天照大御神流 意識体トレーニング!太陽内部の様子、大嘗祭についての雑談など【記録1】

天照大御神流 意識体トレーニング!太陽内部の様子、大嘗祭についての雑談など【記録1】
太陽には太陽系の神が集まっている、太陽の核や太陽星人について【天照大御神とお話in太陽】こちらの記事内で、太陽に何度も来て意識体を鍛えるようにとアマテラス様からアドバイスをいただいておりました。
サヴィラジヌでの質問が精一杯で、なかなか太陽に行けずにいました。しかし、もっと意識体の能力を上げて伊勢神宮の滞在時間や宇宙での活動時間が長くなるようにしたいと思い、なんとか頑張って太陽を訪問するようにしました。
この記録は太陽内部での出来事と、アマテラス様との会話が中心となっております。アマテラス様は太陽で普段どんな事をしているのかという様子も訪問した際に伺う事ができますので、せっかくなので少しずつトレーニング記録を綴っていきたいと思います。

【1回目】超負荷!天照大御神専用の空間

時空トンネルを使いこなせるか挑戦

11月8日
サヴィラジヌの方々と帰りの挨拶を交わし、地球までの時空トンネルを出現させて入り込みました。太陽トレーニングが全然できていなかったので、この日はこのまま太陽を訪問しようと計画していました。
このワープトンネルを、地球ではなく太陽に繋げる事はできないかな?と思い付き、移動の途中でしたが太陽をイメージして行き先を変更してみました。
周りの風景がどんどん流れていきます。ものすごいスピードで宇宙空間を移動しています。サヴィラジヌからは500兆光年も離れているので、太陽系まではしばらく時間がかかります。
そろそろ着きそうな感覚がしてきたなと思っているとトンネルが消えました。太陽ではなく太陽系内に出てしまったようです。そう簡単には上手くいきませんでした(笑)
そこからは太陽に行くというイメージをして移動しました。私はいつの間にか、ちょっとした空間移動ができるようになっていました。周りの景色が高速で飛ばされていき、すぐに太陽の目の前に到着しました。
相変わらず、太陽からはとてつもないパワーを感じました。中からはアマテラス様の気配も感じます。今日も太陽の中には、宇宙から来ているたくさんの神々が集まっているんだろうなと思うと圧倒されました。

太陽内部にある天照大御神専用の空間へ

太陽の中に入る前に、太陽星人さんに伝わるようにトレーニングに来た事のご挨拶をしました。
幻朋:意識体を鍛えるために来ました。少しの間、太陽の中を移動させていただきたいと思います。お邪魔します!
そう伝えてから太陽の内部に入りました。すると頭の中にアマテラス様の言葉が入ってきました。
天照大御神:ここまできたか。ゆっくりしていきなさい。
幻朋:ありがとうございます!以前アマテラスさんから、何度か太陽に来なさいと言っていただいたのでトレーニングに来ました。なかなか来れなかったのですが、今日からはちゃんと鍛えに来ようと思います!さて……どこから回ろうかな。
天照大御神:わたしのところにくるか。
幻朋:っ?!!
お返事をする前にアマテラス様が使う超絶移動が始まっていました(笑)空間移動の一番ヤバイやつです。周りの景色がグニャグニャになり、急激な具合の悪さに襲われました。しかし、さすがは神の移動。ほんの一瞬で場所を移動していました。
幻朋:あれ?ここはどこだろう?!
天照大御神:ここはわたしがいつもいるくうかん。
sunキラキラ
真っ白くてとても広い場所でした。ダイヤモンドダストのように、辺り一面がキラキラと輝いていました。とても美しいなと思う反面、体への負担がとても大きかったです。
天照大御神:ほかのひとはふつうにははいってこられない。
幻朋:太陽の中心部とはまた別な場所ですよね?ここはアマテラスさん一人だけの空間ですか?
天照大御神:わたしだけのくうかん。
幻朋:誰も入ってこないプライベートな場所なんですね。こんな特別な場所に入れていただいてありがとうございます……でも、ここはかなりキツイ空間ですね(笑)
天照大御神:げんかいがきたらもどしてあげよう。
幻朋:……………すみません!既に限界です!(笑)
天照大御神:わかった。
(いったんアマテラス様の空間から出してもらい、太陽の中心部でお話ししました。)
幻朋:貧弱すぎて少しの間しか耐えられませんでした(笑)
天照大御神:このくうかんにいれただけでもすごいことだ。
幻朋:確かに今までで一番キツかったです。まだまだトレーニングが必要ですね…。
天照大御神:きてくれてうれしくおもっている。
幻朋:こちらこそ、ご親切にしてくださってありがとうございました。また来た際は、太陽の中に入る前にご挨拶しますね。
天照大御神:いつでもまっている。
再び超絶移動が始まって、一瞬で太陽の外に出ていました。アマテラス様が外まで移動させてくださったようです。こうして1回目のトレーニングは終了しました。意識体を自分の体に戻してからしばらくの間は動けませんでした…。

