イエローストーンを守る存在、カトマンズで出会った神【世界の聖地巡り 6】

前回の聖地巡りはこちらです。『パルテノン神殿と日輪神社で初めて会った女神、ピサク遺跡で出会ったとある男神【世界の聖地巡り 5】

今回は13箇所を巡った時の記録をご報告いたします!いつものように、前情報なしでGoogle mapだけが頼りの旅ですので、何が起こるかは自分にも分かりません(笑)新たな神様との出会いやハプニングなど、様々な場面をお楽しみいただければと思います。

アマテラス様を探せ

アマテラス様を探せ2

※読者様の鈴子フさんがマップを更新してくださいました!作っていただきありがとうございます。とても嬉しいです!

【番外編】伊勢神宮訪問

この日、東京に住んでいる親戚の方から人形焼をいただいたので、新鮮なうちにアマテラス様にお召し上がりいただきました。

天照大御神:あうよくみらとか。

幻朋:こんにちは!本日はご相談などとは全く関係のない事で訪問しました。親戚の方から人形焼をいただいたので、自分が食べる前にアマテラスさんにぜひ召し上がっていただきたいなと思いまして。

天照大御神:それはありがたい。

幻朋:こちらです!

人形焼き

天照大御神:これはかみか。

幻朋:確かに神様の顔なのかもしれません。笑っている顔やお怒りの顔がありますが、どの顔がよろしいでしょうか?

天照大御神:ではそれをいただこう。

幻朋:お怒りの顔ですか!(笑)いったんお皿に置きます。

天照大御神:いただいてもいいか。

幻朋:はい!今送ります。

(手に意識を集中して、アマテラス様へ送るイメージをしました。)

天照大御神:これはうまい。あんこがはいっている。

幻朋:良かったです!お茶もご用意したのでどうぞ。

お茶とお皿

天照大御神:あうな。あうよくみらともたべなさい。

幻朋:実は先程お昼ご飯を食べたばかりなので、後からいただきます。先に新鮮なうちにアマテラスさんに食べていただきたいなと思ってお持ちしました。後程ありがたくいただきます!この人形焼は色々な顔があって面白いですね。

天照大御神:かみのいめーじかもしれない。

幻朋:何だか縁起が良いですね。江戸庶民の伝統の味だそうです。

天照大御神:いいものをつくっている。

幻朋:これからもずっと続いてほしいです!すみません、ただこれだけの事で来てしまいました。

天照大御神:あそびにくるだけでもかまわない。

幻朋:ありがとうございます。もう少しお茶と人形焼をどうぞ。………そういえば、厳島神社のお話を聞かせていただいたのですが、宗像三女神はアマテラスさんのお子さんのような方々だそうですね。

天照大御神:そのとおりだ。てつだいのようなことをしてもらっている。

幻朋:すごい方達なんですね!あと、また聖地巡りをする予定なのですが、アマテラスさんがいらっしゃる場所のヒントをいただけないでしょうか?!

天照大御神:ひんとか。

幻朋:やはり秘密ですよね…(笑)

天照大御神:ゆうめいではないところにもいる。

幻朋:大聖堂や神殿ではない場所ですよね。難しいですが自力で頑張ります!

天照大御神:あうよくみらとならみつけられる。

幻朋:はい!突然お邪魔したのにも関わらず、ご親切にありがとうございました。

天照大御神:かまわない。またきなさい。

幻朋:失礼します。

(おやつに人形焼をいただきましたが、こしあんがたっぷり入っていてとても美味しかったです!)

奈良県 石上神宮

「石上神社も神様がいらっしゃる」との情報を読者様に教えていただいておりましたので、どこの神社か検索してみました。すると、奈良の石上神宮と出てきました。

地図で場所を確認して向かいました。石上神宮に到着し、お社の前に来てみましたが気配などは感じませんでした。周囲を見て回った後、ご挨拶だけをしてその場を離れました。

沖縄県 宮古島 大神島

「沖縄の宮古島には大神島と呼ばれる船でしかいけない小さな神の島があり、アマテラス様が初めて降り立った場所と言われている」という情報もいただいておりました。

さっそく地図で確認した後、沖縄へ向かいました。宮古島周辺に到着したので、次に大神島を見つけてそちらを訪問しました。島に来てみるとなんだか神聖な感じがしました。

そして何かを感じ取ったので、その方角へ行ってみる事にしました。神社のようなものは見当たらないのですが、森の中から気配を感じました。地図で現在地を確認してみると、遠見台という所のちょっと右下から感じているようでした。森がある上空の辺りで話しかけてみました。

幻朋:私はアウヨクミラトと申します。各地の聖地を巡りながら勉強をしております。アマテラス様が降り立った有名な島だと聞いて訪問させていただきました。どなたかいらっしゃいますでしょうか?

