シャドーピープル、ドーバーデーモンなどは何者なのか?UMA10種調査【UMA鑑定 第2弾】

  • 2020-07-25
  • 地球
  • 1053View
  • 13件
シャドーピープル、ドーバーデーモンなどは何者なのか?UMA10種調査【UMA鑑定 第2弾】
オーパーツ鑑定同様、UMA鑑定もだいぶ久しぶりです。UMAは数えきれない程の種類がいますので、少しずつ調査していきたいと思います。
今回も水棲型、人型など様々なUMAをピックアップしました!さっそくですが、宇宙人さんに調べてもらった結果をご報告いたします。
※UMAの画像については著作権を配慮して載せておりません。UMAの名前を検索しますと画像や動画が出てきますので、ご確認いただければ幸いです。
記事に出てくる人物や用語はこちら

雑談

メラムサフラ:こんばんは。お待ちしていました。オルアエルも呼びますね。
幻朋:こんばんは!7月17日は10時前に来ますね。
メラムサフラ:アマテラスさんもそう言っていましたね。よろしくお願いします。
オルアエル:来たよ。
幻朋:オルアエルさんもこんばんは!もしかして訪問の日は、アマテラス様の他にもどなたか来るかもしれません。
メラムサフラ:その事はまだ聞いていません。
オルアエル:神様たくさん来るの?
幻朋:まだどうなるかは分かりませんが楽しみですね。
オルアエル:今日は何の話なの?
幻朋:UMAのお話です!覚えていないですかね?(笑)
オルアエル:ユーマって何だっけ?
幻朋:未確認生物です。地球人が目撃した不思議な生き物で、実在しているかは謎です。
オルアエル:思い出したよ。
幻朋:久しぶりにそれについてお話ししたいと思っています。画像や情報を用意していますので、メラムさんに調べていただきたいです。ご協力をお願いします!
メラムサフラ:見てみますね。

アイダハル

幻朋:カザフスタンのコッコーリ湖などで目撃されたUMAです。体長は12〜20mで、アパトサウルスやウミヘビに似ているなど、様々な目撃談がありますが、大型の魚類などと見違えたのではないかとされているそうです。
メラムサフラ:今探しています。(しばらくして)…このような生物はいないと思います。
幻朋:恐竜のような生き物はいないんですね。前回の時も見間違いのパターンがありましたね。
メラムサフラ:いないです。

イッシー

幻朋:鹿児島県指宿市にある池田湖で目撃されたUMAです。1978年に20人以上が同時に目撃したそうです。体長は10〜20m程で、黒いコブのようなものが移動しているように見えたそうです。巨大ウナギ説が有力候補にあります。
メラムサフラ:このような生物もいません。情報はありませんでした。
幻朋:何と見間違えたんでしょうね。

ゴートマン(ヒツジ男)

幻朋:アメリカのカリフォルニア州サンタ・ポーラでよく目撃されている獣人型UMAです。体長は約2m、体はヒツジのようにカールした灰色の毛で覆われているそうです。
オルアエル:こんなのいるの?
幻朋:どうなんでしょうね…(笑)
メラムサフラ:このような人の形をした動物はいません。おそらく動物と人が重なっていて見間違えたんだと思います。
幻朋:動物と人が重なって見える?人が立っている後ろか前に、動物がちょうどいて重なっている状態でしょうか。
メラムサフラ:見ている人には重なって見えていると思います。
幻朋:ヒツジという事は牧場でしょうか?
メラムサフラ:牧場の羊ではなく山の中だと思います。
幻朋:何らかの動物と重なった瞬間が目撃されているという事ですね。
メラムサフラ:そうだと思います。そのように書いています。
幻朋:宇宙人のペット説や軍の遺伝子実験説などよりは、あり得そうな気がします(笑)

エイリアン・ビッグ・キャット

幻朋:イギリスで目撃されている、ヒョウなどに似た猫科のUMAです。実在する可能性が高いと言われています。突然目の前から消えて瞬間移動を行うので、超能力を持っているのではないかという説もあります。
オルアエル:猫なの?
幻朋:猫に見えますよね。
メラムサフラ:猫より大きいらしいです。これに似た動物を見ましたがそれとも違うようです。 
幻朋:ヒョウやピューマなどとも違うんですよね。エイリアン・ビッグ・キャットの写真は本物ですか?
メラムサフラ:この写真は本当みたいですね。
幻朋:実在している動物なんですね!
メラムサフラ:名前がないみたいです。
幻朋:地球上でまだ名前が付けられていない新種なんですかね?
メラムサフラ:すごいジャンプ力があるみたいです。10m飛ぶと書いてあります。 
オルアエル:猫じゃないんだね。
幻朋:そんなに飛ぶんですか?!瞬間移動をすると言われているのは、このような身体能力があるからかもしれませんね。

剣山の大蛇

幻朋:徳島県の剣山で目撃された、全長10m程の大蛇です。1973年に町議会議員が山中で大蛇に遭遇し、その後町役場の職員が捜索すると、大蛇が通った跡が発見されたそうです。その後の目撃情報はないそうです。
メラムサフラ:探してみましたが、そのような大きいヘビの情報がありません。
幻朋:ペットが逃げ出したという説もあるようですね。謎ですね。

