アカシックレコードを見られるようになった理由、UFOの素材と飛ばし方など【第2回 質問会 Part3】

今回の質問会もこのPart3で終わりとなります。UFO、魂、次元など様々な質問をしました!ちょっとした雑談も交えておりますので、どうぞお楽しみください。
記事に出てくる人物や用語はこちら

会議室に集合

サヴィラジヌ星人
メラムサフラ:お待ちしてました。部屋に行きましょう。
(いつもの会議室へ空間移動しました。そこには既に、みなさんが集まってくれていました。)
幻朋:わ〜。もう来てくださったんですね!ありがとうございます。
オルアエル:待ってたよ。
ウリムクオツ:お待ちしてました。
アココレムク:もう来てました。
ハスクモア:また来ました。
メラムサフラ:シノエテさんが向かっています。
ウリムクオツ:ケスリロさんは仕事中みたいで来れるか分からないそうです。
幻朋:分かりました。仕事が優先なので、無理なさらないでくださいね。
カノロト:お久しぶりです。メラムさんから聞いてきました。
幻朋:カノロトさん!お久しぶりですね。来てくださって嬉しいです。
オルアエル:今日も集まったね。
シノエテ:遅くなりました。
幻朋:これで全員ですね?今回の質問会で最後です。毎回参加してくださった方々、本当にありがとうございます!
ウリムクオツ:全部参加できました。
幻朋:皆勤賞ですね。
オルアエル:私もだよ。
幻朋:オルアエルさんもいつもありがとうございます。それでは、質問を始めたいと思います。今日もよろしくお願いします!
ウリムクオツ:お願いします。

第2回  質問会  最終

好きな言葉は何?

幻朋:好きな言葉はありますか?座右の銘的なものがあれば教えてください、という質問です。
ウリムクオツ:好きな言葉ですか?
幻朋:座右の銘というのが…なんて説明したらいいのかな。例えば…過去にいた偉人が発言した言葉とか……。
シノエテ:何でしょうね?
カノロト:難しいです。思いつきませんね〜。
幻朋:サヴィラジヌで使われている言葉とか、何でも結構ですよ!
ウリムクオツ:好きな言葉はサヴィラジヌです。
幻朋:おぉ。自分の星の名前ですか。それも素晴らしいですね。
オルアエル:猫!
シノエテ:宇宙、ですかね。
幻朋:自分の好きなものですね。こういうのも良いですね!
アココレムク:メラムさんとかダメですか?
メラムサフラ:私ですか?
幻朋:言葉というよりもはや人(笑)
アココレムク:メラムさんがすごいから尊敬しています。
オルアエル:神だからね。
メラムサフラ:そんな事ないです。
ウリムクオツ:リィですね。
幻朋:リィという言葉は前に教えてもらったので分かります!(笑)ハスクモアさんはまだお答えになっていないですね?
ハスクモア:思いつきませんでした。
幻朋:すみません、ちょっと難しかったですね。私もパッと思いつかないですよ(笑)

周りの景色は瞬時に構築されている?

幻朋:次は魂とかの質問です。魂は、実はどこにも動いていなくて、周りの景色は意識した瞬時に構築されていて、本当は存在しない。この話は本当でしょうか?
オルアエル:全然分からない。
メラムサフラ:魂も移動します。
シノエテ:魂は人とリンクしています。実際に見ている映像です。
幻朋:今見ている映像は意識で作られた幻ではなくて、実在している景色を見て生活しているという事ですね。
オルアエル:そしたらみんないないよね。
カノロト:色々な考え方があるんですね。
幻朋:地球には様々な説があるんです。というか、シノエテさんは宇宙だけじゃなくて魂の話も詳しいんですね!
ウリムクオツ:シノエテさんさすがです。
シノエテ:色々勉強するのが好きです。
アココレムク:尊敬します。

オルアエルさんは何猫が好き?

幻朋:次はオルアエルさん宛ての質問になります。オルアエルさんは何猫が好きですか?この質問のために、色々な種類の猫が写っている画像を用意しました。番号がついているので、何番が良いか教えてください。
オルアエル:6番が可愛いな。
幻朋:6番は……ブリティッシュショートヘア。確かに可愛いですね!
ウリムクオツ:25番ですね。
幻朋:え〜と…じゃあせっかくなのでウリムクオツさんの猫ちゃんも(笑)トイガーだそうです。キリッとしていますね。
アココレムク:10番。
(オルアエルさんへの質問でしたが、全員が答える流れになりました(笑)質問者様、何卒ご了承ください。)
幻朋:ペルシャです。フワフワしてる!
メラムサフラ:20番が良いです。
幻朋:アメリカンカール。耳がクルってなっていて可愛いですね。
シノエテ:22番です。
幻朋:22は…ヒマラヤン!可愛い〜。
カノロト:9番好きです。
幻朋:ラグドール。みなさんそれぞれ好みが分かれますね。
ハスクモア:25番良いですね。
幻朋:あれ?さっき25番ってどなたか言いましたよね。あ、ウリムクオツさんと同じ猫ちゃんですね(笑)
オルアエル:一緒だね。

UFOは何でできていてどうやって飛んでいる?