???:よくわかったな。
(この時、一気に気配が強くなりました。)

幻朋:この感覚は……アマテラスさんでしょうか?

天照大御神:さきほどはうまかった。(人形焼の事です。)ここにもいしきたいをおいている。

幻朋:やはりアマテラスさんでしたか!日本に置いている意識体は、伊勢神宮だけではなかったんですね?!

天照大御神:いしきたいはどこにでもある。

幻朋:ここにアマテラスさんがいらっしゃるという事は、やはり重要な島なんですね。

天照大御神:このへんのしまをみている。

幻朋:沖縄方面を見ているんですね。途中からパワーが強くなりましたが、気配を消す事ができるのでしょうか?

天照大御神:あうよくみらとがきたからかくれていた。

幻朋:そうだったんですか!(笑)日本の他の場所にも意識体を置いていますか?でも、これは秘密ですよね。

天照大御神:そのかのうせいはある。

幻朋:分かりました。ここは綺麗な場所ですね。海が見えて良いです。(この時の時間帯は日中でした。)

天照大御神:いいところだろう。

幻朋:他の皆様にも、アマテラスさんがここにいらっしゃるという事を伝えてもよろしいでしょうか?

天照大御神:かまわない。ここのしまにだけいるわけではない。ほかのしまにもいっている。

幻朋:もしかして、沖縄方面に意識体を置いているという意味でしたか!

天照大御神:ここのしまだけがとくべつではない。

幻朋:伊勢神宮には常に意識体が滞在しているというのは、やはり特別ですね。

天照大御神:こていしているのはいせじんぐうだけだ。

幻朋:こうして意識体をたくさん分散して各地を見てくださっているんですね。とてもありがたいです。教えてくださってありがとうございました。

天照大御神:これからほかのしまもみにいく。

幻朋:よろしくお願いします!まさか日本でアマテラスさんにお会いすると思いませんでした。

天照大御神:すぐにみつかってしまった。

幻朋:地球人の方に大神島の事を教えていただいたんです!来て良かったです。何度もありがとうございました。それでは失礼いたします。

天照大御神:かまわない。

こうして大神島を離れました。ちょうどアマテラス様が島にいらっしゃるタイミングで訪問できて良かったです。次は海外の聖地へ向かいました。

イスラエル エルサレム

イスラエルは明るい時間帯でした。エルサレムの街に到着したので、地図にある有名な場所を巡ってみました。嘆きの壁周辺や聖墳墓教会などに行ってみましたが何も感じませんでした。エルサレムの上空をぐるりと飛んでみましたが、やはり何も感じなかったので次へ向かいました。

アメリカ リリーデール村

アメリカにはリリーデール村という、霊能者がたくさん住んでいる場所があるとの事なので行ってみました。村は湖に囲まれているので分かりやすいかもしれませんが、アメリカは夜なので見えにくい状況でした。

だいぶ時間がかかってやっとエリー湖の周辺まで来ました。なぜか少し頭痛がしました。そこからリリーデール村を探し始め、地図と似たようなエリアを発見しました。

近づいてみると不思議な感じはしましたが、神様がいるような気配はなかったので、その場を後にしました。

南米 アマゾン川

もしかしてアマテラス様は大自然の中にいらっしゃるかもしれないと考え、アマゾンに行ってみました。やはりこちらのエリアも暗くてよく見えないです。

アマパー州がある沿岸の方から、アマゾン川をたどってみました。かなり大きいので川は見えました。どんどん進んでいきましたが特に何も感じません。このまま海に出るまで飛んでみる事にしました。

途中で川が枝分かれしていました。ずっと進んでいくと海に出ましたが、どこか分からないのでいったん上空に上がって確認しました。地図を見るとコロンビアの方の海に出ていました。またしてもアマテラス様は見つかりませんでした。