モスマン

幻朋:1966年頃にアメリカのウェストバージニア州ポイント・プレザントで目撃された鳥人間のようなUMAです。体長は約2m、腕はなく背中に巨大な翼があるそうです。鳥を見間違えた説やエイリアンのペット説があります。
オルアエル:こんなのいないと思うよ。
幻朋:宇宙人だったりして?
メラムサフラ:宇宙人ではないような気がします。やはりこのような姿の動物は書いていません。
幻朋:何と見間違えたというような情報もなさそうですか?
メラムサフラ:見間違えの情報もありません。

ケサランパサラン

幻朋:白い毛玉のような形で、空中を飛んでいる謎の生物の事です。妖怪だという説があります。動物性か植物性かはっきりしないため、UMAとして扱われる事もあるそうです。
メラムサフラ:飛んで移動しているようですね。これの情報がありました。
幻朋:載っていましたか!この正体は何でしょうか?
メラムサフラ:宇宙人や妖怪ではなく植物の一種だそうです。
幻朋:何かの植物から生まれて飛んできているという事ですよね?
メラムサフラ:そうみたいです。
幻朋:何の植物か分かりますか?
メラムサフラ:どこにあるか分からないそうです。その植物を見た事がある人がいないそうです。
幻朋:これも未発見なんですね。ケサランパサランの飼い方とか書いてありましたが、生物ではなかったですね(笑)
メラムサフラ:どこからでも飛んできます。生き物ではありません。

シャドーピープル

幻朋:真っ黒な人型の影のようなものが現れる怪奇現象の事です。目撃した人は体調不良になったり、出現する時に爆発音がしたり、ポルターガイスト現象や焦げたような臭いがする前兆もあるそうです。幻覚、または霊ではないかという説もあります。
オルアエル:変なのいっぱいあるね。
幻朋:面白いですよね(笑)霊か宇宙人でしょうか?
メラムサフラ:これは宇宙人ではなく、霊に近いものだそうです。
幻朋:霊に近い存在?
メラムサフラ:霊ではないです。地球を見学しに来ているようです。
幻朋:見学ですか?!霊界の人でしょうか?それともまた違う?
メラムサフラ:霊界の人ではないです。霊界から紹介されてきた人です。
幻朋:霊界でもなく、この世界ともまた違う…シャドーピープルが住んでいる世界があるという事でしょうか?
メラムサフラ:そこまでは分かりませんでした。
幻朋:面白い話ですね!シャドーピープルは霊か宇宙人かなと思っていたので、こういう存在がいるなんて驚きました。

ドーバーデーモン

幻朋:1977年にアメリカのマサチューセッツ州ドーバーで目撃されたUMAです。全長約1.2m、頭は瓜型で大きな目があり、胴体は小さめで細長い手足と指で歩くそうです。グレイ説やヘラジカの子供説があります。
メラムサフラ:これに近い形の宇宙人がいます。
幻朋:本当ですか?!
メラムサフラ:足は6本あります。少しこの絵と違います。地球にも来ているようです。
幻朋:では、ドーバーデーモンはその宇宙人の事なのでしょうか?
メラムサフラ:ドーバーにいたのが宇宙人だとは書いていません。形が似ています。足が6本あって、大きな目が2つあります。それが目なのかは分かりませんが。
幻朋:ドーバーデーモンは、もしかしたら宇宙人かもしれないという感じですね!

XYZー1(えっくすわいぜっとわん)

幻朋:タイのチョンブリー県付近で1960年代後半から目撃されているUMAです。XYZー1とはコードネームで、ウォーデッヒキサウェとも呼ばれます。体長約1.8m、全身が薄い金色の毛で覆われている、2枚の長い舌を持ち襲ってくる事もあるそうです。
メラムサフラ:タイにそのような名前の生物はいませんでした。
オルアエル:違うの見たんじゃない?
メラムサフラ:形までは分かりませんでしたが、動物のような気がします。 
幻朋:この目撃についての情報は載っていないでしょうか?
メラムサフラ:そのようなものを見たという人がいるという情報しかありませんでした。
幻朋:一応そういう情報はあるんですね。謎ですね。
メラムサフラ:分かりませんでした。
幻朋:いえ、たくさん調べてくださってありがとうございました!面白かったです。
オルアエル:変なのばっかりだったね。 
メラムサフラ:UMAとは見た事のない生き物の事を言いますからね。
幻朋:未確認ですからね(笑)またいつかやりたいと思いますので、その際はよろしくお願いします!
メラムサフラ:詳しく分からなくてすみませんでした。
オルアエル:気のせいかもしれないよ。
幻朋:見間違いの場合もあるかもしれませんね。それでは、また来ます!
オルアエル:待ってるよ。
メラムサフラ:サヴィラジヌの皆さんはアマテラスさんの訪問を楽しみにしています。
オルアエル:何しようかな。
幻朋:予定は決まりましたか?
メラムサフラ:大体は決まっています。 
幻朋:私もサヴィラジヌをちゃんと見学した事がないので楽しみです!
メラムサフラ:関連施設など見に行く予定です。また明日お待ちしています。
オルアエル:またね。
幻朋:はい!カテ(ありがとう)、タルム(さようなら)。

今回のUMA鑑定は以上となります。謎のままのものや、見間違えたパターン、本当にいるパターンなど、色々なUMAがいました。地球には、まだまだ未知の生き物が存在しているかもしれませんね!