ブログに出てくる登場人物と用語

このブログに登場する人・用語などを大まかにご紹介します。

地球

幻朋

霊を見たり宇宙人さんと話をしたりできる。宇宙人さんと会話する時は、意識だけを惑星に飛ばしている。前世はサヴィラジヌ星人だったらしい。

友達

オカルトやスピリチュアルな事が大好き。宇宙人さんと交信するようになったきっかけを作ってくれた。

サヴィラジヌ星 

サヴィラジヌ

地球から約500兆光年離れている惑星。直径660万km。空が赤い。建物は四角いデザイン。サミユ系(地球でいう太陽系)にある惑星。気温は-1700℃~-600℃。人口約150億人。5億年くらい前からある惑星

カモラ神

サヴィラジヌ星にいる神様。時空の歪みを統括している。

ウリムクオツ

男性。薄いグレー色をしている。サヴィラジヌ星の現トップ。他の惑星を訪問しに行く事が多いため、ほとんどサヴィラジヌにはいない。トップなのに物腰が柔らかく、とても親切な人。
ウリムクオツ

アウヨクミラト

男性。体は真っ白。身長は約500km。サヴィラジヌ星の元トップ。私の前世、そしてメラムサフラの父親。偵察機を開発したり、施設を作ってサヴィラジヌ星を発展させた人。
アウヨクミラト

メラムサフラ

女性。体の色はアイボリー。身長400km。いつも質問に答えてくれる宇宙人さん。真面目な性格。博識で色々な能力も持っている。アカシックレコードも見れる。サヴィラジヌ星の中では2番目くらいのポジションの人で、重要施設で働いている。他惑星に行き、情報収集をしたりする部門に所属している。私の前世だったサヴィラジヌ星人と関係があるらしい。

メラムサフラ

アココレムク

女性。体は薄いピンク色。サヴィラジヌ星ではメラムさんと同じく2番目の立場の人。関連施設を統括していて、普段はサヴィラジヌ星の各関連施設で教育を行っている。

アココレムク

オルアエル

黒色の女性。身長300km。メラムサフラさんの友達。明るい性格。移動速度が速い。まだあまり知識は少ないらしい。重要施設内の他惑星に行く部門所属で、メラムさんと行動を共にする事がある。

オルアエル

ケスリロ

男性。体の色は白。サヴィラジヌ星の重要施設で働いている。主にモニタールームで惑星内全体を監視している。地球に興味津々。

ケスリロ

カノロト

男性。体の色は薄いアイボリー。重要施設で働いている。惑星の外側を監視している。小惑星の接近や、異星人の侵入などを対処している。

カノロト

アクトミラ

女性。体の色は濃い緑色。重要施設で働いている。偵察機の保管・メンテナンスをしている。ラノムさんと一緒に働いている。

アクトミラ

ラノム

女性。体の色は黄色。重要施設で働いている。アクトミラさんと一緒に偵察機の保管・メンテナンスをしている。私の前世のサヴィラジヌ星人と一緒に仕事をしていた。

ラノム

リミコウモ

女性。体は濃いグレー色。重要施設の職員で、星の各所にある関連施設とコンタクトを取る役割をしている。
リミコウモ

関連施設

サヴィラジヌ星の重要施設をサポートしている施設。各地域ごとにあり、その地域の住人の安全を監視している。

ロラオマ

男性。体の色は白。身長350km。サヴィラジヌ星の重要施設とは反対側に位置する関連施設で働いている。私がサヴィラジヌ星で初めて会った人。

シノエテ

女性。体の色は薄い黄色。サヴィラジヌの重要施設から近い場所にある、関連施設に務めている人。趣味で様々な言語を調べているためとても詳しい。更に宇宙に関する情報にも詳しく、その手のマニアな宇宙人さん達と知り合い。
シノエテ

黒いトゲ

サヴィラジヌ星に生えている植物のような物。黒い円錐状で突然地面から生えてくる。刺さると痛いから危ない。

黒いトゲ

長方形の巨大施設

マーケットのような施設。必要な物をもらえる。サヴィラジヌ星にはお金が存在しないため無料でもらえる。

長方形の巨大施設

栄養テープ

サヴィラジヌ星人が栄養補給に使用するテープのようなもの。体に貼り付ける。どの部分に貼り付けてもいい。貼り付ける場所は個人の性格や気分次第。様々な種類があり、文字が書いてある。のどが渇いた、お腹がすいたといったそれぞれに必要なものを貼る。疲労回復や、地球で言うジュースのようなものもある。

地球に関する資料

今までの地球の歴史が記されている極秘資料。メラムさんが銀河系や太陽系の偉い人に許可を得て閲覧することができるようになった。ウリムクオツさん、メラムサフラさん、アココレムクさんの3人だけ閲覧するとが出来る。どうやって見ているのかは不明。