イラク ウルク

メソポタミア文明の古代都市ウルクという所の情報をいただいていたので、今度はそこへ行ってみました。イラク付近まで来ると明るい時間帯でした。

周辺に緑や建物が何もないのでとても探しにくかったです。おそらくウルクの辺りだろうという場所に到着しました。岩みたいなものがボコボコしていました。気配を感じ取ってみましたが何もなかったので、次の場所を目指しました。

ペルー マチュピチュ

ペルーも暗い時間帯で、しかも山だらけなので探すのが難しかったです。その後なんとかマチュピチュを見つけました。

少し不思議な感じがしました。周辺を見て回ると大きな岩がありました。あとは、以前にも見た事がある段々になっている地面がありました。

マチュピチュのエリアを飛び回ってみましたが、どなたもいらっしゃらないようなので離脱しました。ここで体力の限界がきたので、一度意識体を戻しました。

中国 四大霊山

夜になってからまた活動を再開しました。中国には四大霊山があるとの情報をいただいておりましたので、4箇所を巡ってみました。

五台山(ごだいさん)

まずは五台山からです。中国はかなり広いので探すのが難しいです。黄海から進んでみました。しばらく探すと地図と同じ形の所を発見しました。色々なお寺を回ってみましたが、気配などは感じ取れませんでした。

峨眉山(がびさん)

次は峨眉山です。成都市の近くまで来ると、大きな山が見えてきました。色々と見て回ると、金色の仏像みたいなものがありました。近くまで行くととても大きかったです。残念ながら峨眉山でも感じ取る事はできませんでした。

九華山(きゅうかさん)

いったん黄海に出て、今度は九華山を目指します。太湖という大きな湖を通過し、目印となる巣湖を発見しました。そこから九華山を探しました。山にたどり着いたので、周辺を飛んでみましたが何も感じ取れませんでした。

普陀山(ふださん)

最後に普陀山に向かいました。海沿いの島を探します。山がある島を見つけたので近づいていくと、少し気配を感じました。

芥瓶禅院という所の近くに池みたいな所があって、そこが気になったので降り立ってみました。池の付近でご挨拶をしてみましたが、どなたからも応答はありませんでした。

今回の四大霊山巡りはこれで終了しました。どの霊山もお寺がたくさんあり、幻想的でした。まさに仏教の聖地という感じがしました!

なかなかタイミング良く神様の意識体と出会うのは難しいですね。中国にはどんな神様がいらっしゃるのか気になります。

澎湖縣 澎湖天后宮

せっかく中国に来たので、色々と飛び回ってみました。何となく気になる方角を目指して飛んでいくと、澎湖縣(ほうこけん)という島にたどり着きました。そのまま気になる方へ進んでいくと澎湖天后宮という所に着きました。とても神聖な感じがするので、そこでご挨拶をしてみました。

幻朋:私は日本から意識体で来た者です。中国の聖地を巡っておりましたら、こちらからパワーを感じたので訪問させていただきました。この地を守っていらっしゃる方でしょうか?

(言葉を受け取れるように意識を集中させました。しばらくすると文字が頭の中に入ってきました。)

???:たいざいしている。

一言お言葉をいただいた後は応答がありませんでしたので、感謝の気持ちなどを伝えてその場を後にしました。一体どなただったのでしょう?

スリランカ シーギリヤ

シーギリヤという空中宮殿があると教えていただいたので、そこへ向かいました。比較的簡単にスリランカまで来れました。

地図でシーギリヤの位置を確認しながら飛んでいると、大きな岩のようなものを見つけました。目的地に到着したようでしたが、何も感じ取る事ができませんでした。

せっかくなのでスリランカのエリアを全体的に飛んでみましたが、ビビッとくる場所はありませんでした。しかし、岩の上にある遺跡はすごかったです!

