようなものなのかは、ネットにて検索して画像をご確認いただきますようお願いいたします。
記事に出てくる人物や用語はこちら

久しぶりのオーパーツ鑑定

メラムサフラ:お待ちしていました。
幻朋:こんばんは!この前の質問会はありがとうございました。楽しかったです!
メラムサフラ:皆さんも楽しかったそうです。オルアエルはもうすぐ来ます。
オルアエル:こんばんは。
(先にオルアエル神社へのメッセージを伝えました。)
幻朋:今回のお話ですが、オーパーツというのを覚えていますか?これならオルアエルさんも楽しめるかもしれません!
オルアエル:宇宙人が持ってきたものだよね。
幻朋:そういうパターンもありますね。
メラムサフラ:オーパーツならオルアエルも分かると思います。
幻朋:いくつか画像と情報を用意してきましたので、メラムさんに調査鑑定をお願いしたいです!よろしくお願いします。

古代の鉄製ハンマー

幻朋:1934年、アメリカのテキサス州で、ハンマーの柄が化石化したハンマー状の金属が見つかりました。発見された地層はオルドビス紀のもので4億年以上前でした。成分を分析すると、現代で再現不可能な物質だったそうです。
オルアエル:何だろうね。
メラムサフラ:今見ています。
幻朋:現代でも使われている道具のハンマーに見えます。
メラムサフラ:これは宇宙から来たもののようです。ハンマーではないです。
幻朋:宇宙から来た?!宇宙から落ちてきたという事でしょうか?
メラムサフラ:宇宙人が置いていきました。
幻朋:さっそく宇宙人絡みですか!(笑)何のパーツか分かりますか?宇宙人が使っていた道具とか?
メラムサフラ:どんなものだったかは分かりませんでした。
幻朋:いずれにしても地球産じゃないんですね。
メラムサフラ:鉄とも違うようですね。
幻朋:どこかの星のものなんでしょうね。

プシュパカ・ヴィマナ

幻朋:ヒンドゥー教やサンスクリットの叙事詩に登場する空飛ぶ宮殿、または戦車の事です。これはUFOの事ではないかという、古代宇宙飛行士説があります。
メラムサフラ: 見つけれません。
幻朋:実物は存在しないそうですし、難しそうですね。アマテラス様に似たようなお話を聞いた事があるのですが、何かしら関係している可能性があったりして?
オルアエル:こんなのあるの?
幻朋:もしかしたら…どうでしょうね?!

中国の衛星撮影地図

幻朋:約2100年前に描かれたものとされる地図で、当時では考えられないほど精度が高く、まるで衛星写真レベルらしいです。どうやって描かれたのか謎となっています。
メラムサフラ:これは最近作られています。
幻朋:偽物でしたか。前にも始皇帝の剣を、後からクロムメッキ加工していましたよね(笑)
メラムサフラ:中国は作るのが好きですね。
オルアエル:それはだめだよ。

馬王堆漢墓のミイラ

幻朋:先程の衛星地図が発見されたのは、馬王堆漢墓(まおうたいかんぼ)というお墓でした。そこは利蒼(りそう)とその妻子の墳墓で、地図の他にもミイラが発見されています。そのミイラは利蒼の奥さんで、死後2100年経っているのに、まるで生きているかのような保存状態だったそうです。棺内には約80ℓの無色透明の液体が入っていて、それに遺体が浸っていたそうです。このミイラの保存も謎の技術とされています。
メラムサフラ:これは書いていないかもしれません。 
幻朋:不明ですね。
オルアエル:それも嘘だよ。
メラムサフラ:良い状態で体を保存はできないと思います。
幻朋:言われてみるとその通りかもしれません(笑)

褐炭の頭蓋骨

幻朋:中央ヨーロッパの1500年前の褐鉄鉱石(かってっこうせき)の地層から発見されたものです。褐炭、褐鉄鉱石、磁鉄鉱石で構成された素材を使用した頭蓋骨の形をした工芸品です。研究結果で、他にはない難しい製法で作られている事が分かったそうです。これは以前にもあった水晶ドクロみたいな感じでしょうか。
メラムサフラ:宇宙人が作ったものです。
幻朋:なぜ骸骨を加工するのでしょう?昔は地球人との交流で流行っていたのでしょうか(笑)
メラムサフラ:落ちているものを真似して作ったみたいです。作り方が特殊すぎたようですね。
幻朋:難しい製法らしいですね。宇宙人の技術ですね。

 ピーリー・レイースの地図

幻朋:1513年に海軍のピーリー・レイースによって書かれた地図です。当時は未発見だった南極大陸が描かれていたり、南北アメリカ大陸の海岸線が描かれている点が謎となっています。
メラムサフラ:ピーリー・レイースという人に宇宙人が地図の情報を教えて描かせています。
幻朋:これも宇宙人が?!でも、この方は軍人ですよね。何かしら国家が関係しているのでしょうか?それとも個人的に宇宙人と関わっていましたか?
メラムサフラ:この人が世界の地図を詳しく知りたいと思っていて、そこにたまたま来た宇宙人が教えてあげました。
幻朋:そんな出会いがあるんですね(笑)宇宙人が見える人だったんですね。
メラムサフラ:この人には見えていたようです。
オルアエル:他の人には見えないの? 
メラムサフラ:見えていないと思います。
幻朋:軍人なので、宇宙人に会っていたと周りには言わなかったのでしょうか?
メラムサフラ:誰にも言っていません。
幻朋:言えないですよね…。