【2回目】神々の集会

11月12日
サヴィラジヌの帰りに太陽トレーニングに向かいました。いったん地球まで戻って、そこから太陽まで空間移動をしました。太陽の前に到着したので、入る前に太陽の方々にご挨拶をしました。
幻朋:また意識体を鍛えに来ました。少しの間、太陽の中を移動させていただきたいと思います。
天照大御神:いい。よくきたな。
幻朋:アマテラスさん、今日も太陽にいらっしゃったんですね。それではさっそくお邪魔します。
折り返し地点の太陽の核を目指して進む事にしました。どんどん行くと茶色っぽい空間に突入しました。更に進むと青白い空間に入り、白い稲妻のようなものがバチバチしています。強風が吹いているような感じもして荒れています。
太陽の中心部
久しぶりにこの空間に来たので、しばらく見学していました。この先にある核を目指して進みましたが、若干迷子になりました(笑)建物や目印のようなものが一切ないので迷いやすいです。
パワーを感じる方を頼りに進んでいくと、なんとか太陽の核に到着する事ができました。真っ黒で巨大な丸い核がポツンと浮いています。近づくと、ちょっと不思議な感じがして頭痛が始まりました。周囲にどなたかいるか探してみましたが、見当たりませんでした。核のエネルギーはこんなに強かったかな?と疑問に思いました。せっかくなのでアマテラス様にご挨拶をして帰ろうと思い、アマテラス様へ向けて話しかけました。
幻朋:この強くて不思議な感覚のパワーは、核のエネルギーでしょうか?
天照大御神:ほかのかみもいるのをかんじているのだろう。
幻朋:これは他の神様の気配だったんですか!アマテラスさんは今日はどちらにいらっしゃるんですか?
天照大御神:いちおうちゅうしんにいる。みえるところにはいない。
幻朋:別な空間にいらっしゃるんですね。通りで誰もいないなと思っていました。
天照大御神:きょうはほかのかみもここにきている。
幻朋:そうだったんですか!地球の神様達とお話し合いをしていたんですね。
天照大御神:ちきゅうのかみだけではない。
幻朋:そのような大事な会合中に話しかけてすみませんでした!今日も鍛えさせていただきましたので、そろそろ地球に戻ります。
天照大御神:またくるといい。そとにつれていく。
幻朋:わざわざありがとうございます。
お礼を言い終わった瞬間に例の超絶移動が始まりました。とんでもない体の怠さと頭痛が起こります。しかし、一瞬で太陽の外に出る事ができました。帰る前にまた一言、お礼を言いました。今回は神様の集会の時に訪問してしまったようで、タイミングが悪くて申し訳なかったです。 

【3回目】大嘗祭の小話

11月20日
この日もサヴィラジヌの帰りに太陽に向かいました。燃えさかる太陽の前で、ご挨拶してから中に入りました。茶色いゾーンに突入し、更に進んでいくと青白いバチバチ空間が現れました。すると急に頭痛が始まりました。
天照大御神:きょうはふざいにしている。もうしわけない。
幻朋:すみません、勝手に太陽にお邪魔しておりました(笑)
天照大御神:かってにはいってかまわない。
幻朋:この言葉はどこから伝わってきているんですか?
天照大御神:いしきたいをおいている。
幻朋:意識体だったんですね。本体はお出かけ中ですか?
天照大御神:いまはたいようけいがいにきていた。
幻朋:太陽系の外ですか。ずいぶん遠くまで行っているんですね。今バチバチしている空間にとどまっていますが、中心部に行った方が鍛えられますかね?一応中心まで進んでおきます。
天照大御神:たいようにいるじてんでからだにふかがかかっているはず。
(中心部に到達しましたが、黒い球体の所からものすごい気配を感じました。)
幻朋:この前は神々の集会の時に来てしまってすみませんでした。
天照大御神:かまわない。
幻朋:ありがとうございます。………あの…黒い球体の所に来てから、何だか体がとてもキツイです(汗)
天照大御神:おそらくちかくにちちがいるはずだ。
幻朋:え?イザナギ様ですか?!ちょっと中心部から離れますね。(離れると少し体が楽になりました。)
天照大御神:つたえてあるからしんぱいいらない。
幻朋:そうなんですね。配慮してくださってありがとうございます。……あ!太陽星人さんだ!一瞬で飛んでいってしまいました。結構近くを通り過ぎたのに無視されたのかな(笑)お話ししてみたいのに残念です。
太陽星人
天照大御神:そのうちはなしてくれるひとがいるだろう。
幻朋:そうだと嬉しいです。実は大嘗祭の日の夜、サヴィラジヌ星からの帰りに上空から少し見学させていただきました。
天照大御神:やはりきていたか。
幻朋:バレていましたか(笑)大事な儀式なのは重々承知だったので、お邪魔にならない範囲で上から見ようとしたのですが、圧倒的パワーで全く近付けませんでした。
天照大御神:たくさんあつまっていたからかもしれない。
幻朋:そんなにたくさんの神様が集まっていたんですか!それで「これ以上近付いたら命がない」というくらいのパワーを感じたんですね。
天照大御神:そうかもしれない。
幻朋:こうしている間に、良い感じに体がキツくなってきました(笑)
天照大御神:むりせずやりなさい。
幻朋:はい。個人的にトレーニングに来ているのに、こうしてお話ししてくださってありがとうございました。
天照大御神:きょうはふざいでもうしわけない。
幻朋:いえ、そんな事ないです!それと先程はイザナギ様に接近してしまって失礼いたしました。
天照大御神:かまわない。
幻朋:またトレーニングにお邪魔したいと思います。今日ありがとうございました!
天照大御神:またあおう。
戻る前にイザナギ様に向けても、しっかりとお礼を伝えました。(もちろんお返事はないです笑)太陽の外を目指して一気に突き進み、宇宙へ抜け出しました。

 


3回目のトレーニングを終えましたが、体感的には以前よりも太陽内部での耐久時間が少し伸びてきました。このまま定期的に続けていこうと思います。皆様からいただいた質問をしっかりとお話しして来れるように、今後もガッチリと意識体を鍛えていきます!