幻朋:UFOの質問です。メラムさん、UFOの事を何て呼んだらみなさんに伝わりますかね?
メラムサフラ:星の宇宙船ですね。
幻朋:分かりました。星の宇宙船は何でできていますか?どうやって飛ばすんですか?瞬間移動しているんですか?
カノロト:ナロでできています。
幻朋:ナロ?地球の乗り物は鉄とか、硬い物質でできています。そういう感じですか?
ウリムクオツ:この星の物質です。
メラムサフラ:地球の鉄とかそういうものですね。
幻朋:前にサヴィラジヌの宇宙船を見せてもらいましたね。白黒のやつ。あれも硬い素材なんですね!
メラムサフラ:物質じゃないものもあります。
アココレムク:光の集合体。
幻朋:どういう事ですか(笑)光に乗り込むんですか?
メラムサフラ:光の中に溶け込む感じです。
幻朋:あ!地球でたまにすごく光り輝いているUFOが目撃されます。もしかしてそれなのかな?
アココレムク:その可能性もあります。
幻朋:乗り物というイメージしかなかったので、まさか光というパターンもあるなんて驚きますね。次に、宇宙船の飛ばし方を教えていただけますか?
カノロト:宇宙船の中のエネルギーにアクセスして動かします。
幻朋:エネルギーにアクセスって何ですか(笑)エネルギーに向かって、発信!とか右に進みたい!とか念じる感じですか?
ウリムクオツ:エネルギーを操作します。
幻朋:難しいです…(笑)エネルギーを操るんですね。すごいなぁ。光の場合は操作する所とかないですしね(笑)
メラムサフラ:光の場合は意識で動くと聞いた事があります。
シノエテ:自動化されている宇宙船も多いです。
幻朋:目的地を設定すると、そこまで勝手に行ってくれるんですか?
ウリムクオツ:距離設定であとは自動で動きます。
幻朋:ハイテクすぎる(笑)地球だとスイッチとかハンドルとか、そういう操縦のイメージなので……。エネルギーも油とか電気を使います。
メラムサフラ:地球みたいに燃料を使う宇宙船もあります。自分で操作する星もあります。
幻朋:ちょっと似ていますね!そういうUFOもあるんですね。あとは、瞬間移動しているんですか?という質問についてお答えいただきたいです。
メラムサフラ:星の中では瞬間移動できます。
ウリムクオツ:サヴィラジヌ限定です。
幻朋:星の外だと、普通に飛んで進むんですね?他の惑星を避けて飛びますか?それとも貫通するんですか?
メラムサフラ:そこは避けていきます。
幻朋:そうなんですね。ちなみに、進む速さは光より速いですよね?じゃないと地球みたいに何ヶ月もかかってしまいますよね。
メラムサフラ:サヴィラジヌの人達は光の速さより速いです。
アココレムク:オルアエルさんは宇宙船より速いですよ。
幻朋:もはやみなさんの身体能力の方が上っていう(笑)
オルアエル:自分で行った方が速いよ。
幻朋:だからオルアエルさんは、他の惑星を訪問する担当なんですね。
ウリムクオツ:施設に属していないサヴィラジヌ星人は、宇宙船をよく使います。
幻朋:一般の住人の方の移動手段なんですね!
メラムサフラ:疲れますからね。
幻朋:だいたい他の星の宇宙船も光より速いですか?
ウリムクオツ:光の速さより速く移動しています。他の星に行くにはそれくらいのスピードが必要。
メラムサフラ:でも、全てがこのような感じではないです。

どうしてメラムさんはいつも敬語なの?