南アフリカの金属球

幻朋:南アフリカの西トランスヴァール州の鉱山で発見された直径4cmくらいの金属球です。人類が誕生する前の28億年前のものとされていますが、自然に形成されたとは考えられないそうです。更にこの球体は年に1、2度反時計回りに回転するそうで、材質も不明です。
メラムサフラ:だいぶ古いですね。
幻朋:ちょっとさすがに古すぎますよね。
メラムサフラ:古いので探すのが大変です。
(メラムさんがしばらく探していました。)
メラムサフラ:難しいですね。
幻朋:すみません、大変ですよね。探してくださってありがとうございました。これは情報なしですね。

聖徳太子の地球儀

幻朋:斑鳩寺(いかるがでら)に所蔵されている、聖徳太子ゆかりの宝物の1つです。この地球儀はソフトボールほどの大きさで、石灰、海藻糊、漆喰でできているそうです。これには、聖徳太子の時代では知り得ない世界地図が描かれ、ムー大陸もあるそうです。
メラムサフラ:聖徳太子がこれをもらったようです。
幻朋:誰にですか?
メラムサフラ:日本人だそうです。その人は世界中を旅している人だと言っていました。
幻朋:世界を旅していた日本人が作ったのでしょうか?ムー大陸の事をどうやって知ったのでしょう?
メラムサフラ:地球儀ではないようです。その人が外国でもらってきたものです。
幻朋:地球儀じゃないんですね?!
メラムサフラ:これが何なのかは書いていませんでした。
オルアエル:よく分からない形してるね。いらないよ。
幻朋:だめですよそんな事を言っちゃ(笑)外国のものだから大事に保管していたのかもしれませんね。

ポンペイ遺跡のモザイク画

幻朋:イタリアにポンペイ遺跡という有名な所があります。ここは火山噴火で滅んだ古代都市です。ポンペイ遺跡にある壁画に、2億年以上も前に絶滅したと思われていたディメトロドンという恐竜のような生物を狩っている様子が描かれているそうです。その他にもカバとワニを足したような謎の生物や、体がやたら小さい人間もいるそうです。
メラムサフラ:ありました。
幻朋:これは当時の様子でしょうか?
メラムサフラ:当時の生活を表しています。でも、恐竜ではないようです。今はいない動物です。
幻朋:絶滅してしまったんですね。恐竜が生き残っていたのはこれよりも昔ですよね?
メラムサフラ:恐竜はもっと前です。
幻朋:この宇宙人のような小さい生き物は何でしょうか?
メラムサフラ:子供を表しています。
幻朋:子供なんですね!宇宙人かと思っていました(笑)

パレストリーナのモザイク画

幻朋:イタリアのパレストリーナに、紀元前1世紀頃に建てられた遺跡があり、ナイル・モザイクと呼ばれるモザイク画があります。これにも謎の生物が描かれていて、カバワニ、絶滅したサーベルタイガーやイグアノドンなどがいます。
メラムサフラ:これも当時の生活を描いたものです。恐竜ではないようです。
幻朋:全体図の左上あたりにある絵の中に、カニみたいな生物がいますがこれはカニですか?カバワニの下です。
メラムサフラ:カニです。
幻朋:不思議な生物が他にもいますね。
メラムサフラ:あまり詳しい様子は分かりませんでした。
幻朋:いえ、ありがとうございました!色々分かって面白かったです。今回は10個のオーパーツで終わりにします。
オルアエル:これなら面白いよ。
幻朋:オルアエルさんにも楽しんでもらえて良かったです!また時々やろうと思います。
メラムサフラ:見ていて面白かったです。
幻朋:私もオーパーツは好きです!
メラムサフラ:宇宙人が持ってきたものがたくさんありますね。
幻朋:だからこそ謎になっているんですね。次回は、例の諏訪大社さんについてお話ししたいなと思っています。
オルアエル:神社なら良いよ。変な話はいらないよ。
メラムサフラ:地球の勉強だと思って聞いてください。
幻朋:オルアエルさんもお願いします(笑)それでは、今日もありがとうございました!
メラムサフラ:またお待ちしています。
オルアエル:また来てね。
幻朋:タルム(さようなら)。
オルアエル:またね。

サヴィラジヌ語講座

幻朋:地球人の方からリクエストをいただきました。「太陽系の惑星(太陽から冥王星まで)をサヴィラジヌ語で何というのか、また、文字が知りたいです!地球(アビィ)の文字も!あと、今まで出てきたサヴィラジヌ語の文字もいつか知りたいです!」という事で、太陽から順番に教えていただけますでしょうか?
メラムサフラ:スワムです。 
オルアエル:太陽だよね。
メラムサフラ:そうです。
幻朋:太陽はスワムと言うんですね!文字もありがとうございます。また少しずつお願いします。
スワム

今回のオーパーツ鑑定のお話は以上となります。地図、工芸品、壁画など様々なものがあってとても興味深かったです!やはりオーパーツはロマンがありますね。有名どころのオーパーツは、全種類コンプリート目指して調べていこうと思います!