アメリカ グランド・キャニオン

次はグランド・キャニオンという所に向かいました。アメリカは明るい時間で見やすいです。目的地の周辺は茶色いので、地図を頼りにピンポイントで行く事ができました。やはり目印になるものがあると探しやすいです。

どこか神聖なパワーや気配などを感じ取れないかと思い、あちこち飛んでみましたが、何も発見できずに終わりました。候補地はたくさんあるので、次の場所に移りました。

アメリカ イエローストーン

次の目的地はイエローストーンです。地図で確認するとイエローストーン国立公園という場所がありました。グランド・キャニオンからワイオミング州へ出発すると、吸い寄せられるように、とある場所まで飛んでいきました。

そこには大きな水たまりのようなものが2箇所ありました。ここから不思議な気配を感じて、自然にたどり着いたようです。同じような場所がないか地図で探してみると、ウェスト・サムの湖のほとりにアビス・プールとブラック・プールという所を見つけました。ここの水たまりから気配を感じていたようです。水たまりの方に向かって、いつものようにご挨拶をしてみました。

幻朋:私は日本から意識体で来たアウヨクミラトという者です。世界にある聖地を巡りながら、建築物やその地にいらっしゃる神様について学んでおります。イエローストーンのお話を聞いて、本日訪問させていただきました。こちらからパワーを感じたのですが、どなたかいらっしゃいますでしょうか?

???:ちゃるちとりくえ。

幻朋:?!………チャルチ…トリクエ………?

(何かの暗号なのか、この地の言語なのか全く分からず、頭の中が真っ白になりました。)

幻朋:チャルチトリクエとは……こちらの現地の言葉について詳しく分からず申し訳ありません。いつもこの辺りにいらっしゃるのでしょうか?

???:ここをまもる。

幻朋:そうなんですね!チャルチトリクエ様…というお名前なのでしょうか……違っていたら申し訳ありません。いつもイエローストーンのエリアを守ってくださってありがとうございます!このようにとても綺麗な場所を拝見できて嬉しかったです。また何かご縁がありましたら、その際は何卒よろしくお願いいたします。それでは失礼いたします!

もう少しお話ししたかったのですが、「チャルチトリクエ」という謎のメッセージにパニックになり離脱しました。何かの名前なのか、私へ対する言葉なのか…焦りと緊張で汗が出ました(笑)

ネパール カトマンズ

最後はネパールにあるカトマンズという所に向かいました。こちらは結構暗い時間帯でした。周りは山なので探すのが難しそうです。ベンガル湾の方から進んでみる事にしました。

カトマンズ周辺に近づいてくると、強いパワーを感じ始めました。気配の場所を探してみると、ある建物に到着しました。仏像のようなものがたくさんありました。自分がいる場所を地図で確認してみると、「White Monastery」と書いてありましたが英語が読めません(笑)何の建物なのかなと思いながら見学していると、頭の中に文字が入ってきました。

???:あなたはどこからきたの。

幻朋:はい!(突然の事でびっくりしました笑)日本から意識体で来たアウヨクミラトと申します。

???:きいたことがある。

幻朋:本当ですか?!大変光栄です。世界の聖地を巡っておりまして、カトマンズにも訪問させていただきました。こちらの建物が気になったので拝見しておりました。

???:ゆっくりみていくといい。

幻朋:ありがとうございます!今お答えいただいているのは、何というお名前の方でしょうか?

???:わたしはでぃおね。

幻朋:ディオネ様ですか。初めまして。ネパールの神様でしょうか?

ディオネ:このあたり。

幻朋:普段はこちらの建物に滞在していらっしゃるのでしょうか?

ディオネ:いまはここにきていた。

幻朋:そうだったんですね。カトマンズには初めて来たのですが、これは何の建物でしょうか?

ディオネ:しゅうどういん。ねぱーるのひとびとがあつまるばしょ。

幻朋:教えてくださってありがとうございます。

ディオネ:じゆうにみていくといい。わたしはちがうところにいく。

幻朋:では、少し見学させていただきます。見回りの最中にご親切にありがとうございました!

ディオネ様が出発した後、修道院の周辺をぐるりと見て回りました。ネパールにもまだまだ聖地がありそうですね。しばらくしてからカトマンズを後にしました。

 


今回の聖地巡りの記録は以上となります。どなたともお会いしなかった場所、お会いしたもののお名前が分からなかった方など様々でした。

皆様から教えていただいた聖地の情報を元に、今後もどんどん訪問していきたいと思います!今回も海外でアマテラス様を発見する事ができませんでしたが、また次回も頑張りたいです。地球にはどんな場所があるのかを知るのは楽しいですね!

そして、アメリカのイエローストーンにいらっしゃった神様?が言っていた「チャルチトリクエ」という言葉について何かご存知の方がいれば、ぜひ教えていただければ幸いです!