幻朋:これは私からの個人的な質問です(笑)どうしてメラムさんはいつも敬語なんですか?せっかくなので、もっと砕けた感じで話してほしいなと思っていたり…。
メラムサフラ:地球に合わせるとこうなります。
ウリムクオツ:サヴィラジヌ間では違った会話になります。
幻朋:みなさんと話す時は違うんですか(笑)聞いてみたいなぁ。というかメラムさんだけではなく、みなさん全体的に敬語ですよね。
ウリムクオツ:アウヨクミラトさんへの尊敬もあると思います。
オルアエル:尊敬してるよ。
アココレムク:メラムさんはフレンドリーです。
幻朋:そうなんですか。もしかしたら「アココさん、関連施設に一緒に行こうよ〜!」っていう感じかもしれないのか…(笑)
アココレムク:アウヨクミラトさんは偉大なのでこうなるのかもしれない。
幻朋:よっぽどみなさんにそういう風に思われていた人なんですね。
オルアエル:メラムさんは良いんじゃないの?
ウリムクオツ:お父さんなんだから遠慮しなくて良いですよね。
幻朋:サヴィラジヌの人達は、親御さんとどんな風に接しているんですか?地球では普通に話しますよ。
メラムサフラ:親とは普通に話します。
アココレムク:メラムさんは普通に話して良いと思います。
オルアエル:そうだよメラムさん。
メラムサフラ:普通に話してみます。
ウリムクオツ:変わってない。
幻朋:コントみたいになってますよ(笑)言ってるそばから敬語になっていますよ(笑)
ハスクモア:難しいもんですね。
ケスリロ:参上しました。メラムさんはお父さんに遠慮しなくていい。甘えなさい。
メラムサフラ:恥ずかしいですね。
幻朋:ケスリロさんこんにちは。いきなりフレンドリーに接するのも難しいかもしれませんね。オルアエルさんも一番最初の頃は敬語だったのに、今ではこの通り(笑)
アココレムク:オルアエルさんは明るいので。
シノエテ:うらやましいです。
オルアエル:そう?普通だよ。
幻朋:ケスリロさんも面白い方ですよね(笑)地球人の方達もそう言っていますよ。
ケスリロ:そんな事はないです。いつも真面目です。
幻朋:いきなりキリッとなりましたね(笑)

次元が低い、高いという考え方をどう思うか?

幻朋:地球では、次元が低いとか高いとかよく言いますが、それを見てどう思いますか?
ウリムクオツ:そういう話をした事がないです。
アココレムク:次元を気にした事がないです。
オルアエル:そんなの気にする事ないよ。
幻朋:そもそもサヴィラジヌでは次元っていう風に言わないんだったかな?それに高いとか低いだけじゃなく、色々な種類があるんですよね?
メラムサフラ:次元には種類がたくさんあります。
ケスリロ:比べても何も起きないのに。
幻朋:確か、低いより高い方が良いみたいです。
ウリムクオツ:次元で何が違うかあまり分かりません。
オルアエル:気にしすぎだよ。地球だけじゃない?
ケスリロ:そんなの気にしたら疲れるだけ。
幻朋:そうかもしれないですね。この宇宙に生きている存在は、みんな平等ですよね。勝手に低いとか高いとか価値を決めてはいけないですね。ちなみに神様みたいな存在はまた別ですか?
メラムサフラ:次元が高いとかではなく、全く別な種類の次元です。

宇宙人同士の争いはあるのか?

幻朋:宇宙人同士の争いはありますか?本当に悪い宇宙人はいますか?
ウリムクオツ:あまり見た事がないです。
シノエテ:みんな仲が良いです。
幻朋:実はこっそり地球を侵略している宇宙人がいるという話を聞いた事があります。
メラムサフラ:いないと思います。そんな事はないので大丈夫です。
幻朋:この宇宙の中には、争い事を起こしている宇宙人はいないんですね。前回のお話で、ちょっと意地悪な人はいると言っていましたが、慣れてくれば良い人達なんですもんね。やっぱり悪い宇宙人はいないんですね。
メラムサフラ:そういう争いを起こす人はいないです。

アカシックレコードをどうやって見られるようになったのか?

幻朋:アカシックレコードをみなさんご存知ですか?
メラムサフラ:私が説明しますね。
(アカシックレコードの事を知らない方もいたので、メラムさんが説明してくれました。)
幻朋:このアカシックレコードにアクセスできる方は何人いますか?
ウリムクオツ:サヴィラジヌでは私達3人です。
幻朋:やはり、地球の資料が見れるトップ三人衆の方だけなんですね。
シノエテ:うらやましいです。
幻朋:ですよね!アクセスできれば知りたい事を何でも調べられますからね。アカシックレコードを見られるようになったきっかけは何ですか?
ウリムクオツ:星のトップのような立場だから能力をもらえる。
幻朋:誰にですか?管轄の星ですか?それともサヴィラジヌにいるカモラ神ですか?
メラムサフラ:そこら辺は言えないです。
オルアエル:知りたい。
ケスリロ:知りたいな。
メラムサフラ:リスクもあります。
アココレムク:色々と決め事があります。
ウリムクオツ:難しいですこれも…。
幻朋:どのくらいのリスクを背負っているのか、どんな決まりがあるのかすら秘密なんでしょうね。
シノエテ:これはそうそうできないです。
ハスクモア:こういうのがあるとは知りませんでした。
幻朋:いつもメラムさんに、地球の過去の情報などを見てもらっていましたが、よく考えるととんでもないですよね!ハスクモアさんでさえ知らない能力ですからね。
オルアエル:すごい事だよ。

惑星ごとに時間の進み方は違うのか?

幻朋:最後の質問は宇宙の話です。自分が住んでいる星と自転速度などが違う惑星にいる間は歳をとるのが遅くなる事はありますか?
ウリムクオツ:そんな事があるんですか?
幻朋:例えば、地球人が1自転/7年の惑星に行くと、その惑星では1日分しか老化しないのに、地球にいる人は7年経過して歳をとっているみたいな感じです。
メラムサフラ:そんな事はないはずです。歳をとるスピードが遅くなったりしない。
シノエテ:今の存在のままです。
幻朋:そうなんですね。そして、サヴィラジヌの方々は地球人より長い人生ですが、それは地球とサヴィラジヌの時間の進み方が違うから?それとも単に寿命の設定の違いですか?という質問もあります。
アココレムク:寿命は定められた通りです。
メラムサフラ:時間の流れは宇宙共通ですね。あとは星ごとに成長の過程が変わります。
幻朋:サヴィラジヌには時間の概念がないので年齢もないし、普段時間や年数を計算する事はないですよね。
アココレムク:難しいですね。
幻朋:自分が何歳か忘れてしまいそうです(笑)どこの惑星に行っても時間の進み方は一緒だと分かってスッキリしました。サヴィラジヌ星人の寿命が長いんですね。
ウリムクオツ:そこは一緒です。歳を取るスピードは一緒。
幻朋:地球人の寿命は短いので、一瞬で人生が終わってしまいます。またみなさんより先にいなくなってしまいますね。ちょっと寂しいです。さて、今回もたくさんの質問に答えてくださってありがとうございました!
ウリムクオツ:たくさんありましたね。
カノロト:答えられるのがほとんどなかったです。
幻朋:カノロトさんのおかげで宇宙船の話が聞けましたよ!助かりました。
カノロト:役に立てて良かったです。
アココレムク:楽しかったです。
シノエテ:また参加したいです。
幻朋:またみなさんへの質問が集まってきたら、質問会を開催したいと思います。
オルアエル:またやろうね。
メラムサフラ:またよろしくお願いします。
ハスクモア:地球は面白い星ですね。
オルアエル:変なんだよ。
ケスリロ:地球は特殊だな。
ウリムクオツ:色々な星があって良いですね。貴重な場をありがとうございます。
幻朋:こちらこそです!地球とサヴィラジヌが交流できて嬉しいです。みなさん、お時間を取ってくださってありがとうございました。また来ますね!
カノロト:また来れたら来ます。
メラムサフラ:ありがとうございました。
アココレムク:また話しましょう。
オルアエル:またね。
ケスリロ:またね。(オルアエルさんの真似)

みなさんに見送られて地球に戻りました。これで第2回  質問会を終了いたします。宇宙人さん達へ何か質問があれば、随時コメントをいただければ幸いです。またいつか質問会を開催したいと思います。
みなさんからいただいた質問のおかげで、様々な情報を聞く事ができました。本当にありがとうございました。最後に、私への質問にお答えして終わりたいと思います。
宇宙人や天照様と交流していますが、なにか特別な使命などを感じますか?意味があって転生してきたような気がします。
私も地球に生まれた一般的な人間で、自分が特別な事とは思っていません。みなさんと同じように、地球に興味を持って転生してきたんだと思います。
自分は特別だと思ってしまうのって、私的には少し違うなと感じています。何もかも盲信するというのは、周りが見えなくなってしまって少し危険な気がします。だから、サヴィラジヌの事やアマテラス様の事も、一歩引いて考えるようにしています。
しかし、何事も全て否定してしまうのもいけないなとも思っています。何て言ったら良いか……上手く伝えられないのですが(笑)
もっと色々な事が知りたいと一人でもそう思ってくださる方がいるなら、今後もたくさんの情報を聞いてきたいです!ここにある情報が何かしらの形でみなさんのお役に立つなら、それが一番嬉